レモンの天使

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
レモンの天使
ジャンル テレビドラマ
放送時間 月曜19:00 - 19:30(30分)
放送期間 1971年10月4日 - 1972年3月27日(26回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
演出 児玉進ほか
出演者 吉沢京子ほか
オープニング 「レモンの天使」(ザ・ヴァイオレッツ
エンディング 「波が愛を」(ザ・ヴァイオレッツ)
テンプレートを表示

レモンの天使』(レモンのてんし)は、1971年10月から1972年3月にかけて全26話がフジテレビ系列の毎週月曜夜7時台に放送された東宝制作のテレビドラマ

柔道一直線』(TBS系列)で人気者になった吉沢京子が主演した看護学校を舞台に看護婦(女性看護師)をめざす少女たちを描いた青春根性ドラマ。吉沢京子は、ほぼ同時並行で『さぼてんとマシュマロ』(日本テレビ系列)にも主演していた。

主な出演者[編集]

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

コミカライズ[編集]

小林ひでこによって、週刊誌「週刊少女コミック」に連載された。

参考資料[編集]

関連項目[編集]

フジテレビ 月曜19時台前半枠
【当番組までドラマ枠
前番組 番組名 次番組
レモンの天使