100の資格を持つ女〜ふたりのバツイチ殺人捜査〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
100の資格を持つ女
〜ふたりのバツイチ殺人捜査〜
ジャンル 刑事ドラマ
放送時間 土曜 21:00 - 23:06(126分)
放送期間 2008年3月29日 -(12回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 ABC
監督 吉川一義
脚本 松本美弥子
プロデューサー 深沢義啓(ABC)
志村彰(The icon)
畑有紗(The icon)
出演者 渡辺えり
草刈正雄
山崎樹範
笹野高史
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
エンディング 土曜ワイド劇場」と同じ
外部リンク 土曜ワイド劇場
テンプレートを表示

100の資格を持つ女〜ふたりのバツイチ殺人捜査〜』(ひゃくのしかくをもつおんな ふたりのバツイチさつじんそうさ)は、テレビ朝日系の2時間ドラマ土曜ワイド劇場」(土曜 21:00 - 23:06)[1]2008年から放送されている刑事ドラマシリーズ。制作はABCThe icon。主演は渡辺えり

登場人物[ソースを編集]

警視庁渋谷中央警察署[ソースを編集]

西郷 美千花
演 - 渡辺えり
警視庁事務職職員で、渋谷中央署総務課事務より刑事課事務に転任(刑事課の事務員が直ぐに辞めてしまうため、タフなのを頼むと乞われての異動)。昭和37年8月21日生まれ。旅芸人一座の家に生まれるも、安定を求め現職に。
バツイチ。別れた夫は会社の金を横領して浮気相手に貢いで前科一犯となり、そのせいで辞職の危機もあったが、周囲の同情もあってそのままとどまっている。そのためリストラの危機を常に持っており[2]、資格を多数所持していて、現在も新たに様々な資格を取り続けている(新たな資格を取得する場面から物語が始まるのが恒例となっている)。精神的な脆さから死体を見たり、犯人に武器を突き付けられると悲鳴を上げたり、気絶したりする。
同僚の小山田に多数の資格を保有しているのを利用され、潜入捜査をさせられるのが毎回のパターン。世田谷区玉川の警視庁第三官舎に、二人の子供と一緒に住んでいる。小山田との間柄は恋愛というよりは同僚かつ親友に近い関係だが、第11作で小山田が入院中元妻と連絡を取っていたり、見舞いの花をもらっている所(実際はどちらも娘のめぐみが相手だった)を見てむくれるシーンがあったり、その次の第12作では完全に小山田との再婚に乗り気でいる様子である。
小山田 雄策
演 - 草刈正雄
刑事課強行犯係の刑事。階級は第1作では警部補だが、第2作では 警部に昇進している。口うるさいタイプ。
持っている資格は普通車運転免許だけの為、資格で事件解決に導く美千花に対し、劣等感から妬ましさを感じる事があるものの、難航する捜査に結局、最後は彼女に頼る事となり(近年では、最初から素直に美千花に協力を依頼するようになった)、潜入活動中は主に彼女を近辺からサポートする。美千花とは互いに軽口や憎まれ口を叩き合う事も多いが、実際は性別を超えて親しい友人同士であり、それぞれ人となりを誰よりも認めている。美千花と同じ警視庁第三官舎に住んでおり部屋も隣同士。そのため西郷家でたびたび食事の相伴にあずかっている。また、美千花が潜入捜査で留守にする時は子供達の世話を引き受けている。
16年前の不審死を事故死扱いした当時の課長を殴り、3年間地域課へ左遷された事[3]がきっかけで6年前に離婚し、一人娘のめぐみは現在高校生である。その後二人とは疎外同然だったが、美千花の仲介もあって多少なりとも和解した。
野口
演 - 川口龍(第11作 - )
刑事課強行犯係の刑事。
関根 恒夫
演 - 山崎樹範(第1作 - 第6作・第8作 - )
刑事課強行犯係の刑事。第3作までは西郷の潜入捜査を知らなかったが、第4作からは知っており潜入するために一役かっている。第7作は出張で出演なし。最近では栗林と小山田と共に、美千花の潜入捜査を後押しする役も務める。
栗林 中道
演 - 笹野高史
刑事課長。小山田を刑事課に復帰させた人物[3]。初期は美千花の潜入捜査を彼に内緒で行っていたため何も知らなかったのだが、最近は小山田と関根と共に率先して捜査に当たらせている。

過去のキャスト[ソースを編集]

藤田 明夫
演 - 剛たつひと(第1作 - 第4作)
総務課長。美千花の元上司。警視庁浪花節愛好会会長を務める。
千葉 直樹
演 - 吉田侑生[4](旧・吉田裕貴[5])(第2作 - 第6作)
刑事課強行犯係の刑事。
水野 奈津美
演 - 本多加奈[6](第5作)
総務課。エンディングで妊娠が分かり、寿退社する。
坂田 順一
演 - 六角慎司(第7作)
刑事課強行犯係の刑事。新人。
工藤 威
演 - 醍醐直弘(第7作・第8作)
刑事課強行犯係の刑事。新人。
村上 雄太
演 - 宮島朋宏(第9作・第10作)
刑事課強行犯係の刑事。
徳永 昌子
演 - 佐藤しのぶ(第11作)
小山田雄策の同期である生活安全課の刑事(階級は警部補)。本編より2年前に振り込め詐欺の捜査をしており、地道な捜査の末に振り込め詐欺グループの仲間とその首謀者の正体を掴んだものの、最後は捜査の手が及ぶ事を恐れた首謀者によって殺害される[7]

劇団はなふさ[ソースを編集]

西郷 美千也
演 - 植本潤
大衆演劇の劇団「はなふさ」の座長兼看板役者で、美千花の弟。芸名は「花房美千也」。舞台で鍛えたプロの演技で姉の潜入捜査をアシストする。
銀之介[8]
演 - 小林大介
はなぶさ座員。

警察関係者の家族[ソースを編集]

西郷 美子
演 - 岡田雪(第1作 - 第11作)、高井泉帆[9](第12作 - )
美千花の娘。第1作では中学生だったが徐々に成長し、第12作の時点では高校生。姉弟揃って小山田の事は家族同然に慕っている。母親と同じく趣味で様々な資格を取得しているが、そのせいで肝心の学業がおろそかになってしまっているのが美千花の目下の悩み。作中で誠が「姉ちゃんのマズイご飯でも我慢する」と言っているあたり料理は苦手の様子[10]
西郷 誠
演 - 仲條友彪[11](第1作 - 第3作)、林遼威[12](第4作 - )
美千花の息子。第1作では小学生だったが徐々に成長し、第12作の時点では中学生。姉弟揃って小山田の事は家族同然に慕っている。母親と同じく趣味で様々な資格を取得しているが、そのせいで肝心の学業がおろそかになってしまっているのが美千花の目下の悩み。
根本 幸子
演 - かとうかず子[13](第4作・第11作〈回想〉)
小山田雄策の元妻。総合結婚式場「万寿閣」チーフ。
第11作で小山田が軽傷を負い入院した際、見舞いの電話をした(途中、回想での出演)。
根本 めぐみ
演 - 石橋菜津美[14](第4作)
小山田雄策と幸子の娘。美千花とは趣味のビーズアクセサリーを通して仲良くなる。当初は自分と母親を捨てた小山田を嫌っていたが、美千花から自分達のために頑張っていることを告げられ、和解する。
第11作で小山田が軽傷を負い入院した際、見舞いにきてプリザーブドフラワーを送った(出演はしてない)。

ゲスト[ソースを編集]

第1作 「特命潜入!美人シングルマザーの転落死の謎を暴け!残された娘への鎮魂歌!」(2008年)
第2作 「ワインの里に蘇る悲劇のヒロイン!不倫妻に潜む完全犯罪の謎を暴け!!」(2009年)
第3作 「風薫る水郷・老舗の醤油蔵に呪いの連続殺人!! 美人妻を追い詰める不倫夫と鬼姑の愛憎…完全すぎるアリバイの謎!」(2010年)
第4作 「特命潜入!ウエディングプランナー連続殺人事件!! 情念の花嫁衣裳と偽装殺人の謎…容疑者はバツイチ刑事の妻と娘!?」(2010年)
第5作 「江の島・老舗旅館の壮絶家督争い!美人仲居の悲しき過去と連続殺人に秘められた驚愕の真実とは?」(2011年)
第6作 「夫殺しの容疑者は新妻!? 政略結婚の果てには連続殺人の罠!美人社長の封印された衝撃の過去」(2012年)
第7作 「信州の老舗蕎麦屋に潜入捜査!シングルマザーに警官殺し疑惑!! 美女の涙に秘められた驚愕の真実」(2013年)
第8作 「小江戸・川越の老舗レストランに潜入捜査!名店の裏に隠された親族の崩壊と復讐!! 小さな命を奪った連続殺人事件の真相とは?」(2014年)
  • 迫田加奈子(俊一の後妻・イタリアンレストラン「SAKOTA」現オーナー) - 手塚理美
  • 迫田真美(道彦の妻) - 国生さゆり
  • 香川賢一(川越北警察署の刑事) - 小沢和義
  • 斎藤守(「SAKOTA」シェフ) - 浜田学
  • 大牟田祐樹(「SAKOTA」シェフ) - 森岡豊
  • 飯島直彦(桜咲幼稚園園長) - 篠塚勝
  • 宮島妙子(「SAKOTA」従業員) - 寺田千穂[37]
  • 中村(スナックのマスター) - 斉藤清六
  • 内田幸次(川越北警察署の刑事) - 田島俊弥
  • 迫田英介(加奈子と真美の義父・元新聞記者) - 小野寺昭
  • 迫田道彦(英介の次男・1年前刺殺) - 中田春介
  • 迫田俊一(英介の長男・「SAKOTA」創業者・3ヶ月前死亡) - 佐藤旭
  • 迫田星羅(俊一と前妻の娘・桜咲幼稚園の元児童・1年前死亡) - 栗本有規[38]
  • 刑事 - 友寄[39]
  • 刑事 - 及川晴喜[40]
  • ギター演奏 - 久保守
  • 歌 - 柏山美穂
第9作 「会津若松・老舗漆器店へ潜入捜査!美女の囁きに嵌められた蒔絵職人!! 結婚詐欺と御家騒動に秘められた驚愕の真実!」(2015年)
  • 藤原奈緒子(老舗漆器店「ふじわら屋」を奈緒子、良夫、雅子で家族経営) - 雛形あきこ
  • 市田英恵(イベント会社「市田企画」社長) - 川上麻衣子
  • 藤原雅子(良夫と奈緒子の母・幸平の妻) - 松本留美[41]
  • 藤原良夫(奈緒子の兄・蒔絵師) - 東根作寿英
  • 板垣夏樹 - 蟹江一平
  • 日比野修(福島県警会津東警察署の刑事) - 國本鍾建[42]
  • 野本波留(奈緒子の高校の後輩・英恵の秘書) - 菜葉菜[43]
  • 殿山優子(コンパニオン・元キャバ嬢) - 川村ゆきえ[44]
  • 七日町東交番巡査 - 掛田誠
  • 茜(キャバ嬢) - 太田彩乃
  • 中島大悟(福島県警会津東警察署の刑事) - 大森輝順
  • 安藤晴子(市田企画の派遣社員) - 茂川みちる
  • グッズショップ店長 - 友寄
  • グッズショップ店員 - 川崎侑芽子
  • ヘルパー - 丸岡真由子[45]
  • 藤原幸平(良夫と奈緒子の父・15年前海釣りで転落溺死) - 太田行雄[46]
第10作 「店長から板前まで全員が女性の居酒屋チェーンで連続殺人事件!! 嫉妬か?いじめか?復讐か?その裏にある驚愕の実態を暴け!」(2015年)
  • 田中成実(居酒屋チェーン「蔵富久 目黒店」調理場板長) - 中山忍
  • 浅岡邦彦(「蔵富久」社長) - 升毅
  • 刈谷裕介(「蔵富久」城東地区エリア長) - 金山一彦
  • 小島怜子(「蔵富久 渋谷店」副店長 → 3ヶ月後「蔵富久 目黒店」店長) - 中島ひろ子
  • 尾崎圭一(「蔵富久」城西地区エリア長 → 3ヶ月後死亡) - 中上雅巳
  • 近藤康雄(目黒北警察署の刑事) - 大河内浩
  • 小林和樹(目黒北警察署の刑事) - 佐野圭亮
  • 若月留美(代官山のブティック「オリーヴァ」店長) - 黒坂真美
  • 橋本真由美(「蔵富久 渋谷店」従業員 → 3ヶ月後「蔵富久 目黒店」従業員) - 吉井怜[47]
  • 斎藤雅代(「蔵富久 目黒店」従業員) - 山下裕子
  • 三宅典子(「蔵富久 目黒店」従業員) - 伊勢佳世
  • 神谷宣子(麻里の母) - 久保田民絵
  • 不動産屋「シティホーム」社長 - 斉藤清六
  • アパート管理人 - 松井紀美江
  • 萩文子(「蔵富久 亀戸店」従業員) - 小柳友貴美
  • 緒方(亀戸警察署の刑事) - 矢崎文也
  • 神谷麻里(「蔵富久 渋谷店」店長 → 転落死) - 万善香織
  • 田中千鶴(「蔵富久 亀戸店」元店長・4ヶ月前交通事故死) - 渡辺樹里
  • 水野由紀(千鶴の隣人) - 大勝かおり[48]
  • リポーター - 岩田翼
  • 明日香(ホステス・浅岡の愛人) - 南伊[49]
  • 客 - 石原由宇[50]
  • 上野里佳(「蔵富久」事務員) - 石井陽菜[51]
  • 小島翔太(怜子の息子・泉英会総合病院の入院患者) - 朝日出響也[52]
第11作 「小山田刑事刺される!! 三浦半島三崎のマグロ割烹へ潜入捜査!仕組まれた痴漢、振込詐欺…美人女将に寡黙な板長、訳あり仲居の裏側に隠された真実とは!?」(2016年)
  • 鈴木弘美(割烹料理屋「磯のや」仲居) - 藤田朋子[53]
  • 吾妻可南子(「磯のや」女将・シングルマザー・川端の亡母の幼馴染) - 藤吉久美子
  • 吾妻了祐(可南子の息子・「磯のや」支配人) - 石田卓也
  • 笹岡安江(「磯のや」仲居) - 河合美智子
  • 笹岡耕一(安江の夫・「磯のや」板長) - 中西良太
  • 辻村里奈(「磯のや」経理担当) - ちすん
  • 山口緑(「磯のや」仲居頭) - 駒塚由衣
  • 川端允則(元テニスサークル「Rainbow Break」メンバー・振り込め詐欺犯) - 吉川純広
  • 古沢信夫(三崎南警察署の刑事) - 永江智明
  • 鈴木正人(弘美の息子・2年前事故死) - 神永圭佑[54]
  • 定食屋の店員 - 斉藤清六
  • 永嶋貴典(神奈川県警察警部) - 尾美としのり
  • 三浦市立病院看護師(小山田雄策の担当) - 伊藤麻実子
  • 北原(轢き逃げ犯・アロハシャツのコレクター) - 中山雄介[55]
  • 霊安室の警官 - 平林弘太朗[56]
  • 可南子の父(「磯のや」先代・故人) - 坂口進也
  • 「Rainbow Break」元メンバー - 大森大樹
  • 「Rainbow Break」元メンバー - 久留飛雄己
  • ネットカフェ店員 - 米田敬[57]
  • 高木雅治(轢き逃げ被害者・アロハシャツのコレクター) - 村上かず
  • 三崎南警察署の婦警 - 増田眞澄
第12作 「狙われたアイドル!未解決、夢と絶望のストーカー殺人の闇!! 沖縄の高級リゾートホテルで因縁の再会 母の無念と涙の復讐劇!!」(2017年)
  • 新里梓(香奈の母・リゾートホテル「ルネッサンス リゾート オキナワ」コンシェルジュ) - 床嶋佳子
  • 望月克哉(イベント会社「フォースマイル企画」社長) - 羽場裕一
  • 中村優希(フラワーデザイナー) - 黒川芽以
  • 小柳遼子(「ルネッサンス リゾート オキナワ」宿泊客・フリールポライター) - 菊池麻衣子[58]
  • 上原吾郎(「ルネッサンス リゾート オキナワ」支配人・梓の上司) - 市川勇
  • 比嘉泰治(沖縄県警うるま西警察署の刑事) - 藤木勇人
  • 江藤隆史(江藤探偵事務所の探偵) - 中村靖日
  • 早瀬静香(「ルネッサンス リゾート オキナワ」宿泊客・翌日に結婚式を控えてる) - 瀬戸早妃[59]
  • 検定委員長 - 斉藤清六
  • 松田麻里(「ルネッサンス リゾート オキナワ」コンシェルジュ) - 小出奈央
  • 吉岡雅也(静香のストーカー) - 西川俊介
  • 新里香奈(沖縄出身アイドル・3年前の「アイドル刺殺事件」被害者) - 大平夏実
  • 知念(沖縄県警うるま西警察署の刑事) - 大森輝順
  • 菅野(静香の新郎・レストランチェーン店社長・「ルネッサンス リゾート オキナワ」宿泊客) - 清田智彦
  • 和倉(イントロのストーカー) - 丸川敬之
  • 富樫(香奈のマネージャー) - 大迫茂生[60]
  • 沖縄料理「がんじゅー酒場」女将 - きゃんひとみ
  • 「琉球織物工房」従業員 - 崎浜秀彌
  • 牧師 - 村山靖
  • 「琉球織物工房」従業員 - 西平寿久
  • 高木啓輔(香奈を殺害したストーカー → その後自殺) - 花戸祐介

美千花のもつ資格一覧[ソースを編集]

※五十音順

(あ)

(か)

(さ)

(た)

(な)

(は)

(ま)

(や)

(ら)

  • ラジオコンロール曲技検定競技会 ビギナーズ級(第5作)
  • ラッピングディレクター1級(第2作)
  • REFLEXOLOGY(リフレクソロジー)(第5作)
  • 歴史能力検定 日本史1級「認定書 No.20131000111030K」(第9作)

その他

※本編で紹介された資格(登場作品)のみを記載

スタッフ[ソースを編集]

放送日程[ソースを編集]

話数 放送日 サブタイトル 脚本 監督 視聴率
1 2008年03月29日 特命潜入!美人シングルマザーの転落死の謎を暴け!残された娘への鎮魂歌! 岡崎由紀子 吉川一義 12.3%
2 2009年06月27日 ワインの里に蘇る悲劇のヒロイン!不倫妻に潜む完全犯罪の謎を暴け!! 小木曽豊斗 15.8%
3 2010年03月20日 風薫る水郷・老舗の醤油蔵に呪いの連続殺人!!
美人妻を追い詰める不倫夫と鬼姑の愛憎…完全すぎるアリバイの謎!
15.9%
4 8月28日 特命潜入!ウエディングプランナー連続殺人事件!!
情念の花嫁衣裳と偽装殺人の謎…容疑者はバツイチ刑事の妻と娘!?
09.7%
5 2011年10月15日 江の島・老舗旅館の壮絶家督争い!
美人仲居の悲しき過去と連続殺人に秘められた驚愕の真実とは?
14.4%
6 2012年06月16日 夫殺しの容疑者は新妻!? 政略結婚の果てには連続殺人の罠!
美人社長の封印された衝撃の過去
12.8%
7 2013年06月15日 信州の老舗蕎麦屋に潜入捜査!
シングルマザーに警官殺し疑惑!! 美女の涙に秘められた驚愕の真実
塩田千種 16.1%
8 2014年01月11日 小江戸・川越の老舗レストランに潜入捜査!
名店の裏に隠された親族の崩壊と復讐!! 小さな命を奪った連続殺人事件の真相とは?
12.3%
9[2] 2015年01月17日 会津若松・老舗漆器店へ潜入捜査!
美女の囁きに嵌められた蒔絵職人!! 結婚詐欺と御家騒動に秘められた驚愕の真実!
12.5%[61]
10 10月10日 店長から板前まで全員が女性の居酒屋チェーンで連続殺人事件!!
嫉妬か?いじめか?復讐か?その裏にある驚愕の実態を暴け!
小木曽豊斗 10.9%[62]
11 2016年06月18日 小山田刑事刺される!! 三浦半島三崎のマグロ割烹へ潜入捜査!
仕組まれた痴漢、振込詐欺…
美人女将に寡黙な板長、訳あり仲居の裏側に隠された真実とは!?
松本美弥子 11.3%[63]
12 2017年03月04日 狙われたアイドル!未解決、夢と絶望のストーカー殺人の闇!!
沖縄の高級リゾートホテルで因縁の再会 母の無念と涙の復讐劇!!
9.9%[64]

脚注[ソースを編集]

  1. ^ 第11作からは『土曜プライム・土曜ワイド劇場』として放送。
  2. ^ a b “視聴室:100の資格を持つ女(9)”. 毎日新聞. (2015年1月7日). http://mainichi.jp/shimen/news/20150117ddm018200027000c.html 2015年9月23日閲覧。 
  3. ^ a b 第2作「ワインの里に蘇る悲劇のヒロイン、美人妻の絡む完全犯罪の謎を暴け」より
  4. ^ プロフィール - 月の石
  5. ^ 第2作から第5作まで。
  6. ^ 本多加奈 オフィシャルサイト
  7. ^ 轢き逃げとして事件は処理されたが、その死を不審に思った小山田の執念と彼の頼みで事件を調べた美千花の捜査によって、2年掛かってようやく真相が判明する。
  8. ^ 植本潤 - Twitter 2016年6月12日
  9. ^ サンミュージックアカデミー名古屋 - Twitter 2017年3月4日
  10. ^ 美千花もこの事を心配してなのか、第12作では捜査に出かける際冷蔵庫に大量のカレーを作り置きしておいていた。
  11. ^ プロフィール - スマイルモンキー(アーカイブ)
  12. ^ プロフィール - テアトルアカデミー(アーカイブ)
  13. ^ プロフィール - スタッフ・ポイント
  14. ^ 報告。 - 石橋菜津美オフィシャルブログ 2010年8月21日
  15. ^ プロフィール - NEWSエンターテインメント(アーカイブ)
  16. ^ プロフィール - スマイルモンキー(アーカイブ)
  17. ^ プロフィール - スマイルモンキー(アーカイブ)
  18. ^ プロフィール - マナセプロダクション(アーカイブ)
  19. ^ 読み方「ミツタカショウユ」
  20. ^ 3/20 - 小林ともゆきブログ 2010年3月2日
  21. ^ プロフィール - タンバリンアーティスツ
  22. ^ プロフィール - フェニックス
  23. ^ プロフィール - ケイダッシュ
  24. ^ プロフィール - ケイファクトリー
  25. ^ ◇◆プロフィール/出演情報◆◇ - 嶋田翔平ブログ 2015年10月4日
  26. ^ バイオグラフィー - 大和田悠太公式ウェブサイト
  27. ^ プロフィール - CLEO
  28. ^ プロフィール - アルファセレクション
  29. ^ 出演情報解禁!!! - 浜田あゆみブログ 2011年10月11日
  30. ^ プロフィール - 麗タレントプロモーション
  31. ^ プロフィール - ボックスコーポレーション
  32. ^ プロフィール - 東宝芸能
  33. ^ Job Dara - ホリエージェンシー
  34. ^ プロフィール - REMAX
  35. ^ TV出演情報『土曜ワイド劇場・100の資格を持つ女(7)』 - 山口研志のTOKYO俳優修業 2013年6月10日
  36. ^ プロフィール - キリンプロ
  37. ^ 今夜の土曜ワイド劇場 - 寺田千穂オフィシャルブログ 2014年1月11日
  38. ^ プロフィール - テアトルアカデミー
  39. ^ BIOGRAPHY - 五社プロダクション
  40. ^ 及川晴喜 - Twitter 2014年1月10日
  41. ^ プロフィール - 円企画
  42. ^ プロフィール - オフィス北野
  43. ^ 菜葉菜 - Twitter 2015年1月16日
  44. ^ お知らせ☆ドラマ - 川村ゆきえオフィシャルブログ 2015年1月12日
  45. ^ ドラマ出演情報どす - 丸岡真由子オフィシャルブログ 2015年1月11日
  46. ^ プロフィール - 志道塾
  47. ^ プロフィール - ホリエージェンシー
  48. ^ プロフィール - サンミュージックブレーン
  49. ^ ドラマ出演情報☆ - 南伊オフィシャルブログ 2015年10月8日
  50. ^ プロフィール - 円企画
  51. ^ 朝から - 石井陽菜オフィシャルブログ 2015年10月11日
  52. ^ プロフィール - ジョビィキッズ
  53. ^ いよいよ『100の資格を持つ女⑪』 - 藤田朋子オフィシャルブログ 2016年6月18日
  54. ^ 神永圭佑 - Twitter 2016年6月11日
  55. ^ 中山雄介 - Twitter 2016年6月18日
  56. ^ 平林弘太朗 - Twitter 2016年6月18日
  57. ^ 米田敬 - Twitter 2016年6月18日
  58. ^ 出演情報 - 菊池麻衣子オフィシャルブログ 2017年2月10日
  59. ^ 瀬戸早妃 - Twitter 2017年2月28日
  60. ^ 大迫茂生 - Twitter 2017年3月2日
  61. ^ テレビ視聴率ランキング”. インターネットTVガイド (2015年1月30日). 2016年4月20日閲覧。
  62. ^ テレビ視聴率ランキング”. インターネットTVガイド (2015年10月23日). 2016年4月20日閲覧。
  63. ^ テレビ視聴率ランキング”. インターネットTVガイド (2016年7月1日). 2016年7月6日閲覧。
  64. ^ テレビ視聴率ランキング”. インターネットTVガイド (2017年3月17日). 2017年6月9日閲覧。

外部リンク[ソースを編集]