まごころ (1973年のテレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
まごころ
ジャンル テレビドラマ
放送時間 金曜21:00 - 21:55(55分)
放送期間 1973年4月6日 - 同年9月28日(26回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS大映テレビ
監督 湯浅憲明木下亮山本邦彦ほか
脚本 広沢栄窪田篤人向田邦子ほか
プロデューサー 春日千春川口武夫越前進ほか
出演者 竹脇無我
ナレーター 矢島正明
テンプレートを表示

まごころ」は1973年4月6日から同年9月28日までTBS系列で放送されたテレビドラマである。

大映テレビ制作、全26話。

概要[編集]

竹脇無我を主演に、若い刑事の恋とその家族の愛をうたいあげた爽やかな大映テレビドラマ[1]。刑事もの調を取り入れながら、ホームドラマ調に製作された作品[2][3]

竹脇の弟役には、当時デビュー10周年を迎えた人気歌手・西郷輝彦が大抜擢。初共演となるイケメン兄弟コンビが話題となった。

恋人役は大原麗子。両親を亡くし、グレた弟を抱えながら健気に生きるヒロイン役を好演した。

母親役の加藤治子は急病のため第13回で降板し、風見章子に交代した。

放送終盤の1973年9月4日、大原麗子は俳優・渡瀬恒彦と結婚。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

主題歌[編集]

参考文献[編集]

  • 「TBSチャンネル」ドラマ・時代劇サイト
  • 「テレビドラマデータベース」
  • 週刊テレビガイド 1973年4月6日号~1973年9月28日号

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 週刊テレビガイド 1973年4月6日号 p.127 本作の紹介記事より
  2. ^ 朝日新聞 1973年4月6日付テレビ欄 本作の紹介記事より
  3. ^ 毎日新聞 1973年4月6日付テレビ欄 本作の紹介記事より
TBS系列 金曜21時枠
前番組 番組名 次番組
まごころ