書道教授

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

書道教授』(しょどうきょうじゅ)は、松本清張小説。『週刊朝日』1969年12月19日号から1970年3月27日号に、「黒の図説」第4話として連載され、1970年4月に中編集『鷗外の婢』収録の一作として、光文社カッパ・ノベルス)から刊行された。

これまで3度テレビドラマ化されている。

あらすじ[編集]

さびれた呉服屋の店先に並ぶ品名札の美しい文字に魅せられた銀行員・川上克次。やがて主人を喪い店をたたんだ未亡人・勝村久子は、別の場所でひっそりと「書道教授」なる看板を掲げていた。ホステス・神谷文子との関係で悩んでいた川上は、その書道教室に通い始めるのだが……。

テレビドラマ[編集]

1982年版[編集]

松本清張の書道教授
消えた死体
ジャンル テレビドラマ
原作 松本清張『書道教授』
脚本 吉田剛
監督 野田幸男
出演者 近藤正臣
風吹ジュンほか
製作
プロデューサー 吉津正
稲垣健司(テレビ朝日)
佐々木孟
制作 テレビ朝日
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1982年1月16日
放送時間 21:02 - 22:51
放送枠 土曜ワイド劇場

松本清張の書道教授・消えた死体」。1982年1月16日21:02-22:51、テレビ朝日系列の「土曜ワイド劇場」にて放映。視聴率24.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

キャスト
スタッフ
テレビ朝日系列 土曜ワイド劇場
前番組 番組名 次番組
松本清張の書道教授
消えた死体
(1982.1.16)
息子の心が見えない
ガソリンスタンド殺人事件
(原作:ウィリアム・アイリッシュ)
(1982.1.23)

1995年版[編集]

松本清張スペシャル
書道教授
ジャンル テレビドラマ
原作 松本清張『書道教授』
脚本 大野靖子
監督 松尾昭典
出演者 風間杜夫
多岐川裕美ほか
製作
プロデューサー 柳田博美(大映テレビ)
中間正成(大映テレビ)
塙淳一(テレビ朝日)
林悦子(霧企画)
制作 テレビ朝日
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1995年12月2日
放送時間 21:02 - 22:51
放送枠 土曜ワイド劇場

松本清張スペシャル・書道教授」。1995年12月2日21:02-22:51、テレビ朝日系列の「土曜ワイド劇場」にて放映。視聴率14.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

キャスト
スタッフ
テレビ朝日系列 土曜ワイド劇場
前番組 番組名 次番組
サントリーミステリー大賞スペシャル
密使
(1995.11.25)
松本清張スペシャル
書道教授
(1995.12.2)

2010年版[編集]

生誕100年記念
松本清張ドラマスペシャル 書道教授
ジャンル テレビドラマ
原作 松本清張『書道教授』
脚本 ジェームス三木
演出 山田大樹
出演者 船越英一郎ほか
製作
プロデューサー 前田伸一郎(日本テレビ)ほか
制作 日本テレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2010年3月23日
放送時間 21:00 - 23:18

生誕100年記念 松本清張ドラマスペシャル・書道教授」。2010年3月23日21:00-23:18、日本テレビ系列にて放映。DVD化されている。

キャスト
スタッフ

外部リンク[編集]