ファーストサマーウイカのオールナイトニッポン0(ZERO)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ファーストサマーウイカの
オールナイトニッポン0(ZERO)
放送方式 生放送
放送期間 2020年3月31日(3月30日深夜)-
放送時間 火曜日 3:00-4:30(月曜日深夜)
放送局 ニッポン放送
パーソナリティ ファーストサマーウイカ
テーマ曲 OP:ノー・ダウト「Just A Girl」
ED:「BITTERSWEET SAMBA
ディレクター 金子司
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

ファーストサマーウイカのオールナイトニッポン0(ZERO)』(ファーストサマーウイカのオールナイトニッポンゼロ)は、ニッポン放送で2019年11月16日(11月15日深夜)に単発放送され、2020年3月31日(3月30日深夜)にレギュラー放送が開始されたラジオ番組。

概要[編集]

2019年11月16日に単発特番として放送された後、2020年3月9日に行われたオールナイトニッポン0(ZERO)の新パーソナリティの記者会見でレギュラー化が発表された[1]

この記者会見で、ファーストサマーウイカは「去年の秋から、運気が想像を絶するハイスピードで上がってる。来年あたり死ぬんちゃうかなと思う」としながらも「深夜ならではの人を傷つけない悪口や品のない楽しい話をしていきたい。何かとネットニュースになるような…」と抱負を述べている[2]

オールナイトニッポンのプロデューサーの冨山雄一は今回の起用について「ウイカさんについては、女性の話せるパーソナリティで考えていった中で、2019年度の特番を振り返り、「しゃべりの伸びしろを感じるよね」という話になりました。1人しゃべりだと、ある程度人生のバックボーンや経験値があるとトークに深みが出るので、ウイカさんの人生経験の厚みにも期待しての起用です。」と述べている[3]

放送時間[編集]

  • 火曜日 3時00分 - 4時30分(月曜日深夜)

パーソナリティ[編集]

コーナー[編集]

  • 命名!ウイカネーム![4]
様々な有名人に命名した「ファーストサマーウイカ」のような名称を募集するコーナー。
GLAYTERUにまつわる投稿が多くなったため、7月27日(28日未明)の放送では、TERUと親交の深いゲストのエハラマサヒロと共にTERUのウイカネームを決定する放送を行った[5]
  • 盗聴!!ファーストサマーウイカ[4]
リスナーが「盗み聞き」を行った「エロい発言」をリスナーから募る。
  • FMのコーナー[4]
リスナーから寄せられたエピソードをウイカがFM調に読むが、リスナーはそのエピソードに下ネタをそっと取り入れる。
  • 性格の悪い戯び[6]
リスナーが密かにやっている「性格の悪い戯び」を募集する。10月12日(13日未明)の放送より開始。
  • 愛おしい君へ[7]
「愛おしい」と感じる行動をしている人に向けた手紙を送ってもらうコーナー。「愛おしい」を建前に、周囲を顧みない迷惑な行動や、自意識からくる無駄な行動をしている人への皮肉や悪意を込めた手紙が読み上げられる。2020年11月9日(10日未明)の放送より開始。元々は開始日のゲストであった根本宗子を楽しませるために作られた特別コーナーであったが、肝心の根本本人には「普通」という評価を貰ってしまった。

ゲストおよびその他の出演者[編集]

ポッドキャスト[編集]

番組から派生したポッドキャスト番組、「ウイカ初めてのSDGs~powered byファーストサマーウイカのオールナイトニッポン0(ZERO)」が2021年2月22日22時よりニッポン放送 PODCAST STATIONなどで配信されている。内容は、ニッポン放送フジテレビBSフジ合同で実施されている「楽しくアクション!SDGs」プロジェクトのアンバサダーに任命されたウイカがSDGsについて学ぶもので期間限定で毎週月曜22時にアップされる予定。[17]

出来事[編集]

  • 2020年6月15日(16日深夜)の放送では、テレビアニメ『波よ聞いてくれ』との「ゲリラ」コラボ企画を実施した。この企画は以前よりアニメの主人公の鼓田ミナレがウイカに似ているという話題をラジオで話したことで、アニメの製作サイドからオファーが届いた事から実現した。内容は曲の途中から事前収録したアニメの第5話「生かして帰さない」で、ウイカ演ずる主人公がゲリラ放送を行ったものを再現したものを流すというもの。なおこの際MixChannelでは、ウイカがリスナーからのメールを読んでいる風にしている映像を流した[18]

備考[編集]

  • 2020年6月29日(30日深夜)の放送は東京都知事選挙政権放送を放送するため、ニッポン放送のみ3時55分までの短縮放送となった(フルネット局とMix Channelの同時配信は通常通り4時30分まで)

スタッフ[編集]

  • ディレクター:金子司
  • 構成:宮森かわら、岡本

代理番組[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「オールナイトニッポン0」パーソナリティ発表会見、明日ミクチャで生中継」『お笑いナタリー』、2020年9月8日。2020年3月9日閲覧。
  2. ^ ファーストサマーウイカ&水溜りボンドが「オールナイトニッポン0」パーソナリティーに」『サンケイスポーツ』、2020年3月9日。2020年3月9日閲覧。
  3. ^ 佐野裕亮「『ANN』が重視する数値&聴取率調査変更の影響は…番組Pが明かす」『マイナビニュース』、2020年4月1日。2020年4月1日閲覧。
  4. ^ a b c 番組公式サイトより”. 2020年3月31日閲覧。
  5. ^ ファーストサマーウイカ、GLAY・TERUの驚愕エピソードに大興奮! エハラマサヒロも爆笑”. ニッポン放送NEWS ONLINE (2020年8月3日). 2020年8月20日閲覧。
  6. ^ 新コーナーのお知らせ”. ニッポン放送 (2020年10月6日). 2020年10月21日閲覧。
  7. ^ 次回のファーストサマーウイカのANN0「ゲストに劇作家の根本宗子さん登場!」”. ニッポン放送 (2020年11月3日). 2021年1月26日閲覧。
  8. ^ “ファーストサマーウイカ、安田顕のサプライズ出演に涙…「奇跡をありがとう。ラジオ最高!」”. ORICON NEWS (オリコン). (2020年4月28日). https://www.oricon.co.jp/news/2161081/full/ 2021年2月1日閲覧。 
  9. ^ “ファーストサマーウイカのANN0 4/27 「その時歴史が動いた」”. allnightnippon.com (ニッポン放送). (2020年5月2日). https://www.allnightnippon.com/fsu/fsu_blog/20200502-52527/ 2021年2月1日閲覧。 
  10. ^ “ファーストサマーウイカのANN0 9/7 「マキシマム ザ ホルモン ナヲさん登場」”. allnightnippon.com (ニッポン放送). (2020年9月12日). https://www.allnightnippon.com/fsu/fsu_blog/20200912-55009/ 2021年2月1日閲覧。 
  11. ^ “ファーストサマーウイカのANN0 12/14「乃木坂46 新内眞衣さんが来てくれました」”. allnightnippon.com (ニッポン放送). (2000年12月19日). https://www.allnightnippon.com/fsu/fsu_blog/20201219-56724/ 2021年2月1日閲覧。 
  12. ^ 前週にウイカが出演した『ももいろ歌合戦』(BS日テレニッポン放送AbemaTV)の振り返りトークをしていたことがきっかけで出演。ウイカやリスナーには事前に一切知らされなかったサプライズゲストであった。
  13. ^ #ホリケン出川ANN 終わりの堀内健さんと出川哲朗さんが乱入”. 2021年2月1日閲覧。
  14. ^ a b “ファーストサマーウイカのANN0 1/25「ジャージ」”. allnightnippon.com (ニッポン放送). (2021年1月30日). https://www.allnightnippon.com/fsu/fsu_blog/20210130-57678/ 2021年2月1日閲覧。 
  15. ^ #ホリケン出川ANNに 乱入しました!”. 2021年2月1日閲覧。
  16. ^ ファーストサマーウイカのANN0 2/15「久保ミツロウさん能町みね子さん登場!」”. 2021年2月21日閲覧。
  17. ^ “[www.fujitv-view.jp/article/post-260269/ ファーストサマーウイカがSDGsを学ぶオーディオコンテンツ配信開始!]”. フジテレビビュー!!. 2021年2月21日閲覧。
  18. ^ ファーストサマーウイカ『波よ聞いてくれ』名シーンをラジオで再現 本家同様の“ゲリラ”放送にネットざわつく」『ORICON NEWS』、2020年6月16日。2020年6月16日閲覧。

注釈[編集]

  1. ^ 放送当時ウイカがゲーム『龍が如く7 光と闇の行方』にハマっており、中でもゲーム中で安田顕が演じていたキャラクター「ナンバ」が好きだという話を度々していたところ、放送をradikoで聴いていた安田顕から番組のTwitterアカウント宛に「会話できませんか」という反応が直接送られ、そのまま急遽の電話出演が実現した。
  2. ^ 菅田将暉のオールナイトニッポン』の代替番組として当日放送されていた『堀内健と出川哲朗のオールナイトニッポン』からの乱入出演。ウイカ自身も堀内と出川へのドッキリという形でリスナーを装って電話出演、スタジオに乱入していた[15][14]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

オールナイトニッポン0(ZERO)(月曜)
前担当
ファーストサマーウイカのオールナイトニッポン0(ZERO)
火曜日(月曜深夜) 3:00 - 4:30

-