ぼんくら

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ぼんくら』は、宮部みゆきによる日本の小説。

小説現代』1996年3月号から2000年1月号まで計18回掲載されたものを加筆・訂正したうえで刊行された。その後、『日暮らし』『おまえさん』とシリーズで発表されている。

あらすじ[編集]

登場人物[編集]

書籍情報[編集]

単行本、文庫本ともに講談社から発売されている。

ぼんくら
単行本:2000年4月20日発売、ISBN 978-4-06-210088-5
文庫本:2004年4月15日発売、上 ISBN 978-4-06-274751-6、下 ISBN 978-4-06-274752-3
日暮らし
単行本:2004年12月22日発売、上 ISBN 978-4-06-212736-3、下 ISBN 978-4-06-212737-0
文庫本:2008年11月14日発売、上 ISBN 978-4-06-276203-8、中 ISBN 978-4-06-276204-5、下 ISBN 978-4-06-276205-2
文庫本 新装版:2011年9月15日発売、上 ISBN 978-4-06-277048-4、下 ISBN 978-4-06-277049-1
おまえさん
単行本:2011年9月22日発売、上 ISBN 978-4-06-217252-3、下 ISBN 978-4-06-217253-0
文庫本:2011年9月22日発売、上 ISBN 978-4-06-277072-9、下 ISBN 978-4-06-277073-6

ラジオドラマ[編集]

『ぼんくら』『日暮らし』の2作を原作としたラジオドラマが『ぼんくら・日暮らし』のタイトルで制作され、ABCラジオ朝日放送)で2005年10月9日から2006年3月にかけて放送された。「宮部みゆきラジオドラマシリーズ」の一作で、江戸下町を舞台にしたミステリー劇。

放送スケジュール[編集]

  • 「ぼんくら」2005年10月 - 12月、全12回
  • 「日暮らし」2006年1月 - 3月、全12回

出演者[編集]

ネット情報[編集]

ニッポン放送を始めとしたNRN15局にネット配信。

同時刻ネット放送

ニッポン放送は、スポーツ中継などにより放送時間変更の場合がある。

時差ネット放送
その他
  • 番組のあらすじがポッドキャスティングでも聴取可能。
  • これをきっかけに2009年3月末までの4年間毎年ナイターオフの日曜21:00よりABCラジオキー局の連続ラジオドラマシリーズが放送されていた。(詳細はABCラジオ制作 ナイターオフ日曜夜9時枠の連続ラジオドラマを参照。)しかし、2009年の10月から予定されていた連続ラジオドラマシリーズは2008年に朝日放送の新局舎移転に伴う費用の問題等の余波で放送を取りやめてネット各局ごとにこの時間(日曜21時)枠は番組編成を判断することとなった。(ABCラジオでは「たぶん晴れます!?清水です」が放送されている。)

テレビドラマ[編集]

ぼんくら
ジャンル 時代劇
放送国 日本の旗 日本
制作局 NHK
演出 吉川一義
酒井信行
真鍋斎
原作 宮部みゆき
『ぼんくら』『日暮らし』
脚本 尾西兼一
稲葉一広(5話)
プロデューサー 白石統一郎
真鍋斎
原林麻奈
出演者 岸谷五朗
奥貫薫
風間俊介
加部亜門
植本潤
高村竜馬
鮎川まゆ美
六平直政
志賀廣太郎
鶴見辰吾
大杉漣
松坂慶子
ぼんくら
放送時間 (総合)木曜 20:00 - 20:43(43分)
放送期間 2014年10月16日 - 12月18日(10回)
外部リンク 木曜時代劇「ぼんくら」
ぼんくら2
放送時間 (総合)木曜 20:00 - 20:43(43分)
放送期間 2015年10月22日 - 12月3日(7回)
外部リンク 木曜時代劇「ぼんくら2」
テンプレートを表示

2014年10月からNHK木曜時代劇で連続テレビドラマ化された。主演は2003年に放送されたNHK時代劇『またも辞めたか亭主殿〜幕末の名奉行・小栗上野介〜』以来11年ぶりとなる岸谷五朗[1]

2015年10月22日から『ぼんくら2』として2004年に刊行された小説『日暮らし』のエピソードが描かれる続編が放送された[2]

キャスト[編集]

レギュラー[編集]

準レギュラー(鉄瓶長屋ほか・第1シリーズ)[編集]

準レギュラー(幸兵衛長屋ほか・第2シリーズ)[編集]

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

ぼんくら[編集]

話数 放送日 サブタイトル 原作 脚本 演出 視聴率
第一話 10月16日 忍びよる影 殺し屋 尾西兼一 吉川一義 6.5%[9]
第二話 10月23日 烏を連れた差配人[10] 博打うち
第三話 10月30日 やってきた迷い子 通い番頭
ひさぐ女
酒井信行
第四話 11月06日 消えゆく隣人[11] 拝む男
長い影
第五話 11月13日 恨みを持つ者[12] 長い影 稲葉一広 吉川一義
第六話 11月20日 過去から迫る闇 尾西兼一
第七話 11月27日 仕組まれた出奔 真鍋斎
第八話 12月04日 飛べ!官九郎
第九話 12月11日 土の中で眠る女 吉川一義
最終話 12月18日 さよなら鉄瓶長屋 長い影
幽霊

ぼんくら2[編集]

話数 放送日 サブタイトル 原作 演出 視聴率
第一話 10月22日 哀しき再会 なけなし三昧
日暮らし
吉川一義 7.8%[13]
第二話 10月29日 信じる心 日暮らし
第三話 11月05日 鬼の棲む家 酒井信行
第四話 11月12日 穏やかなる死体 真鍋斎
第五話 11月19日 新たなる容疑者
第六話 11月26日 ただよう香り 吉川一義
最終話 12月03日 鬼の正体 日暮らし
鬼は外、福は内

脚注[編集]

  1. ^ 岸谷五朗がNHK時代劇に11年ぶりの主演!木曜時代劇『ぼんくら』で同心役に”. テレビドガッチ (2014年10月3日). 2014年10月18日閲覧。
  2. ^ 宮部みゆきの時代ミステリー第2弾を放送!”. Smartザテレビジョン (2015年7月23日). 2015年7月25日閲覧。
  3. ^ 岸谷五朗 (2014年10月29日). インタビュー 木曜時代劇「ぼんくら」. (インタビュー). WONDER!Web.. http://www.nhk.or.jp/wonder-web/special/0083/ 2015年1月25日閲覧。 
  4. ^ 岸谷五朗、1年ぶりに役との“再会”に感慨「ちゃんと生きていた」”. ORICON STYLE (2015年10月2日). 2015年10月2日閲覧。
  5. ^ 風間俊介「自然に撮影に入っていけた」 小西真奈美「うなずくだけで前のめりになった」”. TVfanWeb (2015年10月2日). 2015年10月5日閲覧。
  6. ^ “小西真奈美:時代劇初出演「かつらが重くて前のめり」”. MANTANWEB. (2015年10月2日). http://mantan-web.jp/2015/10/02/20151002dog00m200014000c.html 2015年10月5日閲覧。 
  7. ^ 松坂慶子、NHK時代劇の役作りは「上沼恵美子さんをイメージ」”. 映画.com (2014年10月2日). 2014年10月2日閲覧。
  8. ^ 真鍋斎 (2015年12月2日). 「ぼんくら2」制作統括が“視聴率至上主義”に警鐘!. (インタビュー). Smartザテレビジョン.. http://thetv.jp/news_detail/68866/ 2015年12月3日閲覧。 
  9. ^ “岸谷五朗主演「ぼんくら」初回6.5%”. スポーツ報知. (2014年10月17日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20141017-OHT1T50111.html 2014年10月18日閲覧。 
  10. ^ 長屋にやってきた佐吉(風間俊介)をお徳(松坂慶子)が毛嫌いする理由は?木曜時代劇『ぼんくら』”. テレビドガッチ (2014年10月23日). 2015年1月25日閲覧。
  11. ^ 長屋の住人が次々に消える!?不審に思った同心・平四郎は…木曜時代劇『ぼんくら』”. テレビドガッチ (2014年11月6日). 2015年1月25日閲覧。
  12. ^ 佐吉(風間俊介)の素性が明らかに!?失踪事件の謎も深まる…木曜時代劇『ぼんくら』”. テレビドガッチ (2014年11月13日). 2015年1月25日閲覧。
  13. ^ “ぼんくら2:岸谷五朗の続編時代劇初回は7.8%”. MANTANWEB. (2015年10月23日). http://mantan-web.jp/2015/10/23/20151023dog00m200001000c.html 2015年10月25日閲覧。 

外部リンク[編集]

ABCラジオ 日曜21時00分枠
前番組 番組名 次番組
ぼんくら・日暮らし
パーフェクトジョッキー
ABCラジオ ナイターオフ日曜夜9時台前半枠
前番組 番組名 次番組
日曜スペシャル
(単発番組枠)
- 21:55
ぼんくら・日暮らし
NHK総合 木曜時代劇
前番組 番組名 次番組
吉原裏同心
(2014.6.26 - 9.18)
ぼんくら
(2014.10.16 - 12.18)
風の峠〜銀漢の賦〜
(2015.1.15 - 2.19)
木曜時代劇
ぼんくら2
(2015.10.22 - 12.3)
ちかえもん
(2016.1.14 - 3.3)