紺野あさ美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
こんの あさみ
紺野 あさ美
プロフィール
本名 紺野 あさ美
愛称 こんこん
出身地 日本の旗 日本北海道札幌市
生年月日 (1987-05-07) 1987年5月7日(29歳)
血液型 B型
最終学歴 慶應義塾大学環境情報学部 (SFC) (AO入試)
勤務局 テレビ東京
活動期間 2011年 -
公式サイト テレビ東京アナウンス室:紺野あさ美
出演番組・活動
現在 L4 YOU!プラス
7スタライブ
過去 もえ×こん

紺野 あさ美(こんの あさみ、1987年5月7日 - )は、テレビ東京所属の女性アナウンサー女性アイドルグループモーニング娘。の元メンバー(第5期)。身長156cm、血液型B型。北海道札幌市出身。

略歴[編集]

アイドル・タレント時代[編集]

2001年

2002年

2003年

2004年

  • 12月、東京帽子倶楽部主催「ハットグランプリ2004」の女性部門で1位を獲得した。

2005年

  • 8月、フットサル大会「すかいらーくグループ冒険王リーグ」予選にて左手を捻挫。決勝トーナメントではピッチに立つ事は無かった。

2006年

2007年

  • 1月28日、横浜アリーナで行われた『Hello! Project 2007 Winter 〜集結! 10th Anniversary〜』をもってハロー!プロジェクトを卒業する、カントリー娘。のあさみみうなを激励するためにかけつけ、半年振りにステージに立った。
  • 6月18日、芸能界への復帰を発表し、新たに結成された音楽ガッタスへの参加と、Gatas Brilhantes H.P.への復帰を明らかにした。
  • 7月15日、ハロー!プロジェクトのコンサートにおいて、音楽ガッタスの一員として登場しハロー!プロジェクトに復帰した。

2009年

  • 3月、ハロー!プロジェクトを卒業。翌月より新ファンクラブM-line clubに所属(音楽ガッタスに内包)。
  • 12月、テレビ東京のアナウンサー試験に合格し内々定を得たと報じられた[2]

2010年

  • 2月、テレビ東京アナウンサー2011年春入社内定[3]
  • 10月1日、テレビ東京アナウンサー2011年春入社内定を正式発表[4]
  • 12月7日・8日、「紺野あさ美 FCイベント 〜紺野はあしたからも紺野です〜」を最後に芸能活動を終了。

2011年

  • 3月31日、Gatas Brilhantes H.P.を卒業[5]

テレビ東京入社後[編集]

2011年

2012年

2014年

  • 4月24日、体調不良を理由に同月から休養中であることを、高橋雄一社長が定例記者会見で公表した[13]
  • 7月1日、職場復帰を果たした[14]
  • 7月20日、「こちら!リンリン相談室7」で番組復帰[15]

2015年

人物[編集]

愛称はこんこん

2006年、モーニング娘。を卒業後芸能界から離れ、高等学校卒業程度認定試験に合格。その後AO入試で慶應義塾大学に入学し[20]環境情報学部で学ぶ。大学入学時は、現役で高校卒業して入学した学生よりも1歳年上であり、一浪で入学した学生と同年齢であった。2007年にハロプロに復帰して芸能活動を再開していた(ハロプロ卒業メンバーの中でハロプロに復帰したことがあるのは紺野だけである)。

大学卒業後の2011年に、アナウンサーとしてテレビ東京へ入社した。入社後は、同期アナウンサーの植田萌子(結婚を機に2015年2月28日付で退社)と共に『もえ×こん』(広報番組)へ出演したことを皮切りに、報道・情報・スポーツなどの番組を幅広く担当。前述した『テレ東音楽祭(2)』以外にも、「モーニング娘。出身(OG兼任)のアナウンサー」として、収録番組で他のOGと共演することがある。

学校の成績がよく、テレビ番組「めちゃ×2イケてるッ!」の抜き打ちテスト企画ではモーニング娘。の中で第1位となった。

スポーツも得意である。特に持久力を試される競技では好成績を修めていて、「ハロー!プロジェクト スポーツフェスティバル」の1500m走で優勝しMVPを獲得したことがある。芸能界入りする前には空手をやっており、札幌市の小学生大会で優勝経験がある[21]

モーニング娘。に入った直後には、ダンスを苦手にしていた。しかし、『浪漫~MY DEAR BOY~』のダンス練習で当時のマネジャーから褒められたことをきっかけに、ダンスを楽しく踊れるようになったという。テレビ東京入社後の冠番組『紺野、今から踊るってよ』では、上記の経験を背景に、アナウンサーの域を超えたダンスを毎回披露している[22]

食いしん坊キャラである。テレビ番組「元祖!大食い王決定戦」への挑戦を検討してもおかしくないほどの大食いである[23][24]

出演[編集]

テレビ東京入社後の出演・出版・作品[編集]

担当番組[編集]

  • L4 YOU!プラス
    • 木曜サブキャスター(2013年4月4日 - 6月27日)
    • 火曜日特集リポーター(2013年11月5日 - )
  • なないろ日和!:月曜担当→水.木曜担当(2015年1月5日 - )
  • 紺野、今から踊るってよ(2015年3月29日、5月4日 - 21日、7月2日~2016年9月・毎週木・金未明 、2016年10月 - 毎週日曜夜)[25][26]
    • 紺野、日本の絶景で踊るってよ(2015年12月26日)[27]
    • 紺野、今からニュージーランドで踊るってよ(2016年3月20日)
  • こちら!リンリン相談室7(2014年7月20日 - )二代目アシスタント(初代アシスタント狩野恵里。鷲見玲奈、秋元玲奈など不定期代役期あり)

不定期

過去の出演番組[編集]

イベント[編集]

書籍[編集]

シングルCD[編集]

アイドル・タレント時代の出演・出版[編集]

出演[編集]

テレビ番組[編集]
テレビドラマ[編集]
ラジオ番組[編集]
インターネット[編集]

第13回ハロプロビデオチャット(2005年6月6日、ハロー!プロジェクト on フレッツ)、携帯サイト「ポケットモーニング娘。」にて『紺野あさ美のガッタス日記』を連載。(2005年 - 2006年)

イベント[編集]
  • 紺野あさ美 presents Gatas Brilhantes H.P. サポーターイベント2010春 〜紺野流〜(2010年2月21日、パシフィックヘブン
  • 紺野あさ美 FCイベント 〜紺野はあしたからも紺野です〜(2010年12月7日・8日、横浜BLITZ

書籍[編集]

写真集[編集]
  • 『5 モーニング娘。5期メンバー写真集』(2002年8月16日、ワニブックスISBN 4-8470-2721-3
  • 1stソロ写真集『紺野あさ美』(2004年8月25日、ワニブックス) ISBN 4-8470-2816-3
  • 2ndソロ写真集『なつふく』(DVD付)(2005年8月10日、ワニブックス) ISBN 4-8470-2877-5
    • 2005年にワニブックスから発行した写真集の中で一番売れた[38]
  • 3rdソロ写真集『アロハロ!紺野あさ美写真集』(DVD付)(2006年3月31日、キッズネット/角川書店ISBN 4-04-894265-4
  • 4thソロ写真集『See you again.』(DVD付)(2006年7月10日、ワニブックス) ISBN 4-8470-2939-9
  • 紺野あさ美 写真集全集『Sweet Days』(DVD付)(2006年9月12日、ワニブックス) ISBN 4-8470-2952-6

DVD[編集]

  • アロハロ!紺野あさ美DVD(2006年4月12日)
    • 本作品は2006年度オリコンDVDアイドル・イメージ部門年間ランキング第1位である。

アイドル・タレント時代の所属ユニット[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ モーニング娘。紺野あさ美コメント”. ハロー!プロジェクト. アップフロントプロモーション (2006年4月28日). 2012年11月14日閲覧。
  2. ^ “モー娘→女子アナ誕生! 紺野あさ美、アノ局に内々定”. ZAKZAK. (2009年12月8日). http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20091208/enn0912081251004-n2.htm 2012年11月14日閲覧。 
  3. ^ “元モー娘。の紺野あさ美、テレ東アナに内定”. サンケイスポーツ. (2010年10月1日). オリジナル2010年2月16日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/20100216052919/www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2010/02/14/04.html 2012年11月14日閲覧。 
  4. ^ 紺野あさ美に関するお知らせ”. ハロー!プロジェクト. アップフロントプロモーション (2010年10月1日). 2012年11月14日閲覧。
  5. ^ 紺野あさ美,吉澤ひとみ (2011年4月1日). “紺野あさ美に関するお知らせ”. Gatas Brilhantes H.P. Official Site. 2011年4月5日閲覧。[リンク切れ]
  6. ^ “元モー娘。紺野あさ美アナも入社式…テレビ東京”. スポーツ報知. (2011年4月2日). オリジナル2012年7月9日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/wxSp 2011年4月2日閲覧。 [リンク切れ]
  7. ^ “元モー娘。紺野アナウンサーでテレ東入社”. サンケイスポーツ. (2011年4月2日). http://www.sanspo.com/geino/news/110402/gnj1104020505011-n1.htm 2011年4月2日閲覧。 
  8. ^ テレ東新人アナ・紺野あさ美さん「スポーツアナになりたい!」”. De☆View. オリコン (2011年4月5日). 2011年4月5日閲覧。[リンク切れ]
  9. ^ “元モー娘の紺野あさ美アナがブログ開設”. スポーツニッポン. (2011年4月13日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/04/13/kiji/K20110413000622250.html 2012年11月14日閲覧。 
  10. ^ 研修日誌3”. 紺野あさ美のコンな気持ち. テレビ東京 (2011年4月20日). 2012年11月14日閲覧。
  11. ^ “テレ東・紺野あさ美アナ、7日3番組“デビュー””. スポーツニッポン. (2011年7月7日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/07/07/kiji/K20110707001161300.html 2012年11月14日閲覧。 
  12. ^ 紺野あさ美 (2012年3月18日). “「日本」を代表として戦う。”. テレビ東京 卓球総合. テレビ東京. 2012年11月14日閲覧。
  13. ^ テレ東社長、紺野アナは「疲れている」”. 日刊スポーツ (2014年4月24日). 2014年4月24日閲覧。
  14. ^ テレ東・紺野あさ美アナ 元気に職場復帰!番組出演は体調考慮”. スポーツニッポン (2014年7月1日). 2014年7月4日閲覧。
  15. ^ テレビ東京の番組情報
  16. ^ 「紺野、今から踊るってよ」”. テレビ東京アナウンサーパーク内公式ブログ『紺野あさ美のコンな気持ち』 (2015年3月27日). 2014年7月4日閲覧。
  17. ^ テレビ東京の番組情報
  18. ^ 紺野以外に、飯田圭織保田圭矢口真里石川梨華吉澤ひとみ辻希美高橋愛新垣里沙が出演。
  19. ^ “紺野あさ美、後藤真希の唄パートを担当『テレ東音楽祭(2)』で一夜限りのモー娘。復帰”. テレビドガッチ. (2015年6月17日). http://dogatch.jp/news/tx/33546 2016年1月30日閲覧。 
  20. ^ ハロー!プロジェクトよりファンの皆様へお知らせ”. ハロー!プロジェクト. アップフロントプロモーション (2006年12月28日). 2012年11月14日閲覧。
  21. ^ “紺野アナがパンチ! 八重樫「すごい」”. 日刊スポーツ. (2011年9月28日). http://www.nikkansports.com/battle/news/f-bt-tp0-20110928-841956.html 2012年11月14日閲覧。 
  22. ^ “『紺野、今から踊るってよ』の紺野あさ美アナにインタビュー!アイドル時代の過去を武器に変えた転機とは!?”. インターネットTVガイド. (2015年6月17日). http://www.tvguide.or.jp/feature/specialinterview/konnoasami/ 2016年1月30日閲覧。 
  23. ^ “紺野あさ美アナ 夜中11時にカレー、ハンバーグ定食食べる”. NEWSポストセブン. (2012年10月16日). http://www.news-postseven.com/archives/20121016_149230.html 2016年5月17日閲覧。 
  24. ^ “紺野あさ美アナが大迷走中!”. 日刊サイゾー. (2015年6月24日). http://www.cyzo.com/2015/06/post_22565_entry.html 2016年5月17日閲覧。 
  25. ^ 紺野アナが踊るだけの番組再び!5月に深夜5分のミニ枠12回”. スポニチ Sponichi Annex 芸能 (2015年4月26日). 2015年5月22日閲覧。
  26. ^ 紺野あさ美、“踊るだけ”の異色番組でモー娘。同期と共演”. ORICON STYLE (2015年5月21日). 2015年5月22日閲覧。
  27. ^ 紺野アナ踊るだけ 初の1時間特番!絶景4K撮影「人生の転機」”. スポニチアネックス (2015年12月22日). 2015年12月22日閲覧。
  28. ^ 放送時のタイトル
  29. ^ 紺野あさ美アナ:テレ東スポーツ番組「neo sports」の新レギュラーに 水・土曜のMCに抜てき”. まんたんウェブ. 毎日新聞社 (2011年9月27日). 2012年7月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年11月14日閲覧。
  30. ^ 2011年9月2日には相内優香の代理で、2011年9月13日には繁田美貴の代理でそれぞれ出演した。
  31. ^ 日曜日に紺野主演の特集がある場合は日曜日も担当
  32. ^ 2014年10月11日から番組終了まで、主に不定期のコーナー出演
  33. ^ ビビる大木とおぎやはぎ矢作のテレ東新番組、街中にカメラ放置したら何映る”. お笑いナタリー (2015年7月2日). 2015年7月3日閲覧。
  34. ^ テレ東、またもや“素人”頼みの新番組 今度はカメラを置いておくだけ”. ORICON STYLE (2015年7月3日). 2015年7月3日閲覧。
  35. ^ 植田萌子・紺野あさ美(テレビ東京アナウンサー)『2012年度版「もえ×こん」カレンダー&手帳BOOK』 12/02/25発売”. ワニブックス. 2012年2月23日閲覧。
  36. ^ 純情☆ファイター オフィシャルサイト”. テレビ東京. 2012年2月23日閲覧。
  37. ^ 紺野あさ美アナ、植田萌子アナがもえ×こんとして歌手デビュー!”. ソニー・ミュージックエンタテインメント. 2012年2月23日閲覧。
  38. ^ Sweet Days. ワニブックス. (2006). ISBN 4-8470-2952-6. 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]