水野小論

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
みずの ころん
水野 小論
本名 水野 顕子
生年月日 (1981-05-25) 1981年5月25日(37歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
ジャンル 俳優
事務所 キューブ
公式サイト 公式プロフィール

水野 小論(みずの ころん、1981年5月25日 - ) は、日本の女優。旧芸名および本名、水野 顕子(みずの あきこ)[1]東京都出身。2010年より劇団ナイロン100℃団員。所属事務所キューブ(2010年4月から)。

略歴[編集]

「智一・美樹のラジオビッグバン」の6代目アシスタント(第4期BGP)(2004年11月〜2005年9月)同期には藤田咲など。 2008年にナイロン100℃のオーディション合格後、研究生をへて2010年初めより正式メンバーに。劇団主宰ケラリーノ・サンドロヴィッチの命名により、2011年から現芸名に改名した[2]

主な出演作品[編集]

映画[編集]

テレビ[編集]

CM[編集]

  • ロート製薬「キッチンベール うるおいハンドミルク」(2010年)

ナレーション[編集]

ラジオ[編集]

舞台[編集]

  • 劇団宝船「あいつは泥棒」(2006年)
  • 阿佐ヶ谷スパイダース「イヌの日」(2006年)
  • パルコプロデュース「噂の男」(2006年)
  • G2プロデュース「ツグノフの森」(2007年)
  • ポツドール「女の果て」(2007年)
  • the company「バーム・イン・ギリヤド」(2008年)
  • KERA・MAP「あれから」(2008年)
  • 阿佐ヶ谷スパイダース PRESENTS「荒野に立つ」(2011年)
  • 有毒少年」(2011年)
ナイロン100℃
  • 「シャープさんフラットさん」(2008年) - 塩見実子 役
  • 「世田谷カフカ」(2009年) - 水野顕子 役
  • Side Session「亀の気配」(2010年) - 双葉ミヅエ 役
  • 黒い十人の女」(2011年) - 綿貫 / コーラスガール / カチューシャの女給 / VTV局員 役
  • 「百年の秘密」(2012年) - ヴェロニカ 役
  • 「デカメロン21〜あるいは、男性の好きなスポーツ外伝〜」(2013年) - フィリップの同級生ロベルトの兄のガールフレンド 役、他

脚注[編集]

外部リンク[編集]