蒼い描点

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

蒼い描点』(あおいびょうてん)は、松本清張の長編推理小説。若い女性編集者が、先輩と協力しながら、女性作家の周囲で続発する怪事件の謎を追跡する、ロマンティック・ミステリー。『週刊明星』に連載され(1958年7月27日号 - 1959年8月30日号)、1959年9月に光文社から刊行された。後に電子書籍版も発売されている。

これまで4度テレビドラマ化されている。

あらすじ[編集]

編集者の椎原典子は、今月も締切りに遅れそうな村谷阿沙子の原稿を催促する目的で、阿沙子の滞在する箱根宮ノ下へ向かった。途中、顔見知りの田倉義三を見かけるが、田倉は「村谷女史は最近苦しそうですな」と意味深長な言葉を典子に残した。木賀温泉に宿を取り近くを散歩していた典子は、阿沙子の夫・亮吾が謎の女性と佇んでいるのを目撃し、さらに翌朝、阿沙子と田倉らしい人影を発見する。原稿は遅れて典子の滞在は長引くが、その間、河原で田倉の転落死体が発見された。田倉が死んだ夜に亮吾が失踪、加えて東京に戻った阿沙子も、精神病院に入院後行方不明となる。不審な事件の続発に疑問を抱いた典子は、先輩の崎野竜夫とともに、真相究明に乗り出す。

主な登場人物[編集]

作品の主要な舞台となる箱根周辺
  • 原作における設定を記述。
椎原典子
去年女子大を卒業し、文芸出版社「陽光社」に入社したばかりの新米編集者。村谷阿沙子を担当している。23歳。
崎野竜夫
典子の先輩編集者。冴えたひらめきを見せ、典子をサポートする存在となる。
村谷阿沙子
3年前にデビューし、現在ジャーナリズムの注目を浴びる女性作家。遅筆で有名。32歳。
村谷亮吾
村谷阿沙子の夫。証券会社の社員だが、妻の盛名に隠れて影が薄い。
白井良介
典子の上司で、月刊誌「新生文学」の編集長。
田倉義三
出版社に籍を置くものの、取材ネタを他社に売り歩くなど、問題ある行動が多い。

エピソード[編集]

  • 本作の取材にあたって著者は堂ヶ島温泉に滞在している。宿泊旅館は「大和屋ホテル」。宿泊した部屋が現存している(同ホテルは2013年以降、リノベーションのため、営業休止中となっている)。また、同ホテルは自前のロープウェー路線を持つが、本作の内容も参照。同ホテルと向かいあう旅館「対星館」も小説中に登場する(同旅館も2013年以降、リノベーションのため、3年間の営業休止中となっている)。

その他[編集]

  • 作中、主人公が秋田中央交通線に乗車する場面があるが、同線は1969年に廃線となり現存しない。

テレビドラマ[編集]

1960年版[編集]

1960年11月21日から12月26日まで、KRテレビ(現・TBSテレビ)の『ナショナル ゴールデン・アワー』枠(20:30-21:00)、『松本清張シリーズ・黒い断層』の1作として6回にわたって放送。

キャスト
スタッフ
KRT(現:TBS)系列 ナショナルゴールデンアワー
(松本清張シリーズ・黒い断層)
前番組 番組名 次番組

(1960.11.7 - 14)
蒼い描点
(1960.11.21 - 12.26)
愛と空白の共謀
(1961.1.2 - 9)

1962年版[編集]

1962年3月6日から4月17日まで、フジテレビ系列火曜21時枠にて、全7回の連続ドラマとして放送。放送時間は21:15-21:45。

キャスト
スタッフ
フジテレビ系列 火曜21:15 - 21:45枠
前番組 番組名 次番組
若い川の流れ
(原作:石坂洋次郎
(1962.2.6 - 2.27)
蒼い描点
(1962.3.6 - 4.17)
二十歳の設計
(原作:源氏鶏太
(1962.4.24 - 5.29)

1983年版[編集]

松本清張の蒼い描点
ジャンル テレビドラマ
放送時間 20:02 - 21:48
放送期間 1983年5月19日
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
企画 重村一(フジテレビ)
監督 土井茂
原作 松本清張『蒼い描点』
脚本 石森史郎
プロデューサー 柳田博美(大映テレビ)
出演者 藤谷美和子
磯部勉
高橋悦史
テンプレートを表示

松本清張の蒼い描点」。1983年5月19日フジテレビ系の『木曜ファミリーワイド』枠(20:02-21:48)で放送。視聴率は16.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。典子は白井編集長の娘の設定。

キャスト
スタッフ

2006年版[編集]

松本清張スペシャル
蒼い描点
ジャンル テレビドラマ
放送時間 21:00 - 22:52
放送期間 2006年9月8日
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
演出 松山博昭
原作 松本清張『蒼い描点』
脚本 田中一彦
プロデューサー 現王園佳正(フジテレビ)
鹿内植(フジテレビ)
出演者 菊川怜
田辺誠一ほか
テンプレートを表示

松本清張スペシャル・蒼い描点」。2006年9月8日にフジテレビ系の『金曜エンタテイメント』枠(21:00-22:52)で放送。視聴率は15.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

キャスト
スタッフ
フジテレビ系列 金曜エンタテイメント
前番組 番組名 次番組
松本清張スペシャル
蒼い描点
(2006.9.8)
踊る!親分探偵2
(2006.9.15)