一度死んでみた

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
一度死んでみた
監督 浜崎慎治
脚本 澤本嘉光
製作 吉田繁暁
松崎薫
永江智大
山邊博文
出演者 広瀬すず
吉沢亮
堤真一
リリー・フランキー
小澤征悦
嶋田久作
木村多江
松田翔太
加藤諒
でんでん
柄本時生
前野朋哉
清水伸
遠山大輔
西野七瀬
城田優
原日出子
真壁刀義
本間朋晃
野口聡一JAXA 宇宙飛行士
佐藤健
池田エライザ
志尊淳
古田新太
大友康平
竹中直人
妻夫木聡
音楽 ヒャダイン
撮影 近藤哲也
編集 小池義幸
制作会社 ギークサイト
製作会社 松竹
フジテレビジョン
配給 松竹
公開 日本の旗 2020年3月20日
台湾の旗 2020年5月22日
上映時間 93分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
興行収入 4億6700万円[1]
テンプレートを表示

一度死んでみた』(いちどしんでみた)は、2020年3月20日公開の日本映画[2]。監督は浜崎慎治、主演は広瀬すず[3]

薬を飲んで仮死状態になった父親を火葬から救うべく、デスメタルバンドのボーカルである娘がゴースト社員である父親の秘書と協力して奮闘する姿を描くコメディ[3]。公開2週目には週末興行収入ランキングで1位になった。

あらすじ[編集]

仕事に没頭して母の死に目にも間に合わなかった父に反発するデスメタルバンドのボーカル七瀬。

父は製薬会社の社長で、父の会社が開発を進める若返りの薬「ロミオ」を、ライバル企業が狙っていた。

ライバル企業が送り込んだスパイを炙り出すため、たまたま開発した2日間だけ仮死状態になる薬「ジュリエット」を飲んた父。

この情報をつかんだライバル会社は、そのまま彼を亡き者にしようと画策する。七瀬は、まったく存在感のない父の秘書と協力して、その陰謀を阻止して父を生き返らせようとする。

登場人物[編集]

野畑七瀬
演 - 広瀬すず
売れないデスメタルバンド「魂ズ」のボーカルを務める女子大生。父親の教育により子供の頃は化学が大好きな少女だったが、現在は父親と2人暮らしだが、大の父親嫌いで存在自体を疎ましく思っている。が本性では、「くそおやじが」大好きです。研究者としても認めている。
松岡卓
演 - 吉沢亮[3]
計の秘書。あまりの存在感の無さに「ゴースト」と呼ばれている。 ピンチに力を出すタイプ、普段もやってほしいが。
野畑計
演 - 堤真一[3]
七瀬の父親で野畑製薬の社長。会社乗っ取りを企てるライバル企業のスパイ社員を炙り出そうと2日間だけ仮死状態になる薬「ジュリエット」を飲んだものの、ライバル企業の策略により2日後に火葬される事態に陥ってしまう。「ロミオ」とジュリエット ロミオの開発者 本当は、亡き妻のため作っていた薬。
火野
演 - リリー・フランキー[4]
計が「ジュリエット」を飲んだことがきっかけで仮死状態になった際に現れた天国への案内人。計に付きそう優しい人。
渡部
演 - 小澤征悦
「経営再建のプロ」として野畑製薬に雇われた男。スパイ社員の炙り出しのため、計に「ジュリエット」を飲むことを提案する。
葬儀の妨害と火葬を急ぐ 田辺と関係がありそう。
田辺
演 - 嶋田久作
野畑製薬のライバル会社である「ワトスン製薬」社長。若返りの薬「ロミオ」の研究データを手に入れるために計を亡き者にしようと企てる。
野畑百合子
演 - 木村多江
計の妻および七瀬の母。本編の5年前に亡くなっている。仏壇で「ここよ!キャーと」言っている。
藤井
演 - 松田翔太[4]
計が飲んだ「ジュリエット」を発明した研究員。計には「じいさん」と呼ばれている。そこに本当の意味がある。
たまにジュリエットを飲み。死んで三途の川で釣りして2日後 戻る。
オタク
演 - 加藤諒
七瀬がいるバンド「魂ズ」を応援するオタク。
ラーメン店の店主
演 - でんでん
七瀬のアルバイト先のラーメン店の店主。
野畑製薬の社員
演 - 柄本時生前野朋哉清水伸西野七瀬[5]志尊淳[4]
 スゴイ 薬を作ってるせいで食べることが一番で計が死んだことより。食堂に一時的に
安置している計のせいで使えない食堂 昼食を心配する。
警備員
演 - 城田優
野畑製薬の警備員。出番は、一度。
掃除のおばさん
演 - 原日出子
野畑製薬に通う掃除のおばさん。
ワトスン製薬の手下
演 - 真壁刀義本間朋晃
宇宙飛行士
演 - 野口聡一JAXA 宇宙飛行士
ボーイ
演 - 佐藤健[5]
高級クラブのボーイ。セリフ無いと言ってもいい。
あかね
演 - 池田エライザ[5]
高級クラブに勤務するキャバクラ嬢。
同僚
演 - 古田新太
計の元同僚。
ジェームズ布袋
演 - 大友康平
音楽ディレクター。
坊主
演 - 竹中直人
百合子の葬儀で奇妙な読経を挙げる坊主。「です。」と坊主のみ
支配人
演 - 妻夫木聡[4]
計の葬儀に使用される「クラウンホテル」の支配人。葬儀での使用は「お断り」七瀬が「魂ズ」のクリスマス、 
ミサと言うので許可も支度が葬儀で突っ込む。
記者
演 - 遠山大輔
火葬場に押しかける記者。
魂ズ
桃子
演 - 安藤ニコ[6]
ギター担当。
念持
演 - スズキリクオ[6]
ドラム担当。
ほのか
演 - 鈴木つく詩[6]
ベース担当。
アナウンサー
演 - 久慈暁子(フジテレビアナウンサー)

スタッフ[編集]

受賞[編集]

ノベライズ[編集]

  • 澤本嘉光・鹿目けい子(著)、幻冬舎文庫、2019年11月14日発売、ISBN 978-4-344429-15-4[8]
  • 澤本嘉光(映画脚本)・石井睦美(著)・榊アヤミ(絵)、角川つばさ文庫、2019年12月13日発売、ISBN 978-4-04-631943-2[9]

コミカライズ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『キネマ旬報』2021年3月下旬特別号 p.37
  2. ^ “広瀬すずがメタルバンドのボーカルに 吉沢亮×堤真一共演『一度死んでみた』特報&ポスター公開”. Real Sound. (2019年9月20日). https://realsound.jp/movie/2019/09/post-418334.html 2019年9月20日閲覧。 
  3. ^ a b c d “広瀬すず、コメディ映画初主演! “一度死んでみた”堤真一&“ゴースト”吉沢亮と共演”. 映画.com. (2018年9月10日). https://eiga.com/news/20180910/2/ 2019年9月20日閲覧。 
  4. ^ a b c d “「一度死んでみた」リリー、松田翔太、妻夫木聡、佐藤健、エライザ、志尊淳ら出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年12月2日). https://natalie.mu/eiga/news/357674 2019年12月2日閲覧。 
  5. ^ a b c “広瀬すず主演『一度死んでみた』 佐藤健、池田エライザ、西野七瀬ら追加キャスト23人発表”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年12月2日). https://www.oricon.co.jp/news/2150011/full/ 2019年12月2日閲覧。 
  6. ^ a b c “広瀬すずがヘドバン!ヒャダインによるデスメタル曲熱唱する「一度死んでみた」映像”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2020年1月22日). https://natalie.mu/music/news/364062 2020年1月27日閲覧。 
  7. ^ 第44回 日本アカデミー賞 優秀賞決定!、日本アカデミー賞公式サイト、2021年2月13日閲覧。
  8. ^ 一度死んでみた”. 幻冬舎文庫. 幻冬舎. 2019年12月2日閲覧。
  9. ^ 小説 一度死んでみた|本|角川つばさ文庫”. 角川つばさ文庫. KADOKAWA. 2019年12月9日閲覧。

外部リンク[編集]