足袋 (松本清張)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

足袋』(たび)は、松本清張短編小説。『小説新潮』1978年1月号に『清張短篇新集』第1話として掲載され、1979年12月に短編集『隠花の飾り』収録の1作として、新潮社より刊行された。

1978年・1986年にテレビドラマ化されている。

山崎努による朗読CDが、2001年に新潮社より発売された。

あらすじ[編集]

津田京子は謡曲の師匠であり、63歳の水野孝輔の稽古を受ける一方、初心者をおもに弟子をとっていた。弟子の一人に商事会社の総務部長・村井英夫がいた。京子は村井の誘いを受け、二人は男女の間柄になったが、ある時村井の妻に関係が露見する。村井は京子との関係を絶とうとするが、すでに村井を諦め切れなくなっていた京子は、ある行動に出始める。

テレビドラマ[編集]

1978年版[編集]

松本清張おんなシリーズ
足袋
ジャンル テレビドラマ
原作 松本清張『足袋』
脚本 服部佳
監督 山本和夫
出演者 池内淳子ほか
製作
プロデューサー 石井ふく子
制作 TBS
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1978年10月8日
放送時間 21:00 - 21:55
放送枠 日曜劇場

松本清張おんなシリーズ・足袋」。1978年10月8日TBS系列の「東芝日曜劇場」枠(21:00-21:55)にて放映。視聴率20.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

キャスト
スタッフ
TBS系列 東芝日曜劇場
前番組 番組名 次番組
下町のひと
(1978.10.1)
松本清張おんなシリーズ4
足袋
(1978.10.8)

1986年版[編集]

松本清張サスペンス 隠花の飾り
足袋
ジャンル テレビドラマ
原作 松本清張『足袋』
脚本 宮川一郎
監督 中島貞夫
出演者 岩下志麻ほか
製作
制作 関西テレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1986年5月12日
放送時間 22:00 - 22:54
放送枠 関西テレビ制作・月曜夜10時枠の連続ドラマ

1986年5月12日関西テレビ制作・フジテレビ系列(FNS)の「松本清張サスペンス 隠花の飾り」(22:00-22:54)の1作として放映。

キャスト
スタッフ
関西テレビ制作・フジテレビ系列 松本清張サスペンス・隠花の飾り
前番組 番組名 次番組
記念に…
(1986.5.5)
足袋
(1986.5.12)
見送って
(1986.5.19)