志垣太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
しがき たろう
志垣 太郎
本名 河村 稔
生年月日 1951年9月22日(65歳)
出生地 日本の旗 日本東京都大田区
身長 170cm
血液型 O型
職業 俳優声優
活動期間 1969年 -
配偶者 白坂紀子
著名な家族 和音匠(長男)
事務所 オスカープロモーション
主な作品
テレビドラマ
おれは男だ!
新・平家物語
花神
あかんたれ
テレビアニメ
ベルサイユのばら』(アンドレ・グランディエ
映画
狼の紋章
大空のサムライ
情報・バラエティ番組
天才・たけしの元気が出るテレビ!!
噂の!東京マガジン

志垣 太郎(しがき たろう、1951年9月22日 - )は、日本俳優声優である。本名、河村 稔

東京都大田区山王出身。日本大学藝術学部卒。オスカープロモーション所属。身長:170cm、体重:59kg。妻は女優の白坂紀子、長男は俳優の和音匠

来歴・人物[編集]

大森三中卒業後、高校在学中の1969年芸術座の舞台『巨人の星』で主役デビューし、以降舞台役者として活躍する。当時は本名の「河村稔」で出演していたものの、翌1970年に出演したNHKのドラマ『男は度胸』で「志垣太郎」との芸名に改名する。ただし、同年放送されたNHK大河ドラマ樅ノ木は残った』の総集編後篇では、撮影時期の関係か本名でクレジットされた。

その後、1971年日本テレビおれは男だ!』で主役である森田健作のライバル役を演じたことから一気に若い女性からの注目を浴び、その凛々しくも甘い顔立ちから一躍アイドル的人気を誇る。さらに、東海テレビ制作の『あかんたれ』での演技が認められたことで広く知られる存在となり、数多くのテレビドラマ、映画にも出演。1979年から1980年にかけて放送されたテレビアニメベルサイユのばら』では、メインキャラクターの一人であるアンドレ・グランディエ役を務めた。

妻の白坂紀子とは『水戸黄門』で共演し、志垣が一目惚れしたことがきっかけで結ばれた。

役者としてキャリアを積んだ後、バラエティ番組にも進出。『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』の「デビル志垣」シリーズを皮切りに多くのバラエティに出演し、日本テレビ『踊る!さんま御殿』の常連ゲストとしても黒沢年雄中尾彬らとともに出演する。『踊る!さんま御殿』では、通り過ぎるほどの大きな声と血管を浮き出して笑うのがトレードマークで、スペシャル時には妻・白坂と一緒に出演するのが恒例である。

柴俊夫松崎しげる西田敏行田中健らとは、20代の頃からの親友で、現在も家族ぐるみで親交がある。

かつては個人事務所に所属していたが、2008年12月1日以降はオスカープロモーションに所属している。

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]

  • エリア88(1985年) - サキ・ヴァシュタール 役

劇場アニメ[編集]

吹き替え[編集]

バラエティ[編集]

情報番組[編集]

CM[編集]

その他[編集]

  • 「ストップ万引き!なるほどなっとくパトロール」(警視庁啓発用ビデオ)
  • 教えて!ミスタータクト(1997年大蔵財務協会企画の租税教育用ビデオ) - ミスタータクト 役

出典[編集]

  1. ^ ベルサイユのばら”. メディア芸術データベース. 2016年10月9日閲覧。

外部リンク[編集]