CREATIVE OFFICE CUE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Cube gardenから転送)
移動先: 案内検索
株式会社 クリエイティブオフィスキュー
CREATIVE OFFICE CUE Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 キュー、オフィスキュー
本社所在地 日本の旗 日本
060-0041
北海道札幌市中央区北2条東3丁目2-5
設立 1992年2月
業種 サービス業
事業内容

マネージメント業務
(アーティスト関連、営業等)
クリエイティブ業務
(グッズ製作、イベント企画等)
サービス業務
(ファンクラブ運営等)

多目的ホール「cube garden」の運営
代表者 代表取締役社長 伊藤亜由美
資本金 6,000万円(2016年4月現在)
従業員数 30名(2016年現在)
主要子会社 株式会社 キュー・プロダクツ
有限会社 マンホールフィルム(Man-hole Films Limited、株式会社クリエイティブオフィスキューと北海道テレビ放送との共同出資により設立)
株式会社 Link & Loop
関係する人物 鈴井貴之(創業者、現取締役会長)
外部リンク 会社概要
特記事項:2004年に自社ビル竣工

2006年12月に自社ビル地下稽古場の工事(防音工事)

2008年10月にcube gardenの新しい自社ビル竣工のため、2004年に竣工した自社ビル(札幌市中央区大通東8丁目)からcube gardenの新しい自社ビル(札幌市中央区北2条東3丁目2-5)に本社機能を移転する。また、2008年竣工した新社屋に多目的ホールcube gardenを2008年10月11日にオープンさせる。
テンプレートを表示
株式会社 キュー・プロダクツ
CUE Products Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 060-0032
北海道札幌市中央区北2条東3丁目2-5
業種 小売業
事業内容 オフィスキュー関連グッズの販売
代表者 代表取締役社長 伊藤亜由美
資本金 1,000万円
外部リンク CUEPRO(キュープロ) OFFICE CUE ONLINE SHOP
特記事項:2008年10月にcube gardenの新しい自社ビル施工のため、株式会社キュー・プロダクツの本社機能及び配送センターを移転する。
テンプレートを表示
有限会社 マンホールフィルム
Man-hole Films Limited
種類 有限会社
市場情報 非上場
本社所在地 060-0041
北海道札幌市中央区大通東8丁目
設立 2000年
事業内容 映画製作・映画関連商品の販売等
代表者 代表取締役会長 鈴井貴之
資本金 1,000万円
主要株主 株式会社クリエイティブオフィスキュー (50%)
北海道テレビ放送株式会社 (50%)
関係する人物 鈴井貴之
テンプレートを表示
株式会社 Link & Loop
Link & Loop Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 060-0032
札幌市中央区北2条東3丁目2-5
設立 2012年1月
事業内容 製パン、加工食品などの製造・販売、ベーカリーショップ・レストラン事業
代表者 代表取締役 伊藤亜由美
従業員数 30名(2016年現在)
外部リンク 会社概要
テンプレートを表示

CREATIVE OFFICE CUE(株式会社クリエイティブオフィスキュー、: CREATIVE OFFICE CUE Co., Ltd.)は、北海道札幌市に本拠を置く芸能事務所。北海道内で活動するローカルタレントが所属し、全国進出を果たした人物も所属する。

会社概要[編集]

現在は鈴井貴之の元妻である伊藤亜由美が代表取締役社長を、初代社長だった鈴井が取締役会長を務めている。社名の「CUE」(キュー)には、「北海道のエンターテインメント界にキューを出す」という意味が込められている。

当初は鈴井夫妻が主宰していた劇団OOPARTSの個人事務所として設立されたが、1997年に鈴井以外のタレントも擁する形で新たに芸能事務所として設立された。

大泉洋安田顕などといった芸人顔負けのキャラクター性を持つタレントが所属している事務所なので、大泉は「お笑い事務所」と評していて、会長の鈴井貴之もその旨を認めている[1]。俳優だけではなく、お笑い芸人のオクラホマも所属している。大泉は、鈴井夫妻について「タレントという文化が根付かなかった北海道で、やってこれたのは社長と副社長のおかげで尊敬しているし、感謝している」と評している。

沿革[編集]

  • 1992年2月: 鈴井貴之・亜由美夫妻の個人事務所として創設される。
  • 1997年4月22日: 芸能事務所「CREATIVE OFFICE CUE」を設立する。
  • 2000年: 鈴井貴之が監督を務める映画『man-hole』の制作に関連して、映画制作を手掛ける傘下企業として「有限会社マンホールフィルム」を設立する。
  • 2004年: 自社ビルを北海道札幌市中央区大通東8丁目に竣工する。
    • 大手芸能事務所・アミューズとの業務提携を行う。
    • 同年12月に東京で開催された演劇『LOOSER-失い続けてしまうアルバム-』アンコール公演は提携後初の事業である。
  • 2007年6月30日-7月1日: 北海道夕張市マウントレースイスキー場にてGLAY樋口了一など北海道に縁のあるバンド・ミュージシャンが多数参加した野外ロック・フェスティバル「CUE MUSIC JAM-BOREE in ゆうばり」を開催する。
  • 2008年10月: 新社屋を北海道札幌市中央区北2条東3丁目に竣工して本社機能を移転する。同時に多目的ホール「cube garden」を開設する。
  • 2012年1月11日:ベーカリーショップやレストラン事業を展開する傘下企業として「株式会社 Link & Loop」を設立する。
  • 2012年8月1日:それまで社長を務めてきた鈴井貴之が会長に就任し、同時に副社長であった鈴井亜由美が新社長に就任する。

所属者一覧[編集]

タレント[編集]

バンド・ミュージシャン[編集]

スペシャリスト[編集]

過去の在籍者[編集]

タレント
  • 村山秀幸(「オフィスキューネクストジェネレーション2003」により契約→脱退)
  • 川島直樹(映画『river』出演を機に契約→2006年9月30日付で脱退し芸能界を引退)
  • 宮崎奈緒美(「オフィスキューネクストジェネレーション2003」により契約→2009年3月31日付で脱退)
  • 飯野智行(劇団イナダ組、2005年契約→2010年3月31日付で脱退)
  • 青木吾朗(NEXTAGE、2014年11月30日付で脱退)
  • 白鳥雄介(NEXTAGE、2016年3月31日付で脱退)
  • 青木一平(NEXTAGE、2016年9月30日付で脱退)
バンド・ミュージシャン
  • Jake stone garage (2007年契約→2015年6月18日に札幌で行われたワンマンライブをもって活動拠点を東京へ移動)

OFFICE CUE関連項目[編集]

北海道内[編集]

劇団[編集]

演劇ユニット[編集]

飲食店経営[編集]

飲食店事業として札幌市内に飲食店を3店舗経営していたが、2005年3月末日をもって終了した。

  • フーコック(ベトナム料理) - 2005年4月からは元従業員が独立して営業
  • はしや(和食居酒屋)
  • スーア(東南アジア料理)

2012年1月には札幌市中央区にベーカリーショップ「boulangerie coron(ブーランジェリー コロン)」を開店した。また、北海道産の農産物を使用した料理と北海道産ワインを提供する料理店「brasserie coron(ブラッスリー コロン)」も開店した。現在は札幌市中央区にて「boulangerie coron」2店舗と「brasserie coron」1店舗を営業している。

多目的ホール経営[編集]

2008年10月に竣工した新社屋内に多目的ホール「cube garden」を同年10月11日に開設した。

  • OFFICE CUE主催のライブ・舞台・演劇なども行われる。

その他[編集]

  • 2005年11月6日の北海道新聞朝刊(全道版)に企業広告を掲載した。見開き2面を使用した大胆なもので、「鈴井貴之が大泉ばりのもじゃもじゃ頭で箪笥になる」という、強烈な印象を与えるものであった。
  • 2006年8月4〜20日にかけて、札幌パルコにて「CUE×PARCO SUMMER EXPO」を開催した。内容は過去の資料や衣装などを展示する「CUE展」やビアガーデンなどで、初日には安田・音尾・大下を除く所属タレント全員が参加し、平日にもかかわらずファン350人が詰め掛けた。
  • 2年に1回、所属タレントが総出演してその年のテーマに沿った歌や芝居などを行うというファン向けのライブイベントCUE DREAM JAM-BOREE(通称:ジャンボリー・CDJ)を開催している。これまで2002年(札幌・旭川・函館)、2004年(札幌・旭川)、2006年・2008年・2010年・2012年・2014年・2016年(札幌)と計8回を開催しており、2004年から2016年の7公演はそれぞれDVD化されて発表されている。

注釈[編集]

  1. ^ 『ドラバラ鈴井の巣』「ホワイトストーンズ2・秘蔵メイキング集第2夜」において、大泉は「たまに映画も撮るお笑い事務所」と評している。
  2. ^ 事務所に所属する若手タレントの集合体で、当初は6人のメンバーで構成されていたが、2016年9月末までに3人が脱退し、現在は3人のメンバーで活動している。

外部リンク[編集]