新・座頭市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

新・座頭市』(しんざとういち)は1976年から1979年までフジテレビで放送されたテレビ時代劇である。

概要[編集]

1974年に放送された『座頭市物語』の続編であり、計3シリーズが制作された。主演は勝新太郎、原作は子母澤寛、制作は勝プロダクション。

第2シリーズは、本放送期間中に勝がアヘン不法所持の疑いで書類送検されたため、急遽打ち切りとなり、次番組『大空港』開始までの2ヶ月間はつなぎ番組として、20時枠の『アメリカ大リーグアワー』を21:48まで拡大して放送した。

シリーズ[編集]

第1シリーズ(1976年10月4日 - 1977年4月25日、全29話)
第2シリーズ(1978年1月9日 - 1978年5月22日、全19話)
  • 放送時間:月曜21:00 - 21:54
  • 音楽:村井邦彦
  • 演奏:日高富明&ファイヤー
  • 主題歌:「座頭市子守唄」(歌:勝新太郎)
第3シリーズ(1979年4月16日 - 1979年11月19日、全26話)
  • 放送時間:月曜20:00 - 20:54
  • 音楽:村井邦彦、冨田勲喜多郎『天界』より
  • 演奏:日高富明&ファイヤー

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

フジテレビ 月曜21時台
前番組 番組名 次番組
新・座頭市
(第一部)
(1976年10月-1977年4月)
ご存知女ねずみ小僧
新・座頭市
(第二部)
(1978年1月-5月)
【本番組までドラマ枠】
20:00-アメリカ大リーグアワー
つなぎとして枠拡大】
21:48-FNNニュース
【20:54より暫定移動】

大空港
フジテレビ系 月曜20時台
新・座頭市
(第三部)
(1979年4月-11月)
【本番組よりドラマ枠