桑野信義

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
くわの のぶよし
桑野 信義
本名 桑野 信義(くわの のぶよし)
生年月日 1957年4月4日(58歳)
出生地 日本の旗日本東京都
国籍 日本の旗 日本
民族 日本人
血液型 B型
職業 歌手
タレント
お笑いタレント
俳優
作詞家
ジャンル ミュージシャン(J-POPジャズ
トランペッター
テレビ番組
テレビドラマ
活動期間 1980年 -
1986年 - (バラエティ・タレント)
活動内容 1980年鈴木雅之らとシャネルズ(後のラッツ&スター)を結成
1986年:タレント活動を開始
配偶者 既婚
公式サイト JAPAN MUSIC ENTERTAINMENT(桑野信義 タレントページ)

桑野信義&MASAオフィシャルブログ ボクらのじゆうけんきゅう おわらないなつやすみ

主な作品

バラエティ
志村けんのバカ殿様
志村けんのだいじょうぶだぁ

桑野 信義(くわの のぶよし、1957年4月4日[1] - )は、日本お笑いタレント俳優司会者ミュージシャントランペット奏者)。「ラッツ&スター」メンバー。東京都出身[1]愛称は「桑マンクワマン)」。

略歴[編集]

生誕から高校卒業まで[編集]

1957年4月4日、東京都で出生。父親はプロトランペッターの先名信勝。祖父は軍隊ラッパ手をしていた人物で、桑野曰く「ある意味、親子3代ラッパを生業とした家」。

正則高等学校卒業。ジャズトランペッターとなった。その後、シャネルズ(後のラッツ&スター)に参加したのは、幼稚園から中学校まで一緒だったリーダーの鈴木雅之から「サックスが抜けたので手伝ってくれ」と言われたことがきっかけである。

シャネルズ結成からラッツ&スター活動休止まで[編集]

1975年、鈴木雅之らとともにシャネルズ結成。

1977年、YAMAHA「EAST WEST'77」出場し入賞。予選からサザンオールスターズ競い合う。1978年、YAMAHA「EAST WEST'78」出場。優秀グループ賞受賞。同年、大瀧詠一「LET'S ONDO AGAIN 」に2曲参加。1980年2月25日、「シャネルズ」のメンバーとして『ランナウェイ』でデビュー。110万枚の大ヒット。その後『街角トワイライト』、『トゥナイト』、『ハリケーン』と数々のヒットを生む。

1983年4月1日、グループ名を「ラッツ&スター」に改名。改名後初のシングル『め組のひと』が60万枚を超える大ヒット。1986年頃、ラッツ&スター活動休止。メンバーそれぞれがソロワークを始める。1987年鈴木聖美のデビューに参加(鈴木聖美 with Rats&Star)。

バラエティタレントとして[編集]

1980年代後期、田代まさしと共にバラエティに進出し、1987年にスタートした『志村けんのだいじょうぶだぁ』で本格的なお笑いの仕事を行うようになった。当初は「田代の付き添い」というイメージが先行したが、『だいじょうぶだぁ』の番組人気が上がると共に桑野個人としての人気も高まり、志村けんから実力を認められる仲にまでなった。

ものまね王座決定戦』などでものまねタレントとしても活動(当初は田代とのコンビで出場し、のちに単独出場)。当初は高島忠夫などお決まりのフレーズを連呼するだけでものまね自体はあまり似ておらず、どちらかといえば賑やかし的な存在だったがある時から考えを改め、岡千秋の唄い方を真剣に研究して『ものまね王座』で披露したところ過去最高の得点を記録。これ以降真剣に取り組むようになり、ラッシャー木村和田勉などの代表作を生み出して上位争いにも喰い込む存在となった。

ラッツ&スター再集結から現在[編集]

1996年4月22日、ラッツ&スター再集結。11年ぶりのシングル『夢で逢えたら』を発売。代々木第一体育館等でコンサートを行なう。この年NHK紅白歌合戦に初出場。

2005年、「情熱大陸Special Live」において「ゴスペラッツ」(ラッツ&スター(鈴木雅之、佐藤善雄、桑野信義)+ゴスペラーズ(村上てつや、酒井雄二))結成。2006年4月19日、デビューアルバム「ゴスペ☆ラッツ」リリース。オリコンデイリーチャートで初登場1位を獲得。

その後、タレント業のほか舞台や音楽活動などを行っている。

人物[編集]

ラッツ&スターでは専ら演奏担当だが、ラッツ&スターのアルバムにおいてリードボーカルを担当している曲もある。2003年にはエピックレコードジャパン25周年記念イベント「LIVE EPIC 25」に参加。

地元・蒲田を愛し、テレビ東京で放送される『出没!アド街ック天国』の蒲田、蒲田2、梅屋敷の回、および『空から日本を見てみよう』の京急線スペシャルの回にゲスト出演している。

出演作品[編集]

テレビ番組[編集]

バラエティ番組[編集]

テレビドラマ[編集]

その他[編集]

  • SG競艇LIVE - 競艇場リポーター ※準優勝戦以外の中継ではスタジオにコメンテーターとして登場することがある。
  • くわまんのパチ☆パチ☆パラダイム(東京MXテレビ
  • くわまんのパチパチTV→くわまんのパチラックスTV(テレ玉
  • 燃ゆる大阪の祭 船待神社 西湊之変

ラジオ番組[編集]

映画[編集]

PV[編集]

舞台[編集]

作品[編集]

著書[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]