志村軒

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
志村軒
Tokyo media city kinuta 2014.jpg
ジャンル バラエティ番組 / お笑い番組
放送時間 木曜日 1:10 - 1:40(水曜深夜(30分)
放送期間 2010年4月14日 - 2012年3月28日
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
イザワオフィス(企画制作)
演出 戸上浩(エクシーズ)
プロデューサー 井澤健
出演者 志村けん
優香
肥後克広ダチョウ倶楽部
上島竜兵(ダチョウ倶楽部)
ハリセンボン
近藤春菜箕輪はるか
森下悠里
桃瀬美咲
音声 ステレオ放送
エンディング 「クリクリ」SDN48
外部リンク 志村軒
テンプレートを表示

志村軒』(しむらけん)は、フジテレビ系列2010年4月14日から2012年3月28日まで毎週木曜日 1:10 - 1:40(水曜深夜JST)に放送されていたお笑いバラエティ番組志村けん冠番組である。イザワオフィス制作。ハイビジョン制作で、地上アナログ放送ではレターボックス形式により放送される。

概要[編集]

前番組『志村屋です。』のリニューアル的位置付けとなる、フジテレビ深夜帯にレギュラー放送されている志村けん番組の新シリーズ。出演者のうち、志村けん・優香・肥後克広・上島竜兵・ハリセンボンは「志村屋です。」から続投するが、新レギュラーに森下悠里と桃瀬美咲[1]を加えるのが前番組とは大きく変わった点である。前番組までは、番組タイトルとは別にコントのタイトルが存在したが、本番組「志村軒」は、番組タイトル自体がコントのタイトル名にもなっている。

東京下町(浅草[2])のラーメン店「けんちゃんラーメン 志村軒」の店主(志村)と志村の妻(優香)、町内の人々との人情味あるコントを展開する。

番組の流れは回によって多少異なるが、基本的には「志村夫婦の茶の間でのやり取り」→「ポエムでの短編コント」[3]→「志村軒での短編コント」→「ポエムでの長編コント」→「志村軒での長編コント」の流れになるパターンが多い。

番組後半に、出演者全員でトークをする「Suppin Talk Time」のコーナーを放送する場合があるが、放送頻度は少ない。主に番組初期に行われており、2011年以降の放送では全く行われなくなり、番組全体がコントの構成になった。

毎回ではなく不定期に次回予告(主に森下悠里のセクシーシーンまたは上島竜兵のコントシーン)が放送される。

2011年2月8日放送の『志村けんのだいじょうぶだぁ バレンタインプレゼントスペシャル』内の20:10頃 - 20:40頃に、同番組のコーナーとして当番組が完全新作で番組初のゴールデン進出で、全国ネットゴールデンタイムプライムタイムで放送された。

出演者[編集]

作品内では出演者の芸名と役名はほぼ同じであると見て良い。ただし、この場合のフルネーム(役名)は優香が「志村優香」、春菜が「肥後春菜(旧姓:近藤)」、美咲が「肥後美咲」となる。

志村けん
ラーメン店「志村軒」の主人。作るラーメンのスープの味が毎回違う。店頭でカップラーメンも販売しており、「こちらの方が美味い」と言われている。スケベ心からアルバイトの森下に弱い。妻・優香の目を盗んでは竜兵や克広と一緒にキャバクラやパチンコなどに行ったりスケベ系DVDを見ることが楽しみの一つである。けんは調理師免許を持っていないが、妻の優香が持っているので「志村軒」を営業できている。
優香
けんの妻[4]。ラーメン作りは夫・けんより上手い。しっかり者の半面乗せられやすく、森下に褒められては怒るのをやめ、片付けなども率先してやってしまう。調理師免許を持っている。また、けんに隠れて服や化粧品などを何万円分も買い込むことがある。
肥後克広ダチョウ倶楽部)
「志村軒」の向かいにある喫茶店「ポエム」のマスター。娘・美咲にはとても甘く、すぐほぼ請求通りに小遣いをあげる。そのためいつも妻・春菜に怒られている。その春菜の目を盗んではけんや竜兵と一緒にキャバクラやパチンコなどに行ったりスケベ系DVDを見ることが楽しみの1つである。しょうもないことをけんに相談したりもする。はるか曰わく、コーヒー豆は信じられないくらい安いものを使っているため、店のコーヒーは缶コーヒー以下らしい。
上島竜兵(ダチョウ倶楽部)
「志村軒」の常連客、万年フリーター男。はるかは同じアパートのお隣さんで、それゆえにあらぬ疑いをかけられたりする。根性と我慢強さに著しく欠けており、紹介等をしてもらって仕事に就いてもしょうもない理由ですぐにやめてしまう。また、けんや克広と一緒にキャバクラやパチンコなどに行ったりスケベ系DVDを見ることが楽しみの1つである。けんにいつもお金を借りたり、妻の優香にもお金をせびることがある。一度だけ夢で大金持ちになったことがあり、その回だけ志村が所持する柄杓で志村の頭を何度も叩いたことがあった。
近藤春菜ハリセンボン
肥後の妻。喫茶店「ポエム」のママ。娘・美咲や夫・克広の生活態度に関しては何かと厳しい。それゆえにしばしば2人と衝突する。その2人や従業員のはるかによって体型や容姿のことを小馬鹿にされることがあり、これに竜兵や志村夫婦の少なくともどちらかが加勢する場合がある。春菜がけんにコーヒーを渡すとけんが春菜の腕を見て「豚足おいしそうだね」とボケて、春菜が「豚足じゃねぇよ!誰が酢味噌付けて食べるんだよ!」とツッコむのが恒例となっている。他のパターンのツッコミもする。「春菜」という名は「春に咲く菜の花」をイメージして祖父が考えたという設定になっている。趣味で1冊500円の詩集を作ったことがあるが、実際に存在する演歌や歌謡曲の歌詞を盗作して作っていた。また、文才があるという理由で克広に頼まれて作った遺言や弔辞、結婚式のスピーチなども盗作によって作られていた。
箕輪はるか(ハリセンボン)
「ポエム」のパートタイマー。普段は椅子に座って漫画を読んでいる。妄想癖があり、話す内容によっては嘘と真実の区別が付かないことがある。ワタルという恋人(?)がいるらしい。竜兵は同じアパートのお隣さんで、それゆえに妄想癖の被害者になることもある。ホラー的な脅しが武器(?)。けん玉が得意。また、春菜と喧嘩をする時は美咲と同様、体型を引き合いに出すことが多い。志村軒でラーメンを食べる際は決まってみそラーメンを注文する。前番組「志村屋です。」同様、怒ると何故か一斗缶を蹴飛ばすことがある。
森下悠里
「志村軒」のアルバイト店員。一人称は「悠里」。バストはGカップ。そのバストが災いしたのかどうかは知らないが、出前に行くと依頼した客のセクハラを受けることがたまにある。毎回のように遅刻し、働かずに常に携帯電話を操作していたりと勤務態度が極めて悪く、優香によく叱られるが、前述のように志村に色気を使ったり優香を褒めて乗せたりしているためクビにならない。また、彼女目当てで「志村軒」のラーメンを出前注文する客もたくさんおり、店が繁盛するほどの高い顧客吸引力を持っていることも理由である(条件として、出前は彼女が担当)。得意分野の1つにパソコン操作があるという一面も見せる。たまに上島にデートに誘われたりすると「100万円」を要求してくる。「ポエム」にはあまり姿を見せないため、ハリセンボンの2人との直接的な絡みは他の出演者に比べると少ない。
桃瀬美咲
専門学校生(美容系)で克広と春菜の娘[5]。学校ではテニス部に所属しているらしい。一人称は「美咲」。その名の由来は「美しく咲く花のように」ということで克広と春菜の2人で相談して決めたという設定になっている。わがままで遊びに行くたび親に小遣いを要求している。母とは時々喧嘩になることがある。喧嘩になる時は、たいていは体型を引き合いに出す。出発間際には母を激怒させて行くことが多い。一方で、父は小遣いをくれたり自分を何かと庇ってくれることから慕っている。「志村軒」にはあまり姿を見せないため、出演時間が他の出演者に比べて極端に短い(特に森下との絡みはほとんど見られない)。

エンディングテーマ[編集]

スタッフ[編集]

  • プロデューサー:井澤健
  • 構成:朝長浩之
  • 音楽:たかしまあきひこ
  • カメラ:藤江雅和
  • SW:小林光行
  • 音声:松本政利
  • 映像:原啓教
  • 照明:野崎政克
  • 美術プロデューサー・進行:山根安雄
  • デザイン:根本研二
  • 大道具:三上晋
  • 装飾:菊池誠
  • 持道具:網野高久
  • 衣装:佐藤孝二
  • メイク:田中玲名
  • 電飾:宇塚敏明
  • 編集:轟貞治(D-Craft
  • MA:大塚大
  • 音響:戸辺豊
  • 技術協力:ニユーテレスIMAGICAFLT
  • 制作協力:エスカンパニー、エクシーズ、クリア・アップ
  • 編成:渋谷謙太郎・情野誠人(フジテレビ
  • 広報:加藤麻衣子(フジテレビ)
  • TK:増山郁子
  • 演出補:長谷吉洋(エクシーズ)
  • AP:西和浩
  • 演出:戸上浩、小倉肇(エクシーズ)
  • 企画制作:イザワオフィス

ネット局[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 備考
関東広域圏 フジテレビ フジテレビ系列 木曜日 1:10 - 1:40(水曜深夜 制作局
北海道 北海道文化放送 火曜日 1:45 - 2:15(月曜深夜) 19日遅れ
岩手県 岩手めんこいテレビ 木曜日 0:35 - 1:05(水曜深夜) 21日遅れ
秋田県 秋田テレビ 土曜日 1:20 - 1:50(金曜深夜) 51日遅れ
山形県 さくらんぼテレビ 木曜日 0:35 - 1:05(水曜深夜) 14日遅れ
福島県 福島テレビ 火曜日 0:40 - 1:10(月曜深夜) 26日遅れ
新潟県 新潟総合テレビ 土曜日 2:05 - 2:35(金曜深夜) 37日遅れ
福井県 福井テレビ 水曜日 0:40 - 1:10(火曜深夜) 約10ヶ月遅れ
静岡県 テレビ静岡 火曜日 0:35 - 1:05(月曜深夜) 19日遅れ
中京広域圏 東海テレビ 火曜日 0:40 - 1:16(月曜深夜) 中断再開が多く不定期。約5ヶ月遅れ
島根県鳥取県 山陰中央テレビ 火曜日 1:05 - 1:35(月曜深夜) 19日遅れ
広島県 テレビ新広島 木曜日 1:10 - 1:40(水曜深夜) 14日遅れ
長崎県 テレビ長崎 水曜日 1:40 - 2:10(火曜深夜) 27日遅れ
沖縄県 沖縄テレビ 木曜日 0:43 - 1:13(水曜深夜) 84日遅れ
京都府 KBS京都 独立UHF局 木曜日 23:00 - 23:30 15日遅れ
青森県 青森テレビ TBS系列 月曜日 0:50 - 1:20(日曜深夜) 約8か月半遅れ(2012年12月9日放送終了)
過去ネット局

関連製品[編集]

けんちゃんラーメン

味の時計台プロデュースにより「けんちゃんラーメン」の名称でカップ麺が毎週抽選で視聴者にプレゼントされた。かつてサンヨー食品から発売されていた、志村がキャラクターのカップ麺「ケンちゃんラーメン」と名前が似ているが、発売元(現在は、とかち麺工房)も異なり、関連は全くない。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 森下と桃瀬は前身番組『志村屋です。』のコーナー「志村診療室」にゲスト出演した経験がある。
  2. ^ 2012年1月の放送時、コント内で志村けんが優香の留守中に出張エステ(エンジェルエステ)を電話で自宅(志村軒)に呼ぶ際に「住所は三鷹市・・・」と言う台詞があった。
  3. ^ 桃瀬美咲の出演時間は放送回によって多少異なるが、この部分のみとなるパターンが多い。しかも出掛ける間際に春菜を激怒させるというスタイルが定着している。
  4. ^ 実際には、けんと優香は父親と娘ほどの年齢差がある。
  5. ^ 実は春菜と美咲は1回りほどしか年が違わない。当番組の第1話を収録した当時、春菜の実年齢は27歳、美咲は高校2年生だったということが「Suppin Talk Time」内のトークで明らかにされている。

外部リンク[編集]

フジテレビ 木曜1:10 - 1:40枠(水曜深夜)
前番組 番組名 次番組
志村屋です。
※1:08 - 1:38
志村軒