山本拓夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
山本拓夫
生誕 (1961-10-10) 1961年10月10日(56歳)
職業 ミュージシャン
担当楽器 サクソフォーン、フルート
事務所 CUBE

山本 拓夫(やまもと たくお、1961年10月10日 - )は、日本サックス奏者、フルート奏者、スタジオ・ミュージシャン編曲家音楽プロデューサー[1]CUBE所属。東京都出身。血液型はA型

人物[編集]

ジャンルを問わない幅広い音楽性で活動するミュージシャンで、スタジオワーク、ライブともに数多くのセッションにソリスト、セクションプレイヤーとして参加している[1]。またアレンジャーやサウンドプロデューサーとしても活動している[1]。サックスのほか、ライブサポートではフルートブルースハープを演奏することがある。

経歴[編集]

プロデビュー後、中村あゆみのサポートなどを経て、渡辺美里岡村靖幸のサポートメンバーとして活躍。サザンオールスターズのサポートを機に小林武史と知り合い、桑田佳祐Mr.Children福山雅治My Little Lover鈴木祥子のレコーディングにも参加するようになる。その他、ジャニーズ・エンタテイメント所属のグループのサポートメンバー、レコーディングサポートで参加することが多い。ゆずのライブにも参加した(2007年に開催された「ゆずデビュー10周年感謝祭“ゆずのね”〜名前の由来は聞かないで〜」)。

Bank Bandにも参加し、チャリティー目的の演奏活動にも力を入れる。

2013年、木管六重奏アンサンブル「Halocline(ハロクライン)」を結成[1]

参加グループ[編集]

村田陽一SOLID BRASS
THE HOBO KING BAND(ザ・ホーボー・キング・バンド)
Halocline(ハロクライン)
  • 木管六重奏アンサンブル。2013年、井上鑑「鳥の歌」プロジェクトに一人多重録音で参加し、それをライブで再現するためアンサンブルを結成、全曲オリジナルを書き下ろしで、この編成での可能性を探る[1]
  • ユニット名の「ハロクライン」は、河口付近などの汽水域にできる淡水と海水との境界線のこと[1]
  • メンバーは山本拓夫(compose,arrange,bass clarinet)、黒田由樹(flute)、三枝朝子(flute)、高市紀子(alto flute)、渡邊一毅(clarinet, E♭clarinet)、大下和人(clarinet,bass clarinet)。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f 山本 拓夫”. 株式会社キューブ オフィシャルサイト. 2017年10月22日閲覧。

外部リンク[編集]

CUBEの山本拓夫のプロフィール