文五捕物絵図

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
文五捕物絵図
ジャンル テレビドラマ
放送時間 金曜 20:00 - 21:00
放送期間 1967年4月7日 - 1968年10月11日(74回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 NHK
演出 和田勉など多数
脚本 杉山義法倉本聰など多数
出演者 杉良太郎ほか

特記事項:
第5回ギャラクシー賞期間選奨受賞(第15話「送り火」)
テンプレートを表示

文五捕物絵図』(ぶんごとりものえず)は、NHKにて、杉良太郎主演で1967年4月7日から1968年10月11日まで、金曜日20時 - 21時に放送された時代劇である。全74回。なお、同年10月10日から東京12チャンネル(現:テレビ東京)系列にて、25話分が再放送された。

当初、文五の役には竹脇無我が予定されていたが、栗塚旭に変更。しかし、スケジュールが合わず再度変更の結果、杉良太郎が抜擢された。杉良太郎は本作で一躍スターになった。また、中村橋之助の主演でリメイクされ、2回スペシャルドラマが作られた。

あらすじ[編集]

江戸天保年間、神田天神下に住む岡っ引文五の活躍を描く捕物劇。父親の跡目をついで岡っ引きとなった男と5人の手下が協力して、難事件を次々に解決する。

キャスト[編集]

ほか

スタッフ[編集]

  • 原作:松本清張『虎』『見世物師』(ともに『紅刷り江戸噂』収録)
    • 松本清張の他の作品(時代小説以外の作品も含む)の設定を併用している回が多い。
  • 脚本:杉山義法倉本聰佐々木守、川崎九越、岡田光治、須藤出穂、石堂淑朗、津上忠、田村孟石山透ほか
  • 演出:和田勉、安江泰雅、沼野芳脩、斎藤暁、村上慧、五十島長平
  • 音楽:冨田勲
  • 制作:合川明
  • 製作:NHK

放映リスト(サブタイトルリスト)[編集]

リメイク版(中村橋之助主演)[編集]

1991年版[編集]

文五捕物絵図 男坂界隈』のタイトルで、1991年3月26日の19時 - 20時54分に中村橋之助(文五役)主演で放送された。

キャスト
スタッフ

1996年版[編集]

松本清張原案・時代劇スペシャル 文吾捕物絵図 張り込み』のタイトルで、1996年4月5日の21時 - 22時49分に中村橋之助(文五役)主演で放送された。サブタイトルは「恋人は現れるか? 謎の父娘と暴かれる悲しい過去」。

キャスト
スタッフ

出版資料[編集]

  • 倉本聰コレクション9 文五捕物絵図(1)(理論社、1983年4月)
  • 倉本聰コレクション10 文五捕物絵図(2)(理論社、1983年5月)

関連項目[編集]

  • 文吾捕物帳 - 本作と同じく、松本清張の『虎』と『見世物師』を原作にとった時代劇。

外部リンク[編集]

NHK総合 金曜20時枠
前番組 番組名 次番組
文五捕物絵図