LoVendoЯ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
LoVendoЯ
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
ロック
ガールズロック
活動期間 2012年 -
レーベル UP-FRONT WORKS
2013年 - )
zetima
2015年 - )
事務所 アップフロントプロモーション
(2012年 - 2013年9月)
アップフロントクリエイト
(2013年10月 - )
公式サイト lovendor.jp
メンバー 田中れいなボーカル
岡田万里奈(ボーカル)
宮澤茉凜ギター
旧メンバー 魚住有希(ギター)

LoVendoЯ(ラベンダー)は、田中れいな岡田万里奈のツインボーカル宮澤茉凜ギターからなる日本の3人組ガールズバンドベースドラムスはサポートメンバーが担当し、5人編成でライブを行う。略称はラベLVЯ

所属レコード会社はアップフロントワークス。所属事務所はアップフロントクリエイト

概要[編集]

モーニング娘。田中れいなVo.)とオーディションで選ばれた岡田万里奈Vo.)、魚住有希(Gt.)、宮澤茉凜Gt.)の4人によって2012年11月に結成[1]。結成から約4年間はツインボーカル、ツインギターの4人体制だったが、2016年9月に魚住が卒業し、5年目からはツインボーカル、ソロギターの3人体制で活動している。ベースとドラムスはサポートメンバーが担当するが、イベントによっては3人だけでライブを行うこともある。

メンバーオーディション[編集]

2012年6月5日、田中れいながモーニング娘。の活動と並行してバンド活動を行うことが発表され、「田中れいなとバンドやりたい女子メンバー大募集!」と題したメンバーオーディションの開催が告知された[2]。オーディションは2回行われた。

1回目のオーディションは、事前の書類審査がなく、1次審査として6月17日から7月8日にかけて東京・大阪で「週末オーディション」(4週連続)を開催。その後、2次審査まで進んだ段階でボーカリストの合格者が「該当者なし」となり、選考途中のギタリストと併せて再募集することが8月1日に発表された[3]。再募集期間は1か月。

2回目のオーディションは、書類審査の通過者を対象に9月9日・15日・16日・17日に全国各地(札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡)で1次審査、9月29日に2次審査、10月13日に最終審査が行われた。11月18日、応募総数約4,000名の中から岡田万里奈、魚住有希、宮澤茉凜が合格者に決定し、モーニング娘。の公演でバンドメンバーとして発表、お披露目された[4]

当初は、田中と新人のツインボーカル、新人のソロギターの3人体制となる予定だったが[5]、最終審査に立ち会った田中が「すごく楽しそうに弾いてて捨てがたい」という魚住に加えて「この子の顔は捨てがたい」という宮澤も推した結果、両者ともに合格が決まり、ツインボーカル、ツインギターの4人体制となった[6]

田中は最終審査の結果について「自分が初めから考えていた通りのメンバーになった」と振り返っている[5]

なお、つんく♂はこのオーディションのプロデューサーだったが、LoVendoЯのプロデュースには関わっていない。

4人体制[編集]

田中れいなと岡田万里奈のツインボーカル、魚住有希と宮澤茉凜のツインギターの4人体制で2013年から活動を開始した[7][8]

最初は田中がモーニング娘。とLoVendoЯをかけ持ちしていたため、モーニング娘。のコンサートツアー(週末)に帯同しながら同じ遠征先で平日に自分たちのライブツアーを行っていたが、両方のツアーを終えたところで2013年5月21日に田中がモーニング娘。を卒業してバンド活動に専念するようになり[9]、それ以降は平日以外にもライブができるようになった。

1年目(2013年)はフォークソングロックアレンジしたカバー曲(カバーアルバムとして発売)を中心にライブを行っていたが、オリジナル曲が徐々に増えてセットリストの7割を占めるまでになり、2年目(2014年)からはオリジナル曲だけでライブができるようになった(ライブで歌ってきたオリジナル曲は2枚のミニアルバムにまとめて順次発売したが、音源化されていない曲のほうが多い)。3年目(2015年)からはギター陣だけでなくボーカル陣も楽曲制作に参加するようになり、4年目(2016年)にはメンバーが作詞・作曲したシングルを発売した。

2年半のインディーズ期間を経て、3年目の2015年7月1日に『いいんじゃない?/普通の私 ガンバレ!』でメジャーデビュー[10]。曲調や衣装が明るい路線に切り替わった。11月27日、「第48回日本有線大賞」新人賞を受賞[11]。それから半年後、2016年7月23日に魚住が卒業を発表し[12]、9月16日に卒業ライブを行った[13]。魚住は所属事務所からも離れた。その後、バンドは約3か月間、レギュラーラジオ以外の活動を休止した。

4人体制の期間は約4年(3年10か月)で、ライブツアーは7本、101公演の単独ライブを開催した。

3人体制[編集]

田中れいなと岡田万里奈のツインボーカル、宮澤茉凜のソロギターの3人体制で2016年12月から活動を再開した。

3人体制となって初めて開催したライブ(クリスマスライブおよびカウントダウンライブ)ではギター担当のサポートメンバーを入れてツインギターを継続していたが、その後、2017年からはソロギターの編成に移行した。

メジャーデビュー後、特に3人体制となってからは、対バンイベントなどに出演する機会が減り、メンバーの個人活動が増えた。岡田と宮澤はアコースティックセット「おかまりん」としてもイベントに出演し、アコースティックライブを行うようになった[14]

2017年の前半は体制が変わったばかりでライブツアーやリリースがなく、バンドとしてはほとんど活動しなかったが、7月1日から1年ぶりとなるライブツアーを開催して本格的に再始動した。その日はメジャーデビューしてから2周年の記念日でもあった[15]

バンド名[編集]

LoVendoЯ(ラベンダー)」というバンド名は、「Love(愛)」の「Vendor(売り子)」という2つの言葉を合わせた造語[注 1]、一般公募による案から選ばれた[16]。バンド名の考案者は正式には公表されていないが、メンバーの発言から宮澤茉凜の昔からの友人であるIRIS MONDEの宮川紗綾と言われていて、本人も名付け親を自称している[17]

Я」(一般的な発音表記は「ヤー」)は、「R」を反転させたかのように見せる偽キリル文字の表記で、文字を入力するときは「やー」「ろしあ」「きりる」で変換できる。小文字の「я」ではなく大文字の「Я」が正しい表記[注 2]。「Я」は応募された候補の時点からひっくり返っていたという。

LoVendoЯ」は、植物のラベンダー (lavender) とはスペリングのほかにアクセントも違っていて、「(植物の)ラベンダー」ではなく、「ラベンダー色」や「ラベンダー畑」のラベンダー部分と同じアクセントで発音する。

メンバー[編集]

田中れいな(たなか れいな)
ボーカル担当。リーダー。立ち位置は中央。
1989年11月11日生まれ(27歳)。福岡県福岡市出身[18]血液型O型[19]身長153.4cm[20]
  • 愛称はれいなれいにゃたなさたん一人称れーな。メンバーからは田中さんリーダーと呼ばれる。
  • モーニング娘。を卒業する意志を自ら示し、その後の進路について、「一番やりたいことは歌。でもソロは違う」とプロデューサーのつんく♂に伝えたところバンド活動を提案され、「バンドは自由なイメージがあり、もっと自分を出せるかもしれないと思った」という[5]
  • 2015年秋からはメンバー全員の衣装のコーディネートをたびたび手がけるようになった[21]
  • 見た目からヤンキーと言われるが、つんく♂には「顔はヤンキー、心は優等生」と評される[22]
岡田万里奈(おかだ まりな)
ボーカル担当(ときどきピアノも担当)。立ち位置は下手側
1993年7月24日生まれ(24歳)。東京都出身[19]。血液型AB型[19]。身長167cm[23][24]
  • 愛称はおかまり(釣り人のときはオカマリ表記)[25]。宮澤茉凜からは岡田と呼ばれる。
  • 宮澤茉凜とのアコースティックセット「おかまりん」でライブを行うときはピアノも担当し、自分で作詞・作曲したオリジナル曲やカバー曲を披露している[14]
  • 趣味は釣りで、フライ・フィッシングの愛好家[26]。釣り人としても活動していて、個人では釣り関係の仕事が多い。
宮澤茉凜(みやざわ まりん)
ギター担当。立ち位置は上手側
1993年4月10日生まれ(24歳)。宮城県多賀城市出身[27][28]。血液型A型[19]。身長163cm[29]

サポートメンバー[編集]

  • Megu(めぐ、1980年5月24日 - ) - ベース担当。Zweiのリーダー。2014年10月から参加[35]。『LoVendoЯ LIVE TOUR 2014-15 〜貴方の心(ハート)を盗(いただ)きます〜』など、2015年6月下旬まで帯同。同年秋、『LoVendoЯ LIVE TOUR 2015 MAJOЯ!』の追加公演(10月22日)から復帰。37歳。
  • MIZUKI(みずき、本名:植田瑞季〈うえだ みずき〉) - ドラムス担当。The Back Bandのメンバー。2015年4月下旬から参加[36]
  • さいとう ゆき(本名:斉藤由紀) - ベース担当。テオリアのメンバー。アザヤイタ(2015年解散)の元メンバー。不定期で参加。

元メンバー[編集]

魚住有希
基本情報
愛称 姉さん[注 5]、うおちゃん
出生日 (1991-07-14) 1991年7月14日(26歳)
血液型 A型
学歴 東京スクールオブミュージック専門学校渋谷パフォーミングアーツ科ギターテクニックコース卒業[37]
出生・出身地 日本の旗 日本東京都
ジャンル J-POP
ロック
職業 ギタリスト
担当楽器 ギター
活動期間 2012年 - 2016年 [注 6]
事務所 アップフロントプロモーション
(2012年 - 2013年9月)
アップフロントクリエイト
(2013年10月 - 2016年9月)
グループ/
ユニット等
LoVendoЯ
ラベビタEX
Tri-Hi-Lady
公式サイト 魚住有希 - Twitter
魚住有希 - Instagram
魚住有希(うおずみ ゆき)
ギター担当。立ち位置は下手側
1991年7月14日生まれ(26歳)。東京都出身。血液型A型。身長167cm[38]
  • 愛称は姉さん[注 5][注 7]うおちゃん。岡田万里奈からはゆきちゃんとも呼ばれる。
  • 好きなアーティストはマルーン5[4]
  • 尊敬するギタリストはヌーノ・ベッテンコート[40]HISASHI
  • メインギターはアイバニーズRG・カスタム(星野楽器[41]
  • ギターを始めたきっかけはGLAY[37][42]東京スクールオブミュージック専門学校渋谷パフォーミングアーツ科ギターテクニックコース卒業[37]。LoVendoЯ加入前からバンドを結成し、ライブ活動を行う[39]。オーディションは音楽学校の講師から紹介されたという。
  • LoVendoЯでは多くのオリジナル曲の作曲を手がけ、Hello! Projectのグループにも楽曲を提供した(アンジュルム出すぎた杭は打たれない」、カントリー・ガールズキスより先にできること」)。
  • 声優アニメゲームを好む[43]
  • 下ネタが好きなことを最初は隠していたが、だんだん楽屋で話すようになり、ついにはステージ上でも本性を見せるようになった。メンバーやファンから(痴女の)ちーちゃんと呼ばれていたこともある。
  • TBSラジオ『LoVendoЯのLV-Я』の週替わり担当回「LoVendoЯ魚住有希の『ゆるぅ〜〜〜く らしく』」では、「魚住有希のゆる〜〜く“下ネタ”合宿」というミニコーナーをスタッフが用意していたがお蔵入りし[44]、魚住担当回は4回で最終回を迎えた。その翌週の9月14日はメンバーが4人揃って「魚住有希 卒業SP」を放送した。
  • 2016年7月23日、『LoVendoЯ LIVE TOUR 2016 〜POWEЯ!〜』の最終公演(新宿ReNY)で、「先々のことを考えたときに自分の可能性をもっと感じてみたくなり」、「今後は、海外での勉強も視野に入れつつ、多くのミュージシャンとの共演を通して、ギタリストとしてスキルアップして行きたい」として卒業を発表し[12]、9月16日、単独ライブ『LoVendoЯ LIVE 2016 〜CHALLENGEЯ!〜』(新宿ReNY)をもって卒業した[13]。在籍期間は約3年10か月。
  • 以後、フリーで活動。2017年、3人組バンドTri-Hi-Ladyを結成[45]

元サポートメンバー[編集]

  • 小林香織(こばやし かおり、1978年1月18日 - ) - ドラムス担当。LoVendoЯ活動開始から約2年間参加(2013年3月2日 - 2015年3月5日)。ライブツアーは5本帯同(インディーズ時代全部)。バンマスも担当[46]。「イクジナシ」のMVに出演。39歳。
  • 林束紗(はやし たばさ) - ベース担当。SCARLET(2014年解散)の元メンバー。LoVendoЯ活動開始から参加。2014年秋からの休止期間を経て、2015年7月下旬から復帰し、『LoVendoЯ LIVE TOUR 2015 MAJOЯ!』の追加公演以外(7月25日 - 9月26日)に帯同。ライブツアーは5本帯同(インディーズ時代4本、メジャーデビュー後1本)。
  • (きよし) - ベース担当。THE HUSKY(活動休止)のメンバー。小林香織の推薦により[47]、不定期で参加。「イクジナシ」のMVに出演。
  • 松井リカ(まつい リカ) - ドラムス担当。THE UNIQUE STAR(活動休止)のメンバー。一部参加。
  • 高原未奈(たかはら みな) - ベース担当。eStrialのメンバー。graveman arbeit(2013年解散)の元メンバー。一部参加。2017年3月から真空ホロウのメンバー。
  • 桝谷マリ(ますたに マリ、1984年9月23日 - ) - ドラムス担当。一部参加。2017年、魚住有希らとTri-Hi-Ladyを結成。32歳。
  • 宮永治郎(みやなが じろう、1969年10月1日 - ) - ギター担当。ミニアルバム「不器用」「イクジナシ」等でアレンジャーとして参加、各作中ギターやベースなども演奏している。3人体制となってからライブのサポートにも参加。3人体制で再始動した『LoVendoЯ ライブ 2016 X'mas〜LOVE LOVE LoVendoЯ〜』(2016年12月24日)[48]と『LoVendoЯ COUNT DOWN LIVE 2016』(2016年12月31日)に参加。47歳。

略歴[編集]

2012年(オーディション)[編集]

  • 6月5日、田中れいながモーニング娘。と並行してバンド活動を行うため、オーディション「田中れいなとバンドやりたい女子メンバー大募集!」の開催を発表[2]
  • 6月17日 - 7月8日、1次審査として東京・大阪で「週末オーディション」(4週連続)を開催。事前の書類審査はなく、必要事項を記入した応募用紙を会場まで持参すれば受けられた。初日は田中れいなも会場へ様子を見に行った[49]
  • 8月1日、2次審査まで進んだ段階でボーカリストの合格者が「該当者なし」となったため、選考途中のギタリストと併せて再募集することを発表[3][50]。再募集では事前の書類審査があり、9月2日まで1か月間応募を受け付けた。
  • 9月9日・15日・16日・17日、書類審査の通過者を対象に全国各地(札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡)で1次審査が行われた。
  • 9月29日、2次審査として面談と実力審査が行われた。
  • 10月13日、最終審査として最終面談および実力審査が行われた。田中れいなも立ち会った。
  • 11月18日、応募総数約4,000名の中から岡田万里奈、魚住有希、宮澤茉凜が合格者に決定し[1]、『モーニング娘。誕生15周年記念コンサートツアー2012秋 〜カラフルキャラクター〜』の中野サンプラザ公演でバンドメンバーとして発表、お披露目された。田中れいなが翌年の春ツアーでモーニング娘。を卒業してその後はバンド活動に専念することも併せて発表された[4]。同日、バンド名の一般公募を開始。

2013年(1年目)[編集]

2014年(2年目)[編集]

  • 1月18日 - 2月23日、『MUSIC FESTA Vol.2』(5会場5公演)に出演。
  • 4月15日 - 7月24日、『LoVendoЯ LIVE TOUR 2014 SprinteЯ 〜Bitter & Sweet〜』(13会場18公演)を開催[58][59]
  • 4月23日、2ndミニアルバム『不器用』を発売。魚住有希の曲が初収録[注 10]
  • 4月29日、『NAONのYAON 2014』(日比谷野外大音楽堂)に出演[60]
  • 7月24日、『LoVendoЯ LIVE TOUR 2014 SprinteЯ 〜Bitter & Sweet〜』の最終公演(渋谷WWW)をUstreamで生配信。中島卓偉がゲスト出演[61][62]
  • 8月30日、『Japan Festa in Bangkok 2014』(タイバンコク、CENTRAL WORLD SQUARE)に出演[63]
  • 9月19日、『LoVendoЯのドキドキハラハラ女子会〜!!』をSHOWROOMで生配信。
  • 11月1日 - 2015年3月5日、『LoVendoЯ LIVE TOUR 2014-15 〜貴方の心(ハート)を盗(いただ)きます〜』(14会場19公演)を開催。
  • 11月5日、3rdミニアルバム『イクジナシ』を発売。宮澤茉凜の曲が初収録[注 11]
  • 12月31日、『Hello! Project COUNTDOWN PARTY 2014 〜GOOD BYE & HELLO!〜』(オリックス劇場神戸国際会館こくさいホール)に出演[注 12]。2015年にメジャーデビューすることを発表。

2015年(3年目)[編集]

  • 2月14日・15日、『LoVendoЯファンクラブツアーin山梨 〜貴方の心(ハート)を盗(いただ)きました!感謝祭〜』を開催[64][65]。初のバスツアー。初日にスペシャルライブ(甲府CONVICTION)を開催。
  • 3月5日、『LoVendoЯ LIVE TOUR 2014-15 〜貴方の心(ハート)を盗(いただ)きます〜』の最終公演(新宿BLAZE)をUstreamとYouTubeで生配信。メジャーデビューが7月1日に決定したことを発表。
  • 4月18日 - 5月15日、『MUSIC FESTA Vol.3』(5会場5公演)に出演。
  • 4月24日、『ANOTHER OF MUSIC FESTA 中島卓偉×LoVendoЯ』(SHIBUYA DESEO)に出演。
  • 5月11日、『GIRLS ROCK SPLASH!! 2015 梅雨 LoVendoЯスペシャルツイキャス』を生配信。
  • 7月1日、メジャーデビューシングルいいんじゃない?/普通の私 ガンバレ!」を発売[10]
  • 7月25日 - 10月22日、『LoVendoЯ LIVE TOUR 2015 MAJOЯ!』(11会場14公演)を開催。ボーカル陣が楽曲制作に参加するようになり、初日公演では岡田万里奈が作詞した2曲、最終公演では田中れいなが作詞した2曲を初披露[注 13]
  • 11月27日、「第48回日本有線大賞」新人賞を受賞したことが発表された[11]
  • 12月14日、『第48回日本有線大賞』(TBSテレビ)に出演。初めてゴールデンタイムで曲を生披露。
  • 12月23日、『毎日がクリスマス 2015〜LOVE LOVE LoVendoЯ〜』(横浜赤レンガ倉庫1号館 3Fホール)を開催。
  • 12月31日、『LoVendoЯ COUNT DOWN LIVE 2015 〜TogetheЯ!〜』(表参道GROUND)を開催[66]。初の単独カウントダウンライブ。

2016年(4年目)[編集]

  • 2月24日、2ndシングル「宝物/イツワリ」を発売。田中れいなと岡田万里奈の作詞した曲がそれぞれ初収録[注 14]
  • 3月5日・26日・4月2日・9日、『ラベビタEX ライブツアー 2016春』(4会場6公演)を開催(岡田万里奈、魚住有希、宮澤茉凜)。田中れいなが主演ミュージカルの稽古と本番で不在の間、ほかのメンバーがBitter & Sweetと合同ユニットを組み、ライブツアーを回った[67][68]
  • 5月6日 - 7月23日、『LoVendoЯ LIVE TOUR 2016 〜POWEЯ!〜』(12会場17公演)を開催。最終公演が単独ライブ100公演目となった。
  • 7月23日、ライブツアー最終公演で、魚住有希が9月16日の公演をもってLoVendoЯを卒業することを発表[12]
  • 9月16日、『LoVendoЯ LIVE 2016 〜CHALLENGEЯ!〜』(新宿ReNY)を開催[13]。この公演をもって魚住有希が卒業し、アップフロントクリエイトからも離れた。バンドは約3か月間、レギュラーラジオ以外の活動を休止。
  • 12月19日、『さくらいっくすまいる。'16』(TSUTAYA O-nest & 7thFloor)に出演[69]。3人体制となって初の全員でのイベント出演。
  • 12月24日、『LoVendoЯ ライブ 2016 X'mas〜LOVE LOVE LoVendoЯ〜』(吉祥寺CLUB SEATA)を開催。3人体制となって初の単独ライブ。
  • 12月31日、『LoVendoЯ COUNT DOWN LIVE 2016』(表参道GROUND)を開催。

2017年(5年目)[編集]

  • 3月12日、ライブ形式の『LoVendoЯファンクラブイベント』(新宿ReNY、2公演)を開催。新曲「ぶっぱなせ! Baby, I Love Ya!」を初披露[70]
  • 4月21日、『おかまりんアコースティックライブ』(中目黒ビオキッチンスタジオ)を初開催(岡田万里奈、宮澤茉凜)。
  • 7月1日 - 8月12日、『LoVendoЯ LIVE TOUR 2017 〜Яe:Start〜』(5会場9公演)を開催。3人体制となって初のライブツアー。
  • 9月6日、ミニアルバム『Яe:Start』を発売予定[71]

エピソード[編集]

  • 2012年8月1日、モーニング娘。が『笑っていいとも!』に出演した際に、テレフォンショッキングの冒頭で田中れいながオーディションの再募集を告知した[72]。岡田万里奈はこの告知を見たおばに勧められたのが応募のきっかけと話している。
  • 宮澤茉凜は仙台でのオーディションの時間を間違えてしまったが、牛タンを食べに行っていた審査員に戻ってきてもらって、間に合わなかったオーディションを受けることができた[73]
  • 活動開始当初の2013年春、田中れいなは、LoVendoЯにロックを強く求める意見に対して「カッコイイ・激しいだけじゃなく、歌って踊ってかわいくキラキラしたグループにしたい」と返していた[74]が、その後、同年秋には「バンドの場合、その場で沸き上がってくる感情に任せて動いたほうが伝わるのかなって」思うようになったとしながら、「でも一方で、振りのあるバンドってあんまりないから新しいかもしれないかなとも思うし」と、バンドのスタイルはまだ探り中であると語っていた[75]
  • 田中れいなは、初期のLoVendoЯについて、「会社の方たちが何をさせたかったのか全然わからなかった」、「衣装とか曲の感じとかステージングとか全部意見が通らなかった」が、その後、自分たちで曲を作り始めたり、衣装にも意見が反映されるようになったりとだんだん変わっていき、3・4年経ってからは「何でもいいよ」みたいになってきたと振り返っている[76]

派生ユニット[編集]

ラベビタEX[編集]

ラベビタEX(ラベビタ イーエックス)は、LoVendoЯの岡田万里奈、魚住有希、宮澤茉凜とBitter & Sweet田﨑あさひ長谷川萌美による5人組音楽ユニット。2016年春、田中れいなが主演ミュージカルの稽古と本番でLoVendoЯを離れている間、この5人で合同ユニットを組み、「病院」をテーマにナース服を着てライブツアーを回った[67][68]

おかまりん[編集]

おかまりんは、LoVendoЯの岡田万里奈(おかまり)と宮澤茉凜(まりん)による2人組アコースティックセット。2017年4月から『おかまりんアコースティックライブ』(中目黒ビオキッチンスタジオ)を開催しているほか、外部のイベントにもこのセットでゲスト出演している。元々2人をまとめて呼ぶときのコンビ名だったが、2016年秋からイベント出演時の2人組の呼称としても名乗るようになった。

ライブでは、おかまりん用に作詞・作曲したオリジナル曲やカバー曲を披露している[14]

作品[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 形態 規格品番・内容 週間順位
1 2015年7月1日 いいんじゃない?/
普通の私 ガンバレ!
CD+DVD 7位
CD
2 2016年2月24日 宝物/イツワリ CD+DVD 13位
CD

ミニアルバム[編集]

発売日 タイトル 形態 規格品番・内容 週間順位
インディーズ(UP-FRONT WORKS
1 2013年5月22日 ラベンダー カバー The ROCK CD+DVD 67位
2 2014年4月23日 不器用 DVD+CD 29位[注 15]
3 2014年11月5日 イクジナシ CD+DVD 41位
メジャー(zetima
4 2017年9月6日 Яe:Start CD+DVD

ライブDVD[編集]

発売日 タイトル 形態 規格品番・内容
1 2017年1月18日 LoVendoЯ LIVE 2016 〜CHALLENGEЯ!〜 DVD

未音源化楽曲[編集]

  • 人生マニアック(作詞:多辺早希 作曲:青谷夢) - 結成当初から披露されている楽曲[補 1]
  • 思うがままを信じて(作詞:多辺早希 作曲:中島卓偉[補 1]
  • 愛の儀式(作詞:多辺早希 作曲:青谷夢)[補 2][補 3]
  • Sweet Tweet(作詞:飯田茉椰 作曲:魚住有希)[補 4][補 3]
  • ホントノキモチ(作詞:satico 作曲:魚住有希)[補 5][補 3]
  • Oh my friend!(作詞:多辺早希 作曲:青谷夢)[補 3]
  • Crazy Lazy
  • DO YOU LOVE ME?
  • NUMBER(S)
  • For the future(作詞・作曲:魚住有希)[補 3]
  • 相思相愛(作詞・作曲:中島卓偉) - 田中れいなソロ楽曲[補 5]
  • 洗脳(作詞・作曲:中島卓偉) - 岡田万里奈ソロ楽曲[補 5]
  • 激おこ!な出来事(作詞:新良エツ子 作曲:和田俊輔[補 3]
  • 渚のシチュエーション(作詞:岡田万里奈 作曲:魚住有希)[補 3]
  • 乙女の諸事情(作詞:田中れいな 作曲:魚住有希)[補 3]
  • POWEЯ(作詞:岡田万里奈 作曲:魚住有希)
  • Girl(作詞:岡田万里奈 作曲:魚住有希)[補 3]
  • アンサー(作詞:田中れいな 作曲:宮澤茉凜)
  • ハイヒールキック(作詞:Y.B.BRO 作曲:岡村洋佑[補 3]
  • 愛の売り子(作詞:新良エツ子 作曲:和田俊輔)[補 3]
  • アタシだけ見て(作詞・作曲:岡田万里奈) - おかまりん楽曲
  • good night(作詞・作曲:岡田万里奈) - おかまりん楽曲
  • つれないの唄(作詞・作曲:岡田万里奈) - おかまりん楽曲
  • in my heart(作詞:田中れいな)
  • 未完成ムスメ(作詞:新良エツ子 作曲:和田俊輔) - ミュージカル『悪ノ娘』の楽曲をLoVendoЯ用にリメイク
  • invisible(作詞:宮澤茉凜 作曲:岡田万里奈) - おかまりん楽曲

インスト

  • invasion(作曲:魚住有希)[補 6]
  • Burning Rose(作曲:魚住有希)

※2017年7月現在。すべての楽曲はライブ・イベントで披露されている。

補足

  1. ^ a b ミニアルバム『不器用』のDVDにライブ映像を収録。
  2. ^ ミニアルバム『イクジナシ』のDVDにライブ映像を収録。
  3. ^ a b c d e f g h i j k ライブDVD『LoVendoЯ LIVE 2016 〜CHALLENGEЯ!〜』にライブ映像を収録。
  4. ^ ライブ映像 - YouTube」を公開。
  5. ^ a b c シングル『いいんじゃない?/普通の私 ガンバレ!』のDVDにライブ映像を収録。
  6. ^ スタジオ演奏映像 - YouTube」を公開(公開当時はタイトル未定)。

楽曲提供[編集]

アンジュルム

カントリー・ガールズ

  • キスより先にできること(2015年、作曲:魚住有希)
    • 「キスより先にできること('15 5人Ver.)」として『プッチベスト17』に収録。
    • 「キスより先にできること」として『嗣永桃子アイドル15周年記念アルバム♡ありがとう おとももち♡』に収録。

MUSIC FESTA

  • みょうが(2015年、作詞:岡田万里奈 作曲:魚住有希)

タイアップ[編集]

使用年 楽曲 タイアップ
2014年 イクジナシ TBSテレビCOUNT DOWN TV』 2014年11月度エンディングテーマ
2015年 いいんじゃない? TBSテレビ有田チルドレン』 エンディング(2015年7月14日 - 8月18日)
2016年 宝物 TBSテレビ『COUNT DOWN TV』 2016年3月度エンディングテーマ

ライブ・イベント[編集]

ライブツアー[編集]

日程 公演名 規模・会場
2013年 3月27日 - 5月14日 LoVendoЯ ファーストライブツアー2013春 〜ラベンダー〜[8]
7月11日 - 8月30日 LoVendoЯ ファーストライブツアー2013 Ver.2
12月6日 - 26日 LoVendoЯ LIVE TOUR 2013 DecembeЯ
2014年 4月15日 - 7月24日 LoVendoЯ LIVE TOUR 2014 SprinteЯ 〜Bitter & Sweet〜[内 1][58][59][61][62]
11月1日 - 3月5日 LoVendoЯ LIVE TOUR 2014-15 〜貴方の心(ハート)を盗(いただ)きます〜[内 2]
2015年
7月25日 - 10月22日 LoVendoЯ LIVE TOUR 2015 MAJOЯ![内 4]
2016年 3月5日 - 4月9日 ラベビタEX ライブツアー 2016春[内 5][67][68]
5月6日 - 7月23日 LoVendoЯ LIVE TOUR 2016 〜POWEЯ!〜
2017年 7月1日 - 8月12日 LoVendoЯ LIVE TOUR 2017 〜Яe:Start〜[内 7]

単独ライブ[編集]

日程 公演名 会場
2015年 12月23日 毎日がクリスマス 2015 〜LOVE LOVE LoVendoЯ〜 横浜赤レンガ倉庫1号館 3Fホール(神奈川)
12月31日 LoVendoЯ COUNT DOWN LIVE 2015 〜TogetheЯ!〜[内 8][66] 表参道GROUND(東京)
2016年 9月16日 LoVendoЯ LIVE 2016 〜CHALLENGEЯ!〜[内 9][13] 新宿ReNY(東京)
12月24日 LoVendoЯ ライブ 2016 X'mas 〜LOVE LOVE LoVendoЯ〜[内 10] 吉祥寺CLUB SEATA(東京)
12月31日 LoVendoЯ COUNT DOWN LIVE 2016 表参道GROUND(東京)
2017年 3月12日 LoVendoЯ ファンクラブイベント[内 11][70] 新宿ReNY(東京・昼夜2公演
4月21日 おかまりんアコースティックライブ Vol.1(岡田、宮澤) 中目黒ビオキッチンスタジオ(東京)
6月2日 おかまりんアコースティックライブ Vol.2(岡田、宮澤)[14] 中目黒ビオキッチンスタジオ(東京)
7月21日 おかまりんアコースティックライブ Vol.3(岡田、宮澤、新井健)[内 12] 中目黒ビオキッチンスタジオ(東京)
8月19日 おかまりんアコースティックライブ Vol.4(岡田、宮澤、エリック・フクサキ[内 13] 中目黒ビオキッチンスタジオ(東京・昼夜2公演
9月15日 おかまりんアコースティックライブ Vol.5(岡田、宮澤) 中目黒ビオキッチンスタジオ(東京)

MUSIC FESTA[編集]

アップフロントグループ所属アーティストによる音楽フェス。中島卓偉をはじめ、渡瀬マキ松原健之、LoVendoЯ、エリック・フクサキBitter & Sweet、モーニング娘。OGなどが出演。

日程 公演名 規模・会場
2013年 3月2日 ミュージックフェスタ Vol.0[内 14][7]
presented by SATOYAMA movement in YOKOHAMA
6月11日 - 19日 MUSIC FESTA Vol.1[内 15][78]
2014年 1月18日 - 2月23日 MUSIC FESTA Vol.2[内 16][79]
2015年 4月18日 - 5月15日 MUSIC FESTA Vol.3[内 17][80]
4月24日 ANOTHER OF MUSIC FESTA 中島卓偉×LoVendoЯ

サポート[編集]

日程 出演者 バンド名 公演名 会場
2015年 9月27日 魚住 Zwei Live A to Z 〜Zwei / AiRI 2man Live〜 高田馬場CLUB PHASE(東京)
10月4日 Live V to Z 〜Zwei / VERTUEUX 2man Live〜 心斎橋club DROP(大阪)
10月25日 DESTINY CALLING Vol.1 -アニソン meets ロック!!!- 新木場Studio Coast(東京)
11月14日 Wonder Live! 〜マリーのヲタワムレ〜 吉祥寺CLUB SEATA(東京)
2016年 1月17日 宮澤 Chelsy TOKYO AUTO SALON 2016 幕張メッセ・イベントホール(千葉)
6月12日 魚住 Zwei NAONのYAON 2016 日比谷野外大音楽堂(東京)
6月19日 ONE MAN LIVE SHOW! 〜Zweiちゃんとワッショイしませんか〜 高田馬場CLUB PHASE(東京)

その他[編集]

※公演・イベント終了後、随時握手会などを開催。また、アップフロント系のイベントにも出演するほか、FC限定イベントも開催。

内容補足
  1. ^ Bitter & Sweet田﨑あさひ長谷川萌美)も出演。「Bitter Mode」、「Sweet Mode」(最終公演のみ「Bitter & Sweet Mode」)で公演内容が異なる。5月13日の北海道公演には城太郎(アップフロントエージェンシー札幌支社)がゲスト出演。6月1日の千葉公演にはエリック・フクサキがゲスト出演。7月24日の追加公演には中島卓偉がゲスト出演。
  2. ^ 11月22日の福岡公演は、DRUM SONからDRUM Be-1に当日会場が変更された。また、12月22日の横浜公演は、『キマグレンISEKIプロデュース 聖なる夜の贈りもの 2014 in 赤レンガ』としての1公演。2月25日の北海道公演は、悪天候により中止となった1月18日の公演(同会場)の振替であり、城太郎がゲスト出演。3月5日の東京公演は、Bitter & SweetがOAを務め、サポートベースが所属するZweiがゲスト出演。
  3. ^ 悪天候により中止(2月25日に振替)。
  4. ^ 林束紗がサポートに復帰(追加公演はZweiのMeguが参加)。10月22日の追加公演には高橋愛がゲスト出演[77]
  5. ^ 岡田、魚住、宮澤と、Bitter & Sweetの田﨑、長谷川の5名によるコラボレーションライブ。タイトルのEXには、EXTRA(特別・臨時)なライブツアー、EXPERIMENT(実験的)な試み、EXPLOSIVE(爆発的)な感動とEXCITE(興奮)を届けるといった意味が込められている。DJとして村山☆潤が参加。ベース、ドラムスのサポートメンバーは不参加。
  6. ^ 昼は「長谷川萌美バースデーEX」と題した追加公演。
  7. ^ サポートベースはMegu(7月29日を除く)・さいとうゆき(7月29日のみ)、ドラムスはMIZUKIが担当。初日に「GAME」、「in my heart」、「シンデレラタイム♪」、「出発の鐘」(バンドVer.)、「未完成ムスメ」、「carry on」の6曲を初披露。
  8. ^ Bitter & Sweetがゲスト出演。
  9. ^ 魚住有希の卒業ライブ。
  10. ^ 3人体制となって初の単独ライブ。
  11. ^ ライブ形式のファンクラブイベント。サポートメンバーなし。新曲「ぶっぱなせ! Baby, I Love Ya!」を初披露。
  12. ^ ギタリスト・新井健がゲスト出演。
  13. ^ テーマはドラえもん。エリック・フクサキがゲスト出演。初めて金曜日以外(土曜日)に開催。
  14. ^ 【出演者】中島卓偉、松原健之、LoVendoЯ、アルマカミニイト田﨑あさひ、RYOTA、はたけ 【司会】タイムマシーン3号吉澤ひとみ 【飛び入り参加】つんく♂まことたいせいシャ乱Q
  15. ^ 【出演者】中島卓偉、松原健之、LoVendoЯ、エリック・フクサキ、田﨑あさひ、RYOTA、藤本美貴(東京・札幌・名古屋)、石川梨華(東京・大阪)、吉澤ひとみ(東京・大阪)、はたけ 【司会】タイムマシーン3号 (東京・大阪・名古屋)、上々軍団(札幌)
  16. ^ 【出演者】中島卓偉、渡瀬マキ、松原健之、LoVendoЯ、エリック・フクサキ、Bitter & Sweet 【司会】さわやか五郎 【ゲスト】相田翔子(大阪・札幌・名古屋)、中澤裕子(福岡・神奈川)、高橋愛(大阪・福岡・札幌・名古屋)、藤本美貴(神奈川)、城太郎(札幌)
  17. ^ 【出演者】中島卓偉、渡瀬マキ、松原健之、LoVendoЯ(4月18日の札幌公演は田中が体調不良により欠席)、エリック・フクサキ、Bitter & Sweet 【司会】さわやか五郎 【ゲスト】THE ポッシボー(全公演)、城太郎(東京)
  18. ^ 田中は体調不良により欠席。
  19. ^ a b 田中はインフルエンザにより欠席。
  20. ^ a b c ミニアルバム『不器用』、『イクジナシ』のいずれかの購入者を対象(特定の販売場所のみ)とした握手会を開催。ミニライブは観覧無料。
  21. ^ シングル「いいんじゃない?/普通の私 ガンバレ!」の購入者を対象(特定の販売場所のみ。「初回生産限定盤」は2枚、「通常盤」は1枚、1点購入ごとに「握手会参加券」を配付)とした握手会を開催。ミニライブは観覧無料。2回公演。

出演[編集]

ラジオ[編集]

  • LoVendoЯのらぶおん!(2013年7月6日 -、RKBラジオ
  • LoVendoЯのLV-Я(レベル・アール)(2013年10月1日 -、TBSラジオ系列
    • 日替わりの内包番組(アーティストコーナー、Fine!!アーティスト)として火曜深夜(水曜未明)に放送
    • 現在は週替わり担当制(2016年6月以降は番組前半を1人で担当、9月28日以降は全編1人で担当)[89]
      • LoVendoЯ魚住有希の「ゆるぅ〜〜〜く らしく」(2016年6月8日 - 9月7日)[90]
      • LoVendoЯ田中れいなの「れーなの時間」(2016年6月15日 - )[91]
      • LoVendoЯ宮澤茉凜の「MIYA†THE†WORLD」(2016年6月22日 - )[92]
      • LoVendoЯ岡田万里奈の「がっ釣りトーク」(2016年6月29日 - )[93]

ネット配信[編集]

  • UF LICKS(#1 - #64、2013年2月15日 - 2014年5月2日、YouTube) - ライブ・メイキング映像など
    • #1#2にLoVendoЯ全員でトークゲストとして出演(オーディションの映像あり)
    • #19から田中が田﨑あさひとレギュラーMCを担当(#19 - #64、2013年6月21日 - 2014年5月2日)
  • MUSIC+(#1 - #88、2014年5月9日 - 2016年1月22日、YouTube) - ライブ・メイキング映像など
  • アプカミ(#1 -、2016年1月29日 -、YouTube) - ライブ・メイキング映像など
    • #61まで岡田が松原健之、長谷川萌美とレギュラーMCを担当(#1 - #61、2016年1月29日 - 2017年3月31日)
  • LoVendoЯのドキドキハラハラ女子会〜!!(2014年9月19日、SHOWROOM) - 生出演
  • アキバで逢いまShowroom Vol.18 〜LoVendoЯ・おはガールふわわ〜(2014年9月25日、SHOWROOM) - 生出演
  • GIRLS ROCK SPLASH!! 2015 梅雨 LoVendoЯスペシャルツイキャス(2015年5月11日、ツイキャス) - 生出演

ライブ配信[編集]

  • LoVendoЯ ファーストライブツアー2013春 〜ラベンダー〜 初日公演(LIQUIDROOM、2013年3月27日、Ustream
  • LoVendoЯ LIVE TOUR 2014 SprinteЯ 〜Bitter & Sweet〜 最終公演(渋谷WWW、2014年7月24日、Ustream)
  • LoVendoЯ LIVE TOUR 2014-15 〜貴方の心(ハート)を盗(いただ)きます〜 最終公演(新宿BLAZE、2015年3月5日、Ustream・YouTube

連載[編集]

  • LoVendoЯ 連載 the ROCK(毎月20日、2014年12月20日 -、OKMusic Up's) - 田中・魚住、田中・岡田
    • 魚住がイラスト担当、田中がテキスト担当(#1・#2、2014年12月20日[95]・2015年1月20日)
    • 田中がイラスト担当、魚住がテキスト担当(#3 - #12、2015年2月20日[96] - 11月20日)
    • 田中がイラスト担当、岡田がテキスト担当(#13 -、2015年12月20日[97] - )

CM[編集]

MV[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 「愛」の「売り手」と説明することもある。
  2. ^ YouTubeLoVendoЯオフィシャルチャンネルでは小文字の「я」でタイトルを付けて『LoVendoЯのらぶおん!』を公開している。何年経っても一貫して間違えている。
  3. ^ もふおはコスプレイヤーやニコニコ生放送ツイキャスの配信者としてのハンドルネーム。Twitterアカウント (@mofu_mofu_mofuo) も当初はコスプレイヤーとしての活動用だったので、もふお名義になっている。
  4. ^ LoVendoЯオフィシャルブログのテーマ分けや『日本タレント名鑑』でも「宮澤茉」(誤記)になっている。
  5. ^ a b 表記の揺れ:姉さん(by 宮澤)、姐さん(by 岡田)、ねーさん(by 宮澤)、ねぇさん(by 田中)、ねえさん(by 岡田)
  6. ^ LoVendoЯメンバーとしての活動期間。加入前に所属していたバンドや卒業後の活動は含まない。
  7. ^ LoVendoЯ結成当初から宮澤に姉さんと呼ばれ、愛称のきっかけとなった[39]
  8. ^ 田中は体調不良により公演を欠席していたため[52]光井愛佳が田中のメッセージ(手紙)を代読した。
  9. ^ バンド名が決定するまで(2012年11月18日 - 2013年2月3日)は reinaband.com というドメイン名の公式サイトがあった。
  10. ^ 「むせびなく」(作詞:中島卓偉、作曲:魚住有希)
  11. ^ 「UNDERGROUNDER」(作詞:唐沢美帆、作曲:宮澤茉凜)
  12. ^ 田中れいなはインフルエンザにより欠席。
  13. ^ 初日公演では「渚のシチュエーション」、「カレーライス」(どちらも作詞:岡田万里奈、作曲:魚住有希)の2曲、最終公演では「乙女の諸事情」(作詞:田中れいな、作曲:魚住有希)、「YELL〜あなたに贈る〜」(作詞:田中れいな、作曲:宮澤茉凜)の2曲を初披露。
  14. ^ 田中れいなは表題曲「宝物」(作詞:田中れいな、作曲:魚住有希)、「イツワリ」(作詞:田中れいな、作曲:鈴木盛広)、通常盤Bのボーナストラック「YELL〜あなたに贈る〜」(作詞:田中れいな、作曲:宮澤茉凜)の3曲。岡田万里奈は通常盤Aのボーナストラック「カレーライス」(作詞:岡田万里奈、作曲:魚住有希)の1曲。
  15. ^ DVD売上ランキング。
  16. ^ RKBラジオは毎週土曜25:30 - 26:00、KRYラジオは毎週月曜20:00 - 20:30、YouTubeは毎週火曜19:00という順だった。YouTubeでの配信が火曜まで待たされるのはこの名残。
  17. ^ 火曜深夜27:00 - 29:00の番組という扱い。
  18. ^ 水曜未明3:00 - 5:00の番組という扱い。
  19. ^ エンドロールの茉凜の字が「凛」になっている。

出典

  1. ^ a b ニュース詳細”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト. アップフロントプロモーション (2012年11月18日). 2017年4月13日閲覧。
  2. ^ a b 田中れいなとバンドやりたい女子メンバー大募集!”. つんく♂オフィシャルブログ「つんブロ♂芸能コース」 (2012年6月5日). 2017年4月8日閲覧。
  3. ^ a b 「田中れいなとバンドやりたい女子メンバー大募集!」に関しての報告とお知らせ。”. つんく♂オフィシャルブログ「つんブロ♂芸能コース」 (2012年8月1日). 2017年4月8日閲覧。
  4. ^ a b c d “モー娘。田中れいな来春卒業「新しいステージに旅立ちます」”. 音楽ナタリー. (2012年11月18日). http://natalie.mu/music/news/80130 2017年4月8日閲覧。 
  5. ^ a b c 「愛を届けるガールズバンド LoVendoЯ インタビュー」、『Top Yell(2013年5月号)』第23巻第4号、竹書房、2013年4月、 35-36頁。
  6. ^ “宮澤茉凜は顔で採った!?田中れいなが爆弾発言連発!”. ウォーカープラス. (2015年7月2日). http://news.walkerplus.com/article/61006/ 2017年4月6日閲覧。 
  7. ^ a b c “中島卓偉に田中れいな新バンド、シャ乱Qも飛び入りしたアップフロントの音楽フェス<ミュージックフェスタVol.0>”. BARKS音楽ニュース. (2013年3月3日). https://www.barks.jp/news/?id=1000088002 2017年4月23日閲覧。 
  8. ^ a b c “モーニング娘。の田中れいな率いるLoVendoЯが初のライブツアー開始”. BARKS音楽ニュース. (2013年4月1日). https://www.barks.jp/news/?id=1000088813 2017年4月8日閲覧。 
  9. ^ a b “田中れいな、笑顔でモー娘。卒業 同期・道重と熱い抱擁”. ORICON NEWS. (2013年5月21日). http://www.oricon.co.jp/news/entertainment/2024798/full/ 2013年5月21日閲覧。 
  10. ^ a b “元モー娘。田中れいな、バンドで“再デビュー”に歓喜 つんく♂もエール”. ORICON NEWS. (2015年7月1日). http://www.oricon.co.jp/news/2055228/full/ 2017年4月13日閲覧。 
  11. ^ a b “「第48回日本有線大賞」候補にAKB、三代目、西内、西野、クマムシら”. 音楽ナタリー. (2015年11月27日). http://natalie.mu/music/news/167285 2015年11月27日閲覧。 
  12. ^ a b c LoVendoЯ魚住有希に関するお知らせ”. LoVendoЯ Official website. アップフロントクリエイト (2016年7月23日). 2016年7月23日閲覧。
  13. ^ a b c d “ラベンダー魚住が卒業ライブ、田中れいなら活動継続”. 日刊スポーツ. (2016年9月16日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1711022.html 2017年4月13日閲覧。 
  14. ^ a b c d “岡田万里奈&宮沢茉凜ライブ、釣れない魚への思いも”. 日刊スポーツ. (2017年6月3日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1834210.html 2017年6月3日閲覧。 
  15. ^ 素敵な記念日☆*。”. 田中れいなオフィシャルブログ「田中れいなのおつかれいなー」 (2017年7月1日). 2017年7月19日閲覧。
  16. ^ a b “【ライブレポート】ハロプロ研修生から新ユニット発表、田中れいな新バンド名も。<Hello! Project 誕生15周年記念ライブ2013冬 〜ブラボー!〜>福岡公演”. BARKS音楽ニュース. (2013年2月3日). https://www.barks.jp/news/?id=1000087077 2017年4月8日閲覧。 
  17. ^ Saya Miyakawa (@myaaakawa) の2016年10月10日1時57分の投稿”. Instagram (2016年10月10日). 2017年4月15日閲覧。 “#lovendoя #実は名付け親”
  18. ^ ガールズ・ロックバンド LoVendoЯ 田中 れいなさん(アーカイブ)”. ゆうちょ LETTER for LINKS(レター・フォー・リンクス). TOKYO FM (2014年4月27日). 2014年4月27日閲覧。
  19. ^ a b c d Profile”. LoVendoЯ Official website. アップフロントクリエイト (2013年2月3日). 2017年4月21日閲覧。
  20. ^ 健康診断”. 田中れいなオフィシャルブログ「田中れいなのおつかれいなー」 (2015年10月7日). 2017年4月8日閲覧。 “健康診断してきましたーん(・∀・) 身長が 153.4に なっとったーーー!!!!”
  21. ^ スタイリストになっちゃった”. 田中れいなオフィシャルブログ (2015年11月21日). 2017年4月15日閲覧。 “空フェスから着た衣装ね 実は メンバー分も すべて れーなが 選びましたーあ”
  22. ^ “モーニング娘。「ブレインストーミング / 君さえ居れば何も要らない」特集 (6/6)”. 音楽ナタリー. (2013年4月15日). http://natalie.mu/music/pp/morningmusume/page/6 2017年4月11日閲覧. "田中れいなは「顔はヤンキー、心は優等生」(つんく♂が明かす「2013年のモーニング娘。」論)" 
  23. ^ 岡田万里奈 (2013年8月25日). “滋賀! おかまり”. LoVendoЯオフィシャルブログ. 2017年4月8日閲覧。 “身長の高さ (166cm)”
  24. ^ 岡田万里奈 (2015年10月9日). “お久しぶりです(^ω^)おかまり”. LoVendoЯオフィシャルブログ. 2017年4月8日閲覧。 “健康診断を受けてきたよ!!! なんと身長が…伸びてた!1.3センチ!笑”
  25. ^ 岡田万里奈 (2016年8月12日). “レギュラーが決まったよー♡ おかまり”. LoVendoЯオフィシャルブログ. 2017年4月8日閲覧。 “わたくし岡田万里奈、日刊スポーツさんで、釣り面のレギュラーをやらせて頂くことになりました!!!♡ やったーーーーー!!!♡ (略) 質問にもありましたが、おかまりの表記、今考えているのは 普段の活動のときは、平仮名でおかまり 釣りの活動のときは、片仮名でオカマリ と、二面性を持たせる戦法。まあどちらでもいいといえばいいんだけど(笑)”
  26. ^ 岡田万里奈さん父娘インタビュー 釣り好き娘の育て方」、『つり人2017年4月号』第72巻第4号、つり人社、2017年2月25日、 60-63頁、2017年4月10日閲覧。
  27. ^ 突撃!ナマイキTV (@namaikitv) の2016年2月4日13時47分のツイート”. Twitter (2016年2月4日). 2017年4月11日閲覧。 “今日のスペシャルゲストにはガールズバンド「ラベンダー」の田中れいなさんと多賀城出身の宮澤茉凜さんが登場しました✨ 新曲「宝物」のミュージックビデオを初公開‼️ 素敵な曲でしたよ。皆さんもチェックしてみてください😊"”
  28. ^ 菅野愛郁 (@mei314k) の2016年2月6日19時19分のツイート”. Twitter (2016年2月6日). 2017年4月11日閲覧。 “今日の音楽ゲストコーナー!ゲストは注目のガールズバンド【LoVendoЯ】から、田中れいなさん&宮澤茉凛さんでした(o´ェ`o)ゞ宮澤さんは、宮城県多賀城市出身!!!ぜひぜひ皆さんチェックしてくださいね〜♡ #tbcradio”
  29. ^ “LoVendoЯのらぶおん! #26 (8:34)”. LoVendoЯオフィシャルチャンネル: 該当時間: 8分34秒. (2013年12月30日). https://www.youtube.com/watch?v=5vbc6YdqVwA&t=8m34s 2017年4月8日閲覧. "岡田万里奈「まりんが一番近くない? 160だったら」 宮澤茉凜「そうだね、163センチでーす」" 
  30. ^ a b 宮澤茉凜 (2016年8月16日). “C90 by MIYAZAWA”. LoVendoЯオフィシャルブログ. 2017年4月8日閲覧。 “もう結構な人がお気づきかと思いますが、コスプレイヤー、実況者としてとあるTwitterアカウントで活動させていただいておりますー!”
  31. ^ 宮澤茉凜 (2015年10月26日). “Answer8 by MIYAZAWA”. LoVendoЯオフィシャルブログ. 2017年4月8日閲覧。 “Q.まりんの「茉凜」と「茉凛」...どちらが正解になるの?(╯•﹏•╰)〃... A.のぎへんのほうです。まあどちらでもいいのですが。”
  32. ^ a b 宮澤茉凜 (2013年3月30日). “Sorry”. LoVendoЯオフィシャルブログ. 2017年4月8日閲覧。 “お気づきの方もいらっしゃると思いますが、私はモンスターハンターも大好きです。(略) モンスターハンター以外のゲームは、三国無双、戦国無双が好きです。歴史にも大変興味があり、時代劇などを鑑賞するのも私の1つの楽しみです。そこから歴史関連が好きになっていったんです。(笑) あとはどうぶつの森ですかね(>_<) とっても大好きなゲームです。(略) しかし私の趣味は、ゲームだけでなく…(笑) この件についてはまた次回お話ししますね。”
  33. ^ 宮澤茉凜 (2013年4月1日). “April by MIYAZAWA”. LoVendoЯオフィシャルブログ. 2017年4月8日閲覧。
  34. ^ 宮澤茉凜 (2015年5月1日). “New color♪ by MIYAZAWA”. LoVendoЯオフィシャルブログ. 2017年4月11日閲覧。 “闇夜に包まれしこの時間、皆様はいかがお過ごしですか? 闇の住人は元気にやっております。”
  35. ^ LoVendoЯ秋冬ツアーのベーシストはこの乙女!?”. ドラマー小林香織オフィシャルブログ「KAO-RHYTHM」 (2014年10月26日). 2017年4月8日閲覧。 “今回のツアーから、ZweiのMeguちゃんとタッグを組むことになりました”
  36. ^ MIZUKI (@mizukki_niii) の2015年4月24日21時54分のツイート”. Twitter (2015年4月24日). 2017年4月11日閲覧。 “解禁★私、LoVendoЯさんのサポートでドラムを叩かせて頂くことになりました!そして今日は渋谷DESEOで初ライブでした!”
  37. ^ a b c 「DREAM-PASS vol.3」、『B-PASS(2013年9月号)』第29巻第9号、シンコーミュージック・エンタテイメント、2013年7月、 150-151頁。
  38. ^ 魚住有希 (2013年7月26日). “成田ですよ! 魚住”. LoVendoЯオフィシャルブログ. 2017年4月8日閲覧。 “そういえば先日、父に "背、伸びた?" と聞かれて、 "そんなはずないでしょ〜、もう22歳よ?" そんなやり取りがあり、流れで身長をはかってみると… 伸びてました ( ´ ▽ ` ) 汗 167.3cm もーーいーーよーー!!!! さすがにもう伸びなくていいですよ、笑 ついこの間まで166cmだったのに…。引きこもってたのに、なんで伸びたのか謎です…∑(゚Д゚)”
  39. ^ a b “UF LICKS #1 (6:26) LoVendoЯトーク”. UF LICKS (アップフロントワークス.): 該当時間: 6分26秒. (2013年2月15日). https://www.youtube.com/watch?v=RUQ22bhGKT4&t=6m26s 2017年4月17日閲覧。 
  40. ^ 魚住有希 (2013年6月9日). “渇水!!?? 魚住”. LoVendoЯオフィシャルブログ. 2017年4月8日閲覧。
  41. ^ “LoVendoЯ 魚住有希&宮澤茉凜 所有ギター解説『私達の“宝物”をお見せします!』”. youngguitarmagazine (シンコーミュージック・エンタテイメント.). (2016年3月11日). https://www.youtube.com/watch?v=nXyIfHNthtI 2017年4月8日閲覧。 
  42. ^ 魚住有希 (2013年6月22日). “〜聞かせて下さいpart.4〜魚住”. LoVendoЯオフィシャルブログ. 2017年4月8日閲覧。 “GLAYさんの曲に出会ってなかったらギターにも出会わず‥今頃何をやってたのだろうか、と考える今日この頃です。”
  43. ^ 夏休み最後の日〜♪ UO”. LoVendoЯオフィシャルブログ (2014年8月31日). 2017年4月8日閲覧。 “<明日絶対やることメモ> アニメ消化、漫画読む (東京グール面白すぎ)、ゲームする、声優さんのラジオ聴く。”
  44. ^ Fineアーティスト「LoVendoЯ魚住有希、お蔵入りコーナーを披露」”. Fine!!アーティスト・水曜『LoVendoЯのLV-Я』. TBSラジオ (2016年8月24日). 2017年4月8日閲覧。
  45. ^ 魚住 有希 (@Uozumi_Yuki) の2017年4月25日19時00分のツイート”. Twitter (2017年4月25日). 2017年4月25日閲覧。
  46. ^ 6/27川崎CLUB CITTA'”. ★清君のマニぃコーナー★ (2013年6月29日). 2017年4月8日閲覧。 “かおりんさんはドラムの演奏だけじゃなくて バンマスも担当されていて そのバンマスっぷりも素晴らしかったです。”
  47. ^ クラブチッタ川崎ありがとう。”. ドラマー小林香織オフィシャルブログ「KAO-RHYTHM」 (2013年6月27日). 2017年4月8日閲覧。 “束沙がスケジュールNGで、私の推薦で、清で決めさせていただきました!”
  48. ^ “アプカミ#49 (21:25) LoVendoЯ ライブ 2016 X'mas〜LOVE LOVE LoVendoЯ〜 ♪だけどもう一度 それでももう一度”. アプカミ (アップフロントワークス.): 該当時間: 21分25秒. (2016年12月30日). https://www.youtube.com/watch?v=_8JD0MarTeg&t=21m25s 2017年4月8日閲覧。 
  49. ^ 行っちゃいました!!!”. 田中れいなオフィシャルブログ「田中れいなのおつかれいなー」 (2012年6月17日). 2017年4月6日閲覧。
  50. ^ 笑っていいとも! (2012年8月1日放送回) の番組概要ページ”. gooテレビ番組 (2012年8月1日). 2017年4月6日閲覧。 “ゲストのモーニング娘。が登場し、今年15周年で50枚目のシングルを発売するので紹介。田中れいなは一緒にバンドをやりたいメンバーを再募集していると宣伝し、その後スタジオにとどいたお花を紹介した。”
  51. ^ 田中れいな バンド名決定!”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト (2013年2月3日). 2017年4月6日閲覧。
  52. ^ 【モーニング娘。田中れいなについてのお知らせ】”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト. アップフロントプロモーション (2013年2月3日). 2017年4月8日閲覧。
  53. ^ “つんく♂、モー娘。12期生『未来少女』募集 5月卒業の田中は“後継者”熱望”. ORICON NEWS. (2013年3月16日). http://www.oricon.co.jp/news/2022649/full/ 2017年4月17日閲覧. "初日公演1曲目で田中れいなの新バンドLoVendoЯの新曲を初披露" 
  54. ^ a b “【Kawaii girl Japan/ ライブレポート】<NAONのYAON 2014>開催決定!SHOW-YAプロデュース<NAONのYAON 2013>公演をレポート。”. BARKS音楽ニュース. (2013年5月1日). https://www.barks.jp/news/?id=1000089868 2013年5月1日閲覧。 
  55. ^ LoVendoЯ M-line club 加入のお知らせ”. エムラインクラブオフィシャルファンクラブWebサイト. アップフロントインターナショナル (2013年5月22日). 2017年4月13日閲覧。
  56. ^ a b “LoVendoЯ、サンフランシスコにて初海外ライブ。現地では「凄かった!」 「一番楽しかった!」と観客が絶賛”. BARKS音楽ニュース. (2013年7月29日). https://www.barks.jp/news/?id=1000092774 2013年7月29日閲覧。 
  57. ^ a b ロックの学園女子部”. ロックの学園2013. NHKエンタープライズ (2013年9月11日). 2017年4月14日閲覧。
  58. ^ a b “LoVendoЯ、Bitter&Sweetと「雨あがりの夜空に」熱唱”. 音楽ナタリー. (2014年4月16日). http://natalie.mu/music/news/114612 2017年8月21日閲覧。 
  59. ^ a b “LoVendoЯのライブハウスツアーがスタート! 田中れいなは“初心を忘れることなく頑張っていきたい”と宣言”. GirlsNews. (2014年4月17日). https://www.girlsnews.tv/unit/146521 2017年8月21日閲覧。 
  60. ^ a b “【ライブレポート】SHOW-YAプロデュース<NAONのYAON 2014>、ガールズアーティストによる全5時間全42曲のロックな祭典”. BARKS音楽ニュース. (2014年5月23日). https://www.barks.jp/news/?id=1000103786 2017年4月13日閲覧。 
  61. ^ a b “田中れいな率いるバンド・LoVendoЯがツアーファイナル。「これからが成長していく時期」”. Deview-デビュー. (2014年7月25日). https://deview.co.jp/News?am_news_id=2460 2017年8月21日閲覧。 
  62. ^ a b “【ライブレポート】LoVendoЯのツアーファイナルに中島卓偉も飛び入り”. BARKS音楽ニュース. (2014年7月25日). https://www.barks.jp/news/?id=1000106037 2017年8月21日閲覧。 
  63. ^ a b “タイ・バンコクにLoVendoЯ登場。「ハリウッドスターになった気分だった!」”. BARKS音楽ニュース. (2014年9月1日). https://www.barks.jp/news/?id=1000107298 2017年4月13日閲覧。 
  64. ^ LoVendoЯファンクラブツアーin山梨 申込受付開始!”. エムラインクラブオフィシャルファンクラブWebサイト. アップフロントインターナショナル (2014年10月1日). 2017年6月3日閲覧。
  65. ^ LoVendoЯファンクラブツアーin山梨~貴方の心を盗きました!感謝祭~ オリジナルグッズ”. エムラインクラブオフィシャルファンクラブWebサイト. アップフロントインターナショナル (2015年2月10日). 2017年6月3日閲覧。
  66. ^ a b “LoVendoЯ、初単独カウントダウンライブで田中れいな、語る”. BARKS音楽ニュース. (2016年1月1日). https://www.barks.jp/news/?id=1000122893 2017年4月13日閲覧。 
  67. ^ a b c “LoVendoЯとBitter & Sweetが“白衣の天使”に!? 『ラベビタEX』ツアー開幕”. GirlsNews. (2016年3月6日). https://girlsnews.tv/news/263586 2017年8月21日閲覧。 
  68. ^ a b c “【ライブレポート】LoVendoЯ×ビタスイの「ラベビタEX」ナース服で長谷川萌美バースデーライブ”. BARKS音楽ニュース. (2016年4月3日). https://www.barks.jp/news/?id=1000125824 2017年8月21日閲覧。 
  69. ^ a b 第20回 TEAM SAKUSAKU 〜 さくらいっくすまいる。'16 〜”. asianbeat (2017年1月13日). 2017年4月13日閲覧。
  70. ^ a b “【ライブレポート】LoVendoЯ、新体制初ライブに田中れいな「今日が勝負だと思った」”. BARKS音楽ニュース. (2017年3月13日). https://www.barks.jp/news/?id=1000139484 2017年4月13日閲覧。 
  71. ^ ミニアルバム9月6日発売決定!”. LoVendoЯ Official website. アップフロントクリエイト (2017年6月23日). 2017年6月23日閲覧。
  72. ^ 笑っていいとも! (2012年8月1日放送回) の番組概要ページ”. gooテレビ番組 (2012年8月1日). 2017年4月6日閲覧。 “ゲストのモーニング娘。が登場し、今年15周年で50枚目のシングルを発売するので紹介。田中れいなは一緒にバンドをやりたいメンバーを再募集していると宣伝し、その後スタジオにとどいたお花を紹介した。”
  73. ^ MajoЯ by MIYAZAWA”. LoVendoЯ Official Blog (2015年7月1日). 2017年4月6日閲覧。
  74. ^ れーな色に染めちゃうぞ(///∇///)”. 田中れいなオフィシャルブログ「田中れいなのおつかれいなー」 (2013年5月7日). 2017年4月15日閲覧。
  75. ^ LoVendoЯインタビュー”. ガールズロックが世界を変える! ぴあ的ガールズバンドのススメ 2013. チケットぴあ (2013年10月7日). 2017年4月15日閲覧。
  76. ^ “LoVendoЯのらぶおん! #200 (4:19)”. LoVendoЯオフィシャルチャンネル: 該当時間: 4分19秒. (2017年5月2日). https://www.youtube.com/watch?v=WB_g3deiuf8&t=4m19s 2017年6月5日閲覧。 
  77. ^ “【ライブレポート】LoVendoЯに高橋愛、感動。「モーニング娘。時代のれいなってこうじゃなかったの。」”. BARKS音楽ニュース. (2015年10月23日). https://www.barks.jp/news/?id=1000120932 2017年4月13日閲覧。 
  78. ^ “モーニング娘。OG石川&吉澤&藤本&れいな 夢の共演”. Billboard JAPAN. (2013年6月12日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/13049 2017年4月13日閲覧。 
  79. ^ “【ライブレポート】LINDBERGの名曲も連発。ジャンルを超えた<ミュージックフェスタ vol.2>”. BARKS音楽ニュース. (2014年2月17日). https://www.barks.jp/news/?id=1000100229 2017年4月23日閲覧。 
  80. ^ “【イベントレポート】J-POP、ロック、歌謡曲…ジャンルごちゃまぜの音楽イベント<MUSIC FESTA vol.3>東京公演”. BARKS音楽ニュース. (2015年5月18日). https://www.barks.jp/news/?id=1000115716 2017年4月23日閲覧。 
  81. ^ 坂崎幸之助のお台場フォーク村10周年 第36夜 帰ってきたともえちゃんフォークジャンボリー (2013.08.08 木) - SETLIST”. フジテレビジョン (2013年8月8日). 2017年4月11日閲覧。
  82. ^ 魚住有希 (2014年2月14日). “吉川さんイベント!魚住”. LoVendoЯオフィシャルブログ. 2014年2月15日閲覧。
  83. ^ [DVD「♡ももちのお誕生日会♡〜2ゃん2ゃん22才 おとももち全員集合〜」]. アップフロントインターナショナル.. (2014年5月1日). [https://www.youtube.com/watch?v=uzAI6tSmT2Y 2017年4月13日閲覧。 
  84. ^ “【イベントレポート】LoVendoЯ、魚住有希の出身校でイベント。「生徒さんに夢を与えられるような演奏を」”. BARKS音楽ニュース. (2016年2月28日). https://www.barks.jp/news/?id=1000124707 2017年4月13日閲覧。 
  85. ^ “アプガ、熱狂のZeppツアー閉幕「本当にバカで最高だな!」”. 音楽ナタリー. (2016年7月10日). http://natalie.mu/music/news/194055 2016年7月11日閲覧。 
  86. ^ アーティストコーナー火曜日「LoVendoЯのLV-Я」(#1 - #78)”. ミュージックナビ〜昨日と今日との交差点〜. TBSラジオ (2013年10月1日). 2017年4月11日閲覧。
  87. ^ Fine!!アーティスト水曜日アーカイブ「LoVendoЯのLV-Я」(#79 - #126)”. Fine!!. TBSラジオ (2015年4月1日). 2017年4月11日閲覧。
  88. ^ Fine!!アーティスト・水曜『LoVendoЯのLV-Я』(#127 - )”. Fine!!. TBSラジオ (2016年3月2日). 2017年4月11日閲覧。
  89. ^ Fineアーティスト「LoVendoЯ、番組新体制がスタート!?」”. Fine!!アーティスト・水曜『LoVendoЯのLV-Я』. TBSラジオ (2016年6月1日). 2017年4月11日閲覧。
  90. ^ Fineアーティスト「LoVendoЯ魚住有希の”ゆるぅ〜〜〜く らしく”がスタート!」”. Fine!!アーティスト・水曜『LoVendoЯのLV-Я』. TBSラジオ (2016年6月8日). 2017年4月13日閲覧。
  91. ^ Fineアーティスト「LoVendoЯ田中れいなの”れーなの時間”がスタート!」”. Fine!!アーティスト・水曜『LoVendoЯのLV-Я』. TBSラジオ (2016年6月15日). 2017年4月13日閲覧。
  92. ^ Fineアーティスト「LoVendoЯ宮澤茉凜の”MIYA†THE†WORLD”がスタート!」”. Fine!!アーティスト・水曜『LoVendoЯのLV-Я』. TBSラジオ (2016年6月22日). 2017年4月13日閲覧。
  93. ^ Fineアーティスト「LoVendoЯ岡田万里奈の”がっ釣りトーク”がスタート!」”. Fine!!アーティスト・水曜『LoVendoЯのLV-Я』. TBSラジオ (2016年6月29日). 2017年4月13日閲覧。
  94. ^ “MUSIC+ リニューアル告知動画”. MUSIC+ (アップフロントワークス.). (2015年4月8日). https://www.youtube.com/watch?v=wijEqhLCMhI 2017年4月10日閲覧。 
  95. ^ LoVendoЯ 連載 the ROCK - 第1回 『鍋パ!!』”. OKMusic Up's (2014年12月20日). 2017年8月21日閲覧。
  96. ^ LoVendoЯ 連載 the ROCK - 第3回 『夢』”. OKMusic Up's (2015年2月20日). 2017年8月21日閲覧。
  97. ^ LoVendoЯ 連載 the ROCK - 第13回 『足跡』”. OKMusic Up's (2015年12月20日). 2017年8月21日閲覧。
  98. ^ メタルマスターが経理主任を吹き飛ばす!”. ミロク情報サービス (2015年5月14日). 2017年4月13日閲覧。
  99. ^ “メタル経理マン【SEX MACHINEGUNS】オフィシャルPV”. smgfireTV. (2015年5月22日). https://www.youtube.com/watch?v=6ZWhMzQ6Diw 2017年4月11日閲覧。 
  100. ^ “音速ライン ウーロンハイ MV”. onso9life koubou 音速ライン. (2016年9月13日). https://www.youtube.com/watch?v=7g345-3hEDo 2017年4月11日閲覧。 

参考文献[編集]

  • Top Yell 2013年5月号(2013年4月6日、竹書房
  • LoVendoЯオフィシャルサイト
  • LoVendoЯオフィシャルブログ
  • UF LICKS / MUSIC+
  • 田中れいなオフィシャルブログ「田中れいなのおつかれいなー」
  • ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト

外部リンク[編集]