ファーストサマーウイカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ファーストサマーウイカ
別名義 初夏
生年月日 (1990-06-04) 1990年6月4日(29歳)
出身地 日本の旗 日本 大阪府大阪市
身長 161 cm
血液型 B型
職業 女優
タレント
歌手
ジャンル 舞台映画テレビドラマ
活動期間 2013年 -
事務所 キューブ
公式サイト プロフィール
テンプレートを表示

ファーストサマーウイカ1990年6月4日 - )は、日本女優タレント歌手。女性音楽グループBILLIE IDLE®の元メンバー。アイドルグループBiSの元メンバー。大阪府大阪市出身。血液型B型。愛称は「ウイぽん」「ファッサマ」。

略歴[編集]

2009年、「RETORUTO AUDITION 2009」を経て劇団レトルト内閣に入団。同年10月2日に『哀願ソワレ ~ハーフビューティな彼女に愛の薔薇一票~』にて女優デビュー。この時点での名義は本名である「初夏(ういか)[1]」。

2013年5月26日、女性アイドルグループBiSに加入。この際に「ファーストサマーウイカ」という芸名が誕生する。同グループは2014年7月8日に解散。翌月の8月17日、初主演映画『月震のかずみ』の完成披露試写会に登壇[2]。ここでの名義は「初夏」。

2015年、元BiSのヒラノノゾミ、オーディションで合格したモモセモモ、ヤスイユウヒと共にBILLIE IDLE®の活動を開始。以後、女優として舞台や映像作品への参加も「ファーストサマーウイカ」として活動している。

2019年1月に放送された日本テレビ『女が女に怒る夜』にオーディションを勝ち抜いて出演。「2019年下半期・急上昇テレビ番組出演ランキング<フレッシュ平成世代>」で1位[3]2020年1月1日に、自身のTwitterInstagramで2015年に一般男性と入籍していた事を発表する[4][5][6]

人物[編集]

  • 上京時Twitterで発見したBiSのオーディションに応募し、合格する。本人は「アイドルに憧れも興味もなかった」と答えている。
  • 初夏は本名であり、ファーストサマーの由来となっている。本人は「ウイカ」の表記にこだわりがあり、SNSなどで「ウィカ」と表記されると度々修正のリプライ等を送っている[7]
  • 10年ほどやっていたドラムが特技。BiS時代の「太鼓持ち担当」の由来にもなっている[8]
  • アダルトビデオ鑑賞が趣味であり、吉沢明歩のファン。
  • 野性爆弾くっきー!による肉糞亭一門の門下生であり、肉糞亭恥骨子と命名されている。
  • 同世代女性ではあまり使われないようなアクの強い関西弁で喋ることがある。自ら大阪京橋の出身と語っている。しかしレギュラーパーソナリティを務めるTOKYO FMでは普段より少し高めの声の標準語を用いている。
  • コーラを水替わりによく飲む。その過剰な摂取量からテレビ番組内で医者から「シュガー ジャンキー」と命名された。
  • 小学校の卒業文集にて将来の夢で「声優になりたい」と書き述べたことがあり、かつて声優専門学校に通っていた時期があった。「ジュマンジ/ネクスト・レベル」で主要キャラの一人ミン・フリートフットの吹き替えを担当し、「夢が叶った」と述べている。
  • 2019年12月6日放送の『ものまね王座決定戦』にオーディションを経て初出場。初モノマネながら、予選2位で決勝進出を果たす。そのモノマネのクオリティーと歌唱力の高さが話題となる。

作品[編集]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

  • 凪のお暇(2019年7月19日 - 9月20日、TBS) - (1話ごとに違う役柄でレギュラー出演)[9]
  • 沈黙法廷(2017年9月24日 - 10月22日、WOWOW)-(第1話)

映画[編集]

  • 月震のかずみ - 主演(初夏 名義)(2014年公開)
  • 約束の時間 - キョウコ役 (2019年公開)

舞台[編集]

初夏 名義
  • 哀願ソワレ ~ハーフビューティな彼女に愛の薔薇一票~(2009年)
  • 油小路の八人(2010年1月)
  • 絶叫ソング ~あなたと私と言い訳人生~(2010年7月30日-8月1日)-関原 役
  • 青眉のひと(2010年10月)
  • さらばアイドル、君の放つ光線ゆえに(2011年2月18日-20日)
  • 猿とドレス ~誰カガワタシヲ盗作スル~(2011年9月16日-18日)
  • 夏嵐~げらん~(2011年11月11日-13日)
  • SANTA×CROSS(2011年12月2日-4日)-クローチェ 役
  • 洗礼者の接吻(2012年4月)
  • 金色夜叉オルタナティブ(2012年6月15日-17日)-お宮 役
  • 音楽劇『ファンファーレ』(2012年9月28日-10月14日、東京/10月20日-21日、三重/10月26日-27日、高知/11月3日-4日、水戸)-ファーレ2号 役
  • エレガンスROCK 倦怠アヴァンチュール(2013年2月1日-3日)
ファーストサマーウイカ 名義
  • 家がわらってる(2016年5月3日-8日)-カキウチミサト 役
  • オタッカーズ・ハイ(2016年6月7日-19日)-伊藤杏奈 役
  • ESORA(2016年9月8日-15日)-キャスリン・ノーラン 役
  • 月刊根本宗子第14号『スーパーストライク』(2017年10月12日-25日)
  • 劇団鹿殺し『パレード旅団』(2017年12月14日-12月15日)-日替わりゲスト

吹き替え[編集]

バラエティー[編集]

ラジオ[編集]

CM[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ もう一度楽しむプレバト俳句 | MBSコラム ファーストサマーウイカ「サマー姉さん」発言で夏井先生が大激怒?!
  2. ^ “初夏(ウイぽん/元BiS)主演映画試写会に沢尻登場!?「別に」”. dot.. (2014年8月19日). http://dot.asahi.com/billboardnews/2014081900043.html 2016年5月12日閲覧。 
  3. ^ 株式会社エム・データ、2019年下半期・急上昇テレビ番組出演ランキング<フレッシュ平成世代>を発表”. 株式会社エム・データ (2019年12月26日). 2020年1月2日閲覧。
  4. ^ ファーストサマーウイカ on Twitter” (2020年1月1日). 2020年1月1日閲覧。
  5. ^ ファーストサマーウイカ on Instagram” (2020年1月1日). 2020年1月1日閲覧。
  6. ^ ファーストサマーウイカ、一般男性と数年前に入籍していたことを発表”. 音楽ナタリー. 2020年1月1日閲覧。
  7. ^ “INTERVIEW : ファーストサマーウイカ”. OTOTOY. (2013年6月12日). http://ototoy.jp/feature/2013061200/4 2016年5月12日閲覧。 
  8. ^ “INTERVIEW : ファーストサマーウイカ”. OTOTOY. (2013年6月12日). http://ototoy.jp/feature/2013061200/4 2016年5月12日閲覧。 
  9. ^ 『凪のお暇』ファーストサマーウイカが連ドラ初レギュラー!1話ごとに違う役柄で登場”. TBSホット情報 (2019年7月4日(木)12時15分). 2019年7月19日閲覧。
  10. ^ “ファーストサマーウイカが「ジュマンジ」続編の吹替声優に、前作キャストも続投”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年10月24日). https://natalie.mu/eiga/news/352643 2019年10月24日閲覧。 
  11. ^ “高橋一生が鍋の〆に真剣すぎる『〆野さん』を熱演!鍋の〆でキッシュ?プリン!?〆野さんの意外すぎるレシピを紹介!ショートWEBドラマ『〆野さん』が10月12日より公開” (プレスリリース), 株式会社Mizkan, (2018年10月12日), https://gourmetpress.net/60559/ 2018年10月12日閲覧。 

外部リンク[編集]