島田順司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
しまだ じゅんし
島田 順司
本名 島田 順司
生年月日 (1938-08-12) 1938年8月12日(80歳)
出生地 日本の旗 日本兵庫県
職業 俳優
活動内容 1965年:『新選組血風録
1970年:『燃えよ剣
1983年:『科学戦隊ダイナマン
1988年:『はぐれ刑事純情派
事務所 ジェイ・クリップ
公式サイト 所属事務所のプロフィール
主な作品
テレビドラマ
新選組血風録
燃えよ剣
科学戦隊ダイナマン
はぐれ刑事純情派

島田 順司(しまだ じゅんし[1]1938年8月12日[1] - )は、日本俳優兵庫県出身[1]

来歴・人物[編集]

関西新劇界の名門劇団である関西芸術座演劇研究所を卒業後、正式座員になった後に退座して上京。

東京芸術座演劇研究所第1期生。

1965年NET (現・テレビ朝日)のテレビ時代劇新選組血風録』の沖田総司役で本格デビュー。同ドラマのヒットにより、栗塚旭演じる土方歳三と共に人気を博した[1]

『新選組血風録』終了後も、『俺は用心棒』(1967年)、『燃えよ剣』(1970年)でも沖田を演じるなど時代劇を中心に活躍[1]

1988年から『はぐれ刑事純情派』 (テレビ朝日)で、藤田まこと演じる安浦刑事が所属する警視庁山手中央警察署の刑事課長・川辺精一役で、シリーズ18年間の全作品にレギュラー出演[1]。川辺課長のキャラクターについて、捜査には役に立たないことで、視聴者からは憎めなく面白い存在であることを心掛けていた。また、川辺が劇中でかけていた眼鏡は、役のイメージに合わせて毎回選んでいた[1]

2004年に放映された『新選組!』では、三谷幸喜が時代劇シリーズの熱狂的なファンだったためから、三谷の推薦で沖田が晩年に療養した植木屋平五郎役で出演した(栗塚も土方の兄役として出演するなど、往年の当たり役を意識した配役がなされた)。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

映画(吹替)[編集]

  • ジャワの東 (1969年) - マクシミリアン・シェルの吹替え

著書[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g 『刑事マガジン Vol.1』辰巳出版〈タツミムック〉、2003年9月1日、25頁。ISBN 4-88641-908-9

外部リンク[編集]