ザ・スーパーガール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ザ・スーパーガール
ジャンル テレビドラマ
脚本 田波靖男江里明ほか
(協力:ジャックプロダクション)
監督 井上梅次ほか
出演者

野際陽子
山本リンダ
牧れい
樹れい子
日向明子
泉じゅん
田中なおみ
ジャネット八田
新藤恵美
谷幹一

ほか
ナレーター 中村正
音楽 馬飼野康二
オープニング 「ザ・スーパーガールのテーマ」(作曲:馬飼野康二)
エンディング 「マジカル・ナイト」(小野木久美子
言語 日本語
製作
プロデューサー 近藤伯雄、小川清澄、時崎克彦、植田泰治
制作 東京12チャンネル東映
放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間1979年4月2日 - 1980年3月17日
放送時間月曜21:00 - 21:54
放送枠テレビ東京月曜9時枠の連続ドラマ
放送分54分
回数51回
テンプレートを表示

ザ・スーパーガール』は、1979年4月2日から1980年3月17日まで東京12チャンネル(現:テレビ東京)で放映された全51話のテレビドラマ。

概要[編集]

警察官を辞した広瀬悠子率いる探偵事務所「スーパーガールセブン」で働く7人の女探偵の活躍を描くお色気アクションである。『プレイガール』、『プレイガールQ』の後継作品[1]

『プレイガール』の時代と比べて、1972年7月1日男女雇用機会均等法(第1弾となる「勤労婦人福祉法」)が成立して女性の地位が向上社会進出が進み、同じ東映でも『Gメン'75』で女性刑事が登場、『女必殺拳シリーズ』でも志穂美悦子が登場して「闘う女性」という新たなヒロイン像が作り出されたこと、また1977年から日本テレビ系列でアメリカ製テレビドラマ『チャーリーズ・エンジェル』の放送が開始され、これらが本作の製作に影響を与えたとされている[1]。『チャーリーズ・エンジェル』と同じく登場人物が元女性警察官である設定など定番プロットが受け継がれている他、ナレーターが『チャーリーズ・エンジェル』のチャーリー役の声も務めていた中村正であることから、「和製チャーリーズ・エンジェル」と評しているものもある[1]

2015年10月7日・同年11月11日にはDVD-BOX デジタルリマスター版のPART1・PART2[2]が、同年11月25日にはオリジナル・サウンドトラックCD[3]がそれぞれ発売されている。

2020年4月7日から東映チャンネルで毎週火曜15:00からと翌週火曜9:00から2話まとめて再放送された。同年11月10日毎週火曜4:00からも2話まとめて再放送された。

スタッフ[編集]

  • プロデューサー
  • 脚本:放映リストを参照
  • 脚本協力:ジャックプロダクション
  • 音楽:馬飼野康二
  • タイトルアニメ:東映動画
  • キャラクターデザイン:石森章太郎
  • 選曲:秋本彰
  • 効果:原田千昭
  • 擬斗:金田治[4]西本良治郎[5]
  • 撮影:高岩震、村上俊郎、高梨昇、林迪雄、瀬尾脩、利根川昇
  • 助監督:杉野清史、大櫛敬介、住森正徳、工藤清、崎田憲一、荒井俊昭、息邦夫、服部光則、広西真人
  • 進行主任:加藤茂、小迫進、岡田敏宏、橋本寛、久里耕介、原田良彦
  • 現像:東映化学
  • 美粧:入江美粧
  • 衣裳:東京衣裳
  • 衣裳協力:ブレッケンリッジ、ACT-1、ジャンメール・グループ、DONE吉野藤(26話 - 51話)
  • 協力:日産自動車
  • 製作担当:神中貞夫、鈴木勝政(1話 - 47話)、石川博(東京12チャンネル、21話 - 47話)
  • プロデューサー補:星野行彦(21話 - 51話)、植竹栄作(39話 - 51話)
  • ナレーター:中村正
  • 監督:放映リストを参照
  • 製作:東京12チャンネル、東映[注 1]

キャスト[編集]

  • 野際陽子/広瀬悠子
    探偵事務所スーパーガールセブンの所長。元婦人警官で、パリICPO勤務経験がある。
  • 牧れい/長谷リエ
    元交通課婦警白バイに憧れて警官になった。運転技術は抜群で、A級ライセンスを持っている。特技は少林寺拳法空手の有段者。
  • 樹れい子/榊かおる
    元少年課婦警。准看護師の資格を持っている。特技は中学生の時から始めた柔道
  • 泉じゅん/白石美香
    元警視庁経理課勤務。スーパーガールセブンでは財務係。趣味は下着集め。特技は中学生時代から始めた水泳で、後期オープニングでは水中銃を使うシーンもある。
  • 田中なおみ/並木悦子
    元女子大生。最年少メンバーで、探偵事務所に憧れるあまり居ついてそのままメンバー入り。
  • 山本リンダ/藤村マリ
    プロカメラマン。第24話を以って「再婚してロンドンへ移住するおばに代わってスナックを継ぐ」として事務所を離れ、以後は準レギュラーとして第26話、第32話、第39話に出演。
  • ジャネット八田/江本律子
    元婦警。サブリーダーで、射撃の名手。クレー射撃でオリンピック代表選手候補になったこともある。殉職により第25話で降板。
  • 新藤恵美/早川紀子
    第26話から加入。元特捜課勤務婦警。元レンジャー隊員でもあって跳躍力があり、音を立てず走ることも出来る。商社マンだった夫と結婚していたが、夫に先立たれたのをきっかけに探偵に転身、変装の名人。
  • 日向明子/水城真弓
    第26話から加入。ヌードダンサー出身。元スケバンでもあって喧嘩は得意。他に特技はナイフ投げ。気性は激しいが優しい男に弱い純情な一面もある。万引きして紀子に捕まったことがあり、紀子のことはその時から知っている。「サツは嫌い」とも言ったことがある。
    演じた日向明子はレギュラー入りする前に第5話に別役でゲスト出演している。
  • 谷幹一/駒田精三(第1話 - 第5話、第7話 - 第10話、第12話、第15話 - 第20話、第22話、第26話 - 第32話、第34話 - 第40話、第42話 - 第44話、第46話、第48話、第50話 - 第51話 )
    広瀬悠子の警官時代の上司。「困った、困った」が口癖であだ名が「コマッタ警部」

主題歌[編集]

「マジカル・ナイト」
作詞:なかにし礼 / 作曲・編曲:馬飼野康二 / 唄:小野木久美子 発売:コロムビアレコード(PK-152)
エンディングテーマだが、レコードはA面扱い(B面はオープニングテーマ「ザ・スーパーガールのテーマ」)。

放映リスト[編集]

回数 放送日 サブタイトル 脚本 監督 ゲスト※クレジットタイトルの表記順。
1 1979年

4月2日

7人のセクシーキャッツがいま激的に 田波靖男 井上梅次 待田京介奈美悦子堀田真三桐原信介奥野匡角田淑子山田光一須賀良八百原寿子三浦憲栗原敏鈴木弘道益田哲夫甲斐道夫斉藤朋彦
2 4月9日 ピンクの肌は現ナマに燃えた 井上梅次 江木俊夫永井秀和山本由香利原良子中井啓輔山岡徹也日吉としやす中田博久久保幸一小池栄此島愛子/山田光一、亀山達也幸英二町田政則、三浦憲/加藤誠鈴木健一、斉藤朋彦、内田修司細井芳夫
3 4月16日 汚職メモ 裸の女の落し穴 四十物光男
江里明
小林義明 江幡高志平泉征富田仲次郎藤山律子あきじゅん倉沢満夫田川勝雄岡幸次郎山本緑余富美子岡本美佐子、三浦憲/栗原敏、冷水吉信吉田昌雄、鈴木弘道
4 4月23日 フィーバーの夜 モデルは全裸で死ぬ 田波靖男
安斉あゆ子
江里明
佐伯孚治 藤田美保子河津清三郎綾川香八名信夫矢崎滋田中幸四郎広京子浅見小四郎若尾義昭団巌今村均高橋利道坂井務増田哲夫竹下誠治
5 4月30日 スリラー 濡れた裸女が闇に哭く 田波靖男
丸田勉
坪島孝 日向明子/西田健三浦真弓福岡正剛三島新太郎水原仗二伊藤慶子比良元高、三浦憲、高橋利道、横山稔隼田勇蔵
6 5月7日 狙われたリングの女王 田波靖男
安斉あゆ子
佐伯孚治 マキ上田頭師佳孝土方弘沢田勝美佐竹一男土山登士幸オスマン・ユセフ武島麻実皆川明男今井久菊地敏昭石井浩/今村均、森本浩井上清和岡本美登上田三津子宍戸まゆみ
7 5月14日 女囚脱獄 女体に仕掛けた罠 石川佳
井上梅次
井上梅次 矢島淳ゴールデンハーフ・スペシャル(トミーナンシーペギー)、中村孝雄きくち英一加地健太郎黒田務、鈴木健一、山本緑、三浦憲/木村修山浦栄小甲登枝恵、八百原寿子、佐川二郎
8 5月21日 女を襲う黒い影を追え! 胡桃哲
江里明
小林義明 うえだ峻井上昭文大山いづみ阿藤海松本泰郎久地明武田博志、三浦憲/泉福之助宮地謙吾、吉田昌雄、今村均
9 5月28日 新婚初夜の異常な出来事 四十物光男
江里明
長澄修/日吉としやす/美杉玲子西本裕行/田川勝雄、山本武湯川勉/高橋利道、三浦憲、余富美子
10 6月4日 売春婦殺し 危うし警部 中野顕彰
江里明
高橋勝 中川裕季子北原義郎深見博コント大平洋(市川太平なべ雄作)、片岡五郎田畑孝風祭ゆき八木景子、伊藤慶子、八百原寿子、小甲登枝恵
11 6月11日 女は一発勝負する 田波靖男
安斉あゆ子
加島昭 倉石功水原麻記桜井浩子近藤宏根岸一正岡本達哉/菊地敏昭、浦上義久酒井務、益田哲夫、鈴木弘道
12 6月18日 白い乳房が霊をよぶ 井上梅次 宮田雅代多々良純樋浦勉大下哲矢音羽久米子女屋美和子土田恵美子五野上力岩下経雄高品正広中林義明、三浦憲/洲矢晋吾永田伯丈平田京子小沢正美千田真智子
13 6月25日 女ドラゴン 紅の必殺拳 松本功 関本郁夫 山口美也子志賀勝水原ゆう紀石橋雅史杉江廣太郎信実一徳原田力保科三良八代康二藤原友宏小池三四郎山口正一山田登是杏里加代子、岡本美登、横山稔
14 7月2日 白昼の悪夢 レイプされた人妻は? 田波靖男
高橋紀子
小林義明 市毛良枝頭師孝雄田口計井上博一橘雪子南城竜也肥土尚弘川辺太一郎相馬剛三、今村均、上田大火
15 7月9日 高校生売春 決死の潜入捜査 江里明
丸田勉
佐伯孚治 川島めぐ中康次浜田晃成瀬正布目ゆう子水森こう太堀勉/三浦憲、斉藤薫子中野佳代子樫村まゆみ星純夫高月忠/木村修、宮川みつ子岸下雅代蒲原敏明
16 7月16日 裸で銃口の前に立て 胡桃哲
江里明
井上梅次 速水亮早川雄三ヤン・エリック団しん也、佐竹一男、原田君事小田草之助大木史朗、団巌、マイク・ゼジュネスミキ・ミッチェル加藤真琴春田純一、斉藤朋彦、池上明治大館輝信
17 7月23日 女囚脱獄 復讐に燃えた女体 山本英明
江里明
浅野真弓藤木敬士ひし美ゆり子佐原健二、八名信夫、関山耕司/山口正一、鈴木健一、中原歩、三浦憲、久保田万作/山浦栄、山本緑、小甲登枝恵、斉藤朋彦/前島良行、杏里加代子、福島歳子土肥潤子平井由香理/池上明治、竹下誠治、井上清和、中屋敷鉄也、増田哲夫
18 7月30日 女子大生の異常な体験 四十物光男
江里明
高橋勝 吉田次昭栗田洋子永井秀明高橋明八木隆、高月忠、吉宮順一、三浦憲、新井英熙/春田純一、木村行宏山岸伸行山下和弘佐藤達郎
19 8月6日 裸で狼の群れと闘え 松本功 関本郁夫 佳那晃子本郷直樹/中田博久、江見俊太郎、風祭ゆき/西塚肇東竜明吉原正皓/土山登士幸、伊達弘名倉嘉子、松本泰郎、五野上力/三浦憲、今村均、浦上嘉久、益田哲夫、鈴木弘道
20 8月13日 女の命は裸で守れ 石川佳
江里明
佐伯孚治 竹田かほり黒部進三角八郎風戸佑介加藤大樹関谷ますみ谷本小代子、伊達弘、畑中猛重 /木村修、志田勝司津山栄一佐藤昇生江和夫
21 8月20日 通り魔パニック 真夜中の恐怖 田波靖男
安斉あゆ子
加島昭 西田健/小川亜佐美溝口舜亮橘麻紀茜ゆう子小倉雄三/黒田務、広京子、須賀良、皆川明男/長谷川広岩城一男村上潤
22 8月27日 花嫁強奪 殺しの前に裸をうばえ 山本英明
江里明
佐伯孚治 頭師佳孝/伊佐山ひろ子早川絵美菅野直行土門峻無双大介/山田光一、木村修、美原亮三、立川良一山田吾一
23 9月3日 暴力の街に女体を賭けろ 松本功 高橋勝 丹波義隆原口剛野口貴史野口元夫、成瀬正/島村謙次、畑中猛重、九重ひろ子、谷本小代子/津山栄一、斉藤隆、町田政則、川辺太一朗藤田たけし千野みどり福島歳恵、新井英熙、岡本美登、吉田昌雄/永井智雄
24 9月10日 人妻売春 女が泣いたレイプの罠 筒井ともみ
田波靖男
小西通雄 井上高志深江章喜樋口和子青山恭子江角英明、大下哲矢/萩原伸二、久保田万作、佐々木修平、相馬剛三、高野隆志
25 9月17日 さらば女豹 女がすべてを賭ける時 田波靖男
安斉あゆ子
村山新治 川地民夫/浜田晃、杉江廣太郎/日恵野晃、佐竹一男、堀礼文阿部健多、山本緑、山浦栄、水原仗二、山口正一郎/吉宮慎一、星純夫、吉田昌雄、田波正則戸田信太郎横森久
26 9月24日 新探偵 売春組織の罠を暴け 石川孝人
江里明
小林義明 井上昭文/加山麗子菅貫太郎滝川潤、岡幸次郎、石井茂樹/久地明、幸英二、森愛、中野佳代子/石井浩、菊地敏明、春田純一、樫村まゆみ、上田三津子、山本相時
27 10月1日 夜の診察室 浮気に燃える人妻 山本英明
江里明
佐伯孚治 三角八郎/川代家継志方亜紀子/北原義郎、川崎あかね力石考、沢田勝美/五野上力、泉福之助、新井英熙、栗原敏、津田美津代平野真理
28 10月8日 集団売春 地獄の密猟ルート 松本功 高橋勝 清水章吾倉吉朝子石井雪絵/矢崎滋、藤山浩二森章二幸田宗丸、深見博/桑原一人永井雅春、竹下誠治、横山実/杏里加代子、川村京子岩下雅代篠原紀子志穂美悦子※ノンクレジット
29 10月15日 全裸殺人 謎のマッサージ師 田波靖男
安斉あゆ子
井上梅次 野平ユキ玉川伊佐男中島葵/黒部進、佐藤晟也、信実一徳/瀬良明、久地明、木村修、宮城健太狼清水照夫、鈴木健一、栗原敏、高野隆志/徳田雅之松川純、井上清和、沢田祥二
30 10月22日 襲われた女子大生 恐怖の24時間 石川孝人
江里明
永井秀和/川合伸旺史織ゆき、溝口舜亮、相澤錦之助/大木史朗、水澤摩耶工藤光子、伊達弘、大辻慎吾小畑あや佐藤弥生島村卓志伊藤京子望月昭治川村鉄平小山昌幸、岡本美登、戸田信太郎
31 10月29日 異常夫婦の危険なレイプ 四十物光男
江里明
加島昭 梅津栄鳥居恵子神太郎大泉滉鳥巣哲生/谷本小代子、佐川二郎、仲塚康介森佑介大谷源三郎かおりくみこ
32 11月5日 告白 女子大生衝撃のエロス 松本功 小林義明 蟹江敬三早川保汐路章好井ひとみ、川島めぐ、三崎奈美水森コウ太安藤三男桑崎晃男、町田政則、山崎友起子、伊達弘/星純夫、宮地謙吾、大泉公孝新井英騎井上邦道
33 11月12日 人妻蒸発 裏切りの肌は燃えて 田波靖男
筒井ともみ
佐伯孚治 山本麟一志麻いづみ片桐竜次高杉玄/佐竹一男、三井恒梓よう子/幸英二、上野綾子重盛てる江、五野上力、相馬剛三/山田光一、山浦栄、比良元高、春田純一、蒲原敏明
34 11月19日 人妻告白 二人の夫を持つ女 山本英明
江里明
小林義明 赤座美代子入江洋祐松山照夫堀勝之祐三重街恒二平沢公太郎/相馬剛三、水原仗二、斉藤晴彦/木村修、山浦栄、小篠一成伊川東吾伊波雅子岩井ひとみ、岡本美登、春田純一
35 11月26日 浮気調査 女の密室午前0時 田波靖男
安斉あゆ子
井上梅次
井上梅次 藤木敬士/中田博久、新井和夫/大山いづみ、池田広法北九州男小林恵美子、黒田務、ラッキー・パンチ/栗原敏、久木念高畑次郎、斉藤朋彦
36 12月3日 夜の女子寮 狙われたチアガール 石川孝人
江里明
高橋勝 佐原健二、遠藤征慈和田瑞穂、風祭ゆき/有明祥子石川えり子河村弘二、吉原正皓、滝沢双/原田力、田川勝雄、高田早苗荻田晴美/益田哲夫、鈴木弘道、吉田昌雄
37 12月10日 夜の処刑台 レイプされた女刑事 四十物光男
江里明
加島昭 久富惟晴吉岡ひとみ山本昌平、八名信夫/多宮健二、保科三良、きくち英一/伊達弘、山口正一郎、今村均、菅野史一
38 12月17日 結婚詐欺 誘惑の甘いメロディー 安斉あゆ子
田波靖男
佐伯孚治 中島葵/飛鳥裕子/斉藤晴彦/長谷川弘、田中幸四郎、大木史朗/相馬剛三、木村修、伊藤よし乃情野一郎松本清、高橋利道、竹下誠治、関根直秀、益田哲夫
39 12月24日 人妻売春 秘密クラブの黒い罠 田波靖男
筒井ともみ
近藤幸彦 奈三恭子渡辺とく子/深江章喜、井上博一/茜ゆう子夏川大輔守屋俊志/萩原伸二、藤春枝、広京子、田畑孝/新井英騎、萩原賢三藤田渓、山田光一、大野和浩/高野隆志、山浦栄、ジョン・フェガン、栗原敏
40 1980年
1月1日[注 2]
全裸殺人 真夜中の訪問者 田波靖男
安斉あゆ子
加島昭 中川裕季子/梅津栄、川代家継/大下哲矢、伊達三郎、八木隆/梓よう子、小桜しじみ、団巌、畑中猛重/塚田実城山いづみ舟久保信之、長谷川広、伊藤慶子/益田哲夫、岡本美登、沢田祥二、崎津均、戸田信太郎
41 1月7日 女の肌は三億円の秘密金庫 松本功 関本郁夫 片桐竜次、有明祥子/浜田晃、信実一徳/久遠利三根本俊二、島村謙次/相馬剛三、吉宮慎一、音羽千佳子、樫村まゆみ、長谷部緑/伊藤慶子、高橋公子、八百原寿子、木村修、藤本伸二持原洋樹、佐藤昇、赤石富和稲葉裕之鬼沢五郎
42 1月14日 一夜妻 想い出の愛に燃えて 石川孝人
江里明
佐伯孚治 宮井えりな石山律雄/長谷川弘、伊東平山福田公子、野口元夫/原田君事、徳弘夏生星野暁一、町田政則、谷本小代子、水原仗二/長谷川広、五野上力、伊藤よし乃、泉福之助、佐川二郎
43 1月21日 トルコ嬢殺人事件 四十物光男
江里明
井上梅次
井上梅次 樋浦勉/江角英、野口貴史/三島新太郎、深見博、大木史朗/朝霧友香細谷有喜子城山いずみ、鈴木健一/勝光徳、舟久保信之、五野上力、泉福之助/小甲登枝恵、斉藤朋彦、益田哲夫、麻生茂
44 1月28日 夜の手配師 女は月曜に嘘をつく 山本英明
江里明
加島昭 渡辺やよい/水森コウ太、内田勝正森村明美、吉原正皓、岡部正純/原田力、田川勝雄、青都潤吾、伊達弘/相馬剛三、山田光一、水原仗二、山浦栄、小島みみ横井功三、横山稔、井上清和、岡本美登
45 2月4日 女囚エレジー 愛の終着駅 筒井ともみ
田波靖男
高橋勝 根岸とし江/溝口舜亮/東龍明早川研吉井上三千男河合絃司栗田八郎高崎良三樋口くみ子浦新太郎、伊藤慶子/喜多川務、戸田信太郎、長谷川広、土肥潤子、蒲田修
46 2月11日 夜の修道院 黒い衣に秘めた白い肌 松本功
井上梅次
井上梅次 浅野真弓/斉藤真なつきれい三宅邦子、中井啓輔/藤春枝、桑原恵子/久地明、山口正一郎、今村均、あららぎ遊子/細谷有喜子、関田恵子、八百原寿子、鈴木謙一
47 2月18日 夜の課外授業 危険を売る少女 安斉あゆ子
田波靖男
小西通雄 井原千寿子/栗田洋子、相澤錦之助/八名信夫、成瀬正/神ひろし、石井茂樹、遠藤薫/幸英二、八百原寿子、佐川二郎、高橋仁、佐藤昇/赤木燿鬼沢吾郎、木村修、益田哲夫、古賀弘文小林操
48 2月25日 夜が憎い 黒い罠にかかったO.L 四十物光男
江里明
佐伯孚治 沢井桃子小野進也/守屋俊志、三井恒、徳弘夏生/久保田鉄男松山武由、永井雅春、松尾文人熊谷真利子星野幸子、長谷部緑、水原仗二、山田光一/比良元高、高野隆志、皆川明男、井上清和、古賀弘文、江島和幸
49 3月3日 入試地獄は詐欺の季節 安斉あゆ子
田波靖男
小西通雄 高林由紀子/原良子/堀田真三、北原義郎、滝奈保栄/幸田宗丸、樋口和子、音羽千佳子、上野綾子/会田由来小山友成、畑中猛重、佐藤公一、河合絃司、石田庸子/小甲登枝恵、久木稔、小林操、高橋利道、大家博、木村修
50 3月10日 浮気の代償 お金といのち 松本功 近藤幸彦 佐藤仁哉/山岡徹也、山本昌平/根岸一正、花房徹/沢田勝美、此島愛子、八木景子/浅見小四郎、木村修、清水照夫、杏里加代子/泉福之助、戸田信太郎、甲斐道夫
51 3月17日 時限爆弾 タイムリミット1分前 池田一朗
江里明
加島昭 佐々木孝丸、汐路章/木田三千雄上田耕一友金敏雄/池田広法、阿部健多、村尾幸三、桑崎晃男/大熊英之萩原徹也内堀由規、森佑介、新井英騎/原田力、谷本小代子、相馬剛三、須賀良、溜健二、木村修/高野隆志、佐々木修平、山浦栄、平井雅士、高橋利道

特記事項[編集]

  • スーパーガールセブン事務所の外観は港区六本木の「セントラル乃木坂」が使用されていた。
  • 車輌協力は日産自動車が行っていたため、メンバーの乗る車両は同社の広報車が使用されていた。
フェアレディZ S130型 200Z-L 2by2(イエロー)
パルサー N10型 4ドアセダン・1200TS(ホワイト)、2ドアクーペ・1400TS-X(レッド)
パトロール 60型2代目 ショート・ソフトトップ(グレー)

放送局[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 第1-42話までは東映東京制作所が制作協力名義でクレジットされ、製作者は東京12チャンネル単独表記だった。43話 - 51話は上記の通り2社共同制作扱いでのクレジットとなった。
  2. ^ この当日は火曜日、22:00 - 22:54に変更して放送。

出典[編集]

  1. ^ a b c ザ・スーパーガール オリジナル・サウンドトラック(日本コロムビア) 封入のブックレット内記載「『ザ・スーパーガール』作品と音楽」より。
  2. ^ ザ・スーパーガール DVD-BOX デジタルリマスター版 - ベストフィールド
  3. ^ ザ・スーパーガール オリジナル・サウンドトラック - 日本コロムビア
  4. ^ 同時期には、日本テレビの「太陽にほえろ!」、TBSの「噂の刑事トミーとマツ」でも擬斗を務めたほかテレビ朝日の「バトルフィーバーJ」では、アクション監督も務めた。現在は、ジャパンアクションエンタープライズの代表取締役社長を務めている。
  5. ^ 当時、金田と共にジャパン・アクション・クラブに所属していた。現在は、ジャパンアクションエンタープライズの代表取締役副社長を務めている。
  6. ^ 北海道新聞』(縮刷版) 1980年(昭和55年)3月、テレビ欄。
  7. ^ a b 河北新報』 1979年12月テレビ欄
  8. ^ 中日新聞』(縮刷版) 1979年12月テレビ欄
  9. ^ a b 北國新聞』(縮刷版) 1979年12月テレビ欄
  10. ^ 京都新聞』(縮刷版) 1979年12月テレビ欄
  11. ^ a b 朝日新聞大阪版』 1979年4月テレビ欄
  12. ^ 中国新聞』 1979年12月テレビ欄
東京12チャンネル 月曜 21:00 - 21:54
前番組 番組名 次番組
ザ・スーパーガール