モーニングコーヒー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
モーニングコーヒー
モーニング娘。シングル
収録アルバム ファーストタイム
B面 愛の種
リリース 1998年1月28日(8cm盤)
2005年3月2日(12cm盤)
規格 シングル
ジャンル J-POP
レーベル ONE UP MUSIC(8cm盤)
zetima(12cm盤)
作詞・作曲 つんく
プロデュース つんく
チャート最高順位
モーニング娘。 シングル 年表
愛の種
(1997年)
モーニングコーヒー
(1998年)
サマーナイトタウン
(1998年)
ミュージックビデオ
モーニング娘。 『モーニングコーヒー』 (MV) - YouTube
テンプレートを表示

モーニングコーヒー」は、モーニング娘。デビューシングル

概要[編集]

  • モーニング娘。としてはオリジナルメンバーの5人で出された唯一のCDとなる。カップリングの「愛の種」はモーニング娘。のインディーズデビュー曲である。
  • つんく(当時♂は付かない)の初の本格的プロデュース作品である。
  • 2002年2月20日に発売された「そうだ! We're ALIVE」のカップリングにはその時点での在籍メンバーが歌っている「モーニングコーヒー 2002 ver.」が収録されている(編曲は鈴木俊介) 。
  • 2009年アフタヌーン娘δが結成された際には、この曲に酷似した(書き直した)「アフタヌーンコーヒー」が作られた。
  • 2011年発売のドリームモーニング娘。のアルバム、「ドリムス。①」には、ドリームモーニング娘。のメンバーが歌っている「モーニングコーヒー ドリムスver.」が収録されている。
  • 別バージョンの音源を加えた12cm盤が2004年12月15日に発売された「モーニング娘。EARLY SINGLE BOX」に収録され、2005年3月2日には同じものがシングルとして発売された。
  • ハロプロ台湾のユニット『アイスクリー娘。』が、2009年に発売した1stミニアルバム「1st最高!」(日本版、台湾版、中国大陸版の全て)には、本曲を日本語のままカバーしたものと、中国語でカバーした中国語ver.が収録されている。

収録曲[編集]

8cm盤
  1. モーニングコーヒー
    作詞作曲:つんく 編曲:桜井鉄太郎)
  2. 愛の種
    (作詞:サエキけんぞう 作曲・編曲:桜井鉄太郎)
  3. モーニングコーヒー (Instrumental)
12cm盤
  1. モーニングコーヒー
  2. 愛の種
  3. モーニングコーヒー (Instrumental)
  4. モーニングコーヒー (Unreleased “B♭” Version)

参加ミュージシャン[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

[編集]