半保護されたページ

福士蒼汰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ふくし そうた
福士 蒼汰
福士 蒼汰
第31回東京国際映画祭にて(2018年10月)
生年月日 (1993-05-30) 1993年5月30日(28歳)
出生地 日本の旗 日本東京都[1]
身長 183 cm[1]
血液型 O型[1]
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ
映画
CM
活動期間 2010年 -
事務所 研音
公式サイト 福士蒼汰 オフィシャルサイト
主な作品
テレビドラマ
仮面ライダーフォーゼ
あまちゃん
きょうは会社休みます。
恋仲
お迎えデス。
映画
仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!
図書館戦争
好きっていいなよ。
神さまの言うとおり
ストロボ・エッジ
ぼくは明日、昨日のきみとデートする
カイジ ファイナルゲーム
 
受賞
日本アカデミー賞
第38回新人俳優賞
好きっていいなよ。
イン・ザ・ヒーロー
神さまの言うとおり
その他の賞
受賞歴参照
テンプレートを表示

福士 蒼汰(ふくし そうた、1993年5月30日[1] - )は、日本俳優東京都出身[1]研音所属[1]MEN ON STYLEのメンバー。

略歴

友人の付き添いで初めて渋谷に行った際、声をかけられて撮影された写真が雑誌に掲載される[2]2010年にその写真を見た研音の担当者にスカウトされ、同年9月から研音に所属する[3]

2011年1月、『美咲ナンバーワン!!』(日本テレビ)にて俳優デビュー。同年9月より『仮面ライダーフォーゼ』(テレビ朝日)の主人公・如月弦太朗役でテレビドラマ初主演、放送開始前の8月に公開された『劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル』で映画初出演、12月に公開された『仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGA MAX』で映画初主演を務める。

オリコン調べによる「2013年上半期ブレイク俳優ランキング」で1位[4]、「2014年ブレイク俳優ランキング」で第1位にランクイン[5]

2015年7月期の『恋仲』でフジテレビ「月9」初主演[6]

人物

中学までバスケットボール部、高校からダブルダッチ部に所属[2]。憧れの俳優は香川照之[7]及びV6岡田准一[8]。目標は時代劇などにも出演し、香川のように幅のある役者になること[2][7]

デビューから3か月後に『仮面ライダーフォーゼ』の主役オーディションにて、約3千人の中から抜擢された[9]。その中には歌星賢吾役で共演する高橋龍輝がいたが、最終面接で相手を選んで行う審査の際には福士が高橋を選び、一緒に渡されたお題の台詞で掛け合いをした[10]。劇中の髪型(リーゼント)が印象的過ぎて普段の髪型では弦太朗だと気づかれないため、子供に声をかけられたことがほとんどない[11]

特技はバク転と英会話で[1]英検2級を所持している[2]。第9回ローマ国際映画祭では英語のスピーチを披露した[12]

受賞歴

出演

主演作は、作品名と役名を太字で表記。

テレビドラマ

映画

Webドラマ

劇場アニメ

オリジナルビデオ

ネットムービー

ゲーム

ドキュメンタリー番組

  • 私たちに戦争を教えてください(2015年8月15日、フジテレビ) - ナビゲーター[33]

CM

PV

舞台

  • 劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season月 上弦の月(2017年11月23日 - 2018年2月21日、IHIステージアラウンド東京) - 捨之介役[35]
  • ヴィレッヂプロデュース2020 Series Another Style『浦島さん』(2020年10月4日 - 2020年10月17日、東京建物 Brillia HALL) - 浦島太郎役[36]
  • 朗読劇『忘れえぬ 忘れえぬ』『不帰の初恋、海老名SA』『カラシニコフ不倫海峡』(2021年4月22日 東京公演・2021年4月30日 - 5月2日 大阪公演 上演予定、作・演出:坂元裕二、東京公演 よみうり大手町ホール・大阪公演 松下IMPホール)[37]

書籍

写真集

カバーモデル

  • 駅彼―それでも、好き。―(2013年6月25日、集英社ピンキー文庫)※表紙
  • 駅彼―もっと、きみを好きになる。―(2013年12月25日、集英社ピンキー文庫)※表紙
  • 駅彼―それでも、好き。― コミカライズ(2013年12月25日、マーガレットコミックス)※表紙

ディスコグラフィ

脚注

[脚注の使い方]

脚注

  1. ^ セリフ:磯野先生(皆川猿時) & 天野アキ(能年玲奈) / コーラス:種市浩一(福士蒼汰) & 北三陸高校潜水土木科生徒(エキストラ)

出典

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am an ao ap aq ar as at au av aw ax ay 福士蒼汰プロフィール”. 研音. 2015年10月2日閲覧。
  2. ^ a b c d 今津三奈. “福士蒼汰 INTERVIEW”. プラスアクト (WANI BOOKS). オリジナルの2013年5月28日時点におけるアーカイブ。. http://archive.is/HZjLm 2011年5月閲覧。 
  3. ^ “新作『仮面ライダーフォーゼ』、リーゼント頭の主人公に福士蒼汰”. livedoorニュース. (2011年6月30日). オリジナルの2013年5月28日時点におけるアーカイブ。. http://archive.is/7CEaI 
  4. ^ 2013年 ブレイク俳優ランキング”. ORICON STYLE. オリコン (2013年11月27日). 2013年11月27日閲覧。
  5. ^ “2014年 ブレイク俳優ランキング”. オリコン. (2014年12月19日). http://www.oricon.co.jp/special/47525/ 2014年12月22日閲覧。 
  6. ^ a b 福士蒼汰、月9初主演!フジ王道ラブストーリーで勝負!”. スポーツ報知 (2015年5月18日). 2015年5月18日閲覧。
  7. ^ a b “第48回 福士蒼汰”. イケメン発掘調査隊 (シネマトゥデイ). (2011年12月13日). オリジナルの2013年5月28日時点におけるアーカイブ。. http://archive.is/VQDYJ 
  8. ^ フォトブック『福士蒼汰の「初めての◯◯」』(2015年6月5日、主婦の友社) ISBN 978-4-07-412346-9、104頁。
  9. ^ “福士蒼汰、仮面ライダーから“朝ドラ”にキターッ!”. オリコン (ORICON STYLE). (2012年9月7日). http://www.oricon.co.jp/news/2016572/full/ 2015年8月15日閲覧。 
  10. ^ 『宇宙船 vol.138』29頁。
  11. ^ 『フィギュア王プレミアムシリーズ11 ライダーグッズコレクション2012 仮面ライダーフォーゼ』ワールドフォトプレス、3頁。
  12. ^ みやび (2014年11月5日). “【エンタがビタミン♪】福士蒼汰、絶賛されたローマ国際映画祭での流暢な英語スピーチ。“留学経験無し”に驚き。”. TechinsightJapan. https://japan.techinsight.jp/2014/11/nonstop_fukushisouta_eigo1411051133.html 2021年8月23日閲覧。 
  13. ^ エランドール賞歴代受賞者一覧”. 一般社団法人 日本映画テレビプロデューサー協会. 2014年1月21日閲覧。
  14. ^ 第38回日本アカデミー賞最優秀賞発表!、日本アカデミー賞公式サイト、2015年1月15日閲覧。
  15. ^ ドラマ「きょうは会社〜」に福士蒼汰、玉木宏”. コミックナタリー (2014年9月3日). 2014年9月3日閲覧。
  16. ^ 田中メカ原作のドラマ「お迎えデス。」堤円は福士蒼汰、阿熊幸は土屋太鳳”. コミックナタリー (2016年2月18日). 2016年2月18日閲覧。
  17. ^ “笑顔なき福士蒼汰 「3億円事件」題材ドラマ主演「新しい一面見て」 :”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2015年11月6日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20151105-OHT1T50128.html 2015年11月6日閲覧。 
  18. ^ “石原さとみが“超変わり者”なレストランオーナーに 福士蒼汰、志尊淳ら共演『Heaven?』7月放送”. Real Sound. (2019年3月28日). https://realsound.jp/movie/2019/03/post-339368.html 2019年3月28日閲覧。 
  19. ^ “福士蒼汰&菜々緒、禁断の恋描く10月期連ドラで初共演”. シネマトゥデイ. (2019年8月5日). https://www.cinematoday.jp/news/N0110367 2019年8月5日閲覧。 
  20. ^ “福士蒼汰主演で坂口安吾「明治開化 安吾捕物帖」がドラマ化、ヒロインは内田理央”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2020年1月30日). https://natalie.mu/eiga/news/365152 2020年1月31日閲覧。 
  21. ^ “潜入捜査官チーム描くドラマ「DIVER」主演は福士蒼汰、全5話で放送”. コミックナタリー (ナターシャ). (2020年6月30日). https://natalie.mu/comic/news/385479 2020年6月30日閲覧。 
  22. ^ “福士蒼汰主演で「神様のカルテ」ドラマ化、初の医師役に「心を込めて臨みたい」”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2020年10月17日). https://natalie.mu/eiga/news/400974 2020年10月17日閲覧。 
  23. ^ Toei_filmsの2017年10月03日のツイート2017年10月3日閲覧。
  24. ^ “<仮面ライダーオーズ復活!渡部秀インタビュー>三浦涼介とのバディは「当時のまんま」 “あれから6年”改めて振り返る”. モデルプレス (株式会社ネットネイティブ). (2017年10月3日). https://mdpr.jp/interview/detail/1718737 2017年10月3日閲覧。 
  25. ^ “福士蒼汰×有村架純『ストロボ・エッジ』W主演!”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2014年8月11日). https://www.cinematoday.jp/news/N0065332 2020年10月17日閲覧。 
  26. ^ “福士蒼汰と小松菜奈が初共演!ベストセラー小説「ぼく明日」が映画化”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2016年1月13日). http://www.cinematoday.jp/page/N0079480 2016年1月13日閲覧。 
  27. ^ “福士蒼汰主演で「ちょっと今から仕事やめてくる」映画化、工藤阿須加や黒木華ら共演”. 映画ナタリー. (2016年7月29日). http://natalie.mu/eiga/news/196264 2016年7月29日閲覧。 
  28. ^ 映画「BLEACH」特報、死神へと変貌遂げた一護が虚を斬りつける”. コミックナタリー (2018年2月21日). 2018年3月9日閲覧。
  29. ^ 「BLEACH」福士蒼汰で映画化!久保帯人「唯一心配なのは一護の髪の色」 ナタリー 2016年8月18日
  30. ^ “岡田准一主演で「ザ・ファブル」実写映画化!木村文乃、福士蒼汰、安田顕、佐藤浩市ら豪華共演”. 映画.com. (2018年6月23日). https://eiga.com/news/20180623/2/ 2018年6月23日閲覧。 
  31. ^ “藤原竜也主演の実写「カイジ」9年ぶり新作が決定! 共演に福士蒼汰、新田真剣佑、関水渚ら”. 映画.com. (2019年5月31日). https://eiga.com/news/20190531/2/ 2019年5月31日閲覧。 
  32. ^ おや? ACTが苦手でもRPGとして楽しめる!? 『HEROES’ VS(ヒーローズバーサス)』のPV+プレイレポを最速公開”. 電撃オンライン. 2013年5月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年11月30日閲覧。
  33. ^ 小栗旬「争いなくなって」フジ系特番で人気俳優5人が迫る戦争の真実”. SANSPO.COM (2015年6月21日). 2015年6月21日閲覧。
  34. ^ 沖縄セルラー電話を含む。
  35. ^ キャスト・スタッフ(上弦):髑髏城の七人 Season月|TBSテレビ:IHI STAGE AROUND TOKYO 2021年3月7日閲覧。
  36. ^ 『浦島さん』『カチカチ山』公式 | ヴィレッヂプロデュース 2021年3月7日閲覧。
  37. ^ 坂元裕二の朗読劇追加公演 福士蒼汰×小芝風花、仲野太賀×土屋太鳳が参加 - 舞台・演劇ニュース : CINRA.NET 2021年3月7日閲覧。
  38. ^ 福士蒼汰が編集長に初挑戦!フォトブック「福士蒼汰の『初めての○○』」発売決定”. 映画.com (2015年5月13日). 2015年5月14日閲覧。
  39. ^ 福士蒼汰さんが人生初の編集長に挑戦! フォトブック『福士蒼汰の「初めての◯◯」』発売”. 主婦の友社 (2015年5月13日). 2015年7月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年10月17日閲覧。

外部リンク