子連れ信兵衛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
子連れ信兵衛
ジャンル 時代劇
原作 山本周五郎『人情裏長屋』
脚本 いずみ玲
演出 酒井信行
清水一彦
出演者 高橋克典
左とん平
小島梨里杏
宮田俊哉
笹野高史
中村嘉葎雄
音楽 栗山和樹
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
シリーズ数 2
製作
制作統括 須藤安芸子
吉永証(第1期)
原林麻奈(第1期)
内田ゆき(第2期)
山本敏彦(第2期)
制作 NHKエンタープライズ
製作 NHK
C.A.L
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
子連れ信兵衛
出演者 青山倫子
加藤雅也
放送チャンネル NHK BSプレミアム
放送期間 2015年11月13日 - 12月18日
放送時間 金曜 20:00 - 20:43
日曜 18:45 - 19:28(再放送)
放送枠 BS時代劇
放送分 43分
回数 6
公式ウェブサイト
子連れ信兵衛2
出演者 黒谷友香
放送チャンネル NHK BSプレミアム
放送期間 2016年11月11日 - 12月23日
放送時間 金曜 20:00 - 20:43
日曜 18:45 - 19:28(再放送)
放送枠 BS時代劇
放送分 43分
回数 7
公式ウェブサイト
テンプレートを表示

子連れ信兵衛』(こづれしんべえ)は、2015年11月13日から12月18日までNHK BSプレミアムBS時代劇枠で放送された日本の時代劇。全6話。原作は山本周五郎『人情裏長屋』、主演は高橋克典[1]

江戸木挽町長屋・十六店(じゅうろくだな)を舞台に、剣術の腕がたち道場破りで日銭を稼いで暮らす浪人・松村信兵衛が、ひょんな成り行きから世話することとなった他人の赤ん坊の子育てに奮闘しつつ、長屋の界隈に巻き起こる様々な問題を解決するために奔走する姿を描く[1]

前作から1年後を舞台とした続編の『子連れ信兵衛2』が同枠にて2016年11月11日から12月23日まで放送された。全7話[2][3]

第1期が同枠にて2018年3月9日から4月13日まで再放送された[4]。第2期が同枠にて2019年9月13日から10月25日まで再放送予定[5]

あらすじ[編集]

キャスト[編集]

長屋の人々[編集]

松村信兵衛(まつむら しんべえ)
演 - 高橋克典
木挽町の十六間長屋に暮らす酒好きの浪人。剣術の腕がたち、取手呉兵衛(とってくれべえ)を名乗り道場破りをしては日銭を稼いで、長屋の人々に振る舞っていた。沖石が置いて行った赤ん坊・鶴之介(演 - 松本一馬、伊東瑛進[6])を育てることを決意し、酒を断って、蕎麦屋の屋台を引いて生計を立てている。
鶴之助(つるのすけ)
演 - 松本一馬、伊東瑛進(第1期)[7]
演 - 伊東瑛進、川端蛍、澤田樹希(第2期)[3]
沖石が残していった赤ん坊。
重助(じゅうすけ)
演 - 左とん平
夜鷹そば屋。屋台を信兵衛に引継いでからは蕎麦打ちをしている。
おぶん
演 - 小島梨里杏
重助の孫娘。
平七(へいしち)
演 - 鶴田忍
長屋の差配。
おかつ
演 - 川俣しのぶ
平七の女房。
竹造
演 - 及川いぞう
おたえ
演 - 真由子
おちか
演 - 小柳友貴美
万平
演 - 寺井文孝
演 - 池田たかひろ
演 - 田井克幸
おりき
演 - 一木美貴子
おまつ
演 - まつむら眞弓

その他[編集]

榎戸誠三郎(えのきど せいざぶろう)
演 - 宮田俊哉
北町奉行所同心。
源吉(げんきち)
演 - 新井康弘
京橋・炭屋河岸の居酒屋・丸源の主人。岡っ引き。
おせい
演 - 長谷直美
丸源の女将。源吉の妻。
沖石主殿(おきいし とのも)
演 - 原田龍二(第1期)
浪人。お家取り潰しにあい、妻に先立たれて、乳飲み子の鶴之助を連れて信兵衛の隣に越してきた。武士として名を上げるため、鶴之助を信兵衛に託して出ていく。
およう
演 - 青山倫子(第1期)
千鳥橋の夜鷹。思い人の真壁左内を斬り殺した松村信兵衛に敵討ちをしようとする。
浅沼右京之介(あさぬま うきょうのすけ)
演 - 加藤雅也(第1期)
浪人。折笠道場の食客。
本郷美玖(ほんごう みく)
演 - 黒谷友香(第2期)
本郷道場の跡取り娘。父を亡くした後、折笠を介して信兵衛と知り合う。
折笠五郎左衛門(おりかさ ごろうざえもん)
演 - 笹野高史
折笠道場の主。剣の腕はからっきし。
小泉道仙(こいずみ どうせん)
演 - 中村嘉葎雄
町医者。

ゲスト(第1期)[編集]

第1話「やって来た赤ん坊」
第2話「髪結い女房の夢」
第3話「老いらくの恋」
第4話「女は度胸 男は愛嬌」
第5話「罪作りな母の愛」
最終話「さらば鶴之助」

ゲスト(第2期)[編集]

第1回「女剣士と子育て侍」
  • 助次郎(騙り屋の元締め「たらし屋助次郎」) - 庄野崎謙
  • 浜蔵(助次郎の手下) - 森下能幸
第2回「さらわれた赤ん坊」
第3回「おぶんの涙」
第4回「十手の誇り」
第5回「まことの親子」
第6回「約束の白い花」
最終回「人質奪還大作戦」

スタッフ[編集]

  • 原作 - 山本周五郎『人情裏長屋』
  • 脚本 - いずみ玲
  • 音楽 - 栗山和樹
  • 演出 - 酒井信行、清水一彦
  • 制作統括 - 須藤安芸子(C.A.L)、吉永証(NHKエンタープライズ)(第1期)、内田ゆき(NHKエンタープライズ)(第2期)、原林麻奈(NHK)(第1期)、山本敏彦(NHK)(第2期)
  • 制作 - NHKエンタープライズ
  • 制作・著作 - NHK、C.A.L

放送日程[編集]

第1期[編集]

各話 放送日 サブタイトル 演出
第1話 2015年11月13日 やって来た赤ん坊 酒井信行
第2話 11月20日 髪結い女房の夢
第3話 11月27日 老いらくの恋 清水一彦
第4話 12月04日 女は度胸 男は愛嬌
第5話 12月11日 罪作りな母の愛 酒井信行
最終話 12月18日 さらば鶴之助

第2期[編集]

各回 放送日 サブタイトル 演出
第1回 2016年11月11日 女剣士と子育て侍 酒井信行
第2回 11月18日 さらわれた赤ん坊
第3回 11月25日 おぶんの涙 清水一彦
第4回 12月02日 十手の誇り
第5回 12月09日 まことの親子
第6回 12月16日 約束の白い花 酒井信行
最終回 12月23日 人質奪還大作戦

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 高橋克典さん主演『子連れ信兵衛』制作開始!”. トピックス. NHKドラマ (2015年10月16日). 2015年11月26日閲覧。
  2. ^ あのイクメン侍が帰ってくる!♢BS時代劇「子連れ信兵衛2」”. NHK_PR. NHK ONLINE (2016年2月18日). 2016年2月19日閲覧。
  3. ^ a b 『子連れ信兵衛2』♯0 ただいま!おかえり!”. ドラマスタッフブログ. NHKドラマ (2016年10月25日). 2016年11月1日閲覧。
  4. ^ 再放送情報「子連れ信兵衛」”. NHKドラマ. 日本放送協会 (2018年1月26日). 2018年1月28日閲覧。
  5. ^ 再放送情報 BS時代劇「子連れ信兵衛2」”. NHKドラマ. ドラマトピックス. 日本放送協会 (2019年7月26日). 2019年7月29日閲覧。
  6. ^ 子連れ信兵衛 #3 鶴之助にキュンキュン!”. 子連れ信兵衛|ドラマスタッフブログ : NHK (2015年12月4日). 2015年12月13日閲覧。
  7. ^ 子連れ信兵衛 ♯3 鶴之助にキュンキュン!”. ドラマスタッフブログ. NHKドラマ (2015年12月4日). 2016年11月1日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


NHK BSプレミアム BS時代劇
前番組 番組名 次番組
はんなり菊太郎2〜京・公事宿事件帳〜(アンコール)
(2015年10月2日 - 11月6日)
子連れ信兵衛
(2015年11月13日 - 12月18日)
大岡越前3
(2016年1月15日 - 3月4日)
妻は、くノ一(アンコール)
(2016年9月16日 - 11月4日)
子連れ信兵衛2
(2016年11月11日 - 12月23日)
雲霧仁左衛門3
(2017年1月6日 - 2月24日)
大岡越前4
(2018年1月12日 -3月2日 )
子連れ信兵衛(アンコール)
(2018年3月9日 - 4月13日)
鳴門秘帖
(2018年4月20日 - 6月22日)
螢草 菜々の剣
(2019年7月26日 - 9月6日)
子連れ信兵衛2(アンコール)
(2019年9月13日 - 10月25日)
赤ひげ2
(2019年11月1日 - )