Mr.Moonlight 〜愛のビッグバンド〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Mr.Moonlight
〜愛のビッグバンド〜
モーニング娘。シングル
初出アルバム『4th「いきまっしょい!」
A面 Mr.Moonlight〜愛のビックバンド〜
B面 ポップコーンラブ!
リリース
規格 シングル
ジャンル J-POP
レーベル zetima
作詞・作曲 つんく
プロデュース つんく♂
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2001年度年間42位(オリコン)
  • モーニング娘。 シングル 年表
    ザ☆ピ〜ス!
    (2001年)
    Mr.Moonlight 〜愛のビッグバンド〜
    (2001年)
    そうだ! We're ALIVE
    (2002年)
    テンプレートを表示

    Mr.Moonlight 〜愛のビッグバンド〜」(ミスター・ムーンライト〜あいのビッグバンド〜)はモーニング娘。の13枚目のシングル

    概要[編集]

    • 5期メンバー(高橋愛紺野あさ美小川麻琴新垣里沙)加入後の初のシングル。
    • 前作に引き続きオリコン首位を獲得。
    • ミュージックビデオの衣装は、安倍、後藤、吉澤以外の10人がのドレスになっている。
    • のドレス:保田、矢口、石川、新垣の4人。
    • のドレス:飯田、辻、加護、高橋、紺野、小川の6人。

    収録曲[編集]

    全作詞・作曲:つんく

    1. Mr.Moonlight 〜愛のビッグバンド〜
      編曲:鈴木俊介、ホーンアレンジ:小林正弘
      2001年11月3日から放送されるタカラe-karaCMソングに起用された[1]
      曲調はつんく♂によると「ダンスロカビリービッグバンド曲」とのこと。
      吉澤ひとみがセンターポジションを務めている。メインボーカルは吉澤、安倍なつみ後藤真希の3人だけ(その他のソロパートは新垣の冒頭1フレーズのみ。コンサート歌番組ではこれを5期メンバーの4人が交代で担当した)で、その他のメンバーはサビのバックコーラスを担当する。
      当初テレビ番組等での歌披露において、吉澤とその両脇を固める安倍、後藤の3人は男装していた。宝塚の男役を意識した衣装、ダンスであり、間奏中に吉澤から宝塚娘役にあたる小川麻琴へのセリフがある。
      アルバム『4th「いきまっしょい!」』ではロングバージョンとして、曲の前に2分55秒のラジオドラマプロローグが追加された。
      2003年4月19日の『エンタの神様』(日本テレビ系列放送)の初回放送においてモーニング娘。と宝塚歌劇団とのコラボレーションによりこの曲を歌った。その際この曲の振り付けを行った夏まゆみはこの曲に関して「宝塚を意識している」「テーマは目指せ宝塚」と発言した。コラボレーションに参加した宝塚歌劇団側の人間は、この曲に関して「宝塚ではありえない曲調」と語った。なお、卒業した後藤のパートを担当したのは、当時宝塚歌劇団だった樹里咲穂
      2004年つんく♂がアルバム『TAKE1』にて、セルフカバーした。
      メインボーカルを務めた3人が全員卒業した後にこの曲が歌われる際は、リーダーとなった高橋愛が一人で男役(メインボーカル)を務めた(高橋は2011年9月30日に卒業)。
      2001年の『紅白歌合戦』では、「Mr. Moonlight〜愛こそがザ☆ピ〜ス!〜」として、途中に「ザ☆ピ〜ス!」をはさむ形で歌った。ちなみにこの紅白を始め、年末の音楽番組では、男役3人もドレスを着ていることが多かった。
    2. ポップコーンラブ!
      編曲:河野伸
      元々は2000年12月にスタートした番組『MUSIX!』(テレビ東京系)のテーマ曲として作られた曲であり、番組のMCだったモーニング娘。(当時10人)とキャイ〜ンの2人による振り付けも存在した。
    3. Mr.Moonlight 〜愛のビッグバンド〜(Instrumental

    参加メンバー[編集]

    参加ミュージシャン[編集]

    カバー[編集]

    脚注[編集]

    1. ^ 【ミニニュース】モー娘。新CMほか、SANSPO.COM、2001年10月31日。(インターネットアーカイブのキャッシュ)

    外部リンク[編集]