吉沢京子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
よしざわ きょうこ
吉沢 京子
生年月日 (1954-03-02) 1954年3月2日(67歳)
出生地 日本の旗 日本東京都板橋区
身長 156 cm
血液型 A型
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
活動期間 1967年 -
主な作品
日本映画
『燃えろ!太陽』
テレビドラマ
柔道一直線
レモンの天使
さぼてんとマシュマロ
受賞
文部大臣新人賞、エランドール賞新人賞
備考
日本舞踊『西川流』の名取「西川舞左」
テンプレートを表示

吉沢 京子(よしざわ きょうこ、1954年3月2日[1] - )は、日本女優埼玉県北足立郡戸田町(現・戸田市)出身[2]

プロフィール[編集]

東京都板橋区に生まれ[1]、デビューまで埼玉県戸田市に育つ。1966年昭和41年)、12歳の時「劇団ひまわり」に3期生として入り、 少女モデルとして活躍する[1]

1967年東宝『燃えろ!太陽』で酒井和歌子の妹役で映画デビュー[1]。その後、テレビコマーシャルに出演し、1968年には、NET(現テレビ朝日)『フルーツポンチ3対3』にレギュラー出演。

1968年、スナッキーガールズに参加。LPは「海道はじめ(坂越達明&スナッキーガールズ」名義、タイトルはスナッキーで踊ろう。(スナッキーガールズには他に小山ルミ羽太幸得子が居た)

1969年、TBSの人気番組『柔道一直線』で、ヒロイン(ミキッペ)こと「高原ミキ」を演じる[1]

1971年、東宝の映画、16才シリーズ、日本テレビの 『さぼてんとマシュマロ』に主演し、若者たちのアイドルとして活躍する一方、小林桂樹と共演した東宝映画『父ちゃんのポーが聞える』で、ハンチントン病に侵されながらも、父親に愛されて亡くなった少女・杉本則子を演じ[1](原作も松本の詩集)、文部大臣新人賞、エランドール賞新人賞を受賞する。ブロマイド俳優部門で売上1位になる。

以降、テレビ、舞台で時代劇を中心に、数多くの作品に出演。日本舞踊「西川流」の名取「西川舞左」でもある。現在[いつ?]、女優業に加え、着物のプロデュース業も展開している。

ギャグ漫画ど根性ガエル』の作者の吉沢やすみもファンであり、同作に登場する京子ちゃんのモデルにもなっている。

私生活では、1983年に会社員(東宝)の男性と結婚、1985年に1男を儲けるが、1989年に離婚している。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • 山本富士子特別公演「春琴抄」
  • 「鶴来屋おゆう」
  • 「同期の桜 君にめぐり逢いたい」(2007年、九段会館・名古屋中日劇場新歌舞伎座
  • 「返り花」(2007年5月15日~5月19日、三越劇場
  • 「はなのお六道中みやげ」(南座
  • 森進一特別公演「石松売出す!!恋風道中」
  • 「初もみじ 夫婦囃子」
  • 山本譲二特別公演「望郷しぐれ」
  • 小林幸子特別公演「江戸版 時代屋の女房」
  • 「徳川宗春」
  • 五木ひろし特別公演「雨あがる」
  • 五木ひろし特別公演「さぶ」

その他のテレビ番組[編集]

ほか多数

CM[編集]

音楽[編集]

シングル[編集]

発売日 規格 規格品番 タイトル 作詞 作曲 編曲
ユニオンレコード
1970年3月10日 EP US-656-J A 幸せってなに? 岩谷時子 森本太郎 川口真
B 知らない人の群のなかを
1970年8月5日 EP US-675 A すっ跳べ青春[注釈 1] 岩谷時子 宮川泰
B 雨あがりの恋 森本太郎 川口真
1970年11月 EP US-694 A そっとしといてネ![注釈 2] 岩谷時子 森本太郎 川口真
B 星を買いにゆこう
1971年 EP US-707 A 最近気になること 有馬三恵子 宮川泰
B 見ないでネ 岩谷時子 森本太郎 川口真
1971年10月10日 EP US-726 A 恋をするとき 岩谷時子 宮川泰
B 星へ行く汽車
1972年 EP US-735 A ひまわり日記 安井かずみ 平尾昌晃 馬飼野康二
B お隣りのケンちゃん
1974年4月 EP US-817 A わかって欲しいの[注釈 3] 岩谷時子 平尾昌晃 竜崎孝路
B 愛のリボン
エイフォース・エンタテイメント
2013年11月20日 CD YZWG-15131 1 同窓会〜ノスタルジア〜 川上順子 鈴木裕子
2 愛を歌わないで 梅原司平 鈴木裕子

アルバム[編集]

発売日 レーベル 規格 規格品番 アルバム
1970年12月 ユニオンレコード LP JLP-508 京子ちゃんの魅力 幸せってなに?

Side:A

  1. プロローグ
  2. 幸せってなに?
  3. すっ跳べ青春
  4. 星を買いにゆこう
  5. 知らない人の群の中を

Side:B

  1. 幸せは誰に来るの
  2. 見ないでネ!
  3. 雨上がりの恋
  4. そっとしていてネ!
  5. エピローグ
2014年4月16日 SOLID RECORDS CD CDSOL-1563

[注釈 4]

2002年12月18日 ポニーキャニオン CD PCCA-1833 吉沢京子★ベスト
  1. プロローグ
  2. 幸せってなに?
  3. 知らない人の群のなかを
  4. すっ跳べ青春
  5. 雨あがりの恋
  6. そっとしといてネ!
  7. 星を買いにゆこう
  8. 最近気になること
  9. 見ないでネ
  10. 恋をするとき
  11. 星へ行く汽車
  12. ひまわり日記
  13. お隣のケンちゃん
  14. わかって欲しいの
  15. 愛のリボン
  16. 幸せは誰に来るの
  17. エピローグ
2017年9月6日 アクトラス CD YZAC-3 alive

※ 注記以外、作曲・編曲:鈴木裕子

※ 3~6は朗読作品

  1. alive(作詞:吉沢京子)
  2. わらべ(作詞:鈴木裕子)
  3. 巨大な弁当(作詞:吉村金一)
  4. シャンソン(作詞:吉沢京子、作曲:現在未定)
  5. りはあさるを終えて(作詞:未定)
  6. トップオブザワールド(作詞:未定、作曲:Richard CarpenterJohn Betts
  7. 同窓会〜ノスタルジア(作詞:川上順子)

その他[編集]

  1. スナッキーで踊ろう(1968年、日本コロムビアプリマハム
  2. 沖雅也 オン・ステージ(ユニオンレコード、ULP-2008)
    • 沖雅也の大分文化会館での実況録音盤において、童謡メドレーに参加。

写真集[編集]

  • 吉沢京子写真集(1982年、集英社、撮影:池谷朗)

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 東宝映画「16才は感じちゃう」主題歌。
  2. ^ 東宝映画「そっとしといて16才」主題歌。
  3. ^ NET・TV系「パパ愛してる!!」主題歌。
  4. ^ 2014年デジタルリマスター盤、「幸せってなに?+7 コンプリートコレクション」として、ボーナス・トラック入。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f 吉沢京子 - オフィシャル・サイト - プロフィール - ウェイバックマシン(2017年7月16日アーカイブ分)
  2. ^ [記者発表資料]TODA City Theatre劇団One 第4回公演「わが町」”. 戸田市情報ポータルサイト. 戸田市 (2016年5月16日). 2021年5月10日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]