らんまん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
連続テレビ小説 > らんまん
連続テレビ小説
通番 題名 放映期間
第107作 舞いあがれ! 2022年後期(予定)
-
第108作 らんまん 2023年前期(予定)
-
第109作 ブギウギ 2023年後期(予定)
-
らんまん
ジャンル テレビドラマ
長田育恵
出演者 神木隆之介
浜辺美波
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
時代設定 1860年代 - 1950年代
製作
製作 日本放送協会
放送
放送チャンネルNHK総合
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2023年前期(予定)
放送時間月曜 - 金曜 8:00 - 8:15
放送枠連続テレビ小説
放送分15分
テンプレートを表示

らんまん』は、2023年度前期放送のNHK連続テレビ小説」第108作として放送予定の日本テレビドラマ[1]。日本の植物学者・牧野富太郎を主人公のモデルとしたフィクション作品で、ドラマオリジナル作品である[1]

制作[編集]

2022年2月2日に、NHKより2023年度前期の連続テレビ小説の制作の発表が執り行われる[1]。脚本は長田育恵が務める[1]

主演には神木隆之介が起用される[2]。神木の朝ドラ出演は2007年度前期の『どんど晴れ』以来で2度目の出演となる[3]

2022年5月10日に、NHKより妻・寿恵子(すえこ)役が浜辺美波に決定したと発表された[4]

あらすじ[編集]

登場人物[編集]

主人公[編集]

槙野万太郎(まきの まんたろう)
演 - 神木隆之介[1][3]
本作の主人公。植物学の研究者となる。
槙野寿恵子(まきの すえこ)
演 - 浜辺美波[4]
本作のヒロイン。万太郎の妻。

スタッフ[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e "《2023年度 前期》連続テレビ小説 制作決定!作・長田育恵 / 主演・神木隆之介". NHK PR. 日本放送協会. 2 February 2022. 2022年2月2日閲覧
  2. ^ 神木隆之介 来年前期NHK朝ドラ「らんまん」主演 “植物学の父”牧野富太郎がモデル”. 日刊スポーツ (2022年2月2日). 2022年2月2日閲覧。
  3. ^ a b "来年23年春の朝ドラは「らんまん」主演は神木隆之介「驚きました」日本植物学の父・牧野富太郎がモデル". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2 February 2022. 2022年2月2日閲覧
  4. ^ a b 《2023年度前期》連続テレビ小説『らんまん』主人公の妻となるヒロインは、浜辺美波さんに決定!”. NHK _ PR (2022年5月10日). 2022年5月10日閲覧。

外部リンク[編集]

NHK 連続テレビ小説
前番組 番組名 次番組
らんまん