Aldious

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Aldious
出身地 日本の旗 日本
ジャンル
活動期間 2008年 -
レーベル
共同作業者
公式サイト aldious.net
メンバー
旧メンバー
  • Rami (Vocal)
  • Aruto (Drums)
  • Re:NO(Vocal

Aldiousアルディアス)は、日本ガールズヘヴィメタルバンドである。メロディック・メタルを奏でる一方、アゲ嬢を彷彿とさせる派手な出立ちを特徴としており、これはリーダーYoshiの意向によるところが大きい。

Aldiousとは、「Ultimate Melodious(究極の旋律)」を略した造語である[2]

バイオグラフィ[編集]

結成〜2009年[編集]

2008年6月、Rami(Vo)とYoshi(G)を中心に大阪で結成され、関西を拠点に活動を開始。11月には、コンピレーション・アルバムTHE RED HOT BURNING HELL VOL.16』(LIGHTS OUT RECORDS)に参加。2009年1月1日、トキ(G)加入発表。同年11月には、EPDear Slave』をリリースし、各メタル系のショップにおいてソールド・アウトとなる。

2010年[編集]

2010年1月1日、Aruto(Dr)加入発表。4月にはBright Star Recordsを設立。さらに、HMV ONLINEにおいてコラムの連載を開始。

4月には、初の邦楽アーティストとして、洋楽インディーズレーベルSpinningと契約。

7月7日シングルDefended Desire』でデビューを果たし、オリコン週間49位、デイリー24位、インディーズ4位にランクイン。

10月13日、1stアルバムDeep Exceed』をリリースし、オリコン週間15位、デイリー7位、インディーズ1位を記録。

11月13日心斎橋CLUB QUATTROにおいて、となるワンマンライブを敢行。「Across」では、ピアノ伴奏にMIYAKO(現LOVEBITES)が参加、「夜想曲」は、初のフルコーラスでの披露となった。

12月30日フジテレビ系列の情報番組『めざにゅ〜』に出演。『日経エンタテインメント!』(2011年2月号)において、「2011年ヒット完全予測」の"女子メタル"という特集に掲載されたことを受けてのインタビューであった。

2011年[編集]

2011年1月10日日本テレビ系列の情報番組『スッキリ!!』に出演。また、伊藤政則パーソナリティを務めるラジオ番組「MAXIMUM POWER ROCK TODAY」(bay-fm)に、邦楽アーティストとして初めて生出演(RamiYoshiトキ)。

1月23日HMV主催によるガールズ・メタル・イベント『IRON ANGEL LIVE』(吉祥寺CLUB SEATA)に出演、トリを飾った。

2月12日、『[Realdious Vol.1] 〜大阪ファン感謝デー・ワンマンライブ〜』(大阪・心斎橋Club ALIVE! )を開催。新曲に加え、「天城越え」のメタル・バージョンも披露された。

3月、『BURRN!』(2011年4月号/シンコーミュージック・エンタテイメント)の『「2010年度・読者人気投票結果発表」BRIGHTEST HOPE部門』において、1位に輝いた。

以降のツアー・イベント出演は

4月6日、2ndシングル『Mermaid』を発売。

5月14日 - 5月28日COMBAT-GUITARSより、Yoshiトキサワ、それぞれのシグネイチャーモデルを各10本のみ、30本限定で発売し、いずれも期間内に完売[3]

5月24日、オフィシャルファンクラブRealdious」を発足[4]。これより、[Realdious]はファンクラブ会員限定イベントとなる。

9月、『BURRN!』(2011年10月号/シンコーミュージック・エンタテイメント)において、コラム「鋼鉄アゲ嬢は激しいのがお好き」を連載開始。

10月12日、2ndアルバム『Determination』を発売。

2012年[編集]

5月16日、初のライブDVD『Determination Tour 2011 〜Live at Shibuya O-EAST〜』を発売。

6月30日、ヴォーカルのRamiが健康上の理由から脱退[5]

8月3日、新ヴォーカリストとしてRe:NOが加入。

11月14日、3rdシングル『White Crow』を発売。

2013年[編集]

5月15日、3rdアルバム『District Zero』を発売。オリコン週間7位、デイリー5位を記録。

2014年[編集]

2月12日、ライブDVD「District Zero Tour 〜Live at Shibuya O-EAST〜」発売。

5月14日、ニューシングル「Other World」リリース。

6月18日、4thアルバム「Dazed and Delight」リリース。

11月Aruto(Dr)が結婚のため脱退、音楽活動から引退。

2015年[編集]

2月11日、ライヴDVD『Live Tour 2014 "Dazed and Delight"〜Live at CLUB CITTA'〜』発売。

4月19日、新ドラマーMarinaが加入。

4月20日、これまで所属していたSpinningとの契約が破棄に至ったことが発表される。この契約破棄に伴い、オフィシャル・ファンクラブ「Realdious」は2015年5月31日をもって解散。

7月8日、新体制となって初のシングル「die for you/Dearly/Believe Myself」を発表。“トリプルAサイド・シングル”となる本作はDVD付限定盤A(ALDI-001)、DVD付限定盤B(ALDI-002)、16ページ・ブックレット付限定盤C(ALDI-003)と、曲順・ジャケットがそれぞれ異なる全3種。この頃から次第にポップな曲が増え初めメタルが苦手な人にも聴きやすい曲風になる。

12月3日、新体制初のオリジナルアルバム「Radiant A」をリリース。

2016年[編集]

10月12日Aldious Japan Tour 2015~2016のファイナル公演の模様を収録したライブDVD「Radiant A Live at O-EAST」をリリース。

10月26日、ニューシングル「Female Warrior/ノスタルジック/fragile」発売。

12月14日、Aldiousも出演予定だった、D主催のカウントダウン・イベント「D produce Mad Tea Party」が、主催者側の都合で中止されることが発表される[6]。これを受けて、イベントチケット購入者、Aldiousファンクラブ有料会員が優先的に参加できる単発ライブを12月31日に表参道GROUNDにて開催[7]

2017年[編集]

3月17日、5thアルバム「Radiant A」をイギリス・ヨーロッパにて発売[8][9]

5月10日、6thアルバム「Unlimited Diffusion」をリリース[10]

10月11日、5thライブDVD「Live Unlimited Diffusion」をリリース[11]

11月29日、ミニアルバム「We Are」をリリース[12]

2018年[編集]

3月9日、6thアルバム「Unlimited Diffusion」とミニアルバム「We Are」をイギリス・ヨーロッパで同時リリース[13][14]

11月7日、ライブDVD「Aldious Tour 2018 “We Are” Live at LIQUIDROOM」リリース[15]

11月21日、ミニアルバム「ALL BROSE」リリース[16]

11月28日、「Aldious Tour 2018 “We Are” ~Final~」最終日・渋谷 TSUTAYA O-EAST公演をもってボーカリストRe:NOが脱退すると発表。脱退理由は『耳管開放症』という耳の病を患ったためで、医師の診断結果と本人の負担を考慮し、脱退することとなった。また、Aldiousは活動を継続することは決定しているが、ツアー最終日以後のスケジュールや詳細は現時点では未定であり、後日発表すると合わせて報告された[17]

12月19日、初のMV集「Music Video Collection」リリース。2012年~2018年の間に制作された22曲を収録。特典として「Monster」のメイキング映像を収録[18]

2019年[編集]

5月16日、トキ (G)の結婚と妊娠を公式サイトにて発表。妊娠中のため、6月9日に行われる「渋谷TSUTAYA O-EAST」公演をもって一旦ツアーから離れることになった。トキ離脱後のトキパートは、サポートギタリストが務めることも併せて発表された[19]

メンバー[編集]

BYR color wheel.svg この項目ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

[20][21]

Yoshi(よし)[編集]

ギター担当。イメージカラーはレッド
11月27日生まれ。兵庫県神戸市出身。身長161cm、体重48kg。リーダーとして、作曲とバンドのプロデュースを手掛ける。
メンバーに対する思いやり、気遣いが非常に強く時に1人で機材運びやセッティングをする事もある。Aldiousの柱と言っても過言では無いくらいリーダーとしての役目を果たす[独自研究?]
Mr.Childrenの大ファンであり、ギターボーカルを目指していたという[22]。高校時代に組んでいたバンドの影響から、メタルに興味を持つ。
ARCH ENEMYや、HELLOWEEN、その他、J-POPを含む様々なジャンルのコピーをしていた。以前はRazFarbyというバンドに所属。
アゲ嬢ルックというコンセプトの下、メタルバンドを組むべくメンバーを集めたという。尚、そうしたスタイルを継続するか否かについて明確な回答はしていない[23]
影響を受けたバンドとして、ARCH ENEMY、HELLOWEEN、EARTHSHAKER、Mr.Childrenなどを挙げている。

トキ(とき)[編集]

ギター担当。イメージカラーはピンク
3月20日生まれ。大阪府東大阪市出身。身長159cm、体重43kg。関西弁。好物はラーメン
Psycho le Cémuを見たことで、ロックやメタルに興味を持つ。加入前は女性V系バンドケミカロイド零号機などに所属していた。
バンド切ってのムードメーカーであり常にテンションが高い。「ヘドバン隊長」を自称している。演奏時には霧噴きも披露する。
影響を受けたバンドとして、Psycho le Cému、LUNA SEA、好きなギタリストとして、エリック・クラプトンhideSUGIZOなどを挙げている。
鳥類を愛しており、将来の夢は「ハワイで大きな鳥と暮らすこと」と「宇宙でライブをすること」らしい。
2019年5月16日、一般男性との結婚と妊娠中であることを公式サイトにて発表。(赤ちゃんは2019年秋頃出産予定)[24]

サワ(さわ)[編集]

ベース担当。イメージカラーはホワイト
9月25日生まれ。大阪府出身。身長154cm。5弦ベースを使用する。
学生時代、軽音楽部よりベースを始める。姉や高校時代に組んでいたバンドの影響から、メタルを聴き始める。
G∀LMETという女性メロデスバンドにも所属していたが、2011年10月に脱退。
影響を受けたバンドとして、ANGRA、ARCH ENEMYなどを挙げている。
無類の猫好きであり、オリジナルベースには肉球模様が施されている。趣味に猫カフェ巡りを挙げている。
サワ自体のイメージからは想像できないがライブではローリングヘドバンなどのパフォーマンスも多く見られる。

Marina(まりな)[編集]

ドラムス担当。イメージカラーはブラックゴールド
9月12日生まれ。神奈川県横須賀市出身。好物はジャガイモじゃがバター)。
以前の所属バンドやバンドの経歴は不明だが何かしらのサポートやバンドをやっていたのは間違いないとされている。
音楽活動を辞めていた頃に「やっぱりもう1回音楽をやりたい」と思い、本腰を入れられるバンドを探していた。メタルに関しての造詣は深くはなかったが、Aldiousの音源やメンバーの人間性に惹かれ加入を決断した。Re:NOと同じく、実際にAldiousメンバーに会うまでは「怖そうな人達」だと思っていたという[25]
Aldiousに加入するまで、ツーバス(ツインペダル)すら使った事が無かったが、加入後はトリプルバスを駆使している[26]
好きなドラマーは、シーラ・E
影響を受けたバンドは、MOTLEY CRUE[27]。MOTLEY CRUEのドラマーであるトミー・リーからの影響も公言している。
公式ホームページでは言及していないが、テリー・ボジオの義娘にあたる[28]。当初は本人もそれについて言及していなかったが、後にテリー・ボジオの義娘であることについて語るようになっている。テリーも現在使用している楽器メーカーとの契約や作曲のアドバイスで協力する等、全面的に応援しているとの事。
Drum Workshop (DW)SABIAN、VIC FIRTH 本国本社契約アーティスト。

旧メンバー[編集]

髏姫-Ruki-[編集]

サポートギタリストとして2008年12月まで在籍。現在は、G∀LMETのギタリストとして活動。

Rami(らみ)[編集]

ボーカル担当。イメージカラーはゴールド
3月15日生まれ。大阪府出身。身長160.5cm。主に作詞を手掛ける。バンド名をAldious命名
中低音を基軸に、ウェットな歌声を聴かせる。楽曲によってはシャウトも披露する。
5歳から歌い始め、10代の時にメタル・セッションのボーカルに誘われたことをきっかけに、メタルに興味を持つ。Aldious加入前は、AREAというバンドに所属。
危険物取扱者乙種第4類の資格を持つ。以前は化学系企業で、分析をしていたという。
影響を受けたバンドとして、SEX MACHINEGUNSボーカリストとして、山口百恵中森明菜[29]を挙げている。初めて聴いたメタルナンバーは、Kamelotの「Forever」。
2012年6月30日をもって健康上の理由により脱退[注釈 1][30]
2015年、新バンドRaglaiaでシーン復帰を果たした。メンバーはRami、K-A-Z(g)、ERY(b)、YOUTH-K!!!(ds)の4人。
2016年、ソロアルバムをリリース。Raglaiaの活動と共にソロ活動も並行して行っていくことを表明している。

Aruto(あると)[編集]

ドラムス担当。イメージカラーはパープル
10月19日生まれ。愛知県出身。身長169cm(もしくは170以上)。Arutoは漢字で「在兎」。好きな色は紫。
幼い頃より、クラシック分野において打楽器を奏す。そこで知り合った友人のバンド(陰陽座コピーバンド)への誘いをきっかけに、ドラムとメタルを始める。
中学・高校時代はヴィジュアル系に傾倒、大学時代にHR/HMを聴き始めたという。以前は天衝というバンドに所属。
影響を受けたバンドとして、陰陽座Galneryus聖飢魔IIなどを挙げている。
雑貨の収集、絵を描くことを趣味としており、グッズのイラストやデザインも手掛けていた。料理を得意とし、面倒見の良い性格から、メンバーやファンから「Arutoママ」と呼ばれることもあった。
2014年11月に結婚のため脱退、同時に音楽・芸能活動からも引退。2016年5月12日に第一子を、2019年2月21日に第二子を出産したことがYoshiのtwitterで明らかになった。[31]現役当時は、Pearlのドラムを愛用。

Re:NO(りの)[編集]

ボーカル担当。イメージカラーはブラック
1987年4月9日生まれ。東京都出身、32歳。身長163cm、体重46kg。本名:二階堂梨乃。16歳の頃から音楽活動を始める。加入前は、アニメ「ONE PIECE」の主題歌などを歌っていたガールズユニット「推定少女」(2006年3月解散)や3ピースロックバンド「髑髏 (しゃれこうべ)」(2011年7月解散)、ファッション誌「KERA」の読者モデルとして活動していた[32]
Re:NOいわく、実際にトキと電話で話すまでAldiousのことを「怖そうな人達だな」と思っていたという[33]
加入当初はネガティブな歌詞や後ろ向きな意味合いの歌詞を書く事が多かった。明確にはされていないが何らかのメッセージ性を感じられる歌詞もあったが、近年は前向きな歌詞も書くようになっている。
主にゴシック系の服をよく好む。
声は柔らかいブレスと優しく棘があるのが特徴。また、歌詞の内容によって歌い方や声色を使い分けている。
2018年12月17日をもって脱退。脱退理由は『耳管開放症』と言う耳の病気を患ったためである。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番 最高位[34]
Bright Star Records / Spinning
1st 2010年7月7日 Defended Desire 12cmCD BSRS-001 49位
2nd 2011年4月6日 Mermaid 12cmCD BSRS-004 20位
3rd 2012年11月14日 White Crow 12cmCD BSRS-010 19位
4th 2013年10月9日 Dominator/I Don’t Like Me CD+DVD (限定盤) BSRS-017 12位
12cmCD BSRS-018
CD+12"Vinyl (レコード付限定盤) BSRS-019
5th 2014年5月14日 Other World CD+DVD (限定盤A) BSRS-020 22位
CD+ポスタージャケット (限定盤B) BSRS-021
CD+12"Vinyl (レコード付限定盤) BSRS-022
Radiant A / Village Again Association
6th 2015年7月8日 die for you/Dearly/Believe Myself CD+DVD (限定盤A) ALDI-001 14位
Believe Myself/die for you/Dearly CD+DVD (限定盤B) ALDI-002
Dearly /Believe Myself/die for you CD+ブックレット (限定盤C) ALDI-003
7th 2016年10月26日 Female Warrior/ノスタルジック/fragile CD+DVD (限定盤A) ALDI-010 42位
CD+DVD (限定盤B) ALDI-011

アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番 最高位[35]
自主制作盤
ミニアルバム 2009年11月7日 Dear Slave [注釈 2] 12cmCD-R ALDR-001 -
Bright Star Records / Spinning
1st 2010年10月13日 Deep Exceed CD+DVD BSRS-002 15位
12cmCD BSRS-003
2nd 2011年10月12日 Determination CD+DVD BSRS-005 13位
12cmCD BSRS-006
3rd 2013年5月15日 District Zero CD+DVD BSRS-013 7位
12cmCD BSRS-014
4th 2014年6月18日 Dazed and Delight CD+DVD BSRS-023 20位
12cmCD BSRS-024
Radiant A / Village Again Association
5th 2015年12月2日 Radiant A CD+DVD ALDI-004 16位
12cmCD ALDI-005
6th 2017年5月10日 Unlimited Diffusion CD+DVD ALDI-013 13位
12cmCD ALDI-012
ミニアルバム 2017年11月29日 We Are CD+DVD ALDI-017 11位
12cmCD ALDI-016
ミニアルバム 2018年11月21日 ALL BROSE CD+DVD ALDI-022 17位
12cmCD ALDI-021

映像作品[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番 最高位[36] 備考
1st 2012年5月16日 Determination Tour 2011 〜Live at Shibuya O-EAST〜 DVD BSRD-001 6位
2nd 2014年2月12日 District Zero Tour 〜Live at Shibuya O-EAST〜 DVD BSRD-002 6位
3rd 2015年2月11日 Live Tour 2014 "Dazed and Delight" 〜Live at CLUB CITTA'〜 DVD BSRD-003 8位
4th 2016年10月12日 Radiant A Live at O-EAST DVD ALDI-008 7位
5th 2017年10月11日 Live Unlimited Diffusion DVD ALDI-015 5位
6th 2018年11月7日 Aldious Tour 2018 “We Are” Live at LIQUIDROOM DVD ALDI-019 8位
7th 2018年12月19日 Music Video Collection DVD ALDI-023 32位
2019年3月末 Aldious Tour 2018 “We Are” ~Final~ Blu-ray
+
DVD
+
CD
ALDI-024 - Re:NOが参加した最後のライブの模様を収めた映像作品で、同一内容のBlu-rayとDVD, 5曲入りミニライブアルバムがセットになっている。公式ファンクラブの年会費会員のみが購入可能[37]

書籍[編集]

  • バンド・スコア ALDIOUS『Deep Exceed』 (2010年12月25日/シンコーミュージック・エンタテイメント
    全11曲、ギター、ベースのタブ譜付バンド・スコア。尚、ベースパートは4弦ベース表記となっている。
  • ALDIOUS "Determination"Official Book (2011年10月12日/シンコーミュージック・エンタテイメント)
    本誌においてのみ発表の楽曲「Ground Angel」のMVが付属。バンド・スコアも掲載。
  • バンド・スコア ALDIOUS『Determination』 (2011年12月24日/シンコーミュージック・エンタテイメント)
    アルバムの楽曲に加え、「Confusion」も掲載。
  • BURRN! (毎月5日発売、2011年10月号-/シンコーミュージック・エンタテイメント) - コラム「鋼鉄アゲ嬢は激しいのがお好き」
  • BURRN! PRESENTS ULTIMATE ALDIOUS(2015年12月2日/シンコー・ミュージック・エンターテイメント)
    5thアルバム「Radiant A」についてのロング・インタビューや新メンバーMarina加入後のALDIOUSへの密着取材、リーダーYoshi監修のパーフェクトバイオグラフィなどを掲載したムック本。特製ステッカー付き[38]

公演[編集]

ライブツアー[編集]

日程 ツアータイトル 規模・会場 備考
2011年 4月2日 - 4月16日 MERMAID FROM THE DARK BLUE Aldious初のワンマン・ツアー。


ゲストピアニストにMIYAKO(現LOVEBITES)を迎えた。

各会場設置の募金箱(406,245円)にツアー収益金の中から100万円を加え、日本赤十字社を通じ東日本大震災復興支援金として寄付[39]

11月3日 - 12月28日 Aldious "Determination Tour 2011"
2012年 5月1日 - 5月10日 Aldious "Determination Tour 2012"
11月28日 - 12月22日 White Crow Tour 2012

ゲストバンドにレーベルメイトのCyntiaとCINQ ELEMENTをそれぞれの会場で1バンドづつ迎えた

2013年 7月6日 - 9月6日 District Zero Tour 2013
11月2日 - 11月24日 Dominator Tour 2013[40]
2014年 2月8日、11日 Dominator Tour 2013 追加公演
7月6日- 8月17日 Tour 2014 “Dazed and Delight”[41]
2015 - 16年 12月12日 - 4月10日 Aldious Japan Tour 2015~2016
2016年 5月27日 - 9月24日 Aldious LIVE 2016 ファイナルの豊洲PITはバンド史上最大の3000人規模
10月2日 - 12月24日 Aldious LIVE TOUR “Female Warrior”
2017年 4月21日 - 11月25日 Aldious Tour 2017 “Unlimited Diffusion Tour” Aldious史上最大規模の全国ツアー
12月1日 - 27日 Aldious "Unlimited Diffusion" Tour Final
2018年 4月15日 - 10月28日 Aldious Tour 2018 “We Are”
12月1日 - 17日 Aldious Tour 2018 “We Are” ~Final~
2019年 4月20日 - 11月2日 Aldious Tour 2019 “Evoke” ゲストボーカリストを迎えてのライブツアー[42]
ツアー前半(4月20日のF.A.D YOKOHAMA公演から7月27日の名古屋CLUB QUATTRO公演)には、シンガーソングライターのR!NもしくはCyntiaのボーカリストSAKIのいずれか1名が参加[43]

単独公演[編集]

  • ワンマン公演のみを記載。オフィシャルタイトルの存在しない公演は空白とする。
  • Realdious」「REAL-DIOUS」はファンクラブ限定イベント。
日程 タイトル 会場 備考
ワンマンライブ
2010年 11月13日 "Deep Exceed"リリース・ワンマン・ライブ 心斎橋CLUB QUATTRO
2011年 9月3日 - 広島CLUB QUATTRO
9月18日 〜北の大地に舞い降りた究極の熱き夜蝶たち!〜 札幌ザナドゥ
9月23日 - 横浜セブンスアベニュー
2013年 3月24日 Aldious 初・静岡ワンマンライヴ 静岡 浜松窓枠
4月13日 Aldious ワンマンライヴ 表参道GROUND
10月13日 ★タワーレコード新宿店15周年大感謝祭 怒涛のライブ15連発★

「Aldious ワンマン東京公演」

新宿LOFT
2014年 3月22日 Club ALIVE! 10周年記念ワンマンライヴ 心斎橋club ALIVE!
2015年 5月24日 - 表参道GROUND
6月18日 The Beggining Of New Era〜Aldious2015〜 心斎橋パラダイム こけら落とし公演
6月27日 - 表参道GROUND
7月19日 - 表参道GROUND
2016年 5月12日 【ALDIOUS with OOITA~KUMAMOTO】 新宿NINE SPICES
12月31日 - 表参道GROUND
2017年 4月8日 Aldious Tour 2017 Premier Live 柏ThumbUp[44]
2018年 10月27日 Aldious Tour 2018 “We Are” ~仮装Night~ F.A.D YOKOHAMA
2019年 3月29日 Aldious Tour 2019 “Evoke” ~Prologue~ 表参道GROUND ライブツアー「Aldious Tour 2019 “Evoke”」の前半にゲストボーカリストとして参加予定であるR!NとSAKIの御披露目ライブ。この公演のチケットは、オフィシャルファンクラブの年会費会員のみが購入可能である[45]

ファンクラブ・イベント[編集]

開催日 タイトル 会場 備考
Realdious
2011年 2月12日 [Realdious Vol.1] ~大阪ファン感謝デー・ワンマンライヴ~ 心斎橋Club ALIVE!
7月3日 [Realdious Vol.2] ~大阪ファン感謝デー・ワンマンライヴ~ 心斎橋Club ALIVE!
2012年
1月8日 Realdious Fan Meeting in 表参道 Vol.1 東京 表参道GROUND
3月4日 [Realdious Vol.3] ~名古屋ファン感謝デー・ワンマンライヴ~ 名古屋 APOLLO THEATER
4月7日・8日 Realdious Vol.4 心斎橋Club ALIVE!
9月30日 Realdious Fan Meeting in Vol.2
(昼夜2回公演)
表参道GROUND
10月27日 Realdious Fan Meeting in Vol.1
(昼夜2回公演)
心斎橋Club ALIVE!
2013年 1月19日 Realdious Vol.5 大阪MUSE
9月21日 [Realdious Vol.6] ~埼玉ファン感謝デー・ワンマンライヴ~ さいたま新都心HEAVEN’S ROCK VJ-3
2014年 3月23日 [Realdious Vol.7] ~大阪ファン感謝デー・ワンマンライヴ~ 心斎橋club ALIVE!
11月3日 [Realdious Vol. 8] ~名古屋ファン感謝デー・ワンマンライヴ~ 名古屋APOLLO BASE
11月9日 [Realdious Vol.9] ~大阪ファン感謝デー・ワンマンライヴ~ 心斎橋club ALIVE!
11月15日 [Realdious Vol. 10] ~表参道ファン感謝デー・ワンマンライヴ~ 表参道GROUND
REAL-DIOUS
2016年 5月21日 REAL-DIOUS 表参道GROUND
2017年 2月19日 REAL-DIOUS 心斎橋パラダイム[46]
5月20日 REAL-DIOUS 表参道GROUND
2018年 2月10日、11日 REAL-DIOUS 代官山SPACE ODD[47]
8月25日、26日 REAL-DIOUS 心斎橋Bigtwin Diner SHOVEL

イベント[編集]

開催日 会場 タイトル 備考
2008年
6月28日 大阪 心斎橋FANJ twice - Ultimate Melodiousとして出演
7月19日 大阪 心斎橋club ALIVE! - Aldiousとしての初ライブ
8月23日 大阪 西九条ブランニュー -
9月21日 大阪 西九条ブランニュー -
10月13日 大阪 西九条ブランニュー METAL SESSION Ayudiousとして出演。
浜崎あゆみの楽曲をメタルアレンジで披露。
11月2日 大阪 心斎橋ALIVE! - 対バン
11月27日 大阪 江坂MUSE LESISTANS主催ライブ
2009年
2月26日 大阪 西九条ブランニュー - 出演
Aldious
Will O' The Wisp
極楽浄土
Screaming Demon
3月1日 東京 目黒ライブステーション WOMEN’S POWER Vol.46 ~東京編~ 出演
Aldious(from大阪)
Go5Girls
Nina
FullmooN.13
恋愛ポリス
3月8日 大阪 心斎橋ALIVE! WOMEN'S POWER Vol.46 ~大阪編~ 出演
Aldious
G∀LMET
CURL
BLADE
DEW OF FEARS
Nina(from東京)
3月29日 岡山 倉敷REDBOX 日本ドイツ化計画 出演
Schau-Essen
Buzz Bullet(from姫路)
ZXST(from名古屋)
Zyolam13(from大阪)
ALDIOUS(from大阪)
DUST(from福山)
Gaia Prelude(from名古屋)
4月11日 大阪 西九条ブランニュー - 出演
風里銃
SOUND SCREAM
Aldious
and more…
5月31日 大阪 北堀江club vijon - 対バン
6月14日 大阪 心斎橋ALIVE! HELL ON EARTH ~Back From The Damnation Tour~ 出演
Manipulated Slaves
UNHOLY THE 13 PREACHERS
Aldious(オープニングアクト)
7月4日 大阪 心斎橋ALIVE! - 出演
グリム
Aldious
and more…
8月8日 大阪 西九条ブランニュー - 出演
KNOCK'EM DEAD
Aldious
and more…
8月29日 大阪 難波ROCKETS - 出演
風里銃
Aldious
SOUND SCREAM
and more…
9月9日 大阪 心斎橋club ALIVE! - 対バン
9月10日 大阪 心斎橋club ALIVE! - 対バン
9月19日 東京 渋谷La.mama WOMEN'S POWER Vol.47~東京編~ 出演
DESTROSE
Gallows
FullMooN.13
Aldious(from大阪)
七彩☆GLITTER
9月26日 大阪 心斎橋ALIVE! WOMEN'S POWER Vol.47~大阪編~ 出演
DEW OF FEARS
G∀LMET
ROSEBULLET
Aldious
FullMooN.13(from東京)
10月10日 大阪 西九条ブランニュー - 出演
BLOTTO ROCKERS
NO MERCY
Aldious
and more…
11月7日 大阪 西九条ブランニュー - 出演
AXBITES
Bang-Doll
Crying Machine
Aldious
and more…
12月29日 大阪 西九条ブランニュー - 対バン
2010年
2月13日 大阪 西九条ブランニュー - 対バン
3月6日 大阪 心斎橋ALIVE! WOMEN’S POWER Vol.48~大阪編~ 出演
G∀LDIOUS
Mary's Blood (from東京)
DEW OF FEARS
DESTROSE (from東京)
G∀LMET
※AldiousはG∀LMETとの合併バンドG∀LDIOUSとして出演
4月4日 大阪 西九条ブランニュー - 対バン
5月30日 大阪 西九条ブランニュー - 出演
ALDIOUS
G∀LMET
GoDeath
and more…
6月6日 東京 大塚RED ZONE - 出演
UNHOLY THE 13 PREACHERS
天狗櫻
Mary's Blood
Aldious
and more…
7月2日 大阪 心斎橋MUSE - 出演
空【ku:】
SEX MACHINEGUNS
KING
imon
Aldious
9月4日 東京 吉祥寺CLUB SEATA Verlaine Fest vol.1 出演
DAZZLE VISION
zwei
Aldious
GUARDIAN HACKER
e:cho
Z.Curo
10月30日 岡山 倉敷REDBOX Black-Stage REDBOX 6th ANNIVERSARY「BLACK METAL NIGHT」 出演
さかもとえいぞうANTHEM, ANIMETAL
AXBITES
Aldious
快進のICHIGEKI
Alchemy
Steel Wool
バレリーホース
11月3日 愛知 名古屋ell.FITS ALL "HYBRID ROCK PARTY" 出演
exist†trace
LIGHT BRINGER
Dark Knight
Aldious
and more….
11月6日 東京 渋谷Milkyway exist†trace vs Aldious ~LOOPLINE Presents~ exist†traceとのツーマンライブ
11月7日 東京 タワーレコード渋谷店 B1「STAGE ONE」 ALDIOUSミニライブ&握手会
12月5日 東京 高田馬場CLUB PHASE Mixed Betrayer 001 出演
TSP
SPINALCORD
Aldious
2011年
1月23日 東京 吉祥寺CLUB SEATA “HMV Presents IRON ANGEL LIVE” 出演
Aldious
exist†trace
Wistaria
ANCIENT MYTH GUARDIAN HACKER
RAMPANT
Los Child
2012年
1月9日 東京 渋谷O-WEST WOMEN’S POWER 20th Anniversary 出演
SHOW-YA
Aldious
BABYMETAL
DESTROSE
Be-B
11月13日 東京 渋谷O-EAST THE AGONIST JAPAN TOUR 2012 ゲスト出演
11月14日 愛知 名古屋CLUB QUATTRO
11月15日 大阪 心斎橋BIG CAT
2013年
9月7日 北海道 札幌 PENNY LANE 24 HAMMER BALL 2013 出演
WILD FLAG
柴田直人PROJECT featuring下山武徳(Gt:島 紀史/Dr:礒田 良雄)
Aldious
月光グリーン
11月15日 長野 CLUB JUNK BOX Rock Showcase 2013 出演
Aldious
UPLIFT SPICE
Bring Into A Silence
11月17日 新潟 GOLDEN PIGS RED STAGE Rock Showcase 2013 出演
Aldious
UPLIFT SPICE
11月30日 東京 原宿アストロホール Me-nation 出演
第一部
Aldious
BLADe
JUNANASTA
misono
S☆RUSH
SOLIDEMO
第二部 :
misono
GrandStand
RoViN
RESIST
mil9
UNIST
12月28日 東京 渋谷Star lounge Dragon Factory Circuit 2013 BILLY Birthday 出演:
mil9
K-A-Z with BPM13GROOVE
AGE of PUNK
misono
T.C.L (Kyono fromマッドカプセルマーケッツ、WAGDAG)
Aldious
2014年
2月15日 東京 新宿BLAZE PURE ROCK JAPAN LIVE 〜EXTRA vol.1〜 出演:
Aldious
LIGHT BRINGER
NoGoD
5月3日 東京 原宿アストロホール VANTAN Presents HARAJUKU ケラ!ッコ Fes 2014×原宿ヴィジュアル MC:星野卓也
出演アーティスト:
春奈るな(ゲスト)
Aldious(ゲスト)
GangLion(ゲスト)
Verge
Hysteric Lolita
Very Berry
出演モデル:
春奈るな(ゲスト)
木村優(ゲスト)
紅林大空(ゲスト)
皆方由衣(ゲスト)
遊(ゲスト)
oni(ゲスト)
Re:NO(ゲスト)
渡 綺佳
松村笑菜
平石真優
渡邊朱音
稲田 楓
Ma:na
Rani
Mo@nA
KAREN
5月17日 千葉 柏ThumbUp BRAVE METAL HEART Vol.1 出演:
EARTHSHAKER
Aldious
9月9日 渋谷TSUTAYA O-WEST GRACE ROCK MUSEUM 出演:
Aldious
LoVendoЯ
9月23日 神奈川 川崎CLUB CITTA’ 大冠祭 2014 ~メタル縛り~ 出演:THE冠
Aldious
NoGoD
SEX MACHINEGUNS
OUTRAGE
人間椅子
Laxity(オープニングアクト)
K-A-Z(スペシャルゲスト)
DJ狂犬(DJ)
増田勇一(DJ)
9月27日 神奈川 川崎CLUB CITTA’ アニソンロック 2014 出演:
堀江美都子
川田まみ
黒崎真音
Aldious
上坂すみれ
10月4日 千葉 柏ThumbUp ~bayfm 25th Anniversary LIVE JACK!!~
Live LIVE Life -BRAVE METAL HEART 2 MAN Vol.2-
出演:
OUTRAGE
Aldious
12月14日 大阪 心斎橋BIGCAT ヴィジュアルコレクション 出演:
Plastic Tree(ゲスト)
HERO(ゲスト)
Aldious
AKIRA
FEST VAINQUEUR
アイト(司会)
KERAモデル(深澤翠 / oni / MYM 他)
アーティストモデル(Crimson Shiva 他)
2015年
1月31日 東京 渋谷TSUTAYA O-EAST
TSUTAYA O-WEST
TSUTAYA O-CREST
FLYING CAT 30th+1 Anniversary WOMEN'S POWER SPECIAL ~ONE NIGHT DREAM! 出演:DESTROSE
FullMooN
CherryHearts
Hurly Burly
IRIS MONDE
LUXION
RiskyMelody
Be-B
激情★めたりっちぇ(from大阪)
G∀LMET(from大阪)
HERe:NE(from仙台)
WALKING AFTER U(from 韓国)
exist†trace(ゲスト)
Aldious(ゲスト)
SHOW-YA(ゲスト)
9月12日 北海道 ZEPP SAPPORO HAMMER BALL 2015 出演:
HAMMER BALL DREAM TEAM(山本恭司/石原”SHARA”愼一郎/吉川”BAN”裕規/本間大嗣/GUEST)
SEX MACHINEGUNS
TYO
Mardelas
SABER TIGER
Aldious
10月4日 神奈川 川崎CLUB CITTA’ 大冠祭 2015 出演:
THE冠
SEX MACHINEGUNS
HER NAME IN BLOOD
Aldious
Raglaia
MERRY
2016年
8月20日 QVCマリンフィールド
幕張メッセ
SUMMER SONIC 2016 SONIC STAGEに出演。
10月8日 さいたまスーパーアリーナ LOUD PARK 16[48]
10月15日 幕張メッセ国際展示場 VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 powered by Rakuten[49]
12月11日 神奈川 川崎CLUB CITTA’ hide Birthday Party 2016[50]
2017年
4月15日 渋谷TSUTAYA O-EAST Zephyren presents A.V.E.S.T project vol.10[51] 物販ブースにて、アルバム「Unlimited Diffusion」のサンプラーCDを配布。
5月28日 神奈川 川崎CLUB CITTA' PURE ROCK JAPAN LIVE 2017[52] 出演:
GALNERYUS
摩天楼オペラ
GYZE
Aldious
8月2日 豊洲PIT SUMMER SONICプレイベント
PPP [Pre Party in PIT]
road to SS2017[53]
出演:
OLDCODEX
SILENT SIREN
Xmas Eileen
Aldious
8月5日 新木場STUDIO COAST hide presents MIX LEMONeD JELLY 2017[54][55]
8月27日 中国 上海国際音楽村 SUMMER SONIC Shanghai 2017[56]
10月14日 さいたまスーパーアリーナ LOUD PARK '17'[57] オープニングアクトとして出演。

使用機材[編集]

Yoshi
トキ
  • Alt 450 Deco Custom COMBAT-GUITARS トキ Model "フェニックスさん"、セイモア・ダンカンSH-4/SH-1
    ボディには、鳳凰座を模ったスワロフスキーデコが施されている
  • Alt 550 COMBAT-GUITARS トキ Model "MOTHER"、EMG81/89
  • ESPカスタムメイド
    ESPの「Arrow」を基本にしたカスタムメイドの他、オリジナルシェイプの「CHUNPA V」を使用
  • JACKSON STARS USA KV "コスモちゃん"、セイモア・ダンカンSH-1/TB-5(推定)
  • ALD-2 COMBAT-GUITARS トキ Model
  • HUGHES&KETTNER Coreblade,TriAmp MKII
サワ
  • Als 450 Deco Custom COMBAT-GUITARS サワ Model "銀様"、EMG 40DC
  • Als 500 COMBAT-GUITARS サワ Model "しっぽちゃん"、EMG 40DC
  • IBANEZ SR505、バルトリーニMK1
  • ALD-3 COMBAT-GUITARS サワ Model
  • B.C.リッチ Widow
  • ESP Stream V Custom made
  • AMPEG SVT2 Pro
  • Markbass Little Mark Rocker 500
Aruto
  • PEARL Masters Retrospec
    アメジスト・フィニッシュ(初期のMV等ではパープルクレイズのセットを使用)
  • PEARL Masters Premium Birch(スネア,14×6.5)
  • SABIAN(シンバル,主にAAX,AAを使用)
  • PEARL P-2002C(ツインペダル)
  • PEARL Aruto Custom Sticks(ドラムスティック,14.5mm×398mm)
  • PEARL Standard Hickory 110STH
Marina
  • Drum Workshop ドラム・ワークショップ ドラムセット
  • DW Collector's Maple X SHELL Series: 20″, 22″, 24″ Bass Drums, 10",12" & 13" Short Stack Shell Toms, 14" & 16" Floor Toms with Finish Ply White Sparkle & Gold Hardware
  • DW SUPER SOLID Maple Snare
  • DW9000 Series Pedals & Hardware
  • Attack drum heads TB signature one ply clear & coated
  • Terry Bozzio signature Tuners
  • SABIAN セイビアン シンバル
  • VIC FIRTH ドラムスティック 85A
  • Aldious Marina's Drum Set File リットーミュージック/ デジマート 楽器専門検索サイト(2015年9月24日)

イベント[編集]

  • YOUNG GUITAR』の共同企画第2弾として「デコ☆ギター デザイン・コンテスト」を開催[60]。応募者がデザインしたテンプレートの中からYoshiトキが優秀者を選定し、実際にそのギターが制作された。

TV番組[編集]

ラジオ[編集]

注釈・出典[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 過激なヘッドバンギングや徐々にライブ会場が大きくなっていく事で、病気へもたらす影響も大きく、最悪倒れる可能性もあるため、担当医からドクターストップがかかったという
  2. ^ 『Dear Slave』は、「Bind」、「夜蝶」、「紫苑」、「夜想曲-Vocal Solo Version-」の4曲を収録。現在は完売しており、入手は困難である。
  3. ^ 義父のテリー・ボジオと一緒に出演。
  4. ^ フランス人Aldiousファンへの密着取材の際に出演。
  5. ^ 最終週は電話ゲストとしてOutrageの丹下眞也が出演。
  6. ^ 火曜日 深夜25時40分 - 26時00分 (水曜日の午前1時40分 - 2時)
  7. ^ 2017年5月度マンスリーパーソナリティー。
  8. ^ 12月30日の深夜26:30
  9. ^ 日曜日 深夜26時30分~(月曜日の午前2時30分~)

出典[編集]

  1. ^ Aldious reviews, music, news - sputnikmusic・2015年2月21日閲覧。
  2. ^ よっしーの!髪は盛るもの、メタルは弾くもの♪”. HMV (2010年4月13日). 2010年10月1日閲覧。
  3. ^ ALDIOUSシグネイチャー限定発売”. COMBAT-GUITARS (2011年5月10日). 2011年5月10日閲覧。
  4. ^ アルディアス・オフィシャル・ファンクラブ「Realdious」発足のお知らせ”. Spinning (2011年5月30日). 2011年6月10日閲覧。
  5. ^ 激ロック「NEWS:ALDIOUSのヴォーカリストRamiが健康上の理由により脱退。」
  6. ^ Aldious Official Web Site 「12/31(土)サンリオピューロランドでのワンマンフェスティバル中止のお知らせ」
  7. ^ Aldious Official Web Site Aldious Official Web Site「12月31日の公演について」
  8. ^ Aldious Official Web Site 「アルバム『Radiant A』が本日、海外でリリース!」
  9. ^ JPU Records「Radiant A」作品紹介 (英語)
  10. ^ Aldious Official Web Site「Aldious待望のNEWアルバムが5/10(水)に発売決定」
  11. ^ Aldious Official Site「ライヴDVD『Live Unlimited Diffusion』のリリースが10/11(水)に決定!」
  12. ^ 音楽ナタリー「Aldious、新作タイトルは「We Are」&メタル雑誌「BURRN!」にサンプラー」
  13. ^ aldious.net「『Unlimited Diffusion』/『We Are』輸入盤2枚セット オフィシャル・ウェブサイト限定仕様盤の予約受付を開始!」
  14. ^ JPU Records「Unlimited Diffusion & We Are」(英語)
  15. ^ Aldious、最新ライヴDVD『Aldious Tour 2018 “We Are” Live at LIQUIDROOM』のリリースが11/7(水)に決定!”. aldious.net. 2018年12月14日閲覧。
  16. ^ 2ndミニアルバムとなる新作 『ALL BROSE』 を11/21(水)にリリース!”. aldious.net. 2018年12月14日閲覧。
  17. ^ Aldiousを応援してくださっている皆様へ”. aldious.net. 2018年12月14日閲覧。
  18. ^ 12/19(水)にアルディアス初のミュージックビデオ集『Music Video Collection』をリリース!”. aldious.net. 2018年12月14日閲覧。
  19. ^ Aldiousを応援してくださっている皆様へ”. aldious.net. 2019年5月17日閲覧。
  20. ^ シンコーミュージック・エンタテイメント (2010年11月号). BURRN! 第27巻 (第13号): PP.155-157. 
  21. ^ ジャックアップ (2010年11月号増刊). WeROCK: PP.86-88,94-95. 
  22. ^ リットーミュージック (2010年10月号). Guitar magazine 第31巻 (第10号): PP.51. 
  23. ^ Aldious(アルディアス)スペシャル・インタビュー WeROCK City”. masterworks (2011年4月6日). 2011年4月9日閲覧。
  24. ^ Aldiousを応援してくださっている皆様へ”. aldious.net. 2019年5月17日閲覧。
  25. ^ 音楽ナタリー「メタルにとらわれない“嬢メタル”シーンの立役者」
  26. ^ Mikki Tokyo「新ドラマー加入&レーベル設立のAldious、5人のカラーをより力強く押し出した新アルバム『Radiant A』を語る」”. TOWER RECORDS. 2018年9月16日閲覧。
  27. ^ YouTube WWS Channel ALDIOUSインタビュー
  28. ^ @terrybozzio 2015年7月3日のツイート
  29. ^ フールズメイト (2011年5月号). FOOL'S MATE 第34巻 (第5 号): PP.132-133. 
  30. ^ 激ロック「NEWS:ALDIOUSのヴォーカリストRamiが健康上の理由により脱退。」
  31. ^ @ALDIOUSYOSHIによるTwitterの投稿
  32. ^ [1]
  33. ^ 音楽ナタリー「メタルにとらわれない“嬢メタル”シーンの立役者」
  34. ^ Aldious シングル売り上げランキング”. ORICON NEWS. 2018年12月27日閲覧。
  35. ^ Aldious アルバム売り上げランキング”. ORICON NEWS. 2018年12月27日閲覧。
  36. ^ Aldious DVD売り上げランキング”. ORICON NEWS. 2018年12月27日閲覧。
  37. ^ Re:NOが在籍した最後の公演のライヴ Blu-ray&DVD化が決定!”. aldious.net. 2019年1月3日閲覧。
  38. ^ シンコー・ミュージック・ムック BURRN! PRESENTS ULTIMATE ALDIOUS
  39. ^ アルディアスから義援金のご報告とお礼”. Aldious (2011年5月2日). 2011年5月3日閲覧。[リンク切れ]
  40. ^ Aldious初両A面シングルをK-A-Z、CMJKが強力サポート”. 音楽ナタリー (2013年9月26日). 2018年5月28日閲覧。
  41. ^ アルディアス、多彩な未来像を意欲的に描いた最新アルバム”. BARKS (2014年6月18日). 2018年5月28日閲覧。
  42. ^ Aldious、全国ツアー開催を発表”. BARKS. 2019年3月2日閲覧。
  43. ^ Aldious Tour 2019 “Evoke” ツアー前半戦(7月まで)に参加する2名のゲスト・ヴォーカリストが決定!”. aldious.net. 2019年3月4日閲覧。
  44. ^ Aldious Official Web Site「緊急決定!4月に千葉・柏ThumbUpで「Aldious Tour 2017」のプレミア・ライブ、5月に東京・表参道GROUNDでファンクラブイベントが開催!」
  45. ^ Aldious Tour 2019 “Evoke”の開催前に、ファンクラブ年会費会員様限定のお披露目ライヴの開催が決定!お申し込みはこちらから!”. aldious.net. 2019年3月19日閲覧。
  46. ^ Aldious Official Web Site 「ファンクラブ会員ONLY “REAL-DIOUS”イベント 大阪・心斎橋パラダイム」
  47. ^ aldious.net「2018/2/10(土)、2/11(日)にオフィシャル・ファンクラブ・イベントの開催&2018年オフィシャル・カレンダーの販売が決定!」
  48. ^ Aldious Re:NOオフィシャルブログ「Aldious LOUD PARK 初出演!」
  49. ^ VJS公式サイト 出演者情報
  50. ^ Aldious Marina オフィシャルブログ Drummer Dreamer 『hide Birthday Party 2016』
  51. ^ Aldious Official Web Site 「ライヴ・イベント『Zephyren presents A.V.E.S.T project vol.10』に出演決定!」
  52. ^ Aldious Official Web Site 「『PURE ROCK JAPAN LIVE 2017』にAldiousの出演が決定!」
  53. ^ Creative Man公式HP「PPP -road to SS2017-」
  54. ^ Aldious Official Site「MIX LEMONeD JELLY 2017(東京・新木場Studio Coast)にAldiousが出演!」
  55. ^ MIX LEMONeD JELLY 2017公式サイト 「LINEUP」
  56. ^ Aldious Official Site「SUMMER SONIC Shanghai 2017 にAldiousの出演が決定!」
  57. ^ Aldious Official Site「10/14(土) “LOUD PARK 17”のオープニング・アクトとしてAldiousの出演が決定!」
  58. ^ プレイヤー・コーポレーション (2011年6月号). Player 第43巻: PP.140-142. 
  59. ^ シンコーミュージック・エンタテイメント (2011年11月号). ALDIOUS "Determination"Official Book: PP.50-59. 
  60. ^ ヤング・ギター×アルディアス"デコ・ギター"デザイン・コンテスト”. シンコーミュージック・エンタテイメント (2011年4月). 2011年6月1日閲覧。
  61. ^ Aldious トキ オフィシャルブログ ROCK 'N' CHUNPA★!!「Youは何しに日本へ?★」
  62. ^ bayfm「Live LIVE Life」の7月度パーソナリティーに決定!
  63. ^ Aldious_Official (@Aldious_info/2018年12月30日 午後8:04)”. Twitter. 2019年1月6日閲覧。
  64. ^ aldious.net「4/1(日)~アルディアスの新レギュラー番組がbayfmにて決定!」

外部リンク[編集]