志村座

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
志村座
Tokyo media city kinuta 2014.jpg
ジャンル バラエティ番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ(放送局)
イザワオフィス(企画制作)
演出 戸上浩、小倉肇、長谷吉洋(エクシーズ)
脚本 朝長浩之
プロデューサー 井澤健
出演者 志村けん
肥後克広
上島竜兵
多岐川華子
丸高愛実
瀬口かな
ほか
音声 ステレオ放送
水曜日時代
放送時間 木曜日 1:10 - 1:40(水曜深夜(30分)
放送期間 2014年4月9日 - 2015年3月25日
火曜日時代
放送時間 水曜日 0:55 - 1:25(火曜深夜)(30分)
放送期間 2015年4月7日 -2015年9月29日
テンプレートを表示

志村座』(しむらざ[1])は、2014年4月9日から2015年9月29日 までフジテレビ系列深夜に放送されていたバラエティ番組であり、志村けん冠番組である。 放送時間は毎週火曜日24:55 - 25:25(JST)。

概要[編集]

2013年10月から2014年3月まで半年間放送されていた前身番組、『志村笑!』をリニューアル。

志村だヨ!』・『志村笑!』では、喫茶店と日本そば屋が舞台となったが、当番組から志村率いる、大衆演劇を演じる一座の楽屋が舞台となる。

志村のパートナー格として、『Shimura-X天国』から『志村笑!』に至るまで、15年に渡りレギュラーで出演していた優香に代わり、多岐川華子が昇格。また、肥後克広上島竜兵ダチョウ倶楽部)が『志村劇場』以来1年ぶりの復帰となる。

2014年10月29日からは鹿沼憂妃田中里奈に代わり、丸高愛実堀田茜がレギュラー出演。

2014年12月3日からは堀田茜に代わり、瀬口かながレギュラー出演(2015年1月7日は堀田茜が、2月18日、2月25日、4月14日は両名が出演[2])。

2015年4月7日から、放送が水曜日から火曜日へと変更となった。

出演者[編集]

過去の出演者

  • 鹿沼憂妃 ( - 2014年10月22日)
  • 田中里奈( - 2014年10月22日)
  • 堀田茜(2014年10月29日 - 11月26日、2015年1月7日、2月18日 - 2月25日、4月14日)

変遷

担当 出演者( - 2014年10月22日)
MC 志村けん
コント ダチョウ倶楽部(肥後克広/上島竜兵)/多岐川華子/鹿沼憂妃
トーク 田中里奈
担当 出演者(2014年10月29日 - 11月26日)
MC 志村けん
コント ダチョウ倶楽部/多岐川華子/丸高愛実
トーク 堀田茜
担当 出演者(2014年12月3日 - )
MC 志村けん
コント ダチョウ倶楽部/多岐川華子/丸高愛実
トーク 瀬口かな

コーナー[編集]

コント
志村座長率いる旅芸人一座の楽屋を舞台にしたコメディー。[3]
後半はコントの設定のままでゲームやトークを繰り広げることもある。
  • 剣之丞(志村)- 座長。座を引っ張る存在だが、座員に振り回されることが多い。
  • 肥後(肥後)- 座員。女形を務めている。座のナンバー2。
  • 上島(上島)- 座員。座長から毎度のごとくのような板きれで頭を叩かれている。
  • 華子(多岐川)- 座員。ツッコミ役。劇団のマドンナ的存在。
  • 憂妃(鹿沼)- 剣之丞の娘。華子とは仲良し。スマホをいじっていることが多い。ミュージカルの勉強のためニューヨークへ渡った。
  • 愛実(丸高)- 憂妃が抜けた穴を埋めるべく行った新団員オーディション(2014年10月29日)へ参加した丸高トラ(72歳)を迎えにやってきた孫娘。一目で気に入った剣之丞が土下座をして依願し、そのまま劇団員となる。
ゲストトーク
出演者全員によるトークコーナー。「居酒屋かずこ」のセット、扮装のまま、ゲストを迎えトークを行う。また、田中→堀田→瀬口が居酒屋の店員役として登場する。

スタッフ[編集]

  • プロデューサー : 井澤健
  • 構成 : 朝長浩之
  • 音楽 : たかしまあきひこ
  • カメラ : 藤江雅和
  • SW : 小林光行
  • 音声 : 松本政利
  • 映像 : 原啓教
  • 照明 : 野崎政克
  • デザイン : 根本研二
  • アートプロデューサー : 上村正三
  • 美術進行 : 平山雄大
  • 大道具 : 三上普
  • 装飾 : 菊池誠
  • アクリル装飾 : 村田誠司
  • 電飾 : 宇塚敏明
  • 持道具 : 網野高久
  • 衣装 : 横田尊正
  • メイク : 岡田美喜子
  • かつら : 俵木和美
  • 編集 : 轟禎治 (D-Craft)
  • ペイント : 菊池大介
  • 音響 : 戸辺豊
  • MA : 大塚大
  • 美術協力 : フジアール
  • 技術協力 : ニユーテレスIMAGICAfmt
  • 制作協力 : エスカンパニー、エクシーズ
  • 編成 : 清水泰貴・情野誠人 (フジテレビ)
  • 広報 : 加藤麻衣子 (フジテレビ)
  • TK : 増山郁子
  • AP : 井澤秀治
  • 演出:戸上浩、小倉肇、長谷吉洋(エクシーズ)
  • 企画制作:イザワオフィス

エンディングテーマ[編集]

2014年

4月「未体験Future」FTISLAND
5月「OH! NIPPON」ULTRAS
6月「いつまでも いつまでも」KG
7月「酸っぱい経験」ポワゾン
8月「黄金蟲HIPATTACK fromアイドリング!!!
9月「心情呼吸」近藤晃央
10月 - 11月「キミはどう?」BEAST
12月 - 2015年1月「So Beautiful」May J.

2015年

2月 - 3月「こんなにもDream
4月 - 5月「DREAM LINE」田所あずさ
6月「貴方の国のメリーゴーランド」チャラン・ポ・ランタン
7月「Cheering You!!!アイドリング!!!
8月「Life is Boo-tiful 高木ブー・ベスト・コレクション」高木ブー
9月「もしも これが恋なら」風男塾

ネット局[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 備考
関東広域圏 フジテレビ フジテレビ系列 水曜 0:55 - 1:25 (火曜深夜) 制作局
岩手県 岩手めんこいテレビ 同時ネット
福島県 福島テレビ
島根県鳥取県 山陰中央テレビ
広島県 テレビ新広島
熊本県 テレビ熊本 土曜 11:00 - 11:30 不明
新潟県 新潟総合テレビ 土曜 2:30 - 3:00 (金曜深夜) 17日遅れ
京都府 KBS京都 独立局 木曜 22:00 - 22:30 36日遅れ
兵庫県 サンテレビジョン 土曜 20:54 - 21:24 38日遅れ
中京広域圏 東海テレビ フジテレビ系列 金曜 1:40 - 2:10 (木曜深夜) 103日遅れ
青森県 青森テレビ TBS系列 日曜 24:50 - 25:20 約8ヶ月遅れ
北海道 北海道文化放送 フジテレビ系列 月曜 26:05 - 26:35 不明

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ [1]
  2. ^ コントパートでの居酒屋シーンには堀田が、ゲストトークのコーナーには瀬口がそれぞれ店員役で出演
  3. ^ 上演している様子は演じない。また、2014年度の番組オープニングではのぼりをつけたトラックが郊外を走る映像が使われており、各地を巡業していることをにおわせていたが、コントでは常設小屋の楽屋と周辺しか登場しない。
  4. ^ 丸高は後に正式レギュラーとなる。
  5. ^ 他3名のゲストと同じ事務所(オスカープロモーション)所属という理由で店員役の堀田もトークゲストとして参加。
  6. ^ コントパートにおいて、レギュラー出演していた『志村軒』以来約3年振りとなるラーメン店店員役を演じた。

外部リンク[編集]

フジテレビ 水曜25:10 - 25:40枠
前番組 番組名 次番組
志村座
(2014.4 - 2015.3。ここまで志村の担当枠)
村上信五とスポーツの神様たち
※24:55 - 25:25
NONFIX
※25:25 - 26:25
フジテレビ 火曜24:55 - 25:25枠
さまぁ〜ずのご自慢列島 ジマング
※24:35 - 25:10
【金曜23時台後半に移動・縮小】
前略、月の上から。
※25:10 - 25:45
【金曜深夜に移動・縮小】
志村座
(2015.4 - 2015.9。ここから志村の担当枠)