映広

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社映広
EIKO Co.,Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 エイコー
本社所在地 102-0094
東京都千代田区紀尾井町3-1
設立 1970年(昭和45年)2月1日
業種 テレビ番組企画・制作
事業内容 テレビ番組・ビデオ・映画の撮影、録音技術、編集及びポストプロダクション(リニア編集ノンリニア編集MA
代表者 大谷美恵子
資本金 1億2,000万円
売上高 7億2600万円(2007年12月期実績)
従業員数 71名(2009年4月現在)
関係する人物 丹波哲郎
外部リンク http://www.eiko-j.net/
テンプレートを表示

株式会社映広(えいこう、英名:EIKO)は、テレビ番組映画CMに関する映像編集MAを行うポストプロダクションである。

社名は東映社長の大川博が映画の「映」と縁起の良い「広がる」という文字から名付けた[1]。俳優の丹波哲郎が、この会社の名誉顧問を務めていたことがある。

沿革[編集]

  • 1970年2月 - 東京・練馬区東映東京撮影所内に有限会社映広音響として創立[1]。技術部門を独立させるという東映の方針により、東映生田スタジオの仕上げを請け負う会社として設立された[1]
  • 1989年6月 - 株式会社映広に改組された。

会社概要[編集]

所在地[編集]

  • スタジオ・撮影技術:東京都千代田区紀尾井町3-1

役員[編集]

  • 代表取締役会長 : 岩田廣一
  • 取締役社長 : 大谷美恵子
  • 常勤取締役 : 山本逸美、新井英夫
  • 監査役 : 奥田久仁夫

所属スタッフ[編集]

映像担当
  • 堀口昌幸
  • 西本利彦
録音担当
  • 川田保
  • 山内正秀
  • 井家眞紀夫
オフライン編集担当
  • 河原弘志
  • 村井佐知
  • 野口透
オンライン編集担当
  • 星名隆志
  • 植野敦年
  • 山口彩
  • 石川剛
  • 宮下蔵
  • 小林諒
  • 大森和哉
  • 福地寿樹
選曲/MA担当
  • 山本逸美(取締役)
  • 関谷行雄
MA担当
  • 柞山京一
  • 田中 俊
  • 増田英己
  • 森川章人
  • 平林真樹
  • 山田良平

元スタッフ[編集]

  • 太田克己
  • 鈴木清司
  • 村田好次(現・佳夢音取締役顧問)
  • 茶畑三男
  • 谷山謙二
  • 福川竜郎
  • 奥本鉄也
  • 豊村史義
  • 三坂裕之(現・アップサイド
  • 来栖和成(現・アップサイド)
  • 松竹利郎(現・アップサイド)
  • 蟇田忠雄(現・アップサイド)

主な作品[編集]

(凡例)無:撮像/録音・編集を全て担当、※:編集のみ担当、☆:撮像/録音を担当。

TV[編集]

1970年代[編集]

テレビシリーズ
特番・単発

1980年代[編集]

テレビシリーズ
特番・単発

1990年代[編集]

テレビシリーズ
特番・単発
  • 結婚指輪(日本テレビ,磯田事務所、1990年6月12日 火曜サスペンス劇場)
  • 上山温泉殺人行(テレビ東京,レオナ企画、1991年5月20日 月曜・女のサスペンス
  • 世にも奇妙な物語【第2期】「未来の思い出」「ボールペン」「みどり紙」(フジテレビ,東北新社、1991年11月7日)
  • 誰かが聞いている(日本テレビ,IVSテレビ制作、1991年11月19日 火曜サスペンス劇場)
  • 長い導火線(日本テレビ,ユニオン映画、1992年2月25日)
  • 世にも奇妙な物語【第3期】「常識酒場」「いたれりつくせり」「精神力」(フジテレビ,ユニオン映画、1992年4月30日)
  • ショウマストゴーオン〜幕を降ろすな〜(フジテレビ,C.A.L、1992年4月30日)
  • たった一人(関西テレビ,ユニオン映画、1992年8月17日 不思議サスペンス
  • 世にも奇妙な物語【第3期】「トラブルカフェ」「人間国宝」「贈り物」(フジテレビ,ユニオン映画、1992年9月3日)
  • 柴門ふみセレクション「少女以上・少年未満」(テレビ朝日,レオナ企画、1992年10月19日)
  • 運命の銃口 東京〜金沢500キロ・愛と憎しみの旅路(朝日放送,松竹芸能、1992年11月21日 土曜ワイド劇場)
  • 嘘(フジテレビ,CUC、1993年2月19日 金曜エンタテイメント)
  • 夏樹静子劇場「誓約書開封」(テレビ東京,レオナ企画、1993年3月29日 月曜・女のサスペンス)
  • フルムーン旅情ミステリー8「風の囁き」(日本テレビ,プロジェクト・エー、1993年8月3日 火曜サスペンス劇場)
  • 女検事 霞夕子10「闇の演出」(日本テレビ,ユニオン映画、1993年8月17日 火曜サスペンス劇場)
  • 香華(テレビ東京,松竹、1993年8月23日 日本名作ドラマ)
  • 松本清張スペシャル Dの複合(フジテレビ,レオナ,霧企画、1993年9月10日 金曜エンタテイメント)
  • 視線 証拠なし(関西テレビ,レオナ企画、1993年10月4日 特選!黒のサスペンス)
  • 夢の余白(関西テレビ,レオナ企画、1993年10月18日 特選!黒のサスペンス)
  • 九門法律相談所1「離婚」(日本テレビ,日本映像、1993年11月23日 火曜サスペンス劇場)
  • 刑事・野呂盆六1「完全犯罪の女」(TBS,松竹、1993年12月13日 月曜ドラマスペシャル
  • 2度目のウェディング・ベル(関西テレビ,ユニオン映画、1994年1月31日 愛と疑惑のサスペンス)
  • 九門法律相談所2「高価なツケ」(日本テレビ,日本映像、1994年8月23日 火曜サスペンス劇場)
  • 歪んだ鏡(日本テレビ,IVSテレビ制作、1995年1月24日 火曜サスペンス劇場)
  • 早乙女千春の添乗報告書「金沢湯けむりツアー殺人事件」(TBS,ホリプロ、1995年2月20日 月曜ドラマスペシャル)
  • 松本清張スペシャル 微笑の儀式(日本テレビ,レオナ,霧企画、1995年3月7日 火曜サスペンス劇場)
  • 父の日スペシャル 中島らもの変なお父さん(フジテレビ,MMJ、1995年6月16日 金曜エンタテイメント)
  • 盗まれた情事(ABC朝日放送,松竹芸能、1995年7月1日 土曜ワイド劇場)
  • 九門法律相談所3「失踪宣告」(日本テレビ,日本映像、1995年8月22日 火曜サスペンス劇場)
  • 震える目 通勤快速電車衝動殺人事件(日本テレビ,ユニオン映画、1995年11月7日 火曜サスペンス劇場)
  • 九門法律相談所4「目撃者」(日本テレビ,日本映像、1995年12月12日 火曜サスペンス劇場)
  • 松本清張スペシャル 留守宅の事件(日本テレビ,松竹,霧企画、1996年1月9日 火曜サスペンス劇場)
  • 早乙女千春の添乗報告書2「青森湯けむりツアー殺人事件」(TBS,ホリプロ、1996年1月15日 月曜ドラマスペシャル)
  • 新宿ラブストーリー事件簿2「白い粉連続殺人」(朝日放送,東通企画、1996年1月20日 土曜ワイド劇場)
  • 歪んだ果実(日本テレビ,ユニオン映画、1996年5月7日 火曜サスペンス劇場)
  • 五つの顔の変装刑事!右京警部補事件ファイルE(TBS,近藤照男プロダクション、1996年5月20日 月曜ドラマスペシャル)
  • 女の怪談(フジテレビ,レオナ企画、1996年8月2日 金曜エンタテイメント)
  • 真夏のセレクション1「オーストラリア子づくり旅行殺人事件」(テレビ朝日,松竹、1996年8月3日 土曜ワイド劇場)
  • ダイヤモンドの罠(テレビ朝日,松竹、1996年8月24日 土曜ワイド劇場)
  • 早乙女千春の添乗報告書3「草津湯けむりツアー殺人事件」(TBS,ホリプロ、1996年9月23日 月曜ドラマスペシャル)
  • 早乙女千春の添乗報告書4「伊豆湯けむりツアー殺人事件」(TBS,ホリプロ、1996年12月30日 月曜ドラマスペシャル)
  • 松本清張スペシャル 恐喝者(日本テレビ,松竹,霧企画、1997年2月25日 火曜サスペンス劇場)
  • 棟居刑事の情熱(テレビ朝日,東宝、1997年3月8日 土曜ワイド劇場)
  • 森村誠一の終着駅シリーズ7「街」(テレビ朝日,東映、1997年3月22日 土曜ワイド劇場)
  • 山村美紗サスペンス 赤い霊柩車7「双子の棺」(フジテレビ,大映テレビ、1997年4月11日 金曜エンタテイメント)
  • 江戸ッ子探偵殺人案内(テレビ朝日,松竹、1997年6月14日 土曜ワイド劇場)
  • 結婚させない女(フジテレビ,レオナ企画、1997年8月22日 金曜エンタテイメント)
  • 大東京四谷怪談(テレビ朝日,日本映像、1997年8月30日 土曜ワイド劇場)
  • 早乙女千春の添乗報告書5「萩・津和野湯けむりツアー殺人事件」(TBS,ホリプロ、1997年9月22日 月曜ドラマスペシャル)
  • ナースな探偵(フジテレビ,ホリプロ、1997年10月31日 金曜エンタテイメント)※
  • 松本清張スペシャル・黒い樹海(テレビ朝日,レオナ,霧企画、1997年11月29日 土曜ワイド劇場)
  • 牟田刑事官事件ファイル24「阿波鳴門うず潮の殺意」(テレビ朝日,C.A.L、1998年1月24日 土曜ワイド劇場)
  • 獣医・佐久間亜里「ペット誘拐殺人事件」(フジテレビ,梟雄舎、1998年2月13日 金曜エンタテイメント)
  • 名探偵明智小五郎「陰獣」(テレビ朝日,松竹、1998年3月7日 土曜ワイド劇場)
  • 早乙女千春の添乗報告書6「湯布院湯けむりツアー殺人事件」(TBS,ホリプロ、1998年4月6日 月曜ドラマスペシャル)
  • 万引きGメン・二階堂雪1「万引きする女」(TBS,ユニオン映画、1998年4月27日 月曜ドラマスペシャル)
  • 江戸川乱歩の十字路(朝日放送,東宝、1998年9月19日 土曜ワイド劇場)
  • 年の差カップル刑事「お父さんは許しません」(フジテレビ,アズバーズ、1998年10月23日 金曜エンタテイメント)※
  • 万引きGメン・二階堂雪2「出来心」(TBS,ユニオン映画、1998年11月16日 月曜ドラマスペシャル)
  • 早乙女千春の添乗報告書7「函館湯けむりツアー殺人事件」(TBS,ホリプロ、1998年11月23日 月曜ドラマスペシャル)
  • 早乙女千春の添乗報告書8「日光・鬼怒川湯けむりツアー殺人事件」(TBS,ホリプロ、1999年5月31日 月曜ドラマスペシャル)
  • 万引きGメン・二階堂雪3「虚栄心」(TBS,ユニオン映画、1999年6月7日 月曜ドラマスペシャル)
  • 万引きGメン・二階堂雪4「変身願望」(TBS,ユニオン映画、1999年11月22日 月曜ドラマスペシャル)

2000年代[編集]

テレビシリーズ
特番・単発
  • 告別
  • 早乙女千春の添乗報告書9「箱根・湯けむりツアー殺人事件」(TBS,ホリプロ、2000年1月10日 月曜ドラマスペシャル)
  • カードGメン・小早川茜1「借金地獄」(TBS,ユニオン映画、2000年3月20日 月曜ドラマスペシャル)
  • 牟田刑事官事件ファイル28「横浜〜南紀勝浦連続殺人!」(テレビ朝日,C.A.L、2000年4月22日 土曜ワイド劇場)
  • 万引きGメン・二階堂雪5「嫉妬」(TBS,ユニオン映画、2000年7月24日 月曜ドラマスペシャル)
  • 早乙女千春の添乗報告書10「山梨湯けむりツアー殺人事件」(TBS,ホリプロ、2000年10月16日 月曜ドラマスペシャル)
  • 刑事(日本テレビ,東京映画新社、2000年12月8日 金曜ロードショー)☆
  • 森村誠一サスペンス・人間の証明2001(テレビ東京,BSジャパン,角川映画)、2001年1月10日 女と愛とミステリー
  • 西村京太郎サスペンス・四つの終止符(テレビ東京,BSジャパン,ユニオン映画、2001年1月17日 女と愛とミステリー)
  • カードGメン・小早川茜2「消せない過去」(TBS,ユニオン映画、2001年1月22日 月曜ドラマスペシャル)
  • 不倫調査員・片山由美1「京都・奉納まつり殺人事件」(テレビ東京,BSジャパン,レオナ企画、2001年1月24日 女と愛とミステリー)
  • 牟田刑事官事件ファイル29「横浜〜釧路湿原 マリモが知る三重殺人の謎…」(テレビ朝日,C.A.L、2001年2月24日 土曜ワイド劇場)
  • 夏樹静子サスペンス・目撃-ある愛のはじまり(テレビ東京,BSジャパン,東宝、2001年2月28日 女と愛とミステリー)
  • 夏樹静子サスペンス・最後に愛を見たのは(テレビ東京,BSジャパン,東京映画新社、2001年4月4日 女と愛とミステリー)
  • 万引きGメン・二階堂雪6「逆恨み」(TBS,ユニオン映画、2001年4月9日 月曜ミステリー劇場
  • Gメン'75スペシャル 東京・北海道トリック殺人事件(TBS,近藤照男プロダクション、2001年4月16日 月曜ミステリー劇場)
  • あのひとの髪(日本テレビ,福岡放送、2001年5月8日 火曜サスペンス劇場)
  • 犯罪交渉人ゆり子1(テレビ東京,BSジャパン,角川映画、2001年6月13日 女と愛とミステリー)
  • 殺人容疑者の妻!(テレビ朝日,ユニオン映画、2001年6月23日 土曜ワイド劇場)
  • 凍える牙(NHKハイビジョン、2001年6月23日)
  • 早乙女千春の添乗報告書11「千葉湯けむりツアー殺人事件」(TBS,ホリプロ、2001年7月2日 月曜ミステリー劇場)
  • 不倫調査員・片山由美2(テレビ東京,BSジャパン,レオナ企画、2001年8月22日 女と愛とミステリー)
  • 牟田刑事官事件ファイル30「横浜〜沖縄 二度殺された不思議な死体」(テレビ朝日,C.A.L、2001年9月1日 土曜ワイド劇場)
  • 万引きGメン・二階堂雪7「逃亡」(TBS,ユニオン映画、2001年10月8日 月曜ミステリー劇場)
  • 和泉教授夫妻シリーズ1「釧路湿原殺人事件」(テレビ東京,BSジャパン,東宝、2001年10月10日 女と愛とミステリー)
  • カードGメン・小早川茜3「甘い罠」(TBS,ユニオン映画、2001年10月29日 月曜ミステリー劇場)
  • 骨壺を抱く二人の女(テレビ東京,BSジャパン,磯田事務所、2001年10月31日 女と愛とミステリー)
  • 軽井沢ミステリー「待っていた女」(日本テレビ,東宝、2001年11月13日 火曜サスペンス劇場)
  • 明日があるさスペシャル(日本テレビ、2002年1月12日)☆
  • 浅見光彦スペシャル・貴賓室の怪人(日本テレビ、2002年2月5日 火曜サスペンス劇場)
  • カードGメン・小早川茜4「調査員は二度だまされる」(TBS,ユニオン映画、2002年3月4日 月曜ミステリー劇場)
  • 早乙女千春の添乗報告書12「仙台・松島湯けむりツアー殺人事件」(TBS,ホリプロ、2002年4月1日 月曜ミステリー劇場)
  • 万引きGメン・二階堂雪8「絆」(TBS,ユニオン映画、2002年4月15日 月曜ミステリー劇場)
  • 不倫調査員・片山由美3(テレビ東京,BSジャパン,レオナ企画、2002年5月1日 女と愛とミステリー)
  • 少年被疑者(テレビ朝日,エイコークリエイティブ、2002年5月11日 土曜ワイド劇場)
  • 万引きGメン・二階堂雪9「離婚願望」(TBS,ユニオン映画、2002年10月21日 月曜ミステリー劇場)
  • 和泉教授夫妻シリーズ2「湯布院殺人事件」(テレビ東京,BSジャパン,東宝、2002年10月30日 女と愛とミステリー)
  • 母が復讐に燃える時(テレビ朝日,ユニオン映画、2002年11月9日 土曜ワイド劇場)
  • 早乙女千春の添乗報告書13「神戸・淡路湯けむりツアー殺人事件」(TBS,ホリプロ、2003年1月6日 月曜ミステリー劇場)
  • カードGメン・小早川茜5「黒いデータ」(TBS,ユニオン映画、2003年2月10日 月曜ミステリー劇場)
  • 芸能記者・柳田信吉の挑戦「スター誕生殺人事件」(テレビ東京,BSジャパン,レオナ企画、2003年2月26日 女と愛とミステリー)
  • 不倫調査員・片山由美4「京都・宇治伏見殺人慕情!」(テレビ東京,BSジャパン,レオナ企画、2003年3月26日 女と愛とミステリー)
  • 篝警部補の事件簿1「富士六湖殺人水脈」(テレビ東京,BSジャパン,IMAGICAディーシー21、2003年4月30日 女と愛とミステリー)
  • 万引きGメン・二階堂雪10「ねたみ」(TBS,ユニオン映画、2003年5月26日 月曜ミステリー劇場)
  • カードGメン・小早川茜6「特命」(TBS,ユニオン映画、2003年6月2日 月曜ミステリー劇場)
  • 早乙女千春の添乗報告書14「奥飛騨・下呂湯けむりツアー殺人事件」(TBS,ホリプロ、2003年6月16日 月曜ミステリー劇場)
  • 女タクシードライバーの事件日誌1「殺意の交差点」(TBS,ノアズ、2003年9月10日 月曜ミステリー劇場)
  • 動物病院ドクトル花子の殺人カルテ「犬だけが知っている!?」(テレビ東京,BSジャパン,レオナ企画、2003年10月5日 女と愛とミステリー)
  • 和泉教授夫妻シリーズ3「夏泊殺人岬」(テレビ東京,BSジャパン,東宝、2003年11月5日 女と愛とミステリー)
  • 俺たちの旅 30年SP 三十年目の運命(日本テレビ,ユニオン映画、2003年12月16日)
  • 早乙女千春の添乗報告書15「奥軽井沢湯けむりツアー殺人事件」(TBS,ホリプロ、2004年1月12日 月曜ミステリー劇場)
  • 万引きGメン・二階堂雪11「美形願望」(TBS,ユニオン映画、2004年1月26日 月曜ミステリー劇場)
  • カードGメン・小早川茜7「愚か者の涙」(TBS,ユニオン映画、2004年2月9日 月曜ミステリー劇場)
  • 松本清張ドラマスペシャル 黒の回廊(日本テレビ,トータルメディアコミュニケーション、2004年3月23日)
  • 牟田刑事官事件ファイル31「宮崎発東京行き最終便の女!」(テレビ朝日,C.A.L、2004年4月10日 土曜ワイド劇場)
  • 篝警部補の事件簿2「八丈・金沢殺人水脈」(テレビ東京,BSジャパン,IMAGICAディーシー21、2004年5月19日 女と愛とミステリー)
  • 不倫調査員・片山由美5「京都嵯峨野殺人迷路」(テレビ東京,BSジャパン,レオナ企画、2004年6月2日 女と愛とミステリー)
  • 万引きGメン・二階堂雪12「結婚願望」(TBS,ユニオン映画、2004年7月5日 月曜ミステリー劇場)
  • 女タクシードライバーの事件日誌2「作られた目撃者」(TBS,ノアズ、2004年7月26日 月曜ミステリー劇場)
  • 箱根湯河原温泉交番2「夫婦椿の涙」(日本テレビ,トータルメディアコミュニケーション、2004年7月27日 火曜サスペンス劇場)
  • 早乙女千春の添乗報告書16「静岡湯けむりツアー殺人事件」(TBS,ホリプロ、2004年10月18日 月曜ミステリー劇場)
  • たったひとつのたからもの(日本テレビ、2004年10月26日)
  • 不倫調査員・片山由美6「京都花見小路殺人事件」(テレビ東京,BSジャパン,レオナ企画、2004年12月2日 女と愛とミステリー)
  • 女タクシードライバーの事件日誌3「届かなかった手紙」(TBS,ノアズ、2005年2月28日 月曜ミステリー劇場)
  • 向田邦子新春ドラマスペシャル 冬の運動会(日本テレビ、2005年1月4日)☆
  • 古都(テレビ朝日,ホリプロ、2005年2月5日)
  • 明智小五郎VS金田一耕助 炎の不可能密室殺人(テレビ朝日,国際放映、2005年2月26日 土曜ワイド劇場)
  • ウーマンズ・ビート ドラマスペシャル〜溺れる人〜(日本テレビ、2005年3月1日)☆
  • 刹那に似てせつなく(TBS,ホリプロ、2005年3月16日 水曜プレミア
  • 和田アキ子 特別企画ドラマ ザ・介護番長(TBS,ホリプロ、2005年4月7日)☆
  • カードGメン・小早川茜8「同姓同名の女たち」(TBS,ユニオン映画、2005年4月11日 月曜ミステリー劇場)
  • 牟田刑事官事件ファイル32「横浜〜琵琶湖畔、二人の父が捧げる殺人」(テレビ朝日,C.A.L、2005年4月30日 土曜ワイド劇場)
  • 万引きGメン・二階堂雪13「貧乏嫌い」(TBS,ユニオン映画、2005年5月23日 月曜ミステリー劇場)
  • 早乙女千春の添乗報告書17「那須塩原湯けむりツアー殺人事件」(TBS,ホリプロ、2005年10月17日 月曜ミステリー劇場)
  • 不倫調査員・片山由美7「京都・檜家一家・骨肉の争い」(テレビ東京,BSジャパン,レオナ企画、2005年10月19日 水曜ミステリー9)
  • 終戦60年スペシャルドラマ・火垂るの墓(日本テレビ、2005年11月1日 DRAMA COMPLEX)☆
  • 理由 〜日テレヴァージョン〜(日本テレビ、2005年11月8日 DRAMA COMPLEX)
  • ふたつの祖国 〜東京・ソウル 愛と哀しみの絆〜(日本テレビ,ユニオン映画、2005年11月22日 DRAMA COMPLEX)
  • 指紋捜査官・塚原宇平の神業1 生き返った指紋(テレビ東京,BSジャパン,東宝、2005年11月23日 水曜ミステリー9)
  • 警視庁特殊部隊512(日本テレビ,角川映画、2005年11月29日 DRAMA COMPLEX)
  • anego-アネゴ- special(日本テレビ、2005年12月28日)
  • 戦国自衛隊・関ヶ原の戦い(日本テレビ,東映、2006年1月31日〜2月7日 DRAMA COMPLEX)
  • 日本テレビシナリオ登龍門2005優秀賞受賞作品「きたな(い)ヒーロー」(日本テレビ、2006年3月19日)☆
  • CAPSULE(フジテレビ,ホリプロ、2006年4月5日)
  • 万引きGメン・二階堂雪14「優しい殺意」(TBS,ユニオン映画、2006年5月8日 月曜ミステリー劇場)
  • 松本清張スペシャル 共犯者(日本テレビ,トータルメディアコミュニケーション、2006年5月9日 DRAMA COMPLEX)
  • ドクター・ヨシカの犯罪カルテ1「診察室に犯人が来た」(テレビ東京,BSジャパン,セントラルアーツ、2006年5月24日 水曜ミステリー9)
  • ウィルスパニック2006夏〜街は感染した〜(日本テレビ,アミティエ、2006年6月27日 DRAMA COMPLEX)
  • ザ・コテージ(WOWOW,アットムービー、2006年7月7日)
  • 不倫調査員・片山由美8「京都着付け教室殺人連鎖」(テレビ東京,BSジャパン,レオナ企画、2006年8月2日 水曜ミステリー9)
  • ひめゆり隊と同じ戦火を生きた少女の記録 最後のナイチンゲール(日本テレビ,AX-ON、2006年8月22日 DRAMA COMPLEX)☆
  • ユウキ(日本テレビ,オフィスクレッシェンド、2006年8月26日 24時間テレビSPドラマ
  • 私が私であるために(日本テレビ,テレパック、2006年10月10日 DRAMA COMPLEX)☆
  • 神様からひと言(WOWOW,葵プロモーション、2006年12月24日 ドラマW)
  • 松本清張スペシャル 地方紙を買う女(日本テレビ,The icon、2007年1月30日 火曜ドラマゴールド)
  • 愛の流刑地(日本テレビ,テレパック、2007年3月20日〜21日)
  • 復讐するは我にあり(テレビ東京,ユニオン映画、2007年3月28日)
  • トリハダ〜夜ふかしのあなたにゾクッとする話を(フジテレビ,ホリプロ、2007年3月29日)☆
  • 中井正広のブラックバラエティスペシャルドラマ・四葉ノムコウ(日本テレビ、2007年4月8日)
  • 万引きGメン・二階堂雪15「熟年離婚」(TBS,ユニオン映画、2007年5月7日 月曜ゴールデン)
  • 刑事殺し1(ABC朝日放送,テレパック、2007年5月19日 土曜ワイド劇場)
  • 牟田刑事官事件ファイル33「横浜〜函館大沼 崖の上の女、下の女!」(テレビ朝日,C.A.L、2007年6月23日 土曜ワイド劇場)
  • どうぶつ119(日本テレビ、2007年6月30日)☆
  • カルピスドラマスペシャル 今を生きる祖母(BS-i,HONEY BUNNY、2007年7月7日)
  • 震度0(WOWOW,ホリプロ、2007年8月12日 ドラマW)
  • 君がくれた夏 〜がんばれば、幸せになれるよ〜(日本テレビ,AX-ON、2007年8月18日 24時間テレビSPドラマ)
  • 恋せども、愛せども(WOWOW,The icon、2007年8月19日 ドラマW)
  • 真実の手記 BC級戦犯 加藤哲太郎「私は貝になりたい」(日本テレビ,AX-ON、2007年8月24日)☆
  • 横浜海上警察(テレビ朝日,日本映像、2007年9月1日 土曜ワイド劇場)
  • 不倫調査員・片山由美9「黒髪人形・尼寺殺人事件」(テレビ東京,BSジャパン,レオナ企画、2007年9月19日 水曜ミステリー9)
  • トリハダ2〜夜ふかしのあなたにゾクッとする話を「ネック」(フジテレビ,ホリプロ、2007年9月27日)☆
  • 検事 霞夕子2・豪華客船殺人クルージング(日本テレビ,ユニオン映画、2007年10月2日)
  • 孤独の歌声(WOWOW,葵プロモーション、2007年11月11日 ドラマW)
  • 蒼い瞳とニュアージュ(WOWOW,ホリプロ、2007年11月25日 ドラマW)
  • ドクター・ヨシカの犯罪カルテ2「人質立てこもり事件」(テレビ東京・BSジャパン・セントラルアーツ、2007年12月5日 水曜ミステリー9)
  • 万引きGメン・二階堂雪16「美顔・カリスマ美容師」(TBS,ユニオン映画、2007年12月24日 月曜ゴールデン)
  • 文芸社ドラマスペシャル「長男の結婚」(テレビ朝日,電通,リズプラン、2008年2月3日)☆
  • 山村美紗サスペンス・伊勢志摩殺人事件(テレビ朝日,東宝、2008年3月8日)
  • 女タクシードライバーの事件日誌4「殺意を運ぶ紙ヒコーキ」(TBS,ノアズ、2009年3月9日 月曜ゴールデン)
  • 日本テレビ開局55周年記念番組ドラマSP・東京大空襲(日本テレビ、2008年3月17日,18日)☆
  • 不倫調査員・片山由美10「京都化野・梅若絵巻殺人事件」(テレビ東京,BSジャパン,レオナ企画、2008年3月19日 水曜ミステリー9)
  • トリハダ3〜夜ふかしのあなたにゾクッとする話を(フジテレビ,ホリプロ、2008年4月2日)
  • あの日、僕らの命はトイレットペーパーよりも軽かった(日本テレビ、2008年7月8日)
  • 霧の火 樺太・真岡郵便局に散った九人の乙女たち(日本テレビ、2008年8月25日)
  • みゅうの足パパにあげる(日本テレビ,AX-ON、2008年8月30日 24時間テレビSPドラマ)
  • ルパンの消息(WOWOW,ホリプロ、2008年9月21日 ドラマW)
  • 万引きGメン・二階堂雪17「最期の嘘」(TBS,ユニオン映画、2008年9月22日 月曜ゴールデン)
  • 課長島耕作2-香港の誘惑-(日本テレビ,トータルメディアコミュニケーション、2008年10月1日)
  • 朝食亭(WOWOW,梟雄舎、2009年2月28日 ドラマW)
  • 万引きGメン・二階堂雪18「緊急遺言」(TBS,ユニオン映画、2009年8月17日 月曜ゴールデン)
  • にぃにのことを忘れないで(日本テレビ,AX-ON,日活撮影所、2009年8月29日 24時間テレビSPドラマ)
  • さよならが言えなくて〜子供たちに迫るドラッグの誘惑、夜回り先生の苦悩〜(ABC,ウッドオフィス・The icon、2009年9月18日)☆
  • 左目探偵EYE(日本テレビ、2009年10月3日)☆

2010年代[編集]

テレビシリーズ
特番・単発

情報・バラエティ・ドキュメンタリー[編集]

1980年代(情報・バラエティ・ドキュメンタリー)[編集]
1990年代(情報・バラエティ・ドキュメンタリー)[編集]
2000年代(情報・バラエティ・ドキュメンタリー)[編集]

映画作品[編集]

1970年代(映画作品)[編集]

1980年代(映画作品)[編集]

1990年代(映画作品)[編集]

2000年代(映画作品)[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c OFM仮面ライダー2 2004, p. 31, 早川優「仮面ライダー音楽考 第7回 映広音響のサウンド・メイキング術」

参考文献[編集]

  • 『KODANSHA Official File Magazine 仮面ライダー Vol.2 仮面ライダー2号』 講談社2004年10月8日ISBN 4-06-367092-9

外部リンク[編集]