菅貫太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
すが かんたろう
菅 貫太郎
本名 菅 貫太郎(すが かんたろう)
生年月日 (1934-12-12) 1934年12月12日
没年月日 (1994-03-22) 1994年3月22日(満59歳没)
出生地 秋田県湯沢市
国籍 日本の旗 日本
民族 日本人
職業 俳優声優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 1957年 - 1994年

菅 貫太郎(すが かんたろう、1934年12月12日 - 1994年3月22日)は、秋田県湯沢市出身の俳優。本名同じ。愛称はスガカン

来歴・人物[編集]

秋田県立湯沢高校を卒業後、中央大学に進むが中退し、1957年俳優座養成所に第9期生として入所する。1960年に座員となり、「セチュアンの善人」で初舞台を踏む。1971年菅孝行作の「はんらん狂騒曲」上演を禁じた俳優座幹部と対立、市原悦子中村敦夫原田芳雄らと共に、俳優座劇場で同作の造反公演劇団を行い、退団した[1]。劇団在籍中から、映画テレビドラマにも出演。独特のオーバーリアクションと、病的な異常性を秘めた表情の演技(特に悪役で活かされる)で強烈な印象を残した。

主な映画出演作は、『霧丸霧隠れ』(1961年)、『十三人の刺客』(1963年)、『幕末残酷物語』(1964年)、『田園に死す』(1974年)など。寺山修司監督の『田園に死す』は映画とテレビで唯一主演を務め、工藤栄一監督『十三人の刺客』で演じた松平斉韶役は「酷薄な馬鹿殿さま」を熱演し以降時代劇で同様の役を演じる当たり役となった。しかし類似の出演依頼が続きその後十年を経てなおも演技指導では「松平斉韶役みたいに」と同様の演技を求める制作演出家の技量に対して菅は演技者の立場から批判していた。[2]

テレビドラマでは、『水戸黄門』や『必殺シリーズ』、『暴れん坊将軍』など多数の時代劇刑事ドラマにゲスト出演し、主に悪役として活躍した。善人役を演じる時は、普段の悪役のイメージを逆手にとり悪役風に姿を現し、終盤で実は善人だったという役は予定調和型ストーリー展開にトリック的な演技は視聴者に強い印象を残す。準レギュラー出演した『ご存知!女ねずみ小僧』では町奉行所同心羅門京十郎役を前述のオーバーリアクションを交えつつ各話で心境や様子に工夫する芸の細かさ・芸域の幅広さも見せた。

プライベートは「べらんめぇ」口調の飾らない性質で頭髪は演技都合で拘らず、夫人の作成した登山帽(チロリアンハット)を愛用していた[3]

1994年3月16日神奈川県内の信号のない交差点で徒歩移動中にオートバイと接触する交通事故に遭い、6日後の22日脳挫傷のため死去。59歳没。

出演[編集]

映画[編集]

  • 霧丸霧がくれ(1961年、東映) - 青貝勝之進
  • 霧丸霧がくれ 南海の狼(1961年、東映) - 青貝勝之進
  • 葵の暴れん坊(1961年、東映) - 南条勘兵衛
  • 水戸黄門 助さん格さん大暴れ(1961年、東映) - 根津辰馬
  • 花笠ふたり若衆(1961年、東映) - 音吉
  • ひばりのおしゃれ狂女(1961年、東映) - 中屋吉三郎
  • 旗本退屈男 謎の七色御殿(1961年、東映) - 義丸
  • 無法者の虎(1961年、東映) - へちまの辰
  • 八幡鳩九郎(1962年、東映) - 横関大学
  • 血煙り笠(1962年、東映) - 奥平源四郎
  • 丹下左膳 乾雲坤竜の巻(1962年、東映) - 諏訪栄三郎
  • 右門捕物帖 紅蜥蜴(1962年、東映) - 風流亭志ん朝
  • まぼろし天狗(1962年、東映) - きすぐれの仙吉
  • 源九郎義経(1962年、東映) - 高階泰経
  • 千姫と秀頼(1962年、東映) - 本多平八郎
  • 若さま侍捕物帳 お化粧蜘蛛(1962年、東映) - 清十郎
  • 天下の御意見番(1962年、東映) - 坂部三十郎
  • よか稚児ざくら 馬上の若武者(1962年、東映) - 海老原守
  • 越後獅子祭り(1962年、東映) - 浅井朝之助
  • 祇園の暗殺者(1962年、東映) - 田代新次郎
  • 変幻紫頭巾(1963年、東映) - 田沼意知
  • 忍者秘帖 梟の城(1963年、東映) - 前田玄以
  • 十三人の刺客(1963年、東映) - 松平左兵衛督斉韶
  • 無法の宿場(1963年、東映) - 間鳥之介
  • いれずみ半太郎(1963年、東映) - 熊介
  • 柳生武芸帳 片目の十兵衛(1963年、東映) - 梟兵衛
  • 夜霧の上州路(1963年、東映) - 伊三郎
  • 幕末残酷物語(1964年、東映) - 松永主膳
  • 第三の忍者(1964年、東映) - 木下藤吉郎
  • 人斬り笠(1964年、東映) - 和吉
  • 間諜(1964年、東映) - 望月主馬
  • 暗黒街大通り(1964年、東映) - 中田勝雄
  • やくざGメン 明治暗黒街(1965年、東映) - 宮田
  • 獣の剣(1965年、東映) - 鳥尾大三郎
  • 女犯破戒(1966年、東映) - 家斉
  • 復讐の歌が聞える(1967年、松竹) - 高木
  • 十一人の侍(1967年、東映) - 松平齊厚
  • 日本暗黒史 情無用(1968年、東映) - 河本
  • 忍びの卍(1968年、東映) - 家光
  • 日本の青春(1968年、東宝) - 自衛隊員
  • 告白的女優論(1971年、ATG) - 波多医師
  • 無宿人御子神の丈吉 牙は引き裂いた(1972年、東宝) - 松次郎
  • 無宿人御子神の丈吉 川風に過去は流れた(1972年、東宝) - 巳之吉
  • 温泉スッポン芸者(1972年、東映) - 服部倉次郎
  • まむしの兄弟 傷害恐喝十八犯(1972年、東映) - 片岡
  • やくざ対Gメン 囮(1973年、東映) - 永野保
  • 女医の愛欲日記(1973年、東映) - 川崎徹
  • ジーンズブルース 明日なき無頼派(1974年、東映) - マスター
  • 田園に死す(1974年、ATG) - 私
  • 女子大生失踪事件 熟れた匂い(1974年、東映) - 渋沢敬義
  • まむしの兄弟 二人合わせて30犯(1974年、東映) - 本間忠雄
  • 女番長 玉突き遊び(1974年、東映) - 小池
  • 忘八武士道 さ無頼(1974年、東映) - 幻庵
  • 強盗放火殺人囚(1975年、東映) - 菊地武信
  • 異邦人の河(1975年、緑豆社) - 方相一
  • 夜明けの旗 松本治一郎伝(1976年、東映) - 緒方検事
  • 歌麿 夢と知りせば(1977年、日本ヘラルド映画) - 北斎
  • 大奥浮世風呂(1977年、東映) - 徳川家綱
  • 好色源平絵巻(1977年、東映) - 平清盛
  • ピラニア軍団 ダボシャツの天(1977年、東映) - 笹本圭司
  • 沖縄10年戦争(1978年、東映) - 高木
  • 多羅尾伴内 鬼面村の惨劇(1978年、東映) - 江幡一臣
  • 青春の門(1981年、東映) - 市村
  • 人生劇場(1983年、東映) - 黒馬先生
  • 積木くずし(1983年、東宝) - K町中担任・須川
  • 連続殺人鬼 冷血(1984年、ジョイパックフィルム) - 辰田孝文
  • 空海(1984年、東映) - 永忠
  • ときめき海岸物語(1984年、松竹) - 島崎先生
  • 白日夢2(1987年、グローバル)
  • 親鸞 白い道(1987年、松竹) - 善念
  • 花園の迷宮(1988年、東映) - 軍需成金
  • 社葬(1989年、東映) - 深町弘人
  • 極道の妻たち 最後の戦い(1990年、東映) - 桜井弁護士
  • ザ・ヒットマン 血はバラの匂い(1991年、東映ビデオ) ※Vシネマ
  • 白昼の処刑(1992年、東映ビデオ) ※Vシネマ
  • 極東黒社会(1993年、東映)

テレビドラマ[編集]

時代劇[編集]

  • 用心棒シリーズ(NET / 東映
    • 俺は用心棒 第4話「脱出」・第12話「木屋町非情」(1967年) - 高杉晋作
    • 帰って来た用心棒
      • 第3話「送り火が燃えるとき」(1968年) - 竹内源四郎
      • 第22話「地獄極楽わかれ道」(1968年) - 高小路通麿
  • 剣(NTV / C.A.L
    • 第6話「鰯の頭」(1967年) - 佐野栄之助
    • 第21話「旗本と町奴」(1967年) - 近藤登之助
    • 第31話「お氷さま罷り通る」(1967年)
    • 第33話「狗」(1967年)
  • 銭形平次CX / 東映) 大川橋蔵
    • 第63話「化粧する女」(1967年) - 打越
    • 第135話「呪われた能面」(1968年) - 千介
    • 第160話「麝香が匂う」(1969年) - 越前屋善兵ヱ
    • 第311話「さぬき屋殺し」(1972年) - 庄之助
    • 第372話「誰も知らない」(1973年) - 源次
    • 第451話「あばずれ」(1974年) - 駒三
    • 第521話「平次一番勝負」(1976年) - 算哲
    • 第672話「万七・恐怖の三日間」(1979年) - 矢切の辰蔵
    • 第689話「大江戸十手祭り」(1979年) - 島村大膳
    • 第790話「平次軍団仕掛ける!」(1981年) - 羅漢寺の栄五郎
    • 第816話「江戸評判一枚刷り」(1982年) - 羅五郎
    • 第868話「七つの顔の平次」(1983年) - 黒沼玄蕃
    • 第888話「ああ十手ひとすじ!! 八百八十八番大手柄 さらば我らの平次よ永遠に」(1984年) - 黒崎源蔵 ※最終話
  • お庭番(NTV / C.A.L)
    • 第1.2話「元禄十四年」第3話「元禄十五年」(1968年) - 平野庄九郎
    • 第17.18.19話「みな殺しの唄」(1968年) - 丸橋忠弥
    • 第29.30話「墓場のない男たち」(1968年) - 蓮見了介
  • 水戸黄門TBS / C.A.L
    • 第2部 第1話「旅立ち -水戸-」〜第10話「対決 -弘前」(1970年9月28日-11月30日) - 比留間伝八郎
    • 第3部
      • 第8話「雪姫変化 -掛川-」(1972年1月17日) - 宮田玄十郎
      • 第25話「狙撃者 -天草-」(1972年5月15日) - 鬼塚甚八
    • 第4部
      • 第8話「忍び狩り -米沢-」(1973年3月12日) - 西山道明
      • 第24話「牢破り -石巻-」(1973年7月2日) - 彦坂源八
    • 第5部 第2話「仇討ち甲州路 -青梅-」(1974年4月8日) - 木島源之助
    • 第6部 第3話「よみがえった男 -人吉-」(1975年4月14日) - 稲葉雄之介
    • 第7部 第28話「ひょうろく玉の仇討 -諏訪-」(1976年11月29日) - 犬飼重蔵
    • 第9部
      • 第6話「恐怖の標的 -一ノ関-」(1978年9月11日) - 畔上源八郎
      • 第22話「初春女狐騒動 -諏訪-」(1979年1月1日) - 向井源三郎
    • 第10部
      • 第5話「鬼庄屋は黄門様に瓜二つ -沼津-」(1979年9月10日) - 板垣十兵衛
      • 第21話「じゃじゃ馬娘はお医者様 -岩村-」(1980年1月7日) - 山村源之助
    • 第11部
      • 第4話「悪を斬る紅緒の三度笠 -山形-」(1980年9月8日) - 高森源太夫
      • 第24話「弥七に似てた三度笠 -館山-」(1981年1月26日) - 船形屋久造
    • 第12部 第6話「助さんそっくり千両役者 -郡上八幡-」(1981年10月5日) - 佐藤将監
    • 第13部
      • 第13話「真実を尽した妻の愛 -高野-」(1983年1月10日) - 池田外記
      • 第18話「網にかかった悪い雑魚 -石州浜田-」(1983年2月14日) - 尾関数右衛門
    • 第14部
      • 第4話「わがまま姑の嫁いびり -白石-」(1983年11月21日) - 片桐十太夫
      • 第24話「偽黄門にされた黄門様 -高岡-」(1984年4月9日) - 渡部兵庫
    • 第15部 第38話「父と呼ばれた格之進 -大宮-」(1985年10月14日) - 中館右一郎
    • 第16部 第12話「京人形に賭けた芸妓の意地 -京-」(1986年7月14日) - 城崎三位
    • 第17部
      • 第1話「水戸黄門 -江戸-」(1987年8月24日) - 丹羽甚内
      • 第8話「老公爆殺危機一発 -鳥羽-」(1987年10月19日) - 丹羽甚内
      • 第9話「陰謀暴く裏切り忍法 -鳥羽-」(1987年10月26日) - 丹羽甚内
    • 第18部
      • 第3話「黄門様が用心棒 -粕壁-」(1988年9月26日) - 疋田庄太夫
      • 第23話「夢芝居!? 八兵衛の若旦那 -京-」(1989年2月20日) - 一条三位
    • 第19部
      • 第1話「水戸黄門 -水戸-」(1989年9月25日) - 室川屋籐兵衛
      • 第9話「野望を砕く薪能 -鶴岡-」(1989年11月20日) - 室川屋籐兵衛
    • 第20部
      • 第11話「陰謀渦巻く高松城 -高松-」(1991年1月21日) - 福原速水
      • 第39話「八兵衛そっくりお殿様 -久保田-」(1991年8月5日) - 松田源左衛門
    • 第21部
      • 第3話「頑固比べて縁結び -小浜-」(1992年4月20日) - 瀬川勢兵衛
      • 第16話「怨念渦巻く船幽霊 -今治-」(1992年7月20日) - 詠心
      • 第32話「世直し旅よ永遠に -江戸-」(1992年11月9日) - 風間澳次
    • 第22部
      • 第3話「天下の嶮の幽霊騒動 -箱根-」(1993年5月31日) - 黒川軍兵衛
      • 第27話「女たちの復讐 -大聖寺-」(1993年11月15日) - 依田内膳
  • 大岡越前(TBS / C.A.L)
    • 第2部 第18話「すっとび辰の失恋」(1971年9月13日) - 長谷川大蔵
    • 第4部 第3話「男やもめに花が咲く」(1974年10月21日) - 庄兵衛
    • 第5部 第19話「復讐に燃える女」(1978年6月12日) - 小野寺啓三郎
    • 第6部 第7話「勇気ある証言」(1982年4月19日) - 真鍋良伯
    • 第7部 第7話「嘘つき親父の真実」(1983年6月6日) - 千造
    • 第9部 第16話「兄を殺した非道医者」(1986年2月10日) - 林田玄庵
    • 第11部 第3話「薬袋に黒い罠」(1990年5月7日) - 沢井喬庵
    • 第12部 第1話「大岡越前」(1991年10月14日) - 倉金主膳
    • 第13部 第21話「恐怖どくろ党の復讐」(1993年4月5日) - 儀十
  • 木枯し紋次郎(CX / C.A.L)
    • 第1シーズン 第6話「大江戸の夜を走れ」(1972年) - 重兵衛(十六夜小僧)
    • 第2シーズン 第14話「明鴉に死地を射た」(1973年) - 日下又兵衛
    • 新・木枯し紋次郎 第25話「生国は地獄にござんす」(1977年) - 忠七
  • 遠山の金さんシリーズ(NET・ANB系列)
    • 遠山の金さん捕物帳 第91話「シャモを愛した女」(1972年、NET / 東映) 中村梅之助
    • 遠山の金さん(NET / 東映) 杉良太郎
      • 第1シリーズ 第58話「陰謀の凶弾」(1976年) - 伊庭刑部
      • 第2シリーズ 第18話「石川島怨み唄」(1979年)
    • 遠山の金さんANB / 東映) 高橋英樹
      • 第1シリーズ 第4話「奇々怪々! 二度死んだ女」(1982年) - 陣場多左衛門
      • 第1シリーズ 第26話「お奉行に惚れた女賭博師」(1982年) - 山田軍十郎
      • 第1シリーズ 第52話「愛の十字路 暗黒街の女!」(1983年)
      • 第1シリーズ 第77話「人呼んで"桜吹雪の女"と発します!」(1983年)
      • 第1シリーズ 第144話「母の名はおんな水中縄抜け師!」(1985年)
      • 第2シリーズ 第27話「神馬に乗った巫女」(1986年)
    • 名奉行 遠山の金さん(ANB / 東映) 松方弘樹
      • 第1シリーズ 第3話「引き裂かれた妻の夢」(1988年) - 関原孔山
      • 第1シリーズ 第23話「これにて一件落着」(1988年) - 西海屋
      • 第2シリーズ 第14話「お目付け桜と姥ざくら」(1989年) - 越中屋
      • 第3シリーズ スペシャル1「大陰謀! 天下分け目の桜吹雪」(1990年) - 大口屋
      • 第3シリーズ 第16話「逆玉の輿を狙った男」(1990年) - 松前屋
      • 第3シリーズ 第27話「闇の上納金! 遠山桜最後の勝負」(1991年) - 井野
      • 第4シリーズ 第19話「穴蔵の謎 炎に消えた千両箱」(1992年) - 赤猫の佐平
      • 第5シリーズ 第14話「浮世絵連続殺人!」(1993年) - 歌川国春
      • 第5シリーズ 第27話「富くじ千両 大からくり」(1993年) - 的場新左衛門
  • 必殺シリーズABC / 松竹
  • 破れ傘刀舟 悪人狩り(NET / 三船プロ
    • 第2話「鉄砲傷が呼んでいる」(1974年) - 筧十蔵
    • 第7話「忘却の女」(1974年) - 小山駿河守
    • 第33話「欲望の檻の中で」(1975年) - 間崎鉄之進
    • 第58話「裏切りの賭け」(1975年) - 粕谷左門
    • 第85話「消えた五千両」(1976年) - 山代屋清兵衛
    • 第94話「十万石の罠」(1976年) - 瀬川矢五郎
  • 大江戸捜査網12ch / 日活〜三船プロ)
    • 第176話「腰抜け武士道」(1975年) - 脇坂大膳
    • 第193話「命預けた怨み節」(1975年) - 八田主水
    • 第224話「殺しの夜明け」(1976年) - 山村鉄石
    • 第241話「誇り高き父子鷹」(1976年) - 久米
    • 第267話「偽装殺人の罠」(1976年) - 村本兵衛
    • 第288話「浪人殺しの陰謀」(1977年) - 佐久間藩家老・主膳
    • 第319話「罪なき父娘の絶唱」(1977年) - 桑原玄蔵
    • 第333話「死闘! 風魔一族の陰謀」(1978年) - 大倉
    • 第363話「江戸っ子魚屋の世継ぎ騒動」(1978年) - 岡松主膳
    • 第396話「火つけ軍団 凶悪の罠」(1979年) - 樽屋与左衛門
    • 第409話「さらば音次郎」(1979年) - 菅沼将監
    • 第420話「十手に賭けた涙の離縁状」(1979年) - 堀田主計
    • 第444話「祭りに咲いた夫婦花」(1980年) - 桑原多門
    • 第453話「美女誘拐螢火の罠」(1980年) - 田代弾正
    • 第526話「邪剣つばめ返し」(1982年) - 落合甚十郎
    • 第592話「少年が襲う! 横浜無宿人狩り」(1983年) - 美輪弾正
    • 第635話「凍る夜 殺人者は眠らない」(1984年) - 川勝出雲
    • 第684話「吉原恋模様 居残り新十郎」(1991年) - 山形屋伍平
    • 第704話「阿片地獄! 復讐の怨み肌」(1992年) - 久世右京亮
  • 座頭市シリーズ(CX / 勝プロ
    • 座頭市物語 第22話「父と子の詩」(1975年) - 中沢
    • 新・座頭市
      • 第1シリーズ 第16話「駆け込み道中ふたり旅」(1976年) - 美濃
      • 第2シリーズ 第16話「裸の泣き虫役人」(1978年) - 代官
      • 第3シリーズ 第1話「今日も行くひとり旅」(1979年) - 権太
  • 桃太郎侍(NTV / 東映)
    • 第1話「八百八町罷り通る」(1976年) - 伊賀半九郎
    • 第38話「甘い言葉に罠がある」(1977年) - 塚原主水
    • 第58話「二つの顔の男」(1977年) - 本多和泉
    • 第83話「命を賭けた恩返し」(1978年) - 岩瀬主計頭
    • 第119話「女宿無し恋の雨」(1979年) - 朝倉雅楽頭
    • 第135話「妖しの花を咲かせる女」(1979年) - 竹中孝信
    • 第145話「鯛より旨い鰯の人情」(1979年) - 南條式部少輔
    • 第174話「お化け長屋のタヌキ騒動」(1980年) - 三浦大次郎
    • 第192話「みなし子峠」(1980年) - 三河屋
    • 第205話「鬼より恐い母がいる」(1980年) - 津島軍太夫
    • 第257話「つばめ暁に死す」(1981年) - 伊勢屋藤兵衛
  • 江戸を斬る(TBS / C.A.L)
    • 江戸を斬るIII 第11話「女だてらに河内山」(1977年) - 久世大和守
    • 江戸を斬るIV 第22話「渡る世間に鬼はなし」(1979年) - 倉持富十郎
    • 江戸を斬るV 第15話「唐人形浮世絵地獄」(1980年) - 大坪主計
    • 江戸を斬るVI
      • 第10話「魚河岸小町は瓜ふたつ」(1981年) - 向井兵庫
      • 第27話「脅迫された町奉行」(1981年) - 野伏せの富五郎
    • 江戸を斬るVII 第21話「殺しの陰で嗤う奴」(1987年) - 松の市
    • 江戸を斬るVIII 第1話「江戸を斬る」・第2話「遠山桜が悪を斬る」(1994年) - 千石屋五兵衛
  • 暴れん坊将軍(ANB / 東映)
    • 吉宗評判記 暴れん坊将軍
      • 第18話「江戸一番の乱れ打ち」(1978年) - 浅井与四郎
      • 第42話「燃える男と莫蓮女」(1978年) - 大久保弾正
      • 第63話「一六勝負に散った花」(1979年) - 佐原屋惣兵衛
      • 第107話「あわれ、女お庭番」(1980年) - 翁屋甚蔵
      • 第133話「聞いてちょ! 爺ちゃん若様評判記」(1980年) - 穴沢帯刀
      • 第156話「子連れじょんがら無念流」(1981年) - 神尾右京
      • 第177話「鬼同心が哭いた朝」(1981年) - 高見沢将監
      • 第197話「河豚より怖し小判鮫」(1982年) - 安房屋六蔵
    • 暴れん坊将軍II
      • 第8話「五万両のとんぼ返り」(1983年) - 片桐左京
      • 第42話「初春はめでたや大江戸囃子」(1984年) - 土居相良
      • 第66話「纒に誓ったやせ我慢」(1984年) - 肥前屋五兵衛
      • 第87話「粋な合羽の似合う奴!」(1984年) - 儀助
      • 第96話「母も切ない鬼は外!」(1985年) - 野島利左衛門
      • 第133話「地獄の沙汰を待つ女!」(1985年) - 高見沢刑部
      • 第144話「吉宗が愛した悪女」(1986年) - 堀田日向守
      • 第169話「哀しい夜明けを待つ女!」(1986年) - 加倉井小六
    • 暴れん坊将軍III
      • 第9話「炎に消えた女囚!」(1988年) - 小泉出雲守
      • 第64話「雪姫けんか珍道中」(1989年) - 桜井玄蕃頭
      • 第112話「秩父 はたおり唄」(1990年) - 藤中玄太夫
    • 暴れん坊将軍IV
      • 第21話「一大事! 花嫁は鬼っ子姫」(1991年) - 大野内膳
      • 第44話「天下一の夢を売る男」(1992年) - 一色左兵衛介
      • 第71話「謎! 流人船、いずこへ」(1992年) - 矢田部外記
    • 暴れん坊将軍V
      • 第27話「天下御免の偽十手」(1993年) - 板垣大和守
      • 第38話「風雪! 子連れ母唄」(1994年) - 藤井石見守
    • 暴れん坊将軍VI 第4話「吉宗、まさかの新妻道中」(1994年) - 堀田主膳
  • 長七郎天下ご免!(ANB / 東映)
    • 第11話「泣き笑いにせ者人生」(1980年) - 油問屋・摂津屋重兵衛
    • 第46話「情が仇の父娘草」(1980年) - 浅見甚太夫
    • 第63話「無法の熊は笑って散った!」(1981年) - 室田長門守
    • 第89話「命かけ橋別れ橋」(1981年) - 中村勘解由
  • 影の軍団シリーズKTV / 東映)
  • 時代劇スペシャル(CX)
    • 傘次郎・新子捕物日記 夫婦河童(1981年6月26日) - 井上河内守
    • 日本犯科帳・隠密奉行 金沢篇(1981年10月9日) - 陶澄賢
    • 傘次郎・新子捕物日記 夫婦十手(1982年6月4日) - 井上河内守
    • 隠密くずれ 消えた大名行列(1983年3月18日) - 軍兵衛
    • 鼠小僧次郎吉 必殺の白刃(1983年3月25日) - 太田黒喜平次
    • 御金蔵破り 佐渡の金山を狙え!!(1983年5月27日) - 高坂行四郎
    • 松本清張のかげろう絵図(1983年7月22日) - 奥村大膳
    • 乾いて候 お毒味役必殺剣(1984年1月26日) - 須藤妥女
    • 女ねずみ小僧スペシャル2 ごめんじゃすまない美女奪回大博奕!(1990年12月12日) - 疋田兵部
  • 長七郎江戸日記(NTV / ユニオン映画
    • 第1シリーズ 第7話「風流あずま唄」(1983年) - 倉持主馬
    • 第1シリーズ 第24話「活鯛献上始末記」(1984年) - 土岐播磨守
    • 第1シリーズ スペシャル2「長七郎立つ 江戸城の対決」(1984年) - 滝沢民部
    • 第1シリーズ 第94話「古傷」(1986年) - 梶原半太夫
    • 第2シリーズ 第14話「おふくろの味」(1988年) - 稲垣平十郎
    • 第2シリーズ 第41話「妻たちの仇討」(1989年) - 島田内蔵助
    • 第2シリーズ スペシャル6「最後の挑戦 さらば長七郎」(1989年) - 立花左近
    • 第3シリーズ 第34話「艶姿 剣舞い」(1991年) - 大谷屋利三郎
  • 三匹が斬る!シリーズ(ANB / 東映)
  • 鬼平犯科帳(CX / 松竹)
    • 第1シリーズ 第20話「山吹屋お勝」(1990年) - 霧の七郎
    • 第4シリーズ 第14話「ふたり五郎蔵」(1993年) - 暮坪の新五郎 / 弥矢の伊佐蔵
  • 八百八町夢日記(NTV / ユニオン映画)
    • 第1シリーズ 第16話「次郎吉を愛した女」(1990年) - 新田主膳
    • 第2シリーズ 第8話「うわさの伊達男」(1991年) - 石川宗順
    • 第2シリーズ 第14話「うたかたの晴れ着」(1992年) - 相良錦之助
  • 銭形平次(CX / 東映) 北大路欣也
    • 第1シリーズ 第6話「おとぎ話の殺人」(1991年) - 綱田屋玄兵衛
    • 第2シリーズ 第9話「がい骨の予言」(1992年) - 勘造
    • 第3シリーズ 第13話「満月の夜の惨劇」(1993年)

その他 出演作品

現代劇[編集]

吹き替え[編集]

参考資料[編集]

  • 『アウトローに挽歌はいらない―スクリーンにはじける男たち』梅林敏彦著 北宋社 (1979年)菅貫太郎インタビュー

脚注[編集]

  1. ^ 「日本映画俳優全集 男優編 キネマ旬報増刊10.23号 No.772」1979年10月23日号 p.285 株式会社キネマ旬報社
  2. ^ (出展『アウトローに挽歌はいらない』梅林敏彦著)
  3. ^ (出展『アウトローに挽歌はいらない』梅林敏彦著)

外部リンク[編集]