イザワオフィス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社イザワオフィス
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
107-0052
東京都港区赤坂9-6-28
アルベルゴ乃木坂301号室
設立 1979年1月11日
業種 サービス業
事業内容 芸能事務所・番組制作会社
代表者 代表取締役社長 井澤健
資本金 1000万円
従業員数 14人
主要株主 井澤健 100%
関係する人物 渡邊美佐
ザ・ドリフターズ
外部リンク http://izawaoffice.jp/
テンプレートを表示

株式会社イザワオフィスは、日本芸能事務所・テレビ番組制作プロダクションである。株主及び代表取締役社長は井澤健。

概要[編集]

1979年1月11日、渡辺プロダクション(以下「渡辺プロ」)の社員でザ・ドリフターズマネージャーを務めていた井澤健が、渡辺プロから独立し設立した。ザ・ドリフターズの人気上昇に伴い、ハナ肇とクレージーキャッツと同じ事務所に所属していると競合して何かと都合が悪いとの渡辺プロの判断による、暖簾分けの意味合いが強い別組織化だったという(このころにはすでにもう一つの渡辺プロの看板であったザ・ピーナッツは引退)。

このため、ワタナベエンターテインメントを中心とした渡辺プロダクショングループの一員とされており[1]、公式サイトには関連会社として渡辺プロへのリンクがある[2]

ドリフ大爆笑』などフジテレビ系列で放送されるバラエティ番組を制作するテレビ番組制作会社でもある。フジテレビとイザワオフィスは渡辺プロ同様、長年にわたりパイプが太く、『ドリフ大爆笑』『志村けんのバカ殿様』やフジテレビの一部の深夜番組などの制作著作権はイザワオフィスが持っている[3]

ワタナベエンタとの関係上、所属タレントの数は多くはないが、いしだあゆみ(ドリフと同じ渡辺プロからの移籍)や小泉孝太郎らがおり、現在も新規にタレントが所属することがある。

公式サイトはザ・ドリフターズが目立つようにデザインされており、リーダーだったいかりや長介が故人となって久しいものの、現在でも筆頭タレントの扱いとなっている。

所属タレント[編集]

旧所属タレント[編集]

制作したテレビ番組[編集]

以下は主な番組を記載。カッコ書きのあるもの以外は全てフジテレビで放送。

関連プロダクション[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 実際は全株式を井澤が保有しており、渡辺プロ(またはその関連会社)との資本関係はない。しかし、井澤も持株会社となった渡辺プロの社長を務めていたことから、イザワオフィスもグループ企業として扱われている。
  2. ^ イザワオフィス
  3. ^ 同社に制作機能があるわけではなく、著作権を保有する契約を結んでいるだけで、実際の番組制作はフジテレビが行っている。渡辺プロも同じ方法で番組の権利を保有することがある。
  4. ^ sadaoka page”. イザワオフィス. 2001年10月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年12月13日閲覧。
  5. ^ Takewaki Muga”. イザワオフィス. 2004年10月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年12月13日閲覧。
  6. ^ 佐伯伽耶”. イザワオフィス. 1997年6月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年12月13日閲覧。
  7. ^ 芦田伸介”. イザワオフィス. 1997年6月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年12月13日閲覧。

外部リンク[編集]