エハラマサヒロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
エハラマサヒロ
生年月日 1982年5月29日(34歳)
出身地 大阪府東大阪市
血液型 B型
身長 175cm
方言 共通語大阪弁
最終学歴 大阪教育大学附属高等学校天王寺校舎
出身 NSC大阪校24期
芸風 漫談ものまねコント
音楽パフォーマンス
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動時期 2007年(ピン芸人として)-
同期 若井おさむ
イシバシハザマなど
過去の代表番組 おはスタ
配偶者  既婚
公式サイト 公式ブログ
受賞歴
2009年 R-1ぐらんぷり2位
2010年 R-1ぐらんぷり2位R-1グランプリ2015

エハラ マサヒロ1982年5月29日 - )は、日本お笑いタレントである。大阪府東大阪市出身。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。

来歴[編集]

大阪府東大阪市出身。大阪教育大学附属高等学校天王寺校舎卒業。大阪NSC24期生。同期には若井おさむイシバシハザマがいる。吉本興業大阪本社から東京本社に移籍。かつてはお笑いコンビ、グループを組んで活動、『カウンターパンチ(相方は後にミュージシャンとなる日比直博)』→『アンディ』の2組を経てピン芸人に、その後『ロングフリーズ』で活動した後、再びピン芸人となり現在に至る。

2009年のR-1ぐらんぷり決勝に初進出で準優勝を遂げた。

2009年11月に2歳年上のOL(爆報! THE フライデーによると東芝の社員ということである)と入籍[1]。2010年4月29日に女児誕生[2]。名前はファンや島田秀平などに名付けてもらった。2015年1月に三女が産まれる[3]

2010年のR-1ぐらんぷり決勝に進出。結果はまたしても準優勝。

芸風[編集]

身の周りのネタを拾った漫談や物真似を披露している。その中で、矢野顕子のモノマネは中学生の時に始めたという[4]。これらから応用し、あらゆる世代向けに構成した形の「世代別モノマネ」というネタもある。モノマネの他には、「めっちゃうっとうしいシンガーソングライター」、「自分のことめっちゃおもろいと思ってる中学生」、「ストリートダンサーのウザい先輩」、「予備校のウザい先生」、「成長の早い赤ちゃん」などのコントや、『』などの童謡を大胆にアレンジする歌ネタを主に行なっている[5]。またボイスパーカッションブレイクダンスなどができる[6][7]

主なものまねレパートリー[編集]

五十音順

他多数

エピソード[編集]

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

単独ライブ[編集]

舞台[編集]

映画[編集]

CM[編集]

PV[編集]

  • Micron' Stuff「step to the Next」
  • SCANDAL「どぼんどぼんどのテーマ」(作詞作曲を担当)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ TVでた蔵「2011年11月25日放送 爆報!THE フライデー」”. ワイヤーアクション (2011年11月25日). 2015年2月11日閲覧。
  2. ^ エハラマサヒロに第一子誕生 ツイッターで第一報”. AmebaNews (2010年4月30日). 2015年2月11日閲覧。
  3. ^ エハラマサヒロ 三女の名前決め“美文”完成!R―1決勝に気合”. スポーツニッポン (2015年2月9日). 2015年2月11日閲覧。
  4. ^ 講談社フライデーダイナマイト』2008年8月26日増刊号の『あらびき団芸人』特集記事より
  5. ^ あらびき団公式パンフレット(ヨシモトブックス、ワニブックス)16ページ
  6. ^ やまもと連覇宣言、エハラ、RGら虎視眈々!『R-1ぐらんぷり2015』開催発表記者会見”. 吉本興業 (2014年11月28日). 2015年2月11日閲覧。
  7. ^ 公式プロフィールより。
  8. ^ a b c d Yahooテレビ「日10☆演芸パレード 2012年11月25日(日)
  9. ^ a b c d gooテレビ「コサキン・天海の超発掘!ものまねバラエティー マネもの 2015年3月26日放送回」
  10. ^ TVでた蔵「2011年3月18日放送 爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル」
  11. ^ a b gooテレビ「とんねるずのみなさんのおかげでした 2015年4月2日(木)」
  12. ^ a b ナリナリドットコム「R-1ぐらんぷり準優勝のエハラマサヒロが「ネタパクリ疑惑」を釈明。」
  13. ^ a b c TVでた蔵「2014年5月29日放送 とんねるずのみなさんのおかげでした」
  14. ^ a b 公式あらびき団パンフレット(ヨシモトブックス、ワニブックス)p.16
  15. ^ gooテレビ「ものまね王座決定戦 2015年12月11日放送分」
  16. ^ a b c d e TVでた蔵「2014年10月2日放送 とんねるずのみなさんのおかげでした」
  17. ^ gooテレビ「ものまね王座決定戦 2012年12月28日(金)」
  18. ^ a b エハラマサヒロ ポリープ手術が無事終了「やっと声出る ワクワク」”. スポーツニッポン (2013年3月15日). 2015年8月24日閲覧。
  19. ^ 水曜日のダウンタウン 2015年5月20日放送回”. gooテレビ番組(ワイヤーアクション提供) (2015年5月20日). 2015年8月24日閲覧。
  20. ^ マツコとマツコ 2015年7月4日放送回”. gooテレビ番組(ワイヤーアクション提供) (2015年7月4日). 2015年8月24日閲覧。
  21. ^ gooテレビ「あけるなキケン 2014年12月29日放送回」
  22. ^ gooテレビ「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル 2011年1月7日放送回」
  23. ^ エハラマサヒロ 喉の不調で手術も「ポリープ、結節、ボロボロだわ」”. スポーツニッポン (2012年12月8日). 2015年8月24日閲覧。
  24. ^ 世界のナベアツ、“流行語大賞”ライバルの競泳・北島に感謝!?”. オリコン (2008年8月15日). 2015年8月24日閲覧。
  25. ^ DVD『細かすぎて伝わらないモノマネ選手権Season1』vol.3(第10回)、vol.5(第13回)(エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
  26. ^ スーパー・ソウルフル・ミュージカル ウィズ 〜オズの魔法使い〜エハラマサヒロ (えはら・まさひろ)/弱虫ライオン”. 東京暇人(日本テレビ)番組公式サイト (2010年1月20日). 2015年2月11日閲覧。
  27. ^ エハラが熱唱、ミスタードーナツCM第2弾スタート”. お笑いナタリー (2010年1月20日). 2015年2月11日閲覧。
  28. ^ よしもとパパ芸人スペシャルインタビュー「エハラマサヒロさん」”. 子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」. 2015年2月11日閲覧。
  29. ^ エハラマサヒロ 顔そっくり遠藤要の結婚祝福「うれしい限り」”. スポーツニッポン (2015年1月24日). 2015年2月11日閲覧。
  30. ^ 2014年4月5日「祇園笑者」- エハラマサヒロ×ガリガリガリクソン -”. gooテレビ (2014年4月5日). 2015年2月11日閲覧。

外部リンク[編集]