道重さゆみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
道重 さゆみ
「MTV Video Music Awards Japan 2014」にて
基本情報
出生名 道重 さゆみ
愛称 さゆ
さゆみん
重さん
出生日 1989年7月13日(27歳)
血液型 A型[1]:15
出生・出身地 日本の旗 日本 山口県宇部市[2]
ジャンル J-POP
職業 歌手
活動期間 2003年 - 2014年
2017年(予定)[3] -
レーベル zetima
事務所 アップフロントプロモーション
グループ/
ユニット等
モーニング娘。
モーニング娘。おとめ組
H.P.オールスターズ
続・美勇伝
ハロー!プロジェクト モベキマス
エコモニ。
あややムwithエコハムず
メトロラビッツH.P.

道重 さゆみ(みちしげ さゆみ、1989年平成元年)7月13日 - )は、日本歌手タレントであり、女性アイドルグループモーニング娘。の元メンバー(第6期)で、8代目リーダーおよびハロー!プロジェクトの4代目リーダーを務めた[4]。愛称は、さゆさゆみん[5]など。身長160.4cm[1]:15

山口県宇部市出身[2]アップフロントプロモーション所属[6]放課後プリンセスメンバーの道重佐保は、再従姉妹に当たる[7]

2014年11月26日横浜アリーナでの公演をもってモーニング娘。を卒業。在籍日数は4329日(在籍期間は約11年10か月)であり[8]、これは歴代モーニング娘。のメンバーとしては最も長い在籍日数となった。

略歴[編集]

2002年

2003年

2004年

2005年

  • 5月6日、7期メンバー久住小春の教育係を担当。

2006年

2007年

2010年

  • 2月9日、GREEにて公式ブログを開始[9]
  • 4月22日、地上波のレギュラー番組としてTBS(関東ローカル)で『あいまいナ!』開始。
  • 8月21日、スカパーchアニマックスで『ボイスパワー2010』のメイン司会を務める。
  • 12月15日、ブログ開始から約10か月で1億アクセスを突破[10]

2011年

2012年

  • 1月11日、日本テレビ系列の連続ドラマ『数学♥女子学園』にて田中れいなとともに初の主演を務める。
  • 2月14日、サンリオの人気キャラクター「シナモロール」の誕生10周年を記念し、自身の作品「さゆうさ」と「シナモロール×道重さゆみ」のコラボレーション商品をプロデュース発売。
  • 5月18日、日本武道館で開催された『モーニング娘。コンサートツアー2012春 〜ウルトラスマート〜 新垣里沙・光井愛佳 卒業スペシャル』にてモーニング娘。第8代目リーダーに就任することが発表された[12][13]
  • 5月19日、モーニング娘。第8代目リーダーに就任。
  • 10月10日、アメーバブログを開始[14]
  • 11月28日、吉野家新商品発表会の記者会見を行い、スギちゃんと共に『焼鳥つくね丼』の販売促進PRをした。

2013年

  • 1月30日、52ndシングル「Help me!!」で、モーニング娘。のリーダーに就任後初めてオリコンチャート週間1位を獲得。
  • 2月2日、吉野家東京西五反田一丁目店にて『焼鳥つくね丼大ヒット感謝ファンイベント』を開催。そのイベント中、一日店長を務める。
  • 2月7日、ドラゴンネストのCMに出演。ソロ名義のCM出演は初。
  • 2月17日、9冊目の写真集『美ルフィーユ』を発売。文教堂書店渋谷店とイオンモールKYOTOで握手会を開催。
  • 8月1日、道重さゆみプロデュース「ハロリのいちごシフォンケーキ」を、銀座コージーコーナーとコラボし、全国のコージーコーナー(約400店舗)で販売。[販売期間:8月2日-8月29日]
  • 10月12日、自身のモーニング娘。在籍期間が3920日となり、前日まで在籍期間第1位だった新垣里沙を抜き単独1位となった[15][16]

2014年

  • 1月2日、自身のモーニング娘。在籍日数が4001日となり、モーニング娘。歴代メンバー史上初の4000日越えの在籍メンバーとなった[17]
  • 4月29日、地元山口県の周南市文化会館で行われたコンサートにおいて、9月から行われる秋ツアーの最終日をもってモーニング娘。ならびにハロー!プロジェクトを卒業することを発表した[18][19][20][21][22][23]
  • 5月24日、川口リリアホール公演(昼公演)において、モーニング娘。史上最多、初の、単独コンサートツアー700公演目の出演を記録[24]
  • 5月30日、道重がカメラマンとして撮影した写真集『モーニング娘。'14写真集『ミチシゲカメラ'13-'14』』発売[25]
  • 6月14日、舞浜アンフィシアターにて開催された『MTV Video Music Awards Japan 2014』において、MCを務める。
  • 7月13日、25歳の誕生日にパーソナルブック『道重さゆみパーソナルブック『Sayu』』を発売[26]
  • 11月26日、同日の公演を以ってモーニング娘。'14[27] および ハロー!プロジェクトを卒業[28]。卒業後は芸能活動を無期限休止[29][30]
    • 卒業セレモニーでは従来の手紙を読む形式ではなく、直接観客に語りかける形式をとった[31][32]。また、本番で足を故障したが、それに耐えてのパフォーマンスとなった[31][32]

2015年

  • 2月25日、道重撮影の第2弾となる写真集『モーニング娘。'14写真集『ミチシゲカメラ2〜'14graduation〜』』発売[33]

2016年

  • 10月2日、およそ1年10か月ぶりに自身のブログを更新した[34][35]。その後もブログの更新をしている[36]
  • 11月26日、ブログにて、翌2017年春頃に芸能活動の“再生=再開”をすることを発表[3][37]

人物[編集]

  • 家族は両親と兄、姉[1]:15。オーディション合格と同時に母親と上京。[2]
  • 増上寺第79代法主・道重信教高祖父の弟[38][39]
  • テレビ露出が増えるにつれ毒舌[40]ナルシストさをより前面に押し出すようになる[41]。またぶりっ子とも言われている[42]。その反面、非常に精神的にナイーブな部分も持ち合わせている[43]
  • 性格についての本人談は「素はガチで暗い[44]「本当の本当の性格は暗い。外出せずに家でパソコンばかりやっている」[45]という評価をしている。
  • 歌が苦手で、音程の存在も知らなかった[46]。モーニング娘。の楽曲ではソロパートを持つ機会が少なく、道重自身もその事を嘆いていた[47][48]
  • 運動も大の苦手で、『Hello! project sports festival 2006』では運動能力最下位を決める「サバイバルレース」で最下位になった。
  • 道重曰く、(自分の顔で一番好きな部分は) 「特に目が好き」と言っていたこともある[49]
  • 座右の銘は「感謝の気持を忘れずに」。以前は「くるもの拒まず」だったが、「それを貫こうとするあまり、周囲を気遣う余裕を失い自己嫌悪に陥った。頑張り過ぎないことを覚えて、周りへの感謝の気持ちも自然と出てきた」という[50]

愛称、決めポーズ[編集]

  • ファンやモーニング娘。の同期や先輩メンバーからは「さゆ」「さゆみん」と呼ばれる。また、同グループ10期メンバーの佐藤優樹からは「みにしげさん」と呼ばれることが多く[51]、更に一部の先輩メンバーからは「重さん」「重ちゃん」と呼ばれることもある。
    • 重さんに対して、道重は「可愛さがないことを理由にこう呼ばれることをあまり好んでいない」と発言している[52]
  • デビュー当初からピースサインをした両手を頭の上に置き、うさぎの耳のように見せる「うさちゃんピース」が決めポーズであり、トレードマークとなっている[53]

趣味[編集]

  • 好きな色はピンク[54]
  • デビュー前は後藤真希高橋愛に憧れていた[55][56]
    • モーニング娘。としてデビューした後も、自分の部屋にモーニング娘。や小倉優子のポスターを貼っていた。小倉優子は最も尊敬するアイドルであると公言している[57]
    • Berryz工房Perfumeスマイレージ(現・アンジュルム)(特に元メンバーだった前田憂佳)などもお気に入りで、度々自身のラジオ番組などで話題があがる。同じハロー!プロジェクトのBerryz工房はもとより、Perfumeに関してもライブに招待され東京ドーム公演を観賞した[57]
    • Berryz工房メンバーの中でも、菅谷梨沙子とはメールのやり取りをするほどの親交がある[58]
    • ネットアイドルベッキー・クルーエルと、2010年2月雑誌の対談で共演を果たす。ベッキーを見た道重は「可愛いにも程がある」と発言していた。ベッキーもモーニング娘。の振り真似をネット上に公開するほどのファンであり、[59]道重と共演した様子を自身のブログに掲載している。
  • シール集めが趣味。色々なものにシールを貼って楽しむ。収集したシールを整理することもある[60]
  • ハヤシライスは本人の得意な料理の一つとして挙げられている[61]
  • 好きな漫画は『僕等がいた[62]シュガシュガルーン[63]Paradise Kiss[64]名探偵コナン[65]など。
  • 美容院が苦手である。本人の発言によると美容院の持つ都会的な雰囲気や美容師との世間話が苦手なことがその理由である[66]
  • ミステリー小説など読書が趣味。特に、山田悠介の作品が好きで、メモリーを消すまで[67]リアル鬼ごっこ、キリン[68]、を読了したことを自身のブログで告げた。
  • 教科では算数が好き[69]
  • サンリオが大好き、特にハローキティシナモロール等の人気キャラクタを愛好している[70]
  • 「セーラ」という姉の飼い猫を溺愛し、たびたび自身のブログに写真を載せている[71][72][73]
  • 好きなファッションブランドは、BURBERRY BLUE LABELMILKであり、ブログやパーソナルブック「Sayu」でコーディネートを披露している[1]:31-34

エピソード[編集]

  • 「さゆみ」という名前は、道重の父親が当時NHKのアナウンサーだった堀江さゆみの名前から採って名付けた[1][74][75]
  • 週刊文春』(文藝春秋)「女が嫌いな女」ランキングは2009年10位、2010年9位、2011年11位であった。
  • 小学校時代は根暗で友達がなく、遊び相手はダンゴムシだった。中学校に入ってから「人間の友達ができた」と語り現在も人見知りが激しく友達は少ない[76]
  • 小学校時代には、エアロビクスの大会で賞を獲ったことがあるほか、ピアノも習っていた[1]:94。その時の衣装やエアロビクスのレオタードはいまだに捨てずに保管している[77]
  • 真野恵里菜に似ているとよく言われる。あまりにも似ているために母親からも見間違われることがあるという[78]
  • コスプレに興味のある[79]
  • 芸能界には道重のファンが複数存在する。
    • 柳原可奈子はコンサートを鑑賞し楽屋に差し入れをするほどである[80]
    • グラビアアイドル古崎瞳は自身のブログで道重のファンであることを告白し、ライブにもよく訪れていると報告している[81]
    • AKB48小嶋陽菜は憧れてるアイドルは?のインタビューで道重の名前を挙げている[82]
    • AKB48の市川美織はファンであることを道重本人に直接伝え直筆のメッセージも渡すくらいの熱心なファンである[83]
    • ロックバンドSCANDALのMAMIは、雑誌『KERA』で対談や道重のブログでも共演。熱心なファンであることで知られる[84]
    • タレントの坂口杏里はモーニング娘。ファンを公言しており、特に道重を推している[85]
  • 人気が大幅に落ち込んで低迷していた モーニング娘。を再ブレイクに導いたリーダーであることが評価され、リーダーの理想像として語られる。[86][87][88]

交友[編集]

  • モーニング娘。加入前から高橋愛のファンであり、憧れの存在でもあったために加入後も実の姉のように慕っている[89]
  • 明石家さんま:MBSのラジオ番組『ヤングタウン土曜日』に、2007年6月9日より2014年11月22日まで、レギュラーパーソナリティとして共演していた。

作品[編集]

映像作品[編集]

  • ハロハロ!モーニング娘。6期メンバーDVD(2003年7月16日、zetima
  • 17〜ラブハロ!道重さゆみ DVD〜(2007年7月18日、zetima/UP-FRONT WORKS
  • LOVE STORY(2008年10月1日、zetima/UP-FRONT WORKS)
  • 20's time(2009年7月22日、zetima/UP-FRONT WORKS)
  • さゆ(2010年4月28日、zetima/UP-FRONT WORKS)
  • 道重さゆみDVD『homey』(2011年3月20日、UP-FRONT WORKS) - e-Hello!(イーハロ)シリーズ ※e-LineUP!期間限定販売[90]
  • “道重さゆみ写真集「美ルフィーユ」”メイキングDVD〜特別編集版〜(2013年3月、UP-FRONT WORKS) - e-Hello!(イーハロ)シリーズ(e-LineUP!期間限定販売)[91]
  • SAYUMI+(2014年11月19日、zetima/UP-FRONT WORKS、 EPBE-5500)[92]

出演[編集]

テレビ番組[編集]

ラジオ番組[編集]

ラジオドラマ

  • ラジオドラマ ドラマの風「ガール☆ドライバー」(2005年12月4日、MBSラジオ) - 主演・愛 役

ネット配信[編集]

  • 第10回ハロプロビデオチャット(2005年5月20日、ハロー!プロジェクト on フレッツ)
  • ハロプロアワー#5(2006年4月28日、GyaO) MC担当
  • ハロプロアワー#6(2006年5月12日、GyaO) MC担当
  • 青空シャワー(2006年6月21日、ハロー!プロジェクト on フレッツ)
  • ハロプロアワー#15(2006年9月15日、GyaO) MC担当
  • ハロプロアワー#19(2006年11月10日、GyaO)
  • オリジナル・ショート・ドラマ 「おじぎ30度」(2006年12月、Dohhh UP!) - 地井ルルカ 役
  • 道重さゆみの『モベキマスってなに??』(2011年10月6日 - 11月24日、Ustream

映画[編集]

舞台[編集]

ゲーム[編集]

CM、および広告活動[編集]

連載[編集]

  • 「ハロプロ+愛(プラス ラブ)」〜道重さゆみ責任編集 私よりカワイイ娘っているの?!〜(2012年1月18日 - 2014年11月26日、東スポ芸能)[96]

書籍[編集]

写真集[編集]

パーソナルブック[編集]

所属ユニット[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f "道重さゆみ (2014), 道重さゆみパーソナルブック「Sayu」, ワニブックス 
  2. ^ a b c Sayu—道重さゆみパーソナルブック「sayu's history」
  3. ^ a b “道重さゆみが芸能活動再開へ 来年春頃始動「新しい感覚のパフォーマンスを目指します」”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年11月26日). http://www.oricon.co.jp/news/2082037/full/ 2016年11月26日閲覧。 
  4. ^ はろこーん千聖”. ℃-ute 公式ブログ (2012年8月19日). 2013年4月14日閲覧。
  5. ^ モーニング娘。公式サイト プロフィールより(2014年11月20日時点のアーカイブ
  6. ^ 旧・アップフロントエージェンシー
  7. ^ “道重さゆみ“はとこ”がデビュー 『放課後プリンセス』に正式昇格”. ORICON STYLE (オリコン). (2015年8月21日). http://www.oricon.co.jp/news/2057859/full/ 2016年2月22日閲覧。 
  8. ^ 卒業” (日本語). GREE 道重さゆみ公式ブログ (2014年11月27日). 2014年12月3日閲覧。
  9. ^ 道重さゆみ (2010年2月9日). “やっと↑”. GREE. 2014年7月19日閲覧。
  10. ^ 道重さゆみ (2010年12月17日). “一億”. GREE. 2014年7月19日閲覧。
  11. ^ 道重さゆみ写真集『Sayuminglandoll』』 ワニブックス、2011年10月27日ISBN 978-4-8470-4398-7
  12. ^ “[道重さゆみ]モー娘。8代目リーダーに就任”. マイナビニュース (マイナビ). (2012年5月18日). オリジナル2012年5月20日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120520081904/http://news.mynavi.jp/news/2012/05/18/142/index.html 2012年5月18日閲覧。 
  13. ^ “道重さゆみ、モー娘。新リーダーに就任 “自過剰キャラ”でも「さすがに不安」”. ORICON STYLE (オリコン). (2012年5月18日). http://www.oricon.co.jp/news/2011781/full/ 2016年10月19日閲覧。 
  14. ^ 道重さゆみ (2012年10月10日). “始まります☆”. アメーバブログ. 2014年7月19日閲覧。
  15. ^ ☆2013/10/12☆” (日本語). GREE 道重さゆみ公式ブログ (2013年10月12日). 2013年10月12日閲覧。
  16. ^ “道重さゆみ、モーニング娘。在籍期間最長記録を更新。いつまでも続くような未来であれ!”. BARKS. (2013年10月12日). http://www.barks.jp/news/?id=1000095283 2013年10月12日閲覧。 
  17. ^ “2014年ハロプロ新春公演が開幕。在籍日数4001日の道重さゆみ「私、モーニング娘。になるために生まれてきた」”. BARKS. (2014年1月2日). http://www.barks.jp/news/?id=1000098230 2014年1月6日閲覧。 
  18. ^ “モーニング娘。'14 道重さゆみに関するお知らせ”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト. (2014年4月29日). http://www.helloproject.com/news/1657/ 2014年4月29日閲覧。 
  19. ^ “モーニング娘。'14・道重さゆみ、卒業を発表”. BARKS ニュース (グローバル・プラス). (2014年4月29日). http://www.barks.jp/news/?id=1000103003 2014年4月29日閲覧。 
  20. ^ “モーニング娘。'14道重さゆみ、秋ツアーを最後に卒業”. ナタリー (ニュースサイト) (ナターシャ). (2014年4月29日). http://natalie.mu/music/news/115568 2014年4月29日閲覧。 
  21. ^ “モー娘。道重さゆみが卒業を発表「次の世代にバトンタッチ」”. ORICON STYLE (オリコン). (2014年4月29日). http://www.oricon.co.jp/news/2036944/full/ 2014年4月29日閲覧。 
  22. ^ “つんく♂、道重の卒業“美学”に親心 「彼女の卒業までさらなる応援を」と呼びかけ”. ORICON STYLE (オリコン). (2014年4月29日). http://www.oricon.co.jp/news/2036945/full/ 2014年4月29日閲覧。 
  23. ^ “道重さゆみがモー娘。卒業を発表! 今秋の単独ツアー最終日で”. SANSPO.COM (産業経済新聞社). (2014年4月29日). http://www.sanspo.com/geino/news/20140429/oth14042914010020-n1.html 2014年4月29日閲覧。 
  24. ^ 道重さゆみ (2014年5月24日). “『700』”. 道重さゆみオフィシャルブログ「サユミンランドール」. 2015年2月28日閲覧。
  25. ^ モーニング娘。'14写真集『ミチシゲカメラ'13-'14』』 ワニブックス、2014年5月30日ISBN 978-4-8470-4651-3
  26. ^ 道重さゆみパーソナルブック『Sayu』』 ワニブックス、2014年7月13日ISBN 978-4-8470-4665-0
  27. ^ 2014年1月にこのグループ名に改名
  28. ^ “モーニング娘。'14、道重さゆみの卒業は11月26日。横浜アリーナ公演にて”. BARKSニュース (グローバル・プラス). (2014年8月16日). http://www.barks.jp/news/?id=1000106781 2014年9月7日閲覧。 
  29. ^ “道重さゆみ 卒業後は無期限休養「ここまで休まず突っ走ってきたので」”. スポニチアネックス. (2014年9月21日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/09/21/kiji/K20140921008966210.html 2014年10月2日閲覧。 
  30. ^ “モー娘のリーダー道重「卒業後はうつぶせ寝したい」”. 東スポWeb - 東京スポーツ新聞社. (2014年11月25日). http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/337368/ 2014年11月29日閲覧。 
  31. ^ a b “【ライブレポート】そこにあったのは覚悟とプライド。モーニング娘。'14 道重さゆみ卒業公演”. BARKSニュース (グローバル・プラス). (2014年11月27日). http://www.barks.jp/news/?id=1000110145 2016年1月30日閲覧。 
  32. ^ a b “モーニング娘。’14道重さゆみ卒業コンサート速報レポート そして伝説へ…”. エンタメアーカイブ. (2014年11月27日). http://www.alivem.net/morningmusume/3023/ 2016年1月30日閲覧。 
  33. ^ モーニング娘。'14写真集『ミチシゲカメラ2〜'14graduation〜』』 ワニブックス、2015年2月25日ISBN 978-4-8470-4735-0
  34. ^ 卒業以来初ブログ更新の道重さゆみ 2行だけでも大騒ぎ”. R25 (2016年10月4日). 2016年11月11日閲覧。
  35. ^ 道重さゆみ (2016年10月2日). “『みなさん』”. 道重さゆみオフィシャルブログ「サユミンランドール」. 2016年10月3日閲覧。
  36. ^ 高まる道重さゆみ待望論 “最後の王道”復活への期待”. ORICON STYLE (2016年10月29日). 2016年11月11日閲覧。
  37. ^ 道重さゆみ 活動再開のお知らせ”. アップフロントプロモーション (2016年12月2日). 2016年12月3日閲覧。
  38. ^ “道重さゆみ 増上寺の住職だった先祖の命日にヒット祈願”. スポーツニッポン]]. (2014年1月29日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/01/29/kiji/K20140129007481950.html 2016年2月22日閲覧。 
  39. ^ モー娘’14・鈴木香音、モリ娘。共演の森三中に「迫力とパワー負けない」と宣言”. クランクイン!. ハリウッドチャンネル (2014年1月29日). 2014年1月29日閲覧。
  40. ^ エンタメ総合モバイルポータルサイト「モーニング娘。道重さゆみが本番中に大パニック?!毒舌異端児に何があった!?」
  41. ^ モー娘。道重さゆみ、ナルシストっぷりを炸裂「神まで祝福」”. モデルプレス (2013年11月11日). 2016年9月30日閲覧。
  42. ^ 元「モーニング娘。」リーダーの道重さゆみに噂される拒食症”. @niftyニュース (2016年9月27日). 2016年9月30日閲覧。
  43. ^ 【エンタがビタミン♪】「うざいがみんなに愛される」。矢口真里が公開したハロプロアイドル達の分析が面白い。”. Techinsight (2012年4月11日). 2016年9月30日閲覧。
  44. ^ 『ハロー! チャンネル vol.2』「道重さゆみという女」2010年10月 キッズネット ISBN 978-4-04-895404-4
  45. ^ 『ハロー!チャンネル the DVD Vol.7』「道重さゆみという女」山田悠介との対談より
  46. ^ 「歌に音程があることを知らなかった」モー娘。道重さゆみ、衝撃の告白”. J-CAST (2012年1月12日). 2014年7月19日閲覧。
  47. ^ “モー娘。道重さゆみのラストシングルは初のシングルソロ曲入りトリプルA面!”. エンタメNEXT. (2014年8月16日). http://www.entamenext.com/news/detail/id=878 
  48. ^ モーニング娘。'14 10/15発売シングル「TIKI BUN/シャバダバ ドゥ~/見返り美人」 - つんく♂オフィシャルブログ - Ameba(2014年8月28日)。
  49. ^ 携帯サイト『ポケットモーニング娘。』(2004年7月8日)「自分の顔で一番好きな部分は」での本人の返答
  50. ^ 雑誌『CanCam』(小学館)2013年9月号より。
  51. ^ みにみにみにしげさぁーん佐藤優樹” (日本語). アメブロ モーニング娘。天気組オフィシャルブログ (2013年7月13日). 2013年7月13日閲覧。
  52. ^ 藤本美貴 (2011年10月28日). “重さんが私に言えなかった事。。。”. アメーバブログ. 2014年7月28日閲覧。
  53. ^ 【どっちが勝ち組でショー】道重さゆみ VS 舟山久美子。“うさちゃんピース”と“くみっきーポーズ”どっちが本家?”. Techinsight (2012年9月24日). 2016年9月30日閲覧。
  54. ^ 珍しく...”. 道重さゆみオフィシャルブログ (2012年10月12日). 2016年9月30日閲覧。
  55. ^ 【エンタがビタミン♪】「眩しかったぁ」。先輩、後藤真希と共演した“モベキマス”が貴重な集合写真を公開!”. Techinsight (2011年11月1日). 2016年9月30日閲覧。
  56. ^ 道重さゆみ 昔から憧れだった高橋愛の「顔がタイプだ」”. アメーバニュース (2012年11月3日). 2016年9月30日閲覧。
  57. ^ a b ザテレビジョン モーニングチャンネル Vol.215(2005年8月24日発売)より
  58. ^ ” (日本語). GREE 道重さゆみ公式ブログ (2010年5月8日). 2010年5月16日閲覧。
  59. ^ FLASH(光文社)2010年3月9日号 共演記事}
  60. ^ シール☆♪”. 道重さゆみオフィシャルブログ (2013年5月15日). 2016年9月30日閲覧。
  61. ^ ハヤシライス☆” (日本語). GREE 道重さゆみ公式ブログ (2012年5月11日). 2012年5月11日閲覧。
  62. ^ 公式ブログ「映画」(2012年3月20日)
  63. ^ an・an 2010年7月14日号『「an・an」がマンガとテニミュと乙女ゲームで腐女子に接近中』
  64. ^ 公式ブログ「パラダイスキス」(2011年6月17日)
  65. ^ 公式ブログ「コナン君」(2011年5月6日)
  66. ^ FLASH』2007年4月17日号(光文社)の本人インタビュー
  67. ^ 山田” (日本語). GREE 道重さゆみ公式ブログ (2010年6月30日). 2010年6月30日閲覧。
  68. ^ 山田ぁぁあ!” (日本語). GREE 道重さゆみ公式ブログ (2010年10月4日). 2010年10月4日閲覧。
  69. ^ 算数” (日本語). GREE 道重さゆみ公式ブログ (2010年5月15日). 2010年5月16日閲覧。
  70. ^ GAKKEN MOOK「サンリオピューロランド公式ガイドブック SANRIO LOVERSPREMIUM BOOK」(2013年8月19日発売)より
  71. ^ まんまる” (日本語). GREE 道重さゆみ公式ブログ (2012年6月5日). 2012年7月28日閲覧。
  72. ^ セーラちゃん” (日本語). GREE 道重さゆみ公式ブログ (2012年6月7日). 2012年6月7日閲覧。
  73. ^ にゃーー” (日本語). GREE 道重さゆみ公式ブログ (2012年7月28日). 2012年7月28日閲覧。
  74. ^ 2010年04月雑誌「FLASH」インタビューより
  75. ^ “道重さゆみ 名前の由来はNHKアナ!初映像&メッセージに感激”. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2014年7月2日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/07/02/kiji/K20140702008489270.html 2014年7月5日閲覧。 
  76. ^ 2010年4月雑誌FLASHより
  77. ^ レオタード!” (日本語). GREE 道重さゆみ公式ブログ (2011年2月6日). 2011年2月6日閲覧。
  78. ^ 姉妹?双子?” (日本語). GREE 道重さゆみ公式ブログ (2010年7月27日). 2010年7月27日閲覧。
  79. ^ “モー娘。道重さゆみ、写真集のコスプレ姿を自画自賛「100点満点で200点」”. ORICON STYLE (オリコン). (2011年11月3日). http://www.oricon.co.jp/news/2003390/full/ 2014年7月19日閲覧。 
  80. ^ 道重さゆみ (2012年1月30日). “柳原ッシュ☆”. GREE. 2014年7月19日閲覧。
  81. ^ 古崎瞳 (2011年10月1日). “久しぶりに。。。”. アメーバブログ. 2014年7月19日閲覧。
  82. ^ 【努力する必要はないと思っていた…】アイドルが憧れるアイドル道重さゆみができるまで?”. アメーバニュース (2014年8月4日). 2016年9月30日閲覧。
  83. ^ 道重さゆみ (2011年8月31日). “フレッシュレモン”. GREE. 2014年7月19日閲覧。
  84. ^ 道重さゆみ (2011年5月12日). “MAMIさん”. GREE. 2014年7月19日閲覧。
  85. ^ 坂口杏里 (2011年2月15日). “☆お返事4☆”. アメーバブログ. 2014年7月19日閲覧。
  86. ^ “モー娘。新リーダー譜久村聖、道重さゆみの“偉大さ”を語る”. exciteニュース (モデルプレス). (2015年4月15日). オリジナル2015年7月9日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150709115602/http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20150415/Mdpr_news1481125.html 2015年7月9日閲覧。 
  87. ^ “沈んだモー娘。を再浮上させ卒業 道重さゆみに「理想のリーダー」と絶賛の声”. 夕刊アメーバニュース (キャリコネ). (2014年5月12日). オリジナル2015年7月9日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150709114400/http://yukan-news.ameba.jp/20140512-219/ 2015年7月9日閲覧。 
  88. ^ ““史上最高のリーダー”道重さゆみ卒業ツアースタート! 彼女から学ぶ3つのリーダー術”. Aol News (AOLオンライン・ジャパン株式会社). (2014年9月19日). オリジナル2014年9月19日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140919201616/http://news.aol.jp/2014/09/19/michishigesayumi/ 2015年7月9日閲覧。 
  89. ^ 道重さゆみ (2010年4月26日). “ちゅー”. GREE. 2014年7月19日閲覧。
  90. ^ 道重さゆみDVD「homey」 [UFBW-1072](2011年4月9日時点のアーカイブ
  91. ^ “道重さゆみ写真集「美ルフィーユ」”メイキングDVD〜特別編集版〜”. e-LineUP!. e-LineUP!(アップフロントディーシー) (2013年1月28日). 2013年4月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年1月29日閲覧。
  92. ^ SAYUMI+”. DC FACTORY INC.. 2014年10月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年10月19日閲覧。
  93. ^ “千原ジュニアが社長、新番組「千原芸能社」スタート”. お笑いナタリー (株式会社ナターシャ). (2012年1月10日). http://natalie.mu/owarai/news/62434 2012年1月12日閲覧。 
  94. ^ 新始動!! 道重さゆみが“神アイドル”として、ついにソロデビュー!?”. PR TIMES. PRTIMES (2013年2月7日). 2013年2月7日閲覧。
  95. ^ “DAM CHANNEL 1月のMCは"道重さゆみ"” (日本語) (プレスリリース), 第一興商, (2014年1月7日), http://www.dkkaraoke.co.jp/newsrelease/ajaxfiles/load2014.html?file=140107 2014年2月26日閲覧。 
  96. ^ “モー娘。卒業 道重の“後任”は誰だ?”. 東スポWEB (東京スポーツ新聞社). (2014年11月26日). http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/338357/ 2016年2月22日閲覧。 
  97. ^ 道重さゆみ写真集『美ルフィーユ』”. ワニブックス. 2013年1月11日閲覧。
  98. ^ “道重さゆみモーニング娘。'14ラスト写真集『YOUR LOVE』”. DC FACTORY INC.. オリジナル2014年10月7日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20141007072958/http://www.helloproject.com/release/book/UPBK-0225/ 2014年10月19日閲覧。 
  99. ^ 道重さゆみパーソナルブック『Sayu』”. ワニブックス. 2014年6月11日閲覧。
  100. ^ 【先行予約】道重さゆみパーソナルブック『Sayu』(生写真付き)”. ワニブックス. 2014年7月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年6月11日閲覧。

外部リンク[編集]

先代:
新垣里沙
モーニング娘。リーダー
2012年5月19日 - 2014年11月26日
次代:
譜久村聖
先代:
ハロー!プロジェクトリーダー
- 2014年11月26日
次代:
矢島舞美