2020年のラジオ (日本)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

2020年のラジオ (日本)では、2020年のラジオ分野(主に日本国内)における動向について記す。

主な番組関連の出来事[編集]

1月[編集]

2月[編集]

  • 5日 - ニッポン放送『オールナイトニッポン MUSIC10』で水曜日のパーソナリティを務める女優の鈴木杏樹が、体調不良のため、この日の出演を欠席し、同局アナウンサーのひろたみゆ紀が鈴木の代役を務めた[14]。その後も鈴木の休演は続き、1ヶ月後の3月4日の放送で復帰した[15]
  • 7日 - ニッポン放送『鈴木杏樹のいってらっしゃい』(月 - 金曜 7時37分 - 7時41分)のパーソナリティを務める女優の鈴木杏樹が前日(6日)の放送を最後に番組を降板したため、この日の放送より同局アナウンサーの新行市佳がパーソナリティとして登板[16]
  • 8日 - 【特番・関東広域圏】文化放送はお笑いコンビ宮下草薙のレギュラー番組『宮下草薙の15分』が好評を博していることを受けて、特別番組『宮下草薙の60分』を生放送した[17]
  • 11日 - 【ラジオドラマ・関東広域圏】この日より、TBSラジオで『半沢直樹』(TBSテレビ日曜劇場枠、7月19日 - 9月27日[注 3])のオリジナルオーディオドラマ『半沢直樹 敗れし者の物語』を2ヶ月に渡って、『ACTION』火曜日の中で放送[19][20][注 4]。併せてAudioMovieで音声ストリーミング配信も実施した[19][20]
  • 14日
  • 17日(16日深夜) - 【特番・関東広域圏】文化放送では2019年末の放送で反響を博した『たき火特番』の第2弾となる『たき火特番〜意外にも好評だったので第2弾やってみた。今回は最後の方に少しだけ芋煮の音も入れてみた。本当はマシュマロにしたかったけど音にならないので芋煮にしてみた件〜』を放送、文化放送史上最長の番組タイトルを更新する[23]。この番組も好評を博したことから、3月9日より第1弾とあわせてYouTubeの文化放送公式チャンネルやSpotifyなどで配信を開始している[24]
  • 18日 - 21日 - 【特番・関東広域圏】ニッポン放送ではこの4日間、20時 - 21時50分にテレビ東京プロデューサーの佐久間宣行の冠特番『佐久間宣行の東京ドリームエンターテインメント』を放送[25]
  • 20日 - 【特番】ニッポン放送系『オールナイトニッポンGOLD』ではこの日、上沼恵美子(タレント・司会者)がパーソナリティを務める『上沼恵美子のオールナイトニッポンGOLD』を約5年ぶりに放送(22時 - 24時)。共演は上沼司会のテレビ番組『快傑えみちゃんねる』(関西テレビ、同年7月終了)でも共演のナジャ・グランディーバ[26]
  • 22日 - いずれも【特番・関東広域圏】
    • 【スポーツ・追悼】ニッポン放送で、11日に逝去した野村克也の追悼特別番組『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル 追悼 野村克也〜あのボヤキをもう一度…〜』を生放送(15時 - 16時30分)。進行を松本秀夫(フリーアナウンサー・元同局アナウンサー)が務め、江本孟紀(元プロ野球選手・同局プロ野球解説者)らが出演した[27]
    • 文化放送で、女優・歌手の中山美穂の芸能生活35周年を記念した特番『中山美穂 "Neuf Neuf"(ヌフヌフ)ラジオ〜中山美穂35周年の軌跡〜』を放送(18時 - 18時57分)。共演者として中山のデビュー当時交換日記をしていたという吉田照美(フリーアナウンサー・元同局アナウンサー)も出演した[28][29]
  • 25日 - 【不祥事・神奈川県鎌倉エフエム放送はこの日、自社制作番組のパーソナリティ2名がSNS上で著名フィギュアスケート選手やそのファンに不適切な発言・発信をしたとして謝罪を行うと共に、この2名について自社番組から降板させ、さらに担当番組を打ち切ることを決定したことを発表した[30][31]

3月[編集]

上期[編集]

下期[編集]

  • 19日4月3日 - NHKラジオ第1放送にて『子ども科学電話相談 春スペシャル』を放送。これは、第92回選抜高等学校野球大会の開催が中止になったのを受け、中継放送の代替として連日放送するものである[41]
  • 20日22日 - 全国民放ラジオ101局統一キャンペーン「WE LOVE RADIO」の特別番組として、キャンペーンソング「SMILE〜晴れ渡る空のように〜」を手がけた桑田佳祐による『WE LOVE RADIO, WE LOVE MUSIC 桑田佳祐のお家(うち)でRADIO〜こんな時こそラジオでSMILE!〜 supported by SUUMO』を各放送局で順次放送。これは本来東北地方で桑田が出演するライブイベントを実施し、その模様を特番として放送する予定であったが、新型コロナ感染拡大に伴いイベントが中止されたため、その代替として企画されたもので、桑田本人もプライベート空間を模したスタジオからテレワーク風に出演した[42][43]
  • 20日
    • NHKラジオ第1でこの日『NHKのど自慢チャンピオン大会2020』(総合テレビと同時放送)を19時30分 - 20時55分に生放送する予定であったが、コロナ感染拡大防止の観点から中止[注 5] となったため、『きょうのニュースぷらす』(19時20分 - 19時55分)などに差し替えた。
    • 【関東広域圏】TBSラジオでお笑いコンビ・爆笑問題がメインパーソナリティを務める特別番組『ラジコフェス2020〜私のミュージックプレゼント』を前年に引き続き春分の日のこの日に放送(11時 - 15時30分)。この年はIPサイマルラジオ「radiko」のサービス開始10周年にあたることからそれを記念して放送するもので、番組内では同局の長寿公開生中継番組『毒蝮三太夫のミュージックプレゼント』も放送、さらに同時間帯に放送されている他局や地方局の生放送番組との同時生放送も行った[44][45][46]
    • 【スポーツ・関東広域圏】文化放送では新型コロナの影響で大規模イベント自粛という状況により日本プロ野球の開幕が延期されたことを受けて、開幕戦として開催される予定であった埼玉西武ライオンズ北海道日本ハムファイターズメットライフドーム)の中継放送に替わり、『文化放送スポーツスペシャル 開幕までもうちょっと。春よ来い!』(13時55分 - 15時30分)を放送。スタジオ進行は高橋将市(文化放送アナウンサー)が担当、ゲストに東尾修(野球解説者)とえのきどいちろう(コラムニスト)を招いて今シーズンのプロ野球などについてリスナーの意見も募集しながら語り合った[47]
    • 【音楽・東京都】J-WAVEではこの日に9時間にわたる生ライブ特番『J-WAVE HOLIDAY SPECIAL TOKYO GUITAR JAMBOREE 2020 〜ROPPONGI BASHO』を放送(9時 - 17時55分)。これは3月7日・8日に両国国技館で開催予定だった弾き語りライブイベント「J-WAVE TOKYO GUITAR JAMBOREE 2020 SPECIAL」が新型コロナウイルスの感染拡大に伴い開催が中止されたのを受けてその代替として企画され、同イベントに出演予定だったアーティストが出演、東京・六本木ヒルズのJ-WAVE本社の各所から弾き語りの生ライブを披露した。ナビゲーターは各日の司会として出演予定だったクリス・ペプラーグローバーが担当[48]
  • 21日 - 【中京広域圏】東海ラジオの土曜午前枠番組『アンダーポイントのまっぴるま!』(2017年10月 - 、パーソナリティ:アンダーポイント)は、この日の放送をもって終了、2年半の歴史に幕[49][50]
  • 22日
  • 25日
    • 文化放送
    • ベイエフエム
      • 【千葉県】『The BAY☆LINE』の水曜を担当したバズーカ山寺が、この日を持ってを同番組を卒業した。山寺は1993年4月以来、同局の16時 - 19時の生ワイド枠[注 7] の水曜日を27年にわたり担当した[注 8][57]
  • 27日
  • 28日
    • エフエム東京
      • (27日深夜)『JET STREAM』で2009年4月より11年間、5代目機長を務めた大沢たかおがこの日をもって退任した[60]
    • 文化放送
      • 【報道・ドキュメンタリー・関東広域圏】第二次世界大戦終戦75年となる本年、『文化放送終戦75年企画 シリーズ〜封印された真実』と題する戦争回顧番組を4回に分けて放送。第1回目としてこの日の18時 - 18時57分に『文化放送終戦75年企画 シリーズ〜封印された真実 BC級戦犯〜翻弄された人生』を放送。B級・C級戦争犯罪者に焦点を当て、時代に翻弄された彼らの人生を追った[61]
      • A&G TRIBAL RADIO エジソン』で2018年4月から2年間2代目女性パーソナリティを務めた大西沙織(声優)がこの日をもって番組を卒業[62]
      • 1984年10月から放送されていた川中美幸の冠番組『川中美幸 人・うた・心』(帯番組としては2012年3月まで)がこの日をもって終了。35年半の歴史に幕。
    • ニッポン放送『オールナイトニッポンサタデースペシャル 大倉くんと高橋くん』は、この日の放送をもって終了。5年間の歴史に幕[63]
  • 30日
  • 31日
    • エフエム東京
      • (30日深夜)この日より『JET STREAM』の6代目機長(パーソナリティ)に、福山雅治(シンガーソングライター・俳優)が就任した[60][72]
      • 『SCHOOL OF LOCK!』で、2010年4月5日から、10年間にわたり校長(メインパーソナリティ)を務めてきた、とーやま校長は、この日をもって退任した[73][74][75][76]
    • 【兵庫県】ラジオ関西の平日午後ワイド『時間です!林編集長』(パーソナリティ:林真一郎)が、この日の放送をもって終了、11年間の歴史に幕。
  • 31日〜4月2日 - 【特番・大阪府】エフエム大阪が開局50周年記念として、延べ50時間の大型特別番組『LAUGH & MUSIC RADIO』(31日9時 - 4月2日11時)を放送。本特番は同局ステーションネームを「FM OH!」から開局時の「FM大阪」に再度改め、キャッチコピーを「LAUGH & MUSIC! 851」とするのを記念して、延べ50時間・11部からなる特別番組を編成。特命プロデューサーにケンドーコバヤシ(お笑いタレント)を迎え、小倉智昭(フリーアナウンサー)や漫才コンビの笑い飯ミルクボーイらをゲストDJに迎えて様々な番組を放送した[77][78]
  • 月内

4月[編集]

  • 1日
    • 文化放送『レコメン!』の水曜のパーソナリティとして田村真佑乃木坂46)が就任[80]
    • ニッポン放送『テレフォン人生相談』のパーソナリティとして、3月で降板したドリアン助川に代わり、看護師・僧侶の玉置妙憂が新たに加わる[81]
    • TOKYO FM
    • 【東京都】J-WAVEにて、後述の「Takanawa Gateway Fest」で展開する「J-WAVE NIHONMONO LOUNGE」と連動した番組として『YEBISU BEER BEGINNINGS〜FROM TAKANAWA GATEWAY』を開始( - 9月4日、月 - 金曜 12時30分 - 13時)。イベント開幕前はJ-WAVE本社スタジオから、開幕後は会場特設ステージから生放送する。ナビゲーターは月・火曜がレイチェル・チャン、水・木曜はシシド・カフカ、金曜はJ-WAVEの他番組のナビゲーターが週替わりで担当。なお、本番組開始に伴い、放送期間中月 - 木曜の『STEP ONE』は30分短縮、金曜の『ALL GOOD FRIDAY』は本番組を内包する形となる[84]
    • 【千葉県】この日より、ベイエフエム『The BAY☆LINE』の水曜DJとして、前身の番組を含めて27年間担当したバズーカ山寺に代わり、林家たま平が担当する[85]
    • 【愛媛県】南海放送の平日午後枠ワイド番組『Tips』は、この日より水曜担当のプレゼンター(DJ)として、俳優の中村茂昭が登場する[86]
  • 3日 - 【神奈川県】アール・エフ・ラジオ日本は前月までの『勝負シリーズ』に代わる金曜昼の3時間生ワイド番組として、『Happy Voice! from YOKOHAMA』を放送開始。パーソナリティはタレント・声優の杜野まこが担当[87]
  • 4日
  • 5日
  • 6日
    • (5日深夜)【京都府】KBS京都ラジオにてこの日より、吉本興業ホールディングスの会長、大崎洋がパーソナリティを務める『らぶゆ〜きょうと』を放送開始[95]。ゲストとして田村亮ロンドンブーツ1号2号)が出演した。[注 13]
    • ニッポン放送『SUZUKIハッピーモーニング・いってらっしゃいシリーズ』は、2月7日から一時的に担当した新行市佳(ニッポン放送アナウンサー)(前述)に替わって、女優の羽田美智子がこの日からパーソナリティになり、タイトルも『羽田美智子のいってらっしゃい』となった[98]
  • 7日6日深夜) - TOKYO FMにて、音楽プロデューサー・作詞家の秋元康がホストを務めるトーク番組『TOKYO SPEAKEASY』を放送開始(火 - 金曜(月 - 木曜深夜)1時 - 2時、一部を除くJFN全国ネット)。秋元と日替わりで出演する各界からのゲストの2人だけでの生トーク番組となる[99]
  • 7日 - 【徳島県】四国放送(JRT)は、この日より火曜23時 - 23時40分に隔週交代で同局女性アナウンサーがDJを務める番組2本を開始。内訳は『あゆみの歩み』(DJ:戸田あゆみ)と『大坪奈津子の脳内アドベンチャー』(DJ:大坪奈津子)の2本[100]
  • 11日 - NHKラジオ第1にて、3月29日昼にNHK総合テレビで放送された特別番組のラジオ版として、泉谷しげる(シンガーソングライター、俳優)とさだまさし(シンガーソングライター)がパーソナリティを務める『緊急企画 泉谷・さだの“ふんばれ!ニッポン” ラジオでも!』(14時5分 - 16時55分、ニュースによる中断あり)を放送[101][102]
  • 12日 - TOKYO FM『山下達郎の楽天カード サンデー・ソングブック』は、新型コロナによる緊急事態宣言を受け、この日放送分の収録を山下の自宅で行ったほか、編集作業をディレクターの自宅で行うなど、“完全テレワーク”で番組を放送した。この試みは事態が落ち着くまで当面継続する[103]
  • 13日
    • 【関東広域圏】TBSラジオ『たまむすび』パーソナリティの赤江珠緒(フリーアナウンサー)は、テレビ朝日に勤務する赤江の夫が高熱を発し軽症肺炎の症状が認められたために急遽新型コロナを診断するためのPCR検査を受けることになり、その影響を考慮して番組への出演を見合わせ(冒頭で事情説明のため電話にて出演)、この日は赤江の代理として外山惠理(TBSアナウンサー)が急遽登板した[104]。なお赤江の説明によれば2歳の長女がいることを考え、育児にも気を配らなければならないことから「しばらくは(番組への)出演を休み、参加できる時に参加する形になる」という[104]。その後、4月18日に赤江自身がコロナ陽性と判明したことがTBSラジオから発表された[105]。その後赤江は6月8日の放送から復帰した。
    • 【近畿広域圏】朝日放送ラジオ『上沼恵美子のこころ晴天』は、新型コロナによる緊急事態宣言を受け、事態が落ち着くまで、上沼恵美子キングコング梶原(隔週)、シャンプーハットてつじ(隔週)の休演を発表。その期間は北村真平朝日放送テレビアナウンサー)が単独で担当[106]。その後上沼は5月11日の放送で自宅から電話出演の形で5週間ぶりに番組に復帰した[107]
  • 15日 - 【関東広域圏】文化放送『斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!』の木曜のコメンテーターを務めていた俳優のIが新型コロナに感染したことがこの日判明し、これによりメインパーソナリティーを務める斉藤一美(同局アナウンサー)とサブパーソナリティーの永野景子(同局報道記者、木曜担当)が濃厚接触者と見なされこの日の放送から当面の間番組を休むこととなり[108][109]、16日からは西川文野(同局アナウンサー)が斉藤の代理でメインパーソナリティーを務めることとなった[109]。その後17日に20日の放送から斉藤が自宅から中継機材を用いて出演することが明らかにされた。17日時点で斉藤の体調には問題はないという[110]
  • 18日
    • 文化放送『A&G TRIBAL RADIO エジソン』でこの日より3代目女性パーソナリティとして声優の高橋未奈美が就任[62]
    • 【関東広域圏】ニッポン放送ではこの日、新型コロナの感染拡大で甚大な影響を受けているエンタメ、音楽業界について、当事者の立場から発信、提言する特別番組『いま、音楽にできること』を緊急編成して放送[111][112][113]
    • 【近畿広域圏】朝日放送ラジオの土曜午前枠番組『征平・吉弥の土曜も全開!!』は、この週の放送よりコロナ対応のためパーソナリティの桑原征平(フリーアナウンサー、元関西テレビアナウンサー)が自宅から在宅放送の形で出演する[114]
  • 20日
    • (19日深夜) - 【関東広域圏】文化放送は過去2回放送して好評を博した「たき火特番」に続く形で、チャーハンなどを作る音のみを2時間にわたって放送する『チャーハン特番〜チャーハンが鍋の上でパラパラ舞うその姿は美しい。まるで桜の花びらが踊っているよう。本当の春がくることを願ってSP〜』を放送(1時30分 - 3時30分)。これは新型コロナによる緊急事態宣言を受けて急遽組まれたキャンペーン「気持ちで負けない!きいて、たべて、乗り越えよう」を13日から26日にかけて展開するのにあわせて、その柱として制作された[115]
    • 【東京都】エフエム東京(TOKYO FM)の平日午前枠番組『Blue Ocean』のパーソナリティを担当している住吉美紀(フリーアナウンサー)は、後述の体調不良などによりこの日からの同番組について当面休養となり[116]、代役として同局で『THE TRAD』を担当している吉田明世(フリーアナウンサー)が急遽担当した[117]
    • 【近畿広域圏】朝日放送ラジオの午前枠番組『おはようパーソナリティ道上洋三です』は、この週の放送よりコロナ対応のためパーソナリティの道上洋三(朝日放送テレビ常勤顧問)が自宅から在宅放送の形で出演する[114]
  • 21日22日 - 【スポーツ・関東広域圏】文化放送で、今年埼玉西武ライオンズに14年ぶりに復帰した松坂大輔1999年の入団当時の登板試合を当時の実況音声そのままで約3時間にわたり再放送(放送時間は両日共に17時55分 - )。21日は4月7日にプロ初登板で8回2失点の好投を演じ勝利投手となった対日本ハム戦、翌22日は5月16日イチローとの初対戦で3打席連続三振を奪った対オリックス戦を放送した[118]
  • 21日 - 【関東広域圏】文化放送『大竹まこと ゴールデンラジオ!』のメインパーソナリティーである大竹まこと(タレント)が喉の痛みを訴えてこの日の放送を欠席し、代役としてコーナーレギュラーである武田砂鉄(フリーライター)が務めた。一方同局アナウンサーの太田英明は大竹が1か月ほど前から喉の不調を訴えていることを明かした[119]。大竹は翌22日に番組に復帰した[120]
  • 22日 - 【関東広域圏】TBSラジオ『ジェーン・スー 生活は踊る』に出演中の小倉弘子(TBSテレビアナウンサー)が風邪に似た症状によりこの日の番組を欠席[119]。その後小倉は5月6日の放送より復帰した。
  • 22日・23日 - 【近畿広域圏】朝日放送ラジオの「ABCパワフルアフタヌーン」枠で水・木曜放送の『桑原征平粋も甘いも』は、この週の放送よりコロナ対応のためパーソナリティの桑原征平が自宅から在宅放送の形で出演する[114]
  • 24日25日 - 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE今市隆二山下健二郎は、この両日、局の垣根を越えて、お互いが担当する番組同士でコラボレーションする特別企画『SPARK×ZEROBASE #三代目ラジオコラボ』を実施。24日(23日深夜)は、今市がナビゲーターを務めるJ-WAVE『SPARK』に山下がゲスト出演。25日(24日深夜)は、山下がパーソナリティを務めるニッポン放送『三代目 J SOUL BROTHERS 山下健二郎のZERO BASE』に今市がゲスト出演。いずれもテレワークで出演した[121][122]
  • 25日
  • 26日 - 【近畿広域圏】毎日放送『ヤングタウン日曜日』のレギュラーメンバーである三遊亭とむ(落語家)がこの日から毎月最終日曜のメインパーソナリティーを担当する[126]
  • 27日 - ニッポン放送は、4月24日未明(23日深夜)に放送した『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』でパーソナリティーの岡村隆史が番組内で女性の尊厳と職業への配慮に欠ける不適切な発言があったとして番組公式サイトで謝罪。その上で岡村本人が5月1日未明(4月30日深夜)で当該発言について直接説明すると発表[127]。一方岡村も4月29日に所属する吉本興業の公式サイトを通じて当該発言を謝罪すると共に放送の中で改めて謝罪することを表明[128]。そして5月1日未明(4月30日未明)の番組冒頭で改めて謝罪。さらに相方の矢部浩之も番組に登場して約1時間20分にわたって岡村を「公開説教」した[129][130]
  • 28日 - 【近畿広域圏】毎日放送の朝の長寿番組『ありがとう浜村淳です』は、この日の放送よりコロナ対応のため、パーソナリティーの浜村淳(タレント、司会者、映画評論家)が自宅からの在宅放送の形で出演する[131]
  • 29日 - 【東京都】エフエム東京(TOKYO FM)はこの日、開局50周年を記念し、9時 - 21時(途中レギュラー番組挿入による中断を含む)の12時間にわたる特別番組『LIFE TIME MUSIC 80〜こんな時こそ音楽のチカラ〜』を放送。レギュラーワイド番組のパーソナリティーが番組の枠を超えてシャッフルを行い、3時間ずつ4組がリレーで出演し、今こそ聴きたい曲80曲をオンエアした[132]
  • 30日 - 【関東広域圏】在京民放ラジオ5社[注 14] はこの日、「新型コロナウイルスと戦う医療現場の支援」に繋がる情報発信を推進すべく、東京都病院協会を中心とする医療関係者と連携する共同プロジェクト『#医療現場を応援』の開始を発表した[133]

5月[編集]

  • 5日 - 【栃木県】競泳選手の萩野公介が自らパーソナリティーを務めるRADIO BERRY萩野公介 JUST DO IT!』に2019年3月以来約1年1か月ぶりに番組に復帰。モチベーションの低下などを理由に競技活動を中断したことにより番組出演を休止していた[134]
  • 9日 - 【関東広域圏】ニッポン放送では文化勲章受章など数々の業績を持ち、“日本のお母さん”と親しまれた女優・森光子(2012年没)が今年生誕100年となることを記念し、「母の日」前日のこの日に『今日で生誕100年!森光子さんへのオマージュ』(15時 - 16時20分)を放送。番組パーソナリティは上柳昌彦(元ニッポン放送アナウンサー)が担当、ゲストに川良浩和(ノンフィクション作家)を迎えた[135]
  • 11日 - 【関東広域圏】新型コロナの影響の中、リスナーからのメッセージやエールを、ラジオを通じて届ける企画『エールを届けるラジオ便』を、TOKYO FM、TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送の4社が合同で開始した[136][137]
  • 11日 - 14日 - 文化放送『レコメン!』ではこの期間、新型コロナウイルスについて10代20代の目線で真面目に考える特集企画を放送。オテンキのりが担当する11日 - 13日は、外出自粛で親子関係の悪化や虐待に苦しむ子どもたちに向けた『逃げ場のない君へ。オテンキのりのレコメン!特別企画』を、ジャニーズWEST桐山照史中間淳太が担当する14日は『医療スタッフにエール!ジャニーズWESTのレコメン!』をそれぞれ放送した[138][139]
  • 15日(14日深夜) - ニッポン放送『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』に岡村の相方である矢部浩之が3週連続で登場し、番組内でレギュラーに復帰することを発表。タイトルも2014年9月以来5年8か月ぶりに『ナインティナインのオールナイトニッポン』として復活した[140]。→4月27日の出来事も参照
  • 22日 - エフエム東京(TOKYO FM)を始めとするJFN系列38局ネットで、作家・村上春樹がDJを務める特別番組『村上RADIOステイホームスペシャル〜明るいあしたを迎えるための音楽』を22時から2時間枠で放送[141]
  • 24日 - 【北海道】俳優・タレントの大泉洋がメインパーソナリティーを務め、HBCラジオで2002年4月 - 2013年12月末まで11年余りにわたって放送された『大泉洋のサンサンサンデー』がこの日約6年半ぶりに2時間生放送の特別番組として復活(15時 - 17時)。当時のレギュラーだったお笑いコンビ・オクラホマも出演した[142]
  • 25日(24日深夜) - 【関東広域圏】TBSラジオでアンタッチャブル (お笑いコンビ)がパーソナリティを務めた『アンタッチャブルのシカゴマンゴ』の復活特番として『JUNK アンタッチャブルのシカゴマンゴ 最終回スペシャル』を放送(1時 - 3時)。2010年に柴田英嗣が活動自粛に入り、同年4月1日に山崎弘也単独で最終回を迎えて以来11年越しの放送となり、コンビ揃っての真の最終回を放送することになった[143]
  • 29日 - ニッポン放送はこの日、開局65周年記念特別番組として渡辺謙(俳優)をパーソナリティとして迎え、『渡辺謙のオールナイトニッポンGOLD〜世界は君を待っている〜』(22時 - 翌30日0時)を放送。当日の番組では山中伸弥(細胞医学者)をゲストに迎え、リスナーの質問にも応じながら世界を知る2人が大いに語りつくした[144]。なお当初は生放送で山中と対談する予定だったが、コロナの影響を考慮して事前収録に変更された[145]

6月[編集]

  • 8日(7日深夜) - 【特番・関東広域圏】文化放送はこの日、音にこだわり、過去に『焚き火』『炒飯』の音を放送した‟ASMR"特番シリーズ第4弾として“花火”にとことんこだわった『文化放送 花火大会 〜打ち上げ花火、下から聴くか? 横から聴くか? いやいや! 上からの音、中の音だって聴けちゃうスペシャル〜』を1時30分 - 3時30分に放送した[146]
  • 12日 - 【東京都】J-WAVE『GOLD RUSH』(金曜16時30分 - 20時)は、ナビゲーターのW(お笑いコンビ・アンジャッシュ)の活動自粛を受けて、この日の放送は相方の児嶋一哉が代演した[147]
  • 15日 - 【関東広域圏】千葉県民の日のこの日、ニッポン放送では『上柳昌彦 あさぼらけ』『飯田浩司のOK! Cozy up!』『垣花正 あなたとハッピー!』『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』『安東弘樹 DAYS』『草野満代 夕暮れWONDER4』のワイド6番組連動で、千葉県に関する特別企画を実施。千葉県にゆかりのあるゲスト(『OK! Cozy up!』・石井裕南房総市市長)、『あなたとハッピー!』・田中美和子、『ラジオビバリー昼ズ』・杏子、『DAYS』・綾小路翔氣志團))が出演したほか、千葉県にゆかりのあるニッポン放送のレギュラーパーソナリティ(安東弘樹(安東弘樹 DAYS)、春風亭一之輔(春風亭一之輔 あなたとハッピー!)、小島瑠璃子さまぁ〜ず三村マサカズと小島瑠璃子の「みむこじラジオ!」))が当日の番宣スポットで登場した[148]
  • 24日 - 【近畿広域圏】毎日放送(MBS)の『テゴマスのらじお』(一部JRN系列局でネット放送あり[注 15])は、増田貴久(NEWS)と共にパーソナリティを務めていた手越祐也がジャニーズ事務所を退所したことによるテゴマスの事実上の活動終了を受け、この日の放送で増田が「今後は(アシスタントの)宮島咲良さんと共に番組を頑張ります」と急きょ収録したコメントを放送。また局側では同番組について、手越の正式な番組降板を認めると同時に、2011年10月から始まったこの番組は終了。8年8ヶ月の放送に幕を降ろし、番組名が変更となり、増田と宮島の二人で続投となる[149]
  • 27日
    • 2006年10月7日からTBSラジオで放送が開始されたフリーアナウンサーの久米宏の唯一のレギュラー番組だった『久米宏 ラジオなんですけど』がこの日の放送をもって終了。約13年9か月の歴史に幕を下ろした。終了は6月6日の番組内にて発表され[150][151][152]、終了の理由について久米は「5年くらい前から自分でも気付くくらいに言い間違いが多くなった」「集中力や根気などが明らかに衰えてきた」など肉体的に厳しくなったことを挙げた[153]。これについて8日放送の文化放送『大竹まこと ゴールデンラジオ!』では経済評論家森永卓郎とメインパーソナリティーの大竹まことが「久米さんは全然衰えていない。他に別の理由があるのではないか」と指摘した[154]
    • ニッポン放送『SixTONESのオールナイトニッポンサタデースペシャル』のこの日の放送にて、SixTONESメンバーの田中樹によるオリジナル企画「田中樹全国ラジオ34局ラップチャレンジ」を始動することを発表。これはSixTONESの新曲「NAVIGATOR」のリリースを控え、同番組をネットする全国34局(ニッポン放送含む)を盛り上げるべく、田中自らラップ企画を実施。全国各地にリスナーからフレーズを募集し、それを取り入れたご当地CMを制作し、各局で放送する[155]
  • 29日 - 7月3日 - 【兵庫県】ラジオ関西の長寿音楽帯番組『歌声は風にのって』(神姫バスグループ一社提供)が、1960年(昭和35年)の放送開始から7月1日で60周年を迎えるのを記念して、放送時間を1時間枠に拡大しての特別番組『歌声は風にのって 60周年スペシャル』(16時 - 17時)を1週間にわたって放送した[156]

7月[編集]

  • 1日
    • 【埼玉県】この日より、エフエムナックファイブで放送中の『Nutty Radio Show THE魂』を産休のため卒業したかえひろみに代わって、水曜パーソナリティをYouTuberのねお古坂大魔王とともに担当することとなった[157]
    • 【近畿広域圏】
      • MBSラジオは前月まで放送していた『テゴマスのらじお』の番組タイトルをこの日の放送から『ますますらじお』に変更。パーソナリティは増田貴久を引き続きメインとし、アシスタントの宮島咲良(フリーアナウンサー)も続投する[158]。→6月24日の出来事も参照。
      • 朝日放送ラジオ『上沼恵美子のこころ晴天』に2015年から隔週でレギュラーを務めていた梶原雄太(お笑いコンビ・キングコング)が6月一杯で同番組を降板したことを同局が明らかにした。降板について上沼は6月29日の放送で「東京から大阪に来るのがしんどい」と説明したが、梶原はこの日更新した自身のTwitterでそれを否定した[159]
  • 4日 - TBSラジオはこの日より、『久米宏 ラジオなんですけど』に替わる新番組『週末ノオト』の放送を開始。パーソナリティをお笑いコンビフォーリンラブバービーが初めて担当する[160][161][162]
  • 4日・11日 - 【関東広域圏】ニッポン放送『LOVE&MELODY』でこの両日のパーソナリティを鷲見玲奈(元テレビ東京アナウンサー)が担当した。鷲見にとっては初のラジオパーソナリティとなった[163][164]
  • 6日 - 【関東広域圏】ニッポン放送でこの日より月 - 木曜15時30分 - 17時30分に『辛坊治郎ズーム そこまで言うか!』を放送開始。当番組はジャーナリストの辛坊治郎が2012年4月から2017年9月まで毎週土曜に放送していた番組で、一時木曜午後に期間限定で放送していたことがあったが、今回、装いも新たに平日帯番組としてリニューアルする形で放送を開始した[165]
  • 9日 - いずれも【関東広域圏】
    • ニッポン放送でこの日、竹内由恵(元テレビ朝日アナウンサー)がメインパーソナリティ、上柳昌彦がパートナーをそれぞれ担当の特別番組『竹内由恵 WITH!』を13時 - 15時30分に生放送した[166]
    • TBSラジオではこの日、田中みな実をメインパーソナリティーに、後藤輝基フットボールアワー)をゲストにそれぞれ迎え、特別番組『キリン一番搾り presents 田中みな実とみんなで乾杯!』を、ラジオ(関東ローカル)と、Twitterペリスコープとの同時生放送・生配信を実施した[167]
  • 10日 - 【関東広域圏】ニッポン放送でこの日より金曜15時30分 - 17時10分に『うどうのらじお』を放送開始。自身初となるラジオ番組となる有働由美子(元NHKアナウンサー、フリーアナウンサー)がパーソナリティを担当[165]
  • 12日 - 【関東広域圏】TBSラジオでこの日、作家・燃え殻のエッセイ『すべて忘れてしまうから』の刊行を記念した特別番組『すべて忘れてしまうから、今夜一緒に語りませんか?』を放送[168][169]
  • 13日
    • ニッポン放送はこの日、開局65周年記念特別番組として倉本聰(脚本家)がパーソナリティを務める、『倉本聰・古木巡礼〜森のささやきが聞こえますか』を放送(22時 - 翌0時)[170][171]。当初は5月5日に放送予定だったが、都合上により延期されていた。
    • 【東京都】J-WAVEの午前枠番組『STEP ONE』は、メインナビゲーターを務めるタレントが新型コロナに感染したことが判明したため、この日の放送から当面の間はDJ TAROが代役を務める[172][173]
  • 19日 - 【関東広域圏】TBSラジオでこの日、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE山本彰吾吉野北人が初めてラジオパーソナリティーを務める、夏メシをテーマにした生放送特番『THE RAMPAGEのランペメシ』を放送[174][175]
  • 21日 - 【スポーツ・関東広域圏】『ニッポン放送ショウアップナイター』はこの日の中継カードをリスナー投票で決定する企画を実施。投票の結果、DeNAヤクルト横浜スタジアム)を中継した[176]
  • 22日 - 【近畿広域圏】ラジオ大阪ではこの日、開局62周年記念として、平日昼前から夕方にかけての生ワイド番組[注 16] を連動しての特別番組『ラジオ大阪開局62周年スペシャル 元気やで!大阪・関西』を放送[177][178]
  • 23日24日
    • NHKラジオ第1ではこの両日、“ひきこもり”をテーマにしたラジオ番組『みんなでひきこもりラジオ』(両日とも22時5分 - 22時55分)を放送。司会は栗原望(NHKアナウンサー)が担当した[179]
    • 【関東広域圏】TBSラジオ『たまむすび』はこの両日、Zoomを利用したオンラインでの公開生放送『たまむすびオンライン公開放送 〜ここにいるよ!』を実施した[180][181][182]
  • 23日 - 【関東広域圏】ニッポン放送ではこの日、スターダストプロモーションのアイドルセレクション「スターダストプラネット」のアイドル全12組が出演する特別番組『太田胃散プレゼンツ スタプラアイドルラジオ』を放送[183]
  • 24日 - いずれも【東京都】
    • J-WAVEが毎年夏に開催の音楽ライブイベント『J-WAVE LIVE』を、この年は開催形態を史上初となるオンエア開催に変え、特別番組『J-WAVE HOLIDAY SPECIAL Takanawa Gateway Fest presents J-WAVE LIVE 2020 〜#音楽を止めるな〜』として放送した。当日は有明ガーデンシアターと『Takanawa Gateway Fest』内の「J-WAVE NIHONMONO LOUNGE」からライブ中継を行った(「NIHONMONO LOUNGE」では事前収録あり)ほか、過去の『J-WAVE LIVE』のライブ音源も放送した[184]
    • InterFMではこの日、音楽への感謝をテーマにした8時間の特別番組『謝音祭』を放送[185][186][187]
    • エフエム東京(TOKYO FM)では、4月26日の開局50周年を記念し、『TOKYO FM開局50周年 メモリアルシリーズ』をこの日より全4回にわたり放送。その第1弾としてこの日、『アイ・ラブ・ユー〜僕はきみのラジオ〜』を放送。1990年から8年間にわたり、午前の生ワイド番組『FMソフィア』を担当、その後も同局の生ワイド番組のパーソナリティーを担当してきた坂上みきと、2012年から現在まで、同じく午前の生ワイド番組『Blue Oceanを担当している住吉美紀が、総合司会を務めた[188]
  • 27日8月22日 - 【近畿広域圏】朝日放送ラジオでは、新型コロナウイルスの影響により中止となった『第102回全国高等学校野球選手権大会』の近畿地区の代替大会と、甲子園球場で開催される『2020年甲子園高校野球交流試合』の模様を伝える特別番組『大栄環境グループプレゼンツ 高校野球スペシャル 届け!この夏の想い』をこの期間、随時放送。特に『2020年甲子園高校野球交流試合』は例年の夏の高校野球同様、全試合生中継[189]
  • 29日 - 【近畿広域圏】MBSラジオ『アッパレやってまーす!』水曜レギュラーを務める小倉優香(タレント)がこの日放送の番組最後にて「番組を降板したい」と突如発言した。これを受けてMBS側では「小倉の今後の出演は未定」とし、関係各方面で協議に入るとの立場を示した[190]
  • 31日 - 【大阪府】FM802『ROCK KIDS 802 -YUME GO AROUND-』のDJを務める鬼頭由芽が産休のため、同番組から卒業した[191]

8月[編集]

  • 3日
    • (2日深夜)【近畿広域圏】毎日放送にて薮下楓STU48のメンバー)がパーソナリティを務める『STU48薮下楓の楓のショー』(月曜(日曜深夜)0時30分 - )をこの日より放送開始[192]
    • 【関東広域圏】TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送、TOKYO FM、J-WAVEの在京民放ラジオ5局では、コロナ禍の新しい生活様式の中、ラジオを通じて各局のパーソナリティーとリスナーが一緒にビールで楽しい時間を過ごす、5局横断特別企画『ラジオ5局オンライン飲み会〜みんなで飲もう一番搾り〜』を実施。18時 - 19時の時間帯は各局のレギュラー番組(通常同時間に放送されている番組とは限らない。)[注 17] が一斉に特番を放送。各局同士の電話中継などのコラボを実施。その後21時からは、各パーソナリティーをZoomで繋ぎオンライン飲み会を開催。その模様をネットで生配信した[193][194][195][196]
  • 4日 -【賞】第46回放送文化基金賞がこの日発表され、ラジオ番組部門では、エフエム東京(TOKYO FM)の特別番組『ねじれちまった悲しみに』(2019年8月18日放送)が最優秀賞を受賞した[197][198]
  • 10日 - NHK-FMでコロナの影響で中止になった『2020年NHK全国学校音楽コンクール』に参加予定だった全国の少年少女を激励すべく、この日の12時15分 - 18時50分に『今日は一日Little Glee Monsterと合唱三昧』を放送。出演はLittle Glee Monster(女性コーラスグループ)ら、司会を赤木野々花(NHKアナウンサー)が務めた[199]
  • 13日
    • 12日深夜) - 【近畿広域圏】MBSラジオの音楽番組『ザ・ヒットスタジオ(水)』はレギュラー出演者の1人が交代となり、高山一実(乃木坂46)に替わり早川聖来(同)がこの日より出演する[200]
    • NHKはこの日、NHK総合テレビと同時放送で、コロナウイルスの影響により3月から放送を休止しているラジオ第1放送『NHKのど自慢』について、当初発表していた9月13日の宮崎県高千穂町からの公開生放送の再開[201]、またこれに先立って8月23日にNHK大阪ホール(8月30日放送予定)及び翌週8月30日に岩手県陸前高田市(9月6日放送予定)で実際に観客を入れて収録[201][202] する予定だった回を同ウイルスの感染拡大の影響により中止することを発表した[203]
  • 14日(13日深夜) - お笑いコンビ・おぎやはぎ小木博明が、この日放送のTBSラジオ『木曜JUNKおぎやはぎのメガネびいき』の中で「初期の腎細胞がんの治療のため17日からしばらくの間休養する」ことを発表。さらに所属事務所の公式サイトでも発表された[204][205]
  • 15日 - いずれも【報道・ドキュメンタリー・関東広域圏】
    • 文化放送はこの日、第二次世界大戦終結75年特別番組を2本放送した。
      • 11時 - 13時枠では昭和20年8月15日の玉音放送に焦点を当て、その真実に迫る『戦後75年スペシャル アーサー・ビナード 玉音放送を探して』をこの日放送。パーソナリティはアーサー・ビナード(在日米国人詩人)を起用、アシスタントは水谷加奈(同局アナウンサー)が務めた[206][207]
      • 18時 - 18時57分には、戦争中の米軍によるサイパン島発対日プロパガンダ放送とそれを妨害せんとする日本側のジャミング放送(防圧放送)に焦点を当てた『戦後75年スペシャル 封印された真実〜軍属ラジオ』を放送。番組では米軍の対日放送及び日本側のジャミング放送について現存する資料を基に再現する。パーソナリティはアーサー・ビナードを起用、アシスタントは鈴木純子(同局アナウンサー)が務めた[208]
    • またニッポン放送でも終戦記念特番『戦後75年『私の八月十五日』〜俳優・高倉健の想いがつないだ人々の証言』を放送(6時30分 - 7時30分)。2014年11月に83歳で逝去した高倉健にゆかりのある人々の戦争体験談を上柳昌彦(フリーアナウンサー)が朗読する他にインタビューも放送。また高倉が亡くなる3か月前に録音された朗読音声もノーカットで放送された[209][210]
  • 16日 - 【ラジオドラマ・関東広域圏】TBSラジオではこの日の20時 - 20時55分に、第二次世界大戦終結75年特別番組としてラジオドラマ『日能研presents 青空』を放送。樫田正剛原作の反戦劇をラジオドラマ化したもので、同局アナウンサーの国山ハセン宇内梨沙高畑百合子向井政生の4名が出演した[211]
  • 26日
    • 25日深夜) - TBSラジオ「火曜JUNK」『爆笑問題カーボーイ』は、パーソナリティの田中裕二爆笑問題)のが25日に新型コロナに感染していたことが判明し、田中はその濃厚接触者に当たることから急遽この日の番組を休演して2週間の活動自粛となった。このため、当日の同番組は事務所の後輩であるお笑いコンビのウエストランドが田中の代わりに出演し、田中の相方の太田光と共に番組を進行した[注 18][212]
    • 【近畿広域圏】この日書面で行われた毎日放送社長三村景一の夏季社長会見で、7月29日放送の『アッパレやってまーす!』の番組の最後で降板を直訴した小倉優香(女優・モデル)について「ご本人の希望通り降板していただきます」と回答。さらにこの日の同番組内でも共演者であるケンドーコバヤシ(お笑い芸人)から降板が正式発表された。小倉は降板直訴後3週間番組を欠席していた。代役は立てない方針[213][214]。→7月29日の出来事も参照
  • 30日 - TBSラジオ日曜午後ワイド『爆笑問題の日曜サンデー』は、コロナで休養中の田中裕二(爆笑問題)のパーソナリティ代理として中山秀征(タレント、司会者)がこの日の放送に出演した[215]

9月[編集]

  • 1日 - 【騒動】8月28日に放送したニッポン放送『松任谷由実のオールナイトニッポンGOLD』で、メインパーソナリティーである松任谷由実(歌手)が辞任を表明した内閣総理大臣(当時)安倍晋三についての発言を巡り、京都精華大学専任講師政治学者白井聡が自身のFacebookにおいて松任谷に対し「早く死んだ方がいい」と罵倒する書き込みを行い騒動になっていることがこの日判明。白井はこの日「つい乱暴な言葉を口走ってしまいました」と謝罪したうえで当該書き込みを削除したが、白井及び同大学に対して批判が強まっており、また弁護士で大阪府知事や大阪市長を歴任した橋下徹も自身のTwitterで白井を非難した[216][217]
  • 2日 - 【関東広域圏】ニッポン放送の午後枠ワイド番組『DAYS』(月 - 水曜、2019年4月 - )は、この日の放送をもって1年5ヶ月(約1年半)の放送に幕を下ろした[218]
  • 3日 - 【スポーツ・関東広域圏】ニッポン放送ではこの日、佐々木主浩(同局野球解説者)が、親友の清原和博とともにスペシャルパーソナリティを務める特別番組『ニッポン放送 ショウアップナイタースペシャル 佐々木主浩と清原和博の みんなのプロ野球!』を放送。松本秀夫アナウンサーがアシスタントを担当。コロナ禍の中で行われている「プロ野球の今」を語り合った[219]
  • 4日 - 【関東広域圏】ニッポン放送の金曜午後枠ワイド番組『大橋未歩 金曜ブラボー』(2018年10月 - )は、この日の放送をもって1年11ヶ月(約2年)(前身の『金曜ブラボー』〈2015年4月 - 〉時代を含めると5年5ヶ月(約5年半))の放送に幕を下ろした[218]
  • 7日
    • いずれも【関東広域圏】
      • (6日深夜) 文化放送ではこの日、ASMR特番の第5弾『ハイボール特番〜田舎に帰省する想像してみた。暇を持て余した。酒でも飲もうと思った。どうせなら近くの清流から氷を作ろうと思った。おいしかった。来年はリアルにやってみようと思ったSP〜』を放送(2時 - 3時30分)[220][221]。あわせて同日より、“懐かしい夏の音”や“ふるさとの県の音”をたっぷり聴かせるスペシャルウィーク『ふるさと47オト祭り 本当は聴きたかった夏の音week』を展開した[222]
      • ニッポン放送はこの日より午後枠番組を改編。月 - 木曜には漫才コンビのナイツがパーソナリティを務める『ナイツ ザ・ラジオショー』を放送開始。当番組では日替わりパートナー制を採用し、月曜:平野ノラ、火曜:山﨑ケイ(相席スタート)、水曜:安藤なつメイプル超合金)、木曜:箕輪はるかハリセンボン)の4人を起用[218][223]。また金曜には『中川家 ザ・ラジオショー』を放送開始、パーソナリティを務める中川家(漫才コンビ)は前番組『DAYS』(火曜)からの続投で、パートナーも東島衣里(同局アナウンサー)がそのままスライドする[218][223]
  • 9日(8日深夜) - TBSラジオ「火曜JUNK」『爆笑問題カーボーイ』は、療養中の田中裕二(爆笑問題)のパーソナリティ代理として伊集院光が生出演した。伊集院は通常「月曜JUNK」『伊集院光 深夜の馬鹿力』を担当しているため、この週に限り2日連続で担当したことになる[224]
  • 17日 -【賞】「2020年日本民間放送連盟賞」の受賞作品がこの日発表され、ラジオ番組の各部門では、報道は南海放送ラジオ報道特別番組『「感染」-正義とは何か-』、教養は『J-WAVE SELECTION GENERATION TO GENERATION〜STORIES OF OKINAWA〜』(2019年6月23日放送)、エンターテイメントはエフエム東京『村上RADIOステイホームスペシャル〜明るいあしたを迎えるための音楽〜』(5月22日放送)、生ワイド番組は広島エフエム放送大窪シゲキの9ジラジ〜9ジラジ卒業式生放送スペシャル』(3月24日放送)[225]、ラジオCM部門では第1種:北日本放送のリペイル企業CM「鶴の恩返し」篇(20秒)、第2種:朝日放送ラジオの伊藤ハム「ポールウインナー」CM「ロングセラー」篇(90秒)がそれぞれ最優秀賞を受賞した[226]
  • 22日21日深夜) - 28日27日深夜) - ニッポン放送はこの期間、『オールナイトニッポン』と『オールナイトニッポン0(ZERO)』の全ての番組のパーソナリティをお笑い芸人(レギュラーパーソナリティを含む)が担当する『オールナイトニッポン お笑いラジオスターウィーク』を約2年ぶりに放送[注 19][227]
  • 24日 - 【関東広域圏・活動進退】この日放送された文化放送『大竹まこと ゴールデンラジオ!』に同局社長の上口宏が登場し、2007年5月の番組開始からメインパーソナリティーの大竹まことの相棒を務めていた太田英明(同局アナウンス部長)が10月1日付で編成局長に就任することを発表した[228]
  • 25日
    • 【関東広域圏】
      • TBSラジオ
        • 2016年4月15日から毎週金曜日に放送されていた『有馬隼人とらじおと山瀬まみと』がこの日の放送をもって終了。4年半の歴史に幕。終了は8月28日の番組冒頭にてメインパーソナリティーである有馬隼人(フリーアナウンサー・元TBSアナウンサー、元アメリカンフットボール選手)により発表された[229]
        • 2019年4月1日から放送されていた平日夕方枠のワイド番組『ACTION』がこの日を持って終了。1年半の歴史に幕。終了は8月31日のエンディングで月曜パーソナリティである宮藤官九郎より発表された[230]
    • 【東京都】J-WAVEで2012年10月5日から金曜16:30 - 20:00枠で放送されていた生ワイド番組『GOLD RUSH』はこの日をもって終了。第1回から担当し、現在活動自粛中のナビゲーターが不在のまま、8年間の歴史に幕。終了は9月18日のエンディングで、7月から代演している小宮山雄飛ホフディラン)から発表された[231]
  • 28日
    • いずれも【関東広域圏】
      • TBSラジオ
        • 2013年4月1日から放送されていた『荻上チキ・Session-22』を、9月25日までの平日夜枠(22時 - 23時55分)から放送時間を移動、平日夕方枠(15時30分 - 17時50分)のワイド番組にリニューアル。番組タイトルも『荻上チキ・Session』に変更。8月31日の番組内で発表された[232]
        • 前述の『荻上チキ・Session-22』に変わる平日夜枠の新番組として、“学び”דエンターテインメント”をテーマにしたワイド番組『アシタノカレッジ』が放送開始。パーソナリティーはキニマンス塚本ニキ(月 - 木曜)、武田砂鉄(金曜)が担当する[233][234]
    • 【北海道】- いずれもSTVラジオ
  • 29日
    • 【関東広域圏】文化放送
      • (28日深夜) - Z世代をメインターゲットにした2時間枠の深夜生ワイド番組『CultureZ』をこの日より放送開始[236][237]
      • 平日15時30分 - 17時50分枠で放送されている生ワイド番組『斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!』を、この日から来年3月まで(予定)の火 - 金曜限定で、『SDGs Voice』(17時50分 - 17時55分)を挿み、放送時間を18時45分まで拡大、拡大枠(17時55分 - 18時45分)を『斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI! OVERTIME』と題して放送[237]
    • 【関東広域圏】TBSラジオはこの日より毎週火曜21時30分 - 22時にお笑いコンビ「ラランド」の新番組を放送開始。初回は生放送で、タイトルや内容なども未定の状況で開始される予定であったが、9月27日12時に番組タイトルが『ラランド・ツキの兎』になると発表された[238][239]
    • ニッポン放送はこの日より、毎週火曜19時 - 21時(地域によって放送時間は異なる)に『本田圭佑 「NowVoice」』を開始。パーソナリティはプロサッカー選手の本田圭佑ボタフォゴFR所属)が務める。なお本田は現在ブラジル在住のため、番組ではリモート出演の形を取る。ただし、コロナ禍によるプロ野球シーズンの遅れに伴い、ネット局への裏送りでの放送となり、制作局のニッポン放送では、11月10日放送開始の予定[240]
    • いずれも【中京広域圏】
  • 30日
    • 【東京都】エフエム東京(TOKYO FM)で2016年4月4日から放送されていた『高橋みなみの これから、何する?』がこの日をもって終了。4年半の歴史に幕。終了は9月3日の番組内でパーソナリティーの高橋みなみより発表された[242]
    • ニッポン放送はこの日より、SHOWROOM社長・前田裕二がパーソナリティーを務めるナイターオフ番組『前田裕二のゼロイチ』が放送開始(水曜 19時 - 21時。地域によって放送時間は異なる)。ただし、コロナ禍によるプロ野球シーズンの遅れに伴い、ネット局への裏送りでの放送となり、制作局のニッポン放送では、11月11日放送開始の予定[240][243]

10月[編集]

  • 1日
    • ニッポン放送はこの日より、毎週木曜19時 - 21時(地域によって放送時間は異なる)枠に『ゲッターズ飯田 ラジオで占いまSHOW』を開始。パーソナリティは占い師でタレントのゲッターズ飯田が務める。ただし、コロナ禍によるプロ野球シーズンの遅れに伴い、ネット局への裏送りでの放送となり、制作局のニッポン放送では、11月12日放送開始の予定[240]
    • 【東京都】エフエム東京(TOKYO FM)は前日(9月30日)まで放送されていた『高橋みなみの これから、何する?』に変わる平日午後の生ワイド番組として、『山崎怜奈の誰かに話したかったこと。』(月 - 木曜 13時 - 14時55分)をこの日より放送開始。パーソナリティの山崎怜奈(乃木坂46)としては初の冠レギュラー番組となり、同グループのメンバーとしても初めて帯番組を担当する[244][245][246]
    • 【近畿広域圏】朝日放送ラジオ『武田和歌子のぴたっと。』がこの日をもって終了。10年の歴史に幕[247]
    • 【関東広域圏】ブシロードは、DJをテーマに展開するメディアミックスコンテンツ『D4DJプロジェクト』の一環として、この日のTBSラジオを皮切りに、エフエムナックファイブ(NACK5)、横浜エフエム放送(Fm yokohama)、ベイエフエム(bayFM)、エフエム東京(TOKYO FM)、ニッポン放送の関東地区民放ラジオ6局で、プロジェクトに登場するユニット6組が各局ごとにそれぞれパーソナリティを務める新番組を開始[248][249]
  • 2日
    • (1日深夜)【中京広域圏】東海ラジオ『クリエイターズ』はこの日より金曜(木曜深夜)パーソナリティにななこ(Youtuber)を起用する[241]
    • 【関東広域圏】
      • TBSラジオ
        • 9月25日までの『有馬隼人とらじおと山瀬まみと』と、『ジェーン・スー 生活は踊る』(金曜のみ。月 - 木曜は継続)に変わる新番組として、「あなたのレビューがラジオになる」をモットーにする4時間30分の超ワイド番組『金曜ボイスログ』を開始。パーソナリティーはミュージシャンであり、カメラ・眼鏡コレクターの臼井ミトンが担当[233]
        • 9月まで放送の『ACTION』の月曜日の人気コーナー『宮藤さんに言ってもしょうがないんですけど』が、この日より新番組としてスタート、パーソナリティは引き続き宮藤官九郎が担当する[250]
    • ニッポン放送はこの日より毎週金曜17時30分 - 20時(地域によって放送時間は異なる)枠に『安東弘樹 Let’s Go Friday』を開始。パーソナリティはフリーアナウンサー(元TBSアナウンサー)の安東弘樹が務める。ただし、コロナ禍によるプロ野球シーズンの遅れに伴い、ネット局への裏送りでの放送となり、制作局のニッポン放送では、11月13日放送開始の予定[240]
    • 【東京都】J-WAVEでは、9月25日までの『GOLD RUSH』に代わる、金曜16時30分 - 20時枠の生ワイド番組として『START LINE』を開始。ナビゲーターはモデルの長谷川ミラが担当する[231][251]
  • 3日
  • 4日
  • 5日
  • 6日
  • 9日
  • 16日 - 【大阪府】FM COCOLOは、開局25周年を迎えたこの日、開局記念特別番組『FM COCOLO 25/10 THE ENCOUNTER SPECIAL - THIS IS COCOLO』(6時 - 18時30分)を12時間30分にわたって生放送。メインDJは池田なみ子山添まり加美幸伸が務め、マーキー野村雅夫カマサミ・コングなどのCOCOLOのレギュラーDJもゲスト出演した[264]
  • 19日(18日深夜) - 【関東広域圏】文化放送は、深夜のASMR特番第6弾を放送。今回は政府の観光支援事業「GoToトラベルキャンペーン」にちなみ、『湯けむり特番〜失恋OL一人旅、殺人事件はないので安心して寝落ちして下さいSP〜』と題し、「温泉の音」が放送された[265]
  • 21日 - NHK-FMの夕方枠番組『ゆうがたパラダイス』(月 - 木曜 16時40分 - 18時)の水曜日「津野米咲のKOIKIなPOP・ROCKパラダイス」パーソナリティを務めていた津野米咲赤い公園)が18日に急逝したことを受け、NHKはこの日の放送を急遽休止することを発表[266]。同番組水曜の今後の扱いについては現時点で未定。なお同日の代替番組として矢井田瞳(歌手)がパーソナリティを務めた『RADIO1990』(16時40分 - 17時30分)を急遽放送した[267]
  • 23日22日深夜) - この日放送のニッポン放送『ナインティナインのオールナイトニッポン』にて、パーソナリティの岡村隆史(ナインティナイン)が30代の一般女性と結婚したことを発表[268][269]。このことを受けて裏番組のTBSラジオ「水曜JUNK」『おぎやはぎのメガネびいき』でパーソナリティのおぎやはぎが「このことについて話したい」という意向を受ける形で、生放送中に生電話出演した[270][269]
  • 24日 - 【音楽・関東広域圏】ニッポン放送ではこの日、天野ひろゆきキャイ〜ン)がパーソナリティを務める音楽バラエティ番組『サタデーミュージックバトル 天野ひろゆき ルート930』のスペシャル版として、矢沢永吉をゲストパーソナリティに迎え、『サタデーミュージックスペシャル 矢沢永吉・天野ひろゆき ルート830』を放送[271]
  • 26日 - 【関東広域圏】文化放送『大竹まこと ゴールデンラジオ!』で、これまでアシスタントを務めてきた太田英明が編成局長に就任したことに伴い、この日より月 - 木曜の2代目アシスタントとして砂山圭大郎(同局アナウンサー)が就任した。金曜は太田が引き続きアシスタントを務める[272]
  • 29日(予定) - 【関東広域圏】TBSラジオはこの日、ヒロミが発起人の、八王子出身者や縁のある人たちで発足された「八王子会」のメンバーが出演する特別番組『きぬた歯科 presents 八王子会で八王子を語ろう!』を放送[273]

11月[編集]

12月[編集]

  • 31日 - 【音楽・特番】NHKラジオ第1(総合テレビ・BS4K・8Kでも同時放送)にて恒例の『第71回NHK紅白歌合戦』(19時30分 - 23時45分)を渋谷・NHKホールから生放送。今回は改修工事[注 21] 前最後となる同ホールでの開催であるが、コロナの影響により史上初[注 22]の無観客で開催となる[276]。総合司会は4年連続で内村光良ウッチャンナンチャン)が務めることが内定した[277]

主なその他ラジオ関連の出来事[編集]

1月[編集]

東北放送(TBC)の新CIロゴ
  • 6日 - 【CI・ロゴ・宮城県東北放送(TBC)が後述の新社屋完成に先立ち、新たなブランド戦略として、新CIならびにスローガンとロゴを制定。新スローガンは「はやく、ただしく、おもしろく。」で、新CIロゴは略称の小文字表記「tbc」に同局のテレビ放送のリモコンキーID「1」を組み合わせたものを採用[279]
  • 17日 - 【訃報】中日ドラゴンズ昭和日本プロ野球を代表する名二塁手として知られ、後にドラゴンズの監督を務めた後にCBCラジオで解説者として野球中継に出演していた野球解説者の高木守道がこの日、急性心不全のため逝去(78歳没)[280]。同月12日に同局で放送された『板東サンデー』が最後のラジオ出演となった[281]
  • 20日 - 【訃報】1954年に当時のラジオ東京に入社し、主に経理・管理畑を歩み、東京放送(現在のTBSHD)社長を1989年から2年間務めた田中和泉がこの日、心不全のため逝去(88歳没)[282]
  • 21日 - 【訃報】日活映画専属時代に“エースのジョー”と異名を取り、映画・テレビドラマやテレビのバラエティ番組の司会などで活躍し、ラジオの世界では1968年東京放送(現・TBSラジオ)で『ヤングパンチシリーズ[283] のディスクジョッキーを務めた俳優の宍戸錠がこの日、東京都内の自宅にて亡くなっていたところを発見されたことが明らかにされた(86歳没)[284]。その後、23日に日活より死亡日が1月18日であり、死因が虚血性心疾患であったと判明したことなどが発表された[285]
  • 29日 - 【表彰】昨年12月までTBSラジオで放送されていた『サンドウィッチマンのWe Love Rugby』が「これまでにないユニークな形でラグビーの魅力を伝えて頂いた」ことが評価され、日本ラグビー協会からこの日東京都内で感謝状が贈呈された[286]
東北放送(TBC)新社屋

2月[編集]

3月[編集]

秋田放送新社屋(秋田市中通、3月28日撮影)
NHKの新ロゴ
  • 30日 - 【ロゴ】NHKがこの日よりロゴをリニューアル(1995年から使用されてきた1世代前のタイプをマイナーチェンジ)。また同日より日本人の名前のローマ字表記を姓・名順に改め、同日の放送及びインターネット配信などで施行[314]
  • 31日
    • 【放送終了】V-Low帯マルチメディア放送サービス「i-dio」がこの日をもって放送を終了。i-dioを巡っては経営不振が起きており、それに端を発したエフエム東京の粉飾決算の発覚や、それに伴う巨額の特別損失が起きていた。なお、同サービスを使用した自治体向け防災情報広報システムV-ALERTは4月以降も導入済み自治体向けに継続する[315][316]
    • 【通信販売・関東広域圏】文化放送が手がけてきた「文化放送ラジオショッピング」[注 23] がこの日をもって終了。48年の歴史に幕。あわせてインターネット通販「文化放送ショッピングサイト」も4月17日にサービスを終了した[317][318]
    • 【活動進退・山梨県】山梨放送アナウンサーの三浦実夏(2011年入社)は、この日付で第1子妊娠により出産準備のために9年間在職した同社を退職[319]
    • 【活動進退・新潟県新潟放送(BSN)にて2015年にラジオリポーターとして入社し、2016年にアナウンサーへ転属となり、BSNラジオ『近藤丈靖の独占!ごきげんアワー』の水曜パーソナリティを務めた久能木百香(2015年入社、気象予報士兼務)がこの日付で5年間在職した同社を退職。なお久能木は気象会社へ転職する意向を明らかにしている[320]
    • 【活動進退・山口県】山口放送アナウンサーの八木美佐子(2016年入社)は、この日付で結婚準備のために4年間在職した同社を退職[321]
    • 【新社屋・北海道】北海道放送(HBC)が札幌市中央区北1条西の現社屋に隣接する立体駐車場跡地に建設していた新社屋が竣工し、引き渡しを受ける[322]。1959年完成の現社屋は新社屋稼働後に解体され、旧社屋跡地には複合型ビルを建設する予定[323]

4月[編集]

TBSグループの新CIロゴ
TBSグループの新CIロゴ
  • 1日
    • 【CI・ロゴ】TBSラジオの親会社である東京放送ホールディングス(TBSHD)が2021年の会社創立70周年を前にブランドロゴを一新、この日より制定[324][注 24]
    • 【局略称変更・大阪府エフエム大阪はこの日、2017年より使用していた局の略称、「FM OH!」を開局50周年に伴い、局略称を「FM大阪」に再変更し、新スローガンとして「LAUGH&MUSIC RADIO」(音楽と笑いのラジオ)を制定する[325]
    • 【放送開始・radiko】エフエム秋田(AFM)、エフエム山形(Rhythm Station)、エフエム岡山エフエム山陰(V-Air)、エフエム宮崎(JOY FM)が、同日正午より「radiko」通常版ならびに「radikoプレミアム・エリアフリー」(有料会員制、全国で聴取可能)共に配信開始[326]
    • 【施設・福岡県】RKB毎日放送は、新型コロナ問題対応のため4月より土・日曜及び祝日の放送会館(本社)施設閉鎖措置をとると共に、天神地区のサテライトスタジオ・「三洋ペイント天神きらめき通りスタジオ」からの放送を同月6日から当面の間休止する[327]
  • 7日 - 【配信・東京都】J-WAVEは子会社のJAVE(2019年10月設立)によるデジタル音声配信サービス「SPINEAR(スピナー)」をベータ版として開始。音声ドラマやドキュメンタリーなどのオリジナルコンテンツ、『JAM THE WORLD』『INNOVATION WORLD ERA』などのJ-WAVEの各種番組との連動コンテンツを提供し、自社サイトでの配信のほかポッドキャストやSpotifyなどでも配信が行われる[328]
  • 9日 - 【訃報】プロ野球・近鉄パールス[注 25]読売ジャイアンツでプレーし、指導者として巨人・第1期長嶋監督時代に1軍ヘッドコーチ→二軍監督を務め、後に横浜大洋ホエールズ(現・横浜DeNAベイスターズ)ヤクルトスワローズで監督を歴任、また長らくニッポン放送専属野球解説者としてラジオファンに親しまれた関根潤三がこの日午前、東京都内の病院で老衰のため逝去(93歳没)[329][330]
  • 12日 - 【訃報】『クレヨンしんちゃん』の初代野原ひろし役を始め、数々のテレビアニメ作品などで声の出演を行い、ラジオでは『藤原啓治のそうさなあ」(文化放送、2007年10月6日 - 11月3日)のパーソナリティを務めた声優の藤原啓治がこの日、ガンのため逝去(55歳没)[331]
  • 15日
    • 【放送開始・radiko・佐賀県】エフエム佐賀(FMS)が、同日正午より「radiko」通常版ならびに「radikoプレミアム・エリアフリー」(有料会員制、全国で聴取可能)共に配信開始[332]
    • 【健康問題・東京都】エフエム東京(TOKYO FM)は、報道情報センターに所属する40歳代の男性社員が前日夜に新型コロナに感染したことが判明したことをこの日放送の『THE TRAD』内のニュース速報で公表した。当該社員は肺炎の症状があるものの現在は自宅待機となっている[333]。さらに5日後の20日には同じ報道情報センターに所属する40歳代の女性社員がコロナに感染し入院したことをこの日の『TOKYO SLOW NEWS』の中で公表した。当該社員も肺炎の症状があるという[334]
  • 19日
    • 【健康問題・東京都】元NHKアナウンサーで、フリーアナウンサーの住吉美紀は、パーソナリティとして現在担当しているエフエム東京(TOKYO FM)の平日午前枠番組『Blue Ocean』の16日の同番組終了後に体調不良を覚え、その後数日間高熱などが続いたことからこの日に医療機関を受診し、その際のCT検査にて肺炎と診断されたためそのまま病院に緊急入院した[116]。その後、4月22日に所属事務所から新型コロナ陽性が判明したことが公表された[335]
    • 【訃報】1988年から今年3月までNHKラジオ第1放送『音楽の泉』の案内役を務め、またNHK-FM『バロック音楽のたのしみ』を1965年から20年余り担当した立教大学名誉教授で西洋音楽史学者の皆川達夫がこの日夜、老衰のため横浜市内の病院で逝去(92歳没)。訃報は音楽の泉の番組公式サイトでも発表された[336]
  • 23日
    • いずれも【訃報】
  • 28日 - 【訃報】文学座専属俳優として数々の舞台に出演し、文学座が製作に関わったラジオドラマ『日本沈没』(原作:小松左京、1973年、毎日放送)に幸長信彦役で出演した俳優・声優の金内喜久夫がこの日、がんのため東京都内の自宅で逝去(87歳没)[340]
  • 30日 - 【活動進退】NHKに1983年にアナウンサーとして入局し、大相撲プロ野球オリンピックなどのスポーツ中継を担当、2011年からNHK解説委員(スポーツ担当)を務め、NHKラジオ第1の『マイあさ!』などでスポーツに関するニュースなどの解説者として出演したNHK解説主幹の刈屋富士雄がこの日付で定年退職。なお刈屋は5月1日からは立飛ホールディングス執行役員スポーツプロデューサーに転身する[341]

5月[編集]

  • 1日
    • 【CI・ロゴ・東京都】エフエム東京が、4月26日の開局50周年を機に、この日より新しいステーションロゴ(「Tokyofm」表記)に刷新するとともに、新ブランドプロミス「Life Time Audio 80.0」を掲げる[342]
    • 【健康問題・東京都】キャスター・ラジオDJ・タレントのジョン・カビラが、声帯炎を発症しその手術と治療のため、自身がナビゲーターを務めるJ-WAVE『〜JK RADIO〜TOKYO UNITED』をこの日より当面休演することを番組公式サイト及びカビラ自身のTwitterで発表した[343][344]。番組はハリー杉山(タレント)などが同日放送分から代役を務めた[345]。その後経過が良好になった事から6月12日の放送より復帰した[346][347]
  • 4日 - 【訃報・秋田県エフエム秋田『OLD POP!』のパーソナリティを務めていたミュージシャンの松村サトシがこの日逝去(54歳没)[348][349]
  • 8日 - 【訃報】六代目笑福亭松鶴門下の落語家で、KBS京都ラジオで自身の冠番組『笑福亭鶴志のスポーツウォッチ』のパーソナリティを務めていた笑福亭鶴志が、7日夜に体調不良を訴えて大阪府内の病院へ搬送されるもこの日未明、心不全及び腎不全のため大阪府内の病院で逝去(64歳没)[350]
  • 17日 - 【訃報】家電コーディネーターであり、TBSラジオ『ジェーン・スー 生活は踊る』の月1回レギュラーを務めていた戸井田園子がこの日午前に逝去(57歳没)。訃報は21日に自身のフェイスブックにて家族により公表された[351]
  • 24日 - 【キャンペーン・北海道】北海道放送(HBCラジオ)は、この日より『新型コロナで制約された生活を送る北海道民に笑顔の輪を広げたい』として、「ほっかいどう179(ひゃくななじゅうくきゅう)の笑顔」キャンペーンを開始。HBCラジオの各番組パーソナリティがリスナーと笑顔の輪を共有するべく様々な企画や試みを行い、笑顔の輪を広げていくことを目指す[352]
  • 25日 - 【放送開始・宮城県】東北放送が1月31日に竣工した新社屋からラジオ放送を開始[287]
  • 28日 - 【経営・近畿広域圏】毎日放送(MBS)とその親会社のMBSメディアホールディングスは、この日行われた両社の取締役会で、毎日放送のラジオ部門を会社分割して設立した新会社(商号未定)に移行する方針を決め、新会社が毎日放送からラジオ事業の放送免許を引き継ぐことを発表。これに伴い、毎日放送のテレビ部門も商号を「株式会社毎日放送」から変更する予定[353]。なお、当初は開局70周年を迎えた2021年10月1日に分社発足させる予定だったが、その後8月28日の社長会見にて、半年前倒しし2021年4月1日に行う方針であると発表している[354]

6月[編集]

7月[編集]

  • 2日 - 【賞】この日オンライン開催された『第57回ギャラクシー賞』で、お笑いコンビ・爆笑問題がラジオ部門DJパーソナリティ賞を受賞。いずれもTBSラジオで長期にわたって放送されている『火曜JUNK爆笑問題カーボーイ』と『爆笑問題の日曜サンデー』での活躍が評価されたもの[372]。また、ラジオ部門の大賞は、ジョン・カビラが父の川平朝清琉球の声放送琉球放送初代アナウンサー、沖縄放送協会初代会長、NHK元主幹)に戦後の沖縄の状況やラジオ放送開始への道のり、放送が果たす役目などをインタビューした『J-WAVE SELECTION GENERATION TO GENERATION〜STORIES OF OKINAWA〜』(J-WAVE、2019年6月23日放送)が受賞した[373]
  • 11日 - 【健康問題・東京都】J-WAVE『STEP ONE』のメインナビゲーターを務めるサッシャが、この日自身のブログでPCR検査を受けたところ新型コロナに感染したことを公表。サッシャは6月30日から7月5日まで東京都内で行われていた舞台公演に出演していた[374]。これを受け同局は公式サイトで「現時点でスタッフなどに感染者はおらず、スタッフの自宅待機や消毒等必要な措置を講じている」と表明した[375]
  • 14日〜9月6日 - 【イベント・東京都】3月14日山手線京浜東北線の新駅として開業した高輪ゲートウェイ駅の駅前で開催される開業記念イベント「Takanawa Gateway Fest」にJ-WAVEが参加。『VOICES FROM NIHONMONO』でナビゲーターを務める中田英寿(元サッカー日本代表)プロデュースのエンターテインメントレストラン「J-WAVE NIHONMONO LOUNGE」を開店するほか、『INNOVATION WORLD』と連動したカンファレンスや各種イベントを開催した。同イベントは当初2020年春より開催予定だったが、新型コロナの感染拡大に伴い開催が延期されていた[376][377][378]
  • 15日 - 【新社屋・岡山県】RSK山陽放送が市立岡山後楽館中学校・高等学校跡地(岡山市北区天神町)に建設していた新社屋「RSKイノベイティブ・メディアセンター」が完成。22日には竣工式が執り行われ[379]2021年度に本社機能の大部分を移転する予定[380][381]
  • 18日 - 【訃報】関西を拠点にオネエ系タレントとして活動し、中でも大阪市京橋のレジャー施設京橋グランシャトービルのCMソングで人気を博し、ラジオ番組では毎日放送『板東英二金曜生BAN BAN』などに出演したことで知られたタレント・歌手のリリアン(本名・下左近信吉)がこの日午前、心不全のため大阪府茨木市内の病院で逝去(69歳没)[382]
  • 21日 - 【イベント・関東広域圏】文化放送はこの日、同社が所在する東京都港区浜松町近辺で、同社を始めとする近隣企業と浜松町・大門の町内会による活性化イベントとして2007年から毎年11月3日前後に実施されているイベント『浜祭』について、今年度は新型コロナ感染拡大の影響により、同時期に開催を予定していた地域密着体験型落語イベント『シバハマらくご祭り』と併せて開催を中止することを発表した[383]
  • 24日 - 【結婚・活動進退】TBSアナウンサーの古谷有美(2011年入社)がこの日、自身のInstagramを更新し、「2020年に入って結婚しており、かつ第1子を妊娠している」ことを公表。これに伴って8月1日から産前産後休業入りすることも併せて明らかにした[384][385]

8月[編集]

9月[編集]

  • 1日
    • 【放送開始・radiko・徳島県】エフエム徳島(FM徳島)が、同日正午より「radiko」通常版ならびに「radikoプレミアム・エリアフリー」(有料会員制、全国で聴取可能)共に配信開始。これによりradikoのサービス開始10年目にして現在放送中の民放ラジオ99局が参加することになる[393]
    • 【経営・人事・東京都】- ジャパンエフエムネットワークはこの日付で、木下グループから、InterFM897の発行済株式全部を取得したと発表。同時に全国FM放送協議会(JFN)はこの日付でInterFMをJFNの特別加盟社とした。また、InterFM897の代表取締役会長に、ジャパンエフエムネットワーク社長の飯塚基弘が就任する人事を執行した[394][395]
    • 【イベント・近畿広域圏】大阪放送(ラジオ大阪)はこの日、例年11月23日に大阪城公園で開催している『OBCラジオまつり』について、「本年は新型コロナ感染拡大の防止のため中止とする」ことを発表。なお代替として『OBCふれあいラジオ 〜ラジオディスタンスは0で〜』と題する特別番組を放送する予定[396]
  • 12日 - 【結婚・近畿広域圏】毎日放送(MBS)アナウンサーの藤林温子(2015年入社)がこの日、お笑いコンビのからし蓮根・伊織と結婚したことが、伊織が所属する吉本興業より発表された[397][398]
  • 14日 - 【イベント・近畿広域圏】朝日放送ラジオは、毎年11月に開催している『ABCラジオまつり』について、「新型コロナ感染拡大や来場客などの安全・健康を考慮した結果、今年度の開催を中止する」ことをこの日発表した[399]
  • 21日 - 【放送開始・北海道】北海道放送がこの日5時より、新社屋よりラジオ放送を開始[322][400]。なお、新社屋からの放送開始を前に、旧社屋(HBC会館)からの放送終了を告げる最終クロージングとして、同日未明(20日深夜)0時2分より、かつての同局放送開始・終了時の音楽「ウポポ」(伊福部昭作曲)が特別放送された[401]。→3月31日の出来事も参照
  • 26日 - 【訃報】1973年から1978年までニッポン放送で放送された『たむたむたいむ』のパーソナリティを務めたことで知られる放送作家のかぜ耕士がこの日逝去していたことが判明(76歳没)[402]
  • 30日
    • 【閉局・埼玉県】埼玉県志木市コミュニティFM局クローバーメディアが「経営継続が困難」として閉局。同局は2007年4月に朝霞市内で「すまいるエフエム」として開局。当時「日本一小さなラジオ局」として話題となっていた[403]。なお同局の閉局を知った企業が新たにスポンサーに名乗りを挙げたため、11月を目処に現在のエリアのまま新局(社名などは未定)を開局する予定。移行期間として停波はせずに10月中は特別編成として放送を続ける[404]
    • 【サービス終了】エフエム東京によるJFN系列局のIPサイマル配信サービス「WIZ RADIO」がこの日をもって終了。上述のようにJFN系列局が全てradikoに参加したことに伴うものである。なお「ドコデモFM」でのサイマル配信は継続する[405]
    • 【活動進退・関東広域圏】文化放送で有期契約アナウンサーとして活動していた長麻未舘谷春香(いずれも2017年10月入社)の両名が3年間の契約期間を終えてこの日付で同局を退社[406][407]。なお舘谷は、10月1日付で大手芸能事務所・ホリプロスポーツ文化事業部アナウンス室所属のフリーアナウンサーとして活動する[408]

10月[編集]

  • 1日
    • 【社名変更】TBSラジオの親会社である東京放送ホールディングス(TBSHD)が、この日付で商号を「株式会社TBSホールディングス」に変更した[409]
    • 【人事・関東広域圏】文化放送は同日付で組織改編及び人事異動を執行。常務取締役(放送事業本部長兼営業局長兼編成局長)の浅井敬が編成局長の任から外れ、新たにアナウンス部長の太田英明が編成局長に就任し、太田の後任としてアナウンス部次長の水谷加奈が同部部長に昇進。また、制作部やA&G事業部などさまざまな部署で行ってきたコンテンツのデジタル化の集約を図るため、放送事業本部の直轄部署としてデジタル推進部を新設した[228][410]
  • 4日 - 【訃報】シンガーソングライター・平原綾香のプロデューサー、またKANの『愛は勝つ』の編曲を担当したことで知られ、2019年10月からFMとやま小林信吾のSoliloquy〜夜のひとりごと〜』のパーソナリティーを務めていたキーボード奏者で音楽プロデューサー小林信吾がこの日20時前、東京都世田谷区内の自宅にて逝去(62歳没)。訃報は10月9日に所属事務所が明らかにした。小林は2017年6月に食道がんを患い、一時復帰して活動を続けていたが、転移が見つかり療養していた[411][412]。小林の訃報はFMとやまの公式Twitterでも報告された[413]
  • 7日 - 【訃報】日本を代表するヒットメーカーとして「バラ色の雲」(1967年、ヴィレッジ・シンガーズ)や「また逢う日まで」(1971年、尾崎紀世彦)、「さらば恋人」(同、堺正章)など数々のヒット曲を世に送り出し、1982年に『サウンズ・ウィズ・コーク』(TBSラジオ)に8月7日・14日の二週に亘り出演し、DJの山下達郎と語り合うなどラジオ番組にも出演した経歴を持つなど、日本の音楽界に大きな足跡を残した作曲・編曲家の筒美京平(本名:渡辺榮吉)がこの日、誤嚥性肺炎のため逝去(80歳没)[414]
  • 11日 - 【イベント・岡山県RSK山陽放送はこの日、同県加賀郡吉備中央町でのイベント『第16回わっしょい和んさか吉備高原フェスタ』にて「RSKラジオまつり 今年はバーチャルだよ! 全員集合!」を開催。本年は新型コロナの影響によりオンライン形式にて開催されることとなり、当日はRSKラジオでも12時30分 - 15時30分に生放送を行い、その模様をWEBサイトにてライブ配信するなど多彩な試みも実施した[415]
  • 18日
    • 【イベント・福岡県】RKB毎日放送は例年福岡市内の局施設を中心に開催している『RKBラジオまつり』について、今年は新型コロナの影響で集客でのイベントを中止したが、その代替としてYoutube同社公式チャンネルにてこの日の正午 - 21時にネットライブ配信の形で様々な企画を用意して開催した[416]
    • 【訃報】女性四人組ロックバンド「赤い公園」メンバーで、NHK-FMの夕方枠音楽リクエスト番組『ゆうがたパラダイス』にて水曜パーソナリティを務めていたギタリストの津野米咲がこの日逝去(29歳没)[417]
  • 月末 - 【活動進退・静岡県】静岡放送(SBS)アナウンサーの黒田菜月(2015年入社)がこの月限りで同社を退職し、東京へ進出しフリーアナウンサーへ転向する[418]

11月[編集]

  • 3日(予定) - 【イベント・近畿広域圏】毎日放送(MBS)は、例年11月初旬に大阪市東住吉区長居公園にて開催している『MBSラジオ秋まつり』について、本年は新型コロナの影響で集客でのイベントを中止し、その代替として、ネットライブ配信による多彩な企画を取り揃えた「MBSラジオ オンライン秋まつり2020」を実施する[419]
  • 7日14日(予定) - 【イベント・鹿児島県南日本放送(MBC)は、例年11月中旬に開催している『MBCラジオまつり』について本年は新型コロナの影響で開催を中止すると共に、その代替としてこの期間、「MBCラジオ スペシャルWEEK〜ラジオで恩返しだ!〜」と題して同局の各番組でオリジナル企画やスペシャルゲストの招聘、またアーティストによる無観客ライブ配信など様々なイベントを実施する[420]

節目[編集]

開局周年[編集]

※NHKについての「開局」は、ラジオ第1放送ラジオ第2放送を指し、当該放送局に第1放送・第2放送が存在しない場合はFM放送開始の時期を指す。

3月25日
NHK宮崎放送局ラジオ第2放送開始70周年。
4月1日
4月15日
NHK金沢放送局ラジオ放送開始90周年。
4月25日
NHK旭川放送局ラジオ第2放送開始70周年。
4月26日
エフエム東京開局50周年。
5月25日
京都放送滋賀ラジオ放送局(KBS滋賀)放送開始60周年。
6月1日
三重エフエム放送開局35周年。
7月1日
ラジオ沖縄開局60周年[注 29]
7月15日
エフエム福岡開局50周年[注 30]
9月1日
NHK仙台放送局NHK熊本放送局ラジオ第2放送開始75周年。
9月3日
NHK札幌放送局ラジオ第2放送開始75周年。
9月10日
NHK広島放送局ラジオ第2放送開始75周年。
10月1日
10月16日
FM COCOLO開局25周年[注 32]
11月1日
エフエム熊本開局35周年[注 33]
12月1日
エフエム山口開局35周年。
12月20日
横浜エフエム放送開局35周年。

その他[編集]

番組開始・開局以外[編集]

5月3日
全国ラジオネットワーク(NRN)発足55周年。
5月10日
東京放送ホールディングス(TBSラジオの放送持株会社)創立70周年[注 34]
9月1日
毎日放送が、本社・演奏所を吹田市にあった千里丘放送センターから大阪市北区茶屋町の現本社に移転30周年。
10月1日
STVラジオ札幌テレビ放送からの分社および独立15周年[注 35]
12月1日
IPサイマルラジオサービス「radiko」の本サービス開始[注 36]10周年。
12月25日
MBSメディアホールディングス(毎日放送の放送持株会社)創立70周年[注 37]

番組周年[編集]

記念回[編集]

主な放送番組[編集]

開始番組[編集]

2020年1月放送開始[編集]

エフエム北海道

  • 2日(1日深夜) - サウンドハイタイド(火曜<月曜深夜> - 金曜<木曜深夜> 3:30 - 4:00)[438]
  • 3日(2日深夜)
    • 鈴木愛奈のring A radio(出演:鈴木愛奈。金曜<木曜深夜> 1:00 - 1:30)[438]
    • GLAY RADIO FAN MEETING(出演:KARASU。金曜<木曜深夜> 1:30 - 2:00)[438]

エフエム福島

  • 1日 - 山猿 あいことば(出演:山猿。水曜 21:30 - 21:55)[439]

エフエム山形

  • 1日 - Chair Lift Radio(出演:丹野幹也。水曜 21:00 - )[440]

TBSラジオ

文化放送

ニッポン放送

  • 3日 - ガクのネ「戦國ロックラジオ 天歌奏論」(出演:冨田明宏、水島精二。金曜 20:30 - 20:50)[446]
  • 6日 - RoseliaのRADIO SHOUT!(出演:Roselia吉田尚記。月曜 20:20 - 20:50)[447]

アール・エフ・ラジオ日本

  • 4日 - ○○の壁(出演:枡田絵理奈、小原正徳(不動産科学研究所)。土曜 8:00 - 8:15)[448]
  • 5日(4日深夜) - 冗談スナイパー(出演:宮川賢、DreamZone。日曜<土曜深夜> 2:00 - 2:30)[449]
  • 6日(5日深夜) - ハロプロ研修生の只今ラジオ勉強中!!(出演:ハロー!プロジェクト研修生。月曜<日曜深夜> 0:30 - 1:00)[450]

ベイエフエム

横浜エフエム放送

エフエム石川

エフエム富士

  • 3日 - 黒木渚の棘(出演:黒木渚。金曜 19:00 - 19:54)[455]
  • 4日 - Radio MEETIA(出演:マンスリーパーソナリティ。土曜 19:30 - 20:00)[455]
  • 6日 - 冠徹弥の冠番組(出演:冠徹弥。月曜 19:00 - 19:30)[455]

CBCラジオ

  • 4日 - BlooDyeLine supported by Simeji(出演:BlooDye。土曜 19:30 - 20:00)[456]

エフエム愛知

  • 7日(6日深夜) - LIVE812 on the Radio!(出演:池田志帆。火曜<月曜深夜> 1:30 - )[457]

朝日放送ラジオ

  • 5日(4日深夜) - 大阪あきんどラジオ!(出演:起業家ジョー、落水七重。日曜<土曜深夜> 2:30 - 3:00)[458]

大阪放送

  • 4日 - 野津山幸宏・葉山翔太 Noplan Night!(出演:野津山幸宏葉山翔太。土曜 23:30 - 翌0:00)[459]
  • 10日 - Hit&Hit!Friday!!(出演:髙岡美樹。金曜 14:00 - 16:30)[460]
  • 21日(20日深夜) - YunkaのLive my Dream(出演:Yunka。火曜<月曜深夜> 0:30 - 0:45)[461]

FM802

エフエム大阪

  • 5日(4日深夜) - つぼみ大革命のOSAKA DNA(出演:つぼみ大革命。日曜<土曜深夜> 1:00 - 1:30)[463]

兵庫エフエム放送

  • 3日 - Kiss BASKETBALL FREAKS supported by ワールドグループ(出演:サーカスフォーカス。金曜 20:00 - 20:30)[464]

京都放送

山陰放送

中国放送

  • 6日 - MUSIC FLAG(出演:月替わりパーソナリティ。月曜 21:30 - 22:00)[468]

エフエム愛媛

  • 2日 - おトク・ナットク スマホはFiimo(出演:窪田ゆうこ、木曜 16:00 - 16:05)[469]

九州朝日放送

エフエム福岡

  • 19日 - FM FUKUOKA 50th Anniversary & LDH Perfect Year Special!! 〜THE NINE WORLDS presents EXILE 黒木啓司 STATION REMIX〜(出演:黒木啓司。第3日曜 19:00 - 20:00)[471]

エフエム長崎

  • 8日 - go!go!vanillasジェットセイヤの「GO!GO! JETT RADIO」(出演:ジェットセイヤ(go!go!vanillas)。水曜 21:00 - 21:30)[472]

エフエム大分

  • 9日 - go!go!vanillasのしゃあしい電波でしんけん騒ぐで!(出演:牧達弥(go!go!vanillas)、長谷川プリティ敬祐(go!go!vanillas)。木曜 18:00 - 18:15(『KNOCK!』内))[472]

2020年2月放送開始[編集]

エフエム北海道

  • 5日(4日深夜) - asatan presents Hitoshi Inoue CONNECTALK(出演:井上仁志。水曜<火曜深夜> 1:30 - 2:00)

エフエム秋田

  • 7日 - こはるひよりの Come on!!声優部★(出演:こはるひより。金曜 22:55 - 23:00)[473]

J-WAVE

  • 3日 - at home QUIET POETRY(出演:菅原敏。月 - 木曜 23:55 - 翌0:00)[474]

アール・エフ・ラジオ日本

エフエムナックファイブ

茨城放送

栃木放送

  • 3日 - APESのだらだら天国(出演:APES。月曜 21:00 - 21:30)[478]

朝日放送ラジオ

  • 1日 - ドローンネット Presents SKY FIGHT ラジオ(出演:井上裕介NON STYLE)、石田安奈、SAORI、ゆな、さくら、馬場海河、池田翼 他。土曜 21:30 - 22:00)[479]

兵庫エフエム放送

  • 2日(1日深夜) - ガムラジ(出演:G.U.M。日曜<土曜深夜> 1:00 - 1:30)[480]

南海放送

RKB毎日放送

2020年3月放送開始[編集]

NHKラジオ第1放送

  • 20日 - 小関裕太のミュージックストーリーズ(出演:小関裕太。不定期放送)[483]
  • 30日 - らじるラボ(出演:吾妻謙。月 - 金曜 8:30 - 11:50)[64]

北海道放送

エフエム北海道

  • 5日 - 波よ聞いてくれ 〜Wave,Listen to me!〜(出演:杉山里穂。木曜 21:00 - 21:30)[485]

岩手放送

文化放送

ニッポン放送

エフエム東京

J-WAVE

  • 7日 - SHIBUYA DESIGN(出演:千葉徹也、武藤千春。土曜 15:00 - 17:00)[493]

エフエムナックファイブ

茨城放送

  • 30日 - グロービス みんなの相談室(出演:グロービス経営大学院教員。月曜 18:45 - 18:55)[495]

CBCラジオ

岐阜放送ラジオ

エフエム愛知

静岡放送

三重エフエム放送

朝日放送ラジオ

  • 24日 - 田淵麻里奈の夜あそびはココから(出演:田淵麻里奈。火 - 木曜 21:05 - 21:50)[501]
  • 31日(30日深夜) - ミルクボーイの煩悩の塊(出演:ミルクボーイ。火曜<月曜深夜> 0:30 - 1:00)[502]

毎日放送

  • 24日 - 市川いずみのベースボールパークEXトラ!(出演:市川いずみ ほか。火 - 木曜 21:00 - 21:50)[503]

中国放送

  • 30日 - ヨルノバ(出演:田村友里、KAYLL、Vo.ムカイダー。月曜 21:00 - 23:30)[504]

西日本放送

南海放送

  • 30日 - トライシグナルの月曜日からご褒美(出演:トライシグナル。月曜 21:00 - 21:30)[506]

エフエム愛媛

  • 1日 - 英雄星ラジオ(出演:若藤昌男、中村隆。日曜 22:00 - 22:30)[507]

長崎放送

大分放送

エフエム大分

  • 30日
    • Sky Tune OITA(出演:DJ NAVE、首藤まみか(月・火曜)、TATSU、米澤有加(水 - 金曜)。月 - 金曜 7:30 - 10:00)[511]
    • OITA MAGIC HOUR(出演:クボタヨシフミ(月曜)、梶原史帆(火曜)、大野タカシ(水曜)、前田裕美(木曜)。月 - 木曜 17:00 - 18:55)[511]

琉球放送

JFN

  • 30日 - ビートルズは終わらない〜The Beatles 4 Ever〜(出演:登坂淳一。エフエム高知ほか)[513]

2020年4月放送開始[編集]

ラジオNIKKEI第1

  • 1日
  • 2日
    • 櫻井英明のライフプラン研究所(出演:櫻井英明、正木彰夫、飯村美樹。木曜 17:00 - 17:30)[514]
    • 小次郎講師のチャートラボラトリー(出演:小次郎講師、陽和ななみ、神藤将男。木曜 17:30 - 17:45)[514]
  • 6日 - 江守哲・坂本慎太郎の投資戦略アワー(出演:江守哲、坂本慎太郎。月曜 16:50 - 17:50)[514]
  • 3日
    • シネマ 銀幕の夜(出演:斉藤洋美、矢間敏彦。金曜 18:00 - 18:30)[514]
    • 民族ハッピー組のハッピー向上委員会(出演:遠矢るい、永井杏樹、千代絢子、望月琉叶、馬渕恭子、椎原えみ、鬼瓦トイ子、小泉里紗(民族ハッピー組)。第1・第3・第5金曜 23:30 - 翌0:00)[514]
  • 4日 - 朗読あぷり~ページのない読書会(出演:内藤和美、斉藤由織。土曜 20:00 - 20:30)[514]
  • 7日
    • FOREXチャンネル(出演:山中康司、ひろぴー、内田まさみ。火曜 16:00 - 16:30)[514]
    • マーケット・トレンドPLUS(出演:大橋ひろこ。火曜 16:30 - 16:45)[514]

NHK第1放送

NHK-FM放送

北海道放送

  • 5日
    • ミュージック&スポーツ バラエティ サンデーストーリー(出演:波多野裕太。日曜 9:00 - 9:45)[484]
    • 音ドキッ!R(出演:グッチー。日曜 11:00 - 11:55)[484]
    • ハロプロ研修生北海道のHello! リアル☆スクール(出演:ハロプロ研修生北海道、堰八紗也佳。日曜 23:00 - 23:30)[518]

STVラジオ

  • 3日 - おかゆのほっかいどう流し旅(出演:おかゆ。金曜 15:20 - 15:28〔まるごと!エンタメ〜ション内〕)[519]
  • 5日 - 堺なおこの人生100年時代の処方箋(出演:堺なおこ。日曜 9:15 - 9:30)[520]
  • 25日(24日深夜) - THE ORAL CIGARETTES “弟の音々”(出演:THE ORAL CIGARETTES。第4土曜<金曜深夜> 0:00 - 〔田村次郎のTAMURADIO内〕)[521]

エフエム北海道

  • 1日 - BBHF Talks(出演:BBHF。水曜 21:30 - 21:55)[522]
  • 4日
    • 就活DO(出演:赤坂武道、藤山博史。土曜 18:00 - 18:25)[523]
    • KITARHYTHM(出演:花男、Chima。土曜 18:30 - 18:55)[524]
  • 8日(7日深夜) - asatan presents CONNECTALK(出演:井上仁志(THE TON-UP MOTORS)。水曜<火曜深夜> 1:30 - 2:00)[524]

エフエム・ノースウェーブ

  • 2日 - KEI_HAYASHI’s All That Jam(出演:KEI_HAYASHI。木曜 23:00 - 翌0:00)[525]
  • 5日 - Rock Vibrations!(出演:ちゃぼ、ラモーン鉄男。日曜 19:00 - 20:00)[526]

エフエム青森

東北放送

  • 7日 - ラジオ”祥”case(出演:浅野祥。火曜 16:40 - 16:50)[528]
  • 21日 - 火曜日アナウンス部(出演:週替わり。火曜 18:00 - 20:00)[529]

エフエム秋田

  • 4日 - ダックスムーンのランチ dé ポップス(出演:ダックスムーン、長谷川真由美。土曜 12:00 - 12:25)[530]

エフエム山形

  • 22日 - 阿部菜々実 ナナミナラジオ(出演:阿部菜々実。第4水曜 18:15頃〔MAGIC内〕)[531]

ラジオ福島

  • 5日 - ジャガーズの"ジャニー通"(出演:ジャガーズ。日曜 22:00 - 22:30)[532]

TBSラジオ

  • 1日(31日深夜) - BEYOOOOONDS Oの数は5つです(出演:BEYOOOOONDS。水曜<火曜深夜> 3:35 - 3:50)[533]
  • 3日 - 講談社 presents 小森谷徹の「あした話したくなるラジオ」(出演:小森谷徹金井憧れ。金曜 17:50 - 18:00)[534]
  • 4日(3日深夜) - マイナビLaughter Night 真空ジェシカのラジオ父ちゃん(出演:真空ジェシカ。土曜<金曜深夜> 0:30 - 1:00)[535]
  • 4日
    • LOVE RAINBOW TRAIN(出演:MISIA、バビ江ノビッチ。土曜 20:00 - 21:00)[536]
    • 納言のイチナナゴン!〜17Liveでおいしゃーす〜(出演:納言。土曜 21:45 - 22:00)[537]
    • ねおTALK ABOUT(出演:ねお。〔TALK ABOUT内〕)[538]
  • 5日

文化放送

ニッポン放送

InterFM

  • 3日 - George's Melting Pot(出演:ジョージ・ウィリアムズ。金曜 13:00 - 16:00、日曜 15:00 - 16:00)[554]
  • 7日 - LBDのメイクルーム(出演:Little Black Dresss。火曜 20:00 - 20:30)[555]
  • 20日
    • rock field 897(出演:rock field所属グループ(週替わり)。月曜 22:00 - 23:00)[556]
    • DIALOGUE+ONLINE(出演:DIALOGUE+(メンバー2人が週替わりで担当)。月曜 23:00 - 翌0:00)[556]
  • 21日 - アソビラヂヲ(出演:ゆうたろうNanami古関れんKlang Ruler、OWNCEAN (UNA+MATCHA)、ChiMy、矢部ユウナ ほか。火曜 22:00 - 翌3:00)[556]
  • 22日 - SPEEDSTAR MUSIC presents「あしたは木曜日」(出演:スピードスター・ミュージック所属アーティスト(週替わり)。水曜 22:00 - 23:00)[556]
  • 23日
  • 24日 - SLICE OF SEKAI(出演:cadode。金曜 23:00 - 翌0:00)[556]
  • 28日(27日深夜)
    • KAWAII MUSIC presents とびきり!「KAWAII」MUSIC(出演:天輝おこめ。火曜<月曜深夜> 0:00 - 1:00)[557]
    • VTuber music DJ's #VMDJ(出演:TAKUYA the bringer(秋葉原エンタス)。火曜<月曜深夜> 1:00 - 2:00)[557]
    • technoplanet MIX(出演:technoplanet。火曜<月曜深夜> 2:00 - 2:30)[557]
    • たかぴぃのクリエイターズ ミッドナイト(出演:たかぴぃ。火曜<月曜深夜> 2:30 - 3:00)[557]
  • 29日 - ラックライフ PONの週刊ぽんすぽん!(出演:PON(ラックライフ)。水曜 23:00 - 翌0:00)[557]

エフエム東京

J-WAVE

アール・エフ・ラジオ日本

ベイエフエム

エフエムナックファイブ

  • 1日(3月31日深夜) - i-rock circuit(出演:AXXX1S、だいすけ。水曜<木曜深夜> 1:40 - 2:00〔ラジオのアナ〜ラジアナ内〕)[494]
  • 2日(1日深夜) - るーのつぶらじ(出演:土光瑠璃子(FES☆TIVE)。木曜<水曜深夜> 2:40 - 2:50〔ラジオのアナ〜ラジアナ内〕)[494]
  • 3日(2日深夜) - w.o.dサイトウタクヤのパジャマ de ラジオ(出演:サイトウタクヤ(w.o.d)。金曜<木曜深夜> 1:40 - 2:00〔ラジオのアナ〜ラジアナ内〕)[494]
  • 4日 - Saturday Morning Radio おびハピ!(出演:Happyだんばら、小尾渚沙。土曜 8:00 - 12:00)[494]

横浜エフエム放送

  • 4日(3日深夜) - BUZZ STUDIO(出演:藤田優一(不定期)、海道ロバート、村山水生、柴田佳英、あいうえちあき。土曜<金曜深夜> 3:30 - 5:00)[572]
  • 4日 - Harbor Blue Studio(出演:岸洋佑。土曜 19:00 - 19:30)[573]
  • 6日 - 笑顔モリモリらじお(出演:幹葉(スピラ・スピカ)。月曜 18:20頃〔Tresen内〕)[574]
  • 7日(6日深夜) - Listen to my dark!!(出演:ニノミヤユイ、きつね。火曜<月曜深夜> 2:30 - 3:00)[575]

茨城放送

  • 1日
    • だっぺ帝国の逆襲(出演:青木智也。水曜 20:30 - 21:30)[495]
    • ロン・トゥ・ザ・エレクトロ(出演:トムソー13世、安藤銀一。水曜 21:30 - 21:55)[576]
  • 3日 - 根本凪のシャカリキごじゃっぺラジオ(出演:根本凪。金曜 21:30 - 21:55)[577]
  • 5日 - SUNDAY 10 Carat Numbers(日曜 13:00 - 14:55)[495]
  • 13日 - 月刊アストロプラネッツ(第2月曜 18:15 - 18:25)[495]

エフエム栃木

  • 3日 - LOOP CHILDしばまりの100%つながるーぷ!(出演:しばのまりこ(LOOP CHILD)。金曜 20:00 - 20:30)[578]
  • 4日 - Request Program Music share(土曜 9:00 - 9:40)[579]
  • 5日 - 〜DJ Gun presents〜 〜Music Shot Gun 〜Non Stop Mix〜(日曜 26:00 - )[580]

新潟放送

  • 1日 - Five S(出演:宇治田みのる。水曜 18:30 - 18:45)[581]
  • 2日 - M-BOX(出演:長谷川瑞。木曜 18:30 - 18:45)[581]

富山エフエム放送

  • 1日 - PASSION(出演:CHIKO(月曜)、布上智子(火曜)、高橋知春(水曜)、タナベマサキ(木曜)。月 - 木曜 17:00 - 19:00)[582]
  • 3日
    • URBAN COLOR S(出演:今井隆信。金曜18:00 - 20:00)[583]
    • FRIDAY SPORTS CAFE(出演:今井隆信、西野由香。金曜 19:00 - 19:15〔URBAN COLOR S内〕)[583]

エフエム富士

長野エフエム放送

CBCラジオ

東海ラジオ

岐阜放送ラジオ

  • 1日
    • 小沢典子のコットンタイム(出演:小沢典子。水曜 18:00 - 21:00)[599]
    • 1スタは!? 夜もZawaZawa(出演:鈴村一也(火曜)、荒井美玖(水曜)、ジャーマネ(木曜)、ケージ東(金曜)。火 - 金曜 22:00 - 翌0:00)[600]
  • 4日 - 奈月セナとデッカチャンだよ!(出演:奈月セナデッカチャン。土曜 16:15 - 16:30)[601]

ZIP-FM

RadioNEO

エフエム愛知

  • 3日
  • 4日(3日深夜) - THRILLのしゃべくりる(出演:THRILL。土曜<金曜深夜> 1:30 - 2:00)[611]
  • 4日
    • Leolaの今日のTENKI(出演:Leola。土曜 5:30 - )[612]
    • ONE MORNING SATURDAY(出演:重田優平。土曜 6:00 - 8:00)[498]
    • まさるずないと(出演:カネヨリマサル。土曜 21:30 - 21:55)[613]
  • 6日(5日深夜) - Re:Complexのでらおもろいラジオ(出演:吉田悠祐、芦田茉奈津。月曜<日曜深夜> 1:30 - 2:00)[614]

エフエム岐阜

  • 5日
    • GIFU JAM 見田村千晴の10分ください!(出演:見田村千晴。日曜 18:10 - 18:20)[615]
    • GIFU JAM アーティストTimes(出演:月替わりアーティスト。日曜 18:20 - 18:30)[616]

静岡放送

静岡エフエム放送

  • 3日 - radio GO OUT(出演:竹下充(「GO OUT」プロデューサー)、izumi。金曜 18:00 - 18:25)[618]
  • 4日(3日深夜)
    • 鈴木愛実のミレニアルバブル(出演:鈴木愛実。土曜<金曜深夜> 1:00 - 2:30)[619]
    • 川﨑玲奈の踊るラジオシャドウ(出演:川﨑玲奈。土曜<金曜深夜> 2:30 - 3:00)[620]
    • PLAY LIST 27 to 29(出演:izumi。土曜<金曜深夜> 3:00 - 5:00)[621]
  • 4日
    • Point of Dew(出演:Dew。土曜 8:05 - 8:30)[622]
    • 永井真理子ORANGE ROOM(出演:永井真理子。土曜 19:30 - 19:55)[623]
    • ほめるラジオ(出演:小杉涼花。土曜 22:55 - 23:00)[624]
  • 5日(4日深夜) - ひぃちゃんねるらじお(出演:松崎博香STARMARIE)。日曜<土曜深夜> 1:00 - 1:30)[625]
  • 5日
    • ハットピンレディオ(出演:青木慶則、Quinka,with a Yawn。日曜 5:00 - 5:55)[626]
    • 水咲加奈 アートの隙間から(出演:水咲加奈。日曜 21:30 - 22:00)[627]
    • PRIMECATS RADIO(出演:山田稔明(GOMES THE HITMAN)。日曜 18:30 - 18:55)[628]

朝日放送ラジオ

  • 3日 - 清水章弘の合格への道(出演:清水章弘。金曜 17:00 - 17:10)[629]
  • 4日(3日深夜) - やすよとともこのOFF MODE(出演:海原やすよ・ともこ。土曜<金曜深夜> 0:00 - 0:30)[630]
  • 5日 - Changeの瞬間〜がんサバイバーストーリー〜(出演:八木早希。日曜 8:10 - 8:25)[629]
  • 27日(26日深夜) - 「べしゃり王決定戦」supported by Voicy(出演:ケンドーコバヤシ、増田沙織。月曜<最終日曜深夜> 1:05 - 2:00)[631]

毎日放送

大阪放送

  • 1日 - 川野夏美 女のまにまに・・・(出演:川野夏美。水曜 19:45 - 20:00)[634]
  • 5日 - 千眼美子の飛んでけ!SOUND WAVE(出演:千眼美子。日曜 20:00 - 20:30)[635]
  • 6日 - 由美子・伊藤のたかはし二人旅(出演:井上由美子、伊藤謙介。月曜 17:15 - 17:30)[636]

FM802

エフエム大阪

ラジオ関西

  • 1日
  • 4日
  • 11日 - よしもと☆のびしろアワー 紅しょうがのきざまんといて!(出演:紅しょうが。第2土曜 18:00 - 19:30)[640]
  • 18日 - よしもと☆のびしろアワー たくろうのマックスラジオ(出演:たくろう。第3土曜 18:00 - 19:30)[640]
  • 25日 - よしもと☆のびしろアワー マユリカのうなされながら見た夢のあとで!(出演:マユリカ。第4土曜 18:00 - 19:30)[640]

兵庫エフエム放送

京都放送

  • 3日 - 川野義光のMETAL of the NIGHT(出演:川野義光、尾道ケイ。金曜 23:00 - )[643]
  • 6日(5日深夜) - らぶゆ〜きょうと(出演:大崎洋(吉本興業会長)。月曜<日曜深夜> 0:00 - )[95]

エフエム京都

  • 1日 - BISTRO SUNSHINE(出演:飯沼雅浩、山本量子。水曜 23:00 - 翌0:00)[644]
  • 2日 - ONLYLOVERADIO(出演:蓑輪単志、森夏子。木曜 23:00 - 翌0:00)[645]
  • 5日 - Another Music Studio(出演:土山和子。日曜 15:00 - 17:00)[646]
  • 6日 - Logic Radio(出演:松武秀樹。月曜 23:00 - 翌0:00)[647]
  • 7日 - Thirty Note(出演:和紗。火曜 23:00 - 翌0:00)[648]

エフエム山陰

  • 5日 - gingerの疲れたなら甘えればいいのに(出演:ginger。日曜 18:00 - 18:30)[649]

山陽放送

中国放送

広島エフエム放送

山口放送

エフエム山口

西日本放送

  • 4日 - グローバルエンジニアリングpresents 犬童美乃梨・原奈津子の『美YOU♡TEAラジオ』(出演:犬童美乃梨原奈津子。金曜 23:00 - 23:15)[657]

四国放送

  • 7日 - あゆみの歩み(出演:戸田あゆみ。隔週火曜 23:00 - 23:40)[658]
  • 14日 - 大坪奈津子の脳内アドベンチャー(出演:大坪奈津子。隔週火曜 23:00 - 23:40)[658]

南海放送

エフエム愛媛

  • 2日 - 農業留学情報番組 いただき、E-hime!(出演:清家正亀。木曜 11:40 - 11:55)[507]
  • 4日 - エミフルンルンRadio(出演:塩出怜、エミフルズ。土曜 9:00 - 9:25)[507]
  • 5日(4日深夜) - 山出愛子のアイコdeナイト(出演:山出愛子。日曜<土曜深夜> 1:30 - 2:00)[507]
  • 5日
    • Ride On a Bicycle(出演:ヒシイミチコ、北野順哉。日曜 7:30 - 7:50) [507]
    • la Foret(出演:森下加奈代。日曜 8:30 - 8:55)[507]
    • ポジティブラジオ(出演:亀石太夏匡 ほか。日曜 9:30 - 9:55)[507]
  • 6日 - 愛媛からあげ王国化計画(出演:ダイチ☆。月曜 11:40 - 11:55)[507]

RKB毎日放送

九州朝日放送

ラブエフエム国際放送

エフエム福岡

  • 1日 - 〜Ultra Radio Connection〜DIG!!!!!!!!FUKUOKA(出演:クワハラタクヤ、小雪(月曜)、BUTCH、愛智望美(火曜)、岡澤アキラ、斉藤ふみ(水曜)、TOGGY、松藤みな子(木曜)。月 - 木曜 12:30 - 16:30)[668]
  • 3日 - Ran Reflection Radio(出演:Ran、愛智望美。金曜 21:00 - 21:30)[669]
  • 4日(3日深夜) - 福岡よしもと ショウきん・とらんじっとのNight Routine(出演:ショウきん、とらんじっと。土曜<金曜深夜> 1:00 - 1:55)[670]
  • 4日
    • FM FUKUOKA 50thAnniv. くまP〜ザ・プロデュース(出演:熊野菊男(エフエム福岡 プロデューサー)。土曜 12:30 - 12:55)[671]
    • MUSIC PLANET presents RADIO★PLANET(出演:kaede。土曜 21:00 - 21:30)[672]

長崎放送

エフエム長崎

  • 5日 - RADIO JAMBOREE(出演:DJマーク。日曜 18:00 - 18:55)[674]

熊本放送

  • 3日 - ハワイの風(出演:奥田圭。金曜 18:30 - 19:00)[675]

大分放送

  • 4日 - アニマジン presents アニソンStayTuned!!(出演:りょうちん、織、DJ壞、アッキ、さてつ。土曜 21:00 - 21:30)[676]

エフエム宮崎

  • 1日 - MINAMI NiNEの南九ナイトサークル(出演:MINAMI NiNE。水曜 21:30 - 21:55)[677]

南日本放送

  • 4日 - いいな☆きりしま(出演:赤塚里美、池ノ上里穂。金曜 17:15 - 17:25)[678]

琉球放送

  • 4日 - It’s EUROBEAT(出演:高橋勝也。土曜 19:30 - 20:00)[512]

ラジオ沖縄

  • 1日
    • 金秀グループプレゼンツ 美やらびボイス(出演:たかひでこ。水曜 19:00 - 19:15)[679]
    • チームスポットジャンブルのイッツOK!(出演:津波信一、小渡俊彰、ナツコ。水曜 19:15 - 20:00)[679]
  • 2日 - らぶゆ〜おきなわ(出演:大﨑洋(吉本興業会長)、しんどうこうすけ、吉本沖縄芸人。木曜 23:30 - 翌0:00)[679]

NRN

  • 2日 - 中野ミホの〜ミュージックフォトブック〜(出演:中野ミホ。北日本放送ほか)[680]

JFN

2020年5月放送開始[編集]

ラジオNIKKEI第1

  • 5日 - 石原順の日々の泡 -音楽と出会った日-(出演:石原順。火曜 13:00 - 15:00(不定期放送))[682]

InterFM

  • 3日(2日深夜) - HERE COMES THE MOON(出演:藤原さくら。月曜<日曜深夜> 0:00 - 1:00)[683]
  • 7日 - WORLD-MARKETZ(出演:CARTOON、小峯崇嗣、DJ PI-GE、VJ MANAMI。木曜 20:00 - 21:00)[684]

横浜エフエム放送

  • 7日(6日深夜) - すれすれでいいじゃん!?(出演:まなつ。木曜<水曜深夜> 0:30 - 1:00)[685]

エフエムラジオ新潟

  • 19日 - Gottcha!!(夜)(出演:ヤン、モトキ。火曜 19:00 - 19:55)[686]
  • 22日

エフエム富士

エフエム岐阜

  • 15日 - ドリメのDREAM!!DRIVE!!FRIDAY!!(出演:DREAM MAKER。金曜 21:30 - 22:00)[688]

静岡放送

  • 3日(2日深夜) - ちゅ〜りっぷの明日もガンバレSO!(出演:ちゅ〜りっぷ。日曜<土曜深夜> 3:30 - 4:00)[689]

毎日放送

  • 8日(7日深夜) - 犬山の遠吠え!やってまーす(出演:犬山紙子。金曜<木曜深夜> 0:30 - 1:00)[690]

大阪放送

ラジオ関西

  • 2日 - よしもと☆のびしろアワー 濱田祐太郎のぽこいちラジオ(出演:濱田祐太郎。第5土曜 18:00 - 19:30)[640]
  • 17日(16日深夜) - 小野坂昌也の作家沼(出演:小野坂昌也。第3日曜(土曜深夜) 2:00 - 3:00)[692]

京都放送

  • 6日 - 藤田純の『やるしかないだろ!』(出演:藤田純(株式会社ヒラタ代表取締役社長)、関明日香。水曜 18:30 - 19:00)[693]

広島エフエム放送

  • 7日 - ランキンちゃん(出演:俊山真美、ランキンちゃん(AIアナウンサー)。木曜 16:20 - 16:50)[694]

RKB毎日放送

2020年6月放送開始[編集]

interFM

  • 5日
    • Flower's YELL(出演:藤川靖彦。金曜 18:36 - 18:51)[696]
    • JOHNNIE WALKER presents WALKER'S CLUB H(出演:小牟田亮。金曜 22:00 - 22:30)[697]

エフエム富士

  • 5日(4日深夜) - ライバー時代が絶対来る!(出演:齊藤友亮、河路由希子。金曜<木曜深夜> 1:00 - 1:30)[698]

毎日放送

  • 22日(21日深夜) - 六車奈々 ななたび!(出演:六車奈々。月曜<日曜深夜> 0:30 - 0:40)[699]

エフエム大阪

  • 3日 - 湊かなえの「ことば結び」(出演:湊かなえ。水曜 20:00 - 20:30)[700]

ラジオ関西

  • 6日 - Goo"+"CrewのグッとくるRADIO(出演:Goo"+"Crew。土曜 17:40 - 18:00)[701]

兵庫エフエム放送

  • 4日 - STU48石田みなみの虹色えんぴつ(出演:石田みなみ(STU48)。木曜 22:55 - 23:00)[702]

エフエム高知

  • 1日 - 安藤桃子 PRESENTS「ひらけチャクラ!」(出演:安藤桃子。月曜 21:00 - 21:55)[703]

エフエム佐賀

  • 5日 - トキヲイキルとHello YouthのAfternoon Jockey(出演:トキヲイキル、Hello Youth。金曜 15:55 - 16:00)[704]

エフエム鹿児島

  • 14日 - WOMAN`S NEO(出演:中島身依有賀真姫。第2・第4日曜 9:30 - 9:55)[705]
  • 21日 - ササッとササる ササキングのサササササンデ〜月壱〜(出演:佐々木貞幸。第3日曜 9:30 - 9:55)[706]

2020年7月放送開始[編集]

STVラジオ

  • 5日
    • 太陽系第13惑星(出演:ようへい。日曜 7:30 - 7:45)[707]
    • 桜庭和のSAKUラジオ(出演:桜庭和。日曜 7:45 - 8:00)[707]
  • 10日(9日深夜) - 木村洋二の高校ブンカ部応援プロジェクト(出演:木村洋二。金曜<木曜深夜> 0:53 - 1:00)[708]

エフエム・ノースウェーブ

  • 1日 - NoMaps Radio(出演:ミツ、マサ、ナツコ。水曜 23:00 - 翌0:00)[709]
  • 5日 - 角松敏生 My BLUES LIFE(出演:角松敏生。日曜 17:30 - 18:00)[710]

エフエム秋田

  • 21日 - ぽちラジ ルーキーズ(出演:シャバ駄馬男、佐藤愛純(隔週担当)、高橋智也(隔週担当)。火曜 15:55 - 16:00)[711]

TBSラジオ

  • 1日 - マコくんのベリハピラジオ(出演:マコくん。水曜 17:50 - 18:00)[712]
  • 4日
    • 週末ノオト(出演:バービー(フォーリンラブ)。土曜 13:00 - 14:55)[160][161]
    • NCPグループ ゆいごんの窓口 presents 枡田絵理奈の相続いろいろ相談サロン(出演:枡田絵理奈、井上真之(NCPグループ代表)。土曜 14:40 - 14:50頃〔『週末ノオト』内〕)[713]
    • 東京JCラジオ(出演:吉田明世。土曜 21:45 - 22:00)[713]
  • 5日 - UP GARAGE presents GARAGE HERO's〜愛車のこだわり〜(出演:安東弘樹。日曜 9:00 - 9:30)[713]

文化放送

  • 4日 - 上坂すみれのレヱル・ロマネスクラヂオ(出演:上坂すみれ。土曜 21:45頃 - 21:54頃〔A&G TRIBAL RADIO エジソン内〕)[714]
  • 6日(5日深夜) - 江口拓也のラストオーダー(出演:江口拓也。月曜<日曜深夜> 1:30 - 2:00)[715]

ニッポン放送

interFM

エフエム東京

  • 4日 - 食べるラジオ(出演:植野広生(dancyu編集長)。土曜 19:00 - 19:30)[722]
  • 5日(4日深夜) - 鶴田さやかの夜明けのワンRoom(出演:鶴田さやか。日曜<土曜深夜> 4:00 - 4:30)[723]
  • 5日 - FunSpo!(出演:藤田憲右トータルテンボス)。日曜 7:00 - 7:30)[724]
  • 25日 - 太田奈緒のサステナブル・ドリーム(出演:太田奈緒。毎月最終土曜 6:30頃〔『Ready Saturday Go』内〕)[725]

エフエムナックファイブ

横浜エフエム放送

新潟放送

  • 5日 - たかまろ・ひろえ痛快楽笑ラジオ(出演:中野小路たかまろ、松井弘恵。日曜 17:00 - 17:29)[729]

エフエム新潟

エフエム富士

  • 1日 - GIRLS♥GIRLS♥GIRLS=RED ZONE=SUPER☆GiRLSの超絶☆夜ふかしタイム!!!!(出演:SUPER☆GiRLS。水曜 23:00 - 23:30)[732]
  • 4日
    • Y'S TOKYO(出演:石井由紀子 ほか。土曜 14:00 - 16:53)[732]
    • AKIARIMのALL IS WELL(出演:AKIARIM。土曜 22:30 - 23:00)[732]
    • MUSIC WIRE(出演:宍戸美憂。土曜 23:00 - 23:30)[732]
  • 5日(4日深夜) - 大人のらじお(出演:KEIKI SHINKAI。日曜<土曜深夜> 1:00 - 2:30)[732]
  • 5日 - LOVEインスト+(出演:DJモーリー。日曜 22:30 - 23:00)[732]
  • 6日 - Radio Aquarium(出演:東城佑香。月曜 19:00 - 19:30)[732]

エフエム愛知

  • 4日 - Buzz dela(出演:dela。土曜 18:30 - 19:00)[733]
  • 4日(3日深夜) - セロリじゃないよ、パセリだよ!!(出演:aYako(parsley) Manam!。土曜 <金曜深夜>2:00 - 2:30)[734]

毎日放送

  • 5日 - 福島のぶひろの歌詞研究会(出演:福島のぶひろ。日曜 21:30 - 22:00)[735]

ラジオ関西

  • 1日
    • ときめきショッピング(水曜 5:15 - 5:30)[736]
    • アンドロイドの統一委員会(出演:アンドロイド。水曜 13:00 - 13:25)[736]
  • 5日
    • シンコペ!〜enter the エンタ〜(出演:タケモトコウジ。日曜 15:00 - 15:55)[736]
    • radioclub.jp(出演:3ヶ月交代制。日曜 19:00 - 19:30)[737]
  • 6日(5日深夜)
    • プレミアム歌謡ショー(月曜<日曜深夜> 1:00 - 1:30)[736]
    • ラフ・スケッチ(月曜<日曜深夜> 1:30 - 2:00)[736]
    • トイズハート放送局(出演:水野七海月森ねね。月曜<日曜深夜> 2:30 - 3:00)[738]
  • 7日 - 今旬! インフォメーション(火曜 6:00 - 6:15、17:35 - 17:50)[736]

RSKラジオ

  • 5日 - ブラヴォー!! 岡フィル もっとクラシック♪(出演:奥富亮子。日曜 15:30 - 16:00)[739]

エフエム高知

  • 29日 - Dogsラジオ(出演:高知ファイティングドッグス。第1、3、5月曜 10:03頃)[740]

エフエム福岡

  • 3日 - 九電グループ presents わたしのまちのとっておき(出演:こはまもとこ。金曜 8:53 - 9:00)[741]

長崎放送

  • 13日 - Dr. 安東のシネマ回診(出演:安東由喜雄(長崎国際大学学長)。第2・第4月曜 19:30 - 20:00)[742][743]

熊本放送

  • 2日 - 週刊おやじ情報 クマモト(出演:小崎信夫、宮脇利充。木曜 18:30 - 19:00)[744]

エフエム熊本

  • 4日 - Trend Track(出演:てーしん、望月みゆ。土曜 19:00 - 19:15)[745]

南日本放送

ラジオ沖縄

  • 6日(5日深夜) - ROK技術倶楽部(出演:ラジオ沖縄技術管理部スタッフ。月曜<日曜深夜> 0:00 - 0:30)[747][注 39]

2020年8月放送開始[編集]

エフエム秋田

  • 4日 - 営業ウーマン〜イノマタさんとイトウさん〜(出演:エフエム秋田女性営業部員。火曜 17:55 - 18:00)[748]

interFM

  • 4日 - Mint Juice Radio(出演:島田翼。火曜 20:00 - 20:30)[749]

エフエム東京

アール・エフ・ラジオ日本

  • 2日(1日深夜) - えのぐ白藤環の推してまいる!(出演:白藤環(えのぐ)。日曜<土曜深夜> 2:00 - 2:30)[751]

新潟放送

エフエム富士

  • 2日 - 妖怪TALK(出演:徳タケ喜一。日曜 23:30 - 翌0:00)[753]

毎日放送

  • 3日(2日深夜) - STU48 薮下楓の楓のショー(出演:薮下楓STU48)。月曜<日曜深夜> 0:30 - 0:40)[754]

FM802

  • 6日(5日深夜) - 802 Easy Luck(出演:田中乃絵。木曜<水曜深夜> 0:00 - 3:00)[755]

エフエム大阪

  • 2日 - あわじ 感動!音楽島(出演:木﨑徹 、益子侑。日曜 5:30 - 6:00)[756]

ラジオ関西

  • 4日 - 声優:黒永愛乃の声で勝歩♡(出演:黒永愛乃。火曜 21:00 - 21:30)[757]

九州朝日放送

  • 2日(1日深夜) - 九鏡presents 鏡屋ジュンちゃんのピカピカ人生(出演:藤村順二(株式会社九鏡 社長)、きょんちゃん。日曜<土曜深夜> 0:05 - 0:30)[758]

CROSS FM

  • 1日 - KITAKYU JAZZ STREET+(出演:椎葉ユウ、窪み。土曜 17:00 - 17:30)[759]

エフエム福岡

  • 1日(31日深夜) - エースとルークの魔界接近遭遇 リターンズ(出演:エース清水長官、ルーク篁参謀(聖飢魔II)。毎月最終土曜<金曜深夜> 2:00 - 2:55)[760]

2020年9月放送開始[編集]

STVラジオ

  • 28日 - レバ・ラボ!(出演:田村みなみ。月曜 18:40 - 18:50〔吉川のりお スーパーLIVE内〕)[235]

東北放送

  • 28日 - シロクジTUNE(出演:守屋周(月 - 火曜)、飯野雅人(水曜)、黒田直樹(木曜)、林田悟志(金曜)。月 - 金曜 16:00 - 18:00)[761]

TBSラジオ

  • 3日 - IQbuds BOOST Presents 『純烈の10分ください!』(出演:純烈。木曜 17:50 - 18:00)[762]
  • 28日 - アシタノカレッジ(出演:キニマンス塚本ニキ(月 - 木曜)、武田砂鉄(金曜)。月 - 金曜 22:00 - 23:55)[233][234]
  • 29日(28日深夜) - CITY CHILL CLUB(火 - 土曜(月 - 金深夜)3:00 - 5:00。)[233]
  • 29日 - ラランド・ツキの兎(出演:ラランド。火曜 21:30 - 22:00)[763]

文化放送

ニッポン放送

  • 7日 - ザ・ラジオショー(出演:ナイツ(月 - 木曜)、中川家(金曜)、平野ノラ(月曜)、山﨑ケイ(相席スタート)(火曜)、安藤なつ(メイプル超合金)(水曜)、箕輪はるか(ハリセンボン)(木曜)、東島衣里(金曜)。月 - 金曜 13:00 - 15:30)[218]

InterFM

  • 20日 - Miracle World Channel(出演:宮西達也。日曜 10:29 - 10:59)[765]

エフエム東京

J-WAVE

  • 3日 - THE FIRST TAKE(出演:甲田まひる。木曜 21:45 - 21:55〔『SONAR MUSIC』内〕)[767]

アール・エフ・ラジオ日本

ベイエフエム

  • 4日(3日深夜) - アルティメット鋼鉄女子ナイト!(出演:Aldious。金曜<木曜深夜> 0:30 - 0:54)[769]

茨城放送

  • 28日 - Music Pick up 80's & 90's(出演:石井哲也。月曜 21:00 - 22:00)[770] 
  • 30日 - Music Pick up after Millennium(2000)(出演:山下真保子、大島千穂(隔週)。水曜 21:00 - 22:00)[770]

栃木放送

山梨放送

  • 28日 - 芸人お試しラジオ「デドコロ」(出演:お笑い芸人(2ヶ月交代)。月曜 19:00 - 19:30)[772]

信越放送

東海ラジオ

  • 28日
    • 源石和輝! 抽斗!(出演:源石和輝デラスキッパーズ(中継レポーター)。月 - 金曜 15:00 - 17:00)[774]
    • ヒョクの韓国耳旅RADIO(出演:イ・ミンヒョク。月曜 19:45 - 20:00)[774]

毎日放送

  • 7日(6日深夜) - 植ちゃん・学のなにわもぐもぐラジオ(出演:植田圭輔高本学。月曜<日曜深夜> 0:50 - 1:20)[775]

ラジオ関西

  • 1日 - 中山ひさしの「ワンポイント歌謡曲」(出演:中山ひさし。火曜 21:45 - 22:00)[776]
  • 7日(6日深夜) - Shinji Pの夢を追いかけて(出演:Shinji P。月曜<日曜深夜> 0:30 - 1:00)[776]

エフエム京都

中国放送

南海放送

  • 28日
    • おとくいさま(月 - 木曜 11:45 - 12:00)[780]
    • NewJackNankai(出演:中岡勇人。月曜 21:30 - 22:00)[781]

CROSS FM

  • 2日 - Wednesday Night 『Justro』viver com futebol(出演:大津保明、宮原裕司、森田みき、中田雄一朗。第1、第2、第3水曜 23:30 - 翌0:00)[782]
  • 23日 - Wednesday Night つくば25プロジェクト(出演:松雪まなみ。第4、第5水曜 23:00 - 翌0:00)[782]

大分放送

ラジオ沖縄

JRN

NRN

  • 30日 - ラジオアミューズメントパーク ラジおかゆ(出演:おかゆ。水曜 21:00 - 22:00)[785]

2020年10月放送開始[編集]

ラジオNIKKEI第1

  • 5日 - Luce Twinkle Wink☆のアニルーチェ☆(出演:Luce Twinkle Wink☆。月曜 19:00 - )[786]
  • 6日 - 音感Cooking(出演:辻留奈。火曜 11:55 - 12:00)[787]

北海道放送

STVラジオ

エフエム北海道

エフエム・ノースウェーブ

  • 1日 - 木曜日のホワエクラス(出演:White Explosion。木曜 21:00 - 22:00)[791]
  • 3日 - ななめに、ラブい。(出演:Furui Riho。土曜 20:00 - 21:00)[791]
  • 6日 - NORTH STAR☆RADIO(出演:ヒロユキ、ばんび。火曜15:30 - 16:00)[791]

岩手放送

  • 4日
    • 晋照・法玲のわくわくラジオ(出演:破石晋照、南洞法玲。日曜 8:15 - )[792]
    • おしゃべり技術くん(出演:長谷川拳杜、岩手放送若手技術部員。日曜 9:30 - 9:45)[793]

東北放送

  • 1日 - サックスプレイヤー熊谷駿 "All of Jazz"(出演:熊谷駿。木曜 16:40 - )[794]
  • 2日 - “It”Sounds(出演:名久井麻利。金曜 21:00 - 21:30)[795]
  • 3日 - 佐々木眞奈美の「あっぺとっぺファーマシー」(出演:佐々木眞奈美。土曜 8:10 - 8:55)[795]

エフエム秋田

  • 4日 - クラシックの扉(日曜 8:00 - )[796]

エフエム仙台

  • 7日 - THE ARNOLDSの定禅寺ブギー(出演:THE ARNOLDS。水曜 21:30 - 21:55)[797]

山形放送

  • 28日 - K-PRO児島のお笑い大図鑑(出演:児島気奈(K-PRO)。月曜 21:00 - 21:15)[798]

TBSラジオ

  • 1日 - D4DJ presents Peaky P-keyの最頂点Mix(出演:高木美佑、月替わりキャスト。木曜 21:30 - 22:00)[799]
  • 2日
    • 金曜ボイスログ(出演:臼井ミトン。金曜 8:30 - 13:00。)[233]
    • 宮藤さんに言ってもしょうがないんですけど(出演:宮藤官九郎。金曜21:00 - 21:30)[250]
  • 3日 - エンタメ満載!ここだけの話(出演:堀井美香野村彩也子。土曜 21:45 - 22:00)[799]
  • 4日 - RIEとYOKO〜美の贅沢(出演:武藏莉衛江口陽子。日曜 17:30 - 18:00)[799]
  • 4日(3日深夜) - Music Palette♪(出演:宮崎由加。日曜(土曜深夜)4:00 - 5:50)[233]
  • 5日(4日深夜) - MUSIX(出演:幸坂理加。月曜(日曜深夜)4:00 - 5:00)[233]

文化放送

  • 3日
    • 須田慎一郎 南野陽子の誰にもわかる"経済学"(出演:須田慎一郎南野陽子。土曜 17:30 - 17:45)[237]
    • サタデープレミアム(土曜 18:00 - 18:45)[237]
    • 嘘とカメレオン 渡辺壮亮の琴線イッパツ!!(出演:渡辺壮亮(嘘とカメレオン)。土曜 20:15 - 20:30〔A&Gリクエストアワー 阿澄佳奈のキミまち!内〕)[800]
  • 7日 - めるるのはっぴーsuるーむ(出演:生見愛瑠。水曜 23:30 - 23:45頃〔レコメン!内〕)[801]

ニッポン放送

interFM

  • 2日(1日深夜) - koboreのHEBEREKE RADIO(出演:kobore。金曜<木曜深夜> 1:30 - 2:00)[805]
  • 3日(2日深夜) - GLIM SPANKY RADIO Midnight Nation(出演:GLIM SPANKY。土曜<金曜深夜> 0:00 - 1:00)[806]
  • 4日(3日深夜) - Your Liner Notes(出演:MOPPY。日曜<土曜深夜> 2:00 - 2:30)[807]
  • 4日 - BETSUDAI Inc. TOKYO presents LIFE LABEL RADIO(出演:林哲平。日曜 20:00 - 20:30)[808]
  • 6日
    • 伊織もえのCHUCHUチューズデイ 〜夜ふかしラジオ〜(出演:伊織もえ。火曜 22:00 - 23:00)[809]
    • #ババババンビって言えると!?RADIO 日本一まとまらないアイドルのドタバタラジオ!(出演:#ババババンビ。火曜 23:00 - 翌0:00)[262][810]
  • 7日(6日深夜)

エフエム東京

J-WAVE

アール・エフ・ラジオ日本

  • 2日 - SWEET!! FridayEdition(出演:瀬名葉月三遊亭楽生。金曜 9:00 - )[768]
  • 4日 - 空人和人のラジオの原因。(出演:大倉空人、杢代和人(原因は自分にある。)。日曜 23:00 - 23:30)[815]

ベイエフエム

エフエムナックファイブ

  • 3日 - D4DJ presents Merm4idの RADIO BIG W4VE!!!!(出演:平嶋夏海、マンスリーサポーター。土曜 21:00 - 21:30)[819]
  • 6日(5日深夜) - 藤宮もなの煌めき☆ソムリエ(出演:藤宮もな煌めき☆アンフォレント)。火曜<月曜深夜> 1:40 - 2:00〔ラジオのアナ〜ラジアナ内〕)[820]

横浜エフエム放送

茨城放送

  • 1日 - ミッドナイトクレイジーラジオ(出演:クリトリック・リス、大畠なつき、トムソー13世。木曜 21:00 - 22:00)[770]
  • 2日
    • マサ&ナッキーのバイクライフ(出演:大森雅俊、大畠なつき。金曜 20:00 - 20:30)[770]
    • 今夜はLucky Night〜マシコ・フライデー〜(出演:マシコタツロウ。金曜 22:00 - 翌0:00)[770]
  • 3日
    • リーダーの挑戦(出演:堀義人。土曜 18:30 - 19:00)[770]
    • 週刊ニュースポ!(出演:水越恭子。土曜 19:00 - 20:00)[770]
    • 麻雀普及委員会 Root for M League(出演:安藤銀一、日吉辰哉。土曜 20:00 - 20:30)[770]

栃木放送

  • 1日 - 新井翔と今井太志の温もりラボ(出演:新井翔、今井太志。木曜 5:30 - )[822]

エフエム栃木

  • 3日 - DJ Keiの土曜学校(出演:DJ Kei。土曜 9:00 - 9:40)[823]

新潟放送

  • 5日
  • 18日 - FlagsNiigata のための会議(出演:後藤寛勝。第3日曜 18:00 - 18:55)[826]

エフエム長野

  • 1日
    • MAGIC HOUR(出演:小林新(月 - 水)、寺岡歩美(木)。月 - 木曜 16:00 - 18:55)[827]
    • GLIM SPANKY RADIO Gloaming Nation(出演:GLIM SPANKY。水曜 17:05頃〔MAGIC HOUR内〕)[827]

北陸放送

  • 1日 - チカモリ鳳至の怪談奇談(出演:チカモリ鳳至。木曜 20:30 - 21:00)[828]

山梨放送

  • 4日 - 海野・深田のラジオDEEP SEA(出演:海野紀恵、深田幹規。日曜 22:00 - 22:30)[829]
  • 5日(4日深夜) - stillichimiyaの困ッタ人たち(出演:stillichimiya。月曜<日曜深夜> 0:00-)[830]

エフエム富士

  • 2日 - ディアステ電音部-012-(出演:蔀祐佳、天音みほ、堀越せな。金曜 23:30 - 翌0:00)[831]
  • 3日
    • Start Up YAMANASHI(出演:戸田達昭、宍戸美憂。土曜 9:30 - 9:54)[831]
    • BODY MAKE CLUB(出演:森川真帆。土曜 19:00 - 19:30)[831]
  • 4日 - パナホーム山梨 presents“Nostalgic Story”(出演:鈴木ダイ。日曜 17:30 - 18:00)[831]

CBCラジオ

東海ラジオ

  • 4日(3日深夜) - 前野沙織 & you radio(出演:前野沙織。日曜<土曜深夜> 3:00 - 4:45)[774]
  • 5日(4日深夜) - 絵夢アリスと稲川英里のライバーシティへようこそ!(出演:絵夢アリス、稲川英里。月曜<日曜深夜> 0:00 - 0:30)[774]
  • 5日
    • 荒磯親方 横綱人生道(出演:荒磯親方村上和宏。月曜 19:00 - 19:15。)[774]
    • 安江のぶおのRadio Smile!(出演:安江のぶお。月曜 20:20 - 20:30)[833]

ZIP-FM

  • 2日(1日深夜) - popping night☆(出演:pop☆star。金曜<木曜深夜> 1:30 - 2:00)[834]
  • 2日 - GOLDEN BOY RADIO(出演:matty(ソナーポケット)。金曜 23:00 - 23:30)[835]
  • 3日(2日深夜) - Finger Tips(出演:名古屋ギター女子部。土曜<金曜深夜> 1:00 - 1:30)[836]
  • 8日(7日深夜) - ES-TRide On!(出演:ES-TRUS。木曜<水曜深夜> 1:00 - 1:30)[837]

エフエム愛知

  • 3日(2日深夜) - 0時を過ぎてもシンデレラ(出演:ヲタル、キミのガールフレンド、PinkySpice。土曜<金曜深夜> 1:30 - 2:00)[838]
  • 4日 - Uny Oil Presents Sunset Radio〜Driving Together〜(出演:川崎郁美。日曜 18:00 - 18:30)[838]
  • 5日(4日深夜) - さくらガールの笑顔満開(出演:さくらガール 他。月曜<日曜深夜> 0:00 - 0:30)[838]
  • 6日 - Brother presents Music Earth(出演:米山伸伍。火曜 19:30 - 19:55)[838]

三重エフエム放送

  • 2日 - マジックアワー(出演:宮原えりか。金曜 17:00 - 18:55)[839]

静岡エフエム放送

  • 2日 - バラッドをきみに(出演:川﨑玲奈。金曜 18:30 - 18:55)[840]
  • 4日 - もにゃと朝橘(出演:中根もにゃ(STARMARIE)、三遊亭朝橘。日曜 21:30 - 22:00)[841]

朝日放送ラジオ

毎日放送

  • 4日 - 〜MBS茶屋町ゴルフ倶楽部〜Sunday Morning Shot!(出演:金山泉。日曜 6:20 - 6:45)[846]
  • 14日(13日深夜) - Aマッソの両A面(出演:Aマッソ。第2水曜<火曜深夜> 2:00 - 4:40)[847]

大阪放送

  • 7日 - 浪花ともあれ浪曲ざんまい(出演:春野恵子。水曜 20:00 - )[848]

エフエム大阪

  • 5日 - BUCKET LIST RADIO(出演:リョースケ(YouTuber)。月曜 19:00 - 19:30)[849]

ラジオ関西

兵庫エフエム放送

エフエム滋賀

京都放送

  • 1日
    • 26回のホら話(出演:山下賢二(ホホホ座)。木曜 18:00 - 19:00)[854]
    • ネイビーズアフロの「ラジオにセント!」(出演:ネイビーズアフロ。木曜 19:30 - 21:00)[855]
  • 2日 - ラニーノーズの鼻!(出演:ラニーノーズ。金曜 18:00 - 21:00)[856]
  • 4日 - ハリある暮らし(出演:中村一徳。日曜 22:00 - 22:30)[857]

和歌山放送

  • 3日 - ゆあさみちるのど〜ん!丼!DON!(出演:ゆあさみちる。土曜 5:00 - 5:30)[858]

エフエム山陰

  • 4日 - V-airあまばん(日曜 18:00 - 18:30)[859]
  • 6日 - homme 耳の肴(出演:homme。火曜 18:30 - 18:55)[859]

岡山エフエム放送

  • 7日 - STU48のもしもし?(出演:沖侑果(STU48)、水曜 21:55 - 22:00)[860]

中国放送

  • 1日 - 本名正憲の20世紀洋楽少年(出演:本名正憲。木曜 5:10 - 5:20)[861]
  • 3日
    • ヒロマツ サタデー・ピットイン(出演:松田哲也。土曜 11:00 - 11:30)[778]
    • 名曲天国!ミュージック・ア・ゴーゴー!(出演:青山高治。土曜 16:00 - 17:00)[862]
  • 4日 - さいねいレストラン(出演:さいねい龍二。日曜 11:00 - 11:30)[778]

広島エフエム放送

  • 1日 - 俊山真美のDAYS!(出演:俊山真美。水 - 木曜 13:30 - 15:55)[863]

エフエム山口

  • 1日 - 山口井筒屋 radio winery(出演:松永成央。木曜 18:55 - )[864]

四国放送

  • 28日 - 舩越園子のゴルフコラム(出演:船越園子。月 - 金曜 12:55 - 13:00)[865]

エフエム徳島

  • 2日 - 浜端ヨウヘイ ショットグラスミュージック〜大きな男の小さな話〜(出演:浜端ヨウヘイ。金曜 16:55 - 17:00〔FRIDAY ON LINE 〜FIVE COLORS RADIO〜内〕)[866]
  • 7日 - レア徳島/72,0000〜ごっついことしよる人〜(出演:土橋琢史。水曜 11:30 - 11:55)[867]

南海放送

  • 4日 - ヒコヒコジョッキー「ラジオマンの憂鬱」(出演:田中和彦(南海放送会長)。日曜 10:00 - 12:00)[780]

RKB毎日放送

  • 3日
  • 5日(4日深夜)
    • 古代の福岡を歩く〜シーズン6〜(出演:坂田周大。月曜<日曜深夜> 0:00 - 0:30)[868]
    • 日曜 mo R。〜明るいラ族計画〜(月曜<日曜深夜> 1:00 - 1:30)[868]
  • 9日 - 加来耕三が柳川で大河ドラマをつくってみた〜シーズン2(出演:加来耕三(歴史家・作家)。金曜 12:20 - 12:34)[868]

九州朝日放送

ラブエフエム国際放送

  • 9日 - 音楽居酒屋 一曲入魂(出演:すー大将。第2金曜 23:00 - 23:30)[872]

CROSS FM

  • 1日
    • ファンファン北九州(木曜 10:47 - 10:57)[873]
    • アシタノオト(出演:小坂真琴。月 - 木曜 20:00 - 21:00)[874]

エフエム福岡

  • 1日 - ZERO MORNING(出演:西川さとり。月 - 木曜 5:00 - 5:45、6:00 - 6:30。金曜 5:00 - 6:15)[875]
  • 6日 - スピラ・スピカ 幹葉のちょっと喋らせて〜!(出演:幹葉(スピラ・スピカ)。第1火曜 21:05頃〔FM FUKUOKA アニソン部 Ⅱ内〕)[876]

エフエム長崎

  • 4日 - My Direction(出演:Shunsuke。日曜 18:00 - 18:55)[877]

熊本放送

大分放送

  • 2日
    • キャンピングラジオ(出演:村津孝仁。金曜 21:00 - 21:30)[879]
    • 9ヂカラちょこっとちゃんとしナイト☆(出演:村津孝仁、平山沙絵、木本涼介、猪野友梨佳。金曜 21:30 - 22:00)[783]

エフエム宮崎

  • 3日 - Music Jam(出演:DJ POCKY。土曜 19:00 - 19:55)[880]

エフエム鹿児島

  • 3日 - Oosumi Driving(出演:蔵屋留美子、宮内ありさ(取材レポーター)。土曜 9:30 - 9:55)[881]

ラジオ沖縄

  • 4日 - 坂田めぐみの☆えっさほいさラジオ(出演:坂田めぐみ。日曜 17:15 - 17:25)[882]

NRN

  • 1日 - ラジオアミューズメントパーク MILLEAのSOUND MEMORY(出演:MILLEA。木曜 21:00 - 22:00)[883]
  • 2日 - ラジオアミューズメントパーク 水雲à la carte(出演:水雲-MIZMO-。金曜 21:00 - 22:00)[884]

JFN

JFL

2020年11月放送開始[編集]

NHKラジオ第1放送

TBSラジオ

文化放送

ニッポン放送

  • 10日
    • 本田圭佑 『NowVoice』(出演:本田圭佑。火曜 19:00 - 21:00)[240]
    • 鶴光の噂のゴールデンリクエスト(出演:笑福亭鶴光。火 - 木曜 17:30 - 19:00)[240]
  • 11日 - 前田裕二のゼロイチ(出演:前田裕二。水曜 19:00 - 21:00)[240]
  • 12日 - ゲッターズ飯田 ラジオで占いまSHOW(出演:ゲッターズ飯田。木曜 19:00 - 21:00)[240]
  • 13日 - 安東弘樹 Let’s Go Friday(出演:安東弘樹。金曜 17:30 - 20:00)[240]

エフエム富士

  • 1日 - SIZUKUのFANTASY MAGIC(出演:SIZUKU(シータ波シンガー)。日曜 22:30 - 23:00)[892]

信越放送

  • 2日 - ながのKEN!JIN!KAI!(出演:久野大地、新田恵海髙橋彩香(AKB48)、徳谷柿次郎 ほか。月1回 月曜 19:00 - 20:00)[893]

東海ラジオ

  • 1日 - さくらまやのあらためまして(出演:さくらまや。日曜 6:40 - 6:55)[894]
  • 2日 - 入澤優のざわざわRadio(出演:入澤優。月曜 19:30 - 19:45)[895]
  • 7日 - ぜんじろう Radio Show!(出演:ぜんじろう深谷里奈。土曜 14:00 - 17:00)[774]
  • 8日 - オールタイムリクエストTRI-ON(出演:週替わり。日曜 14:00 - 17:00)[774]

朝日放送ラジオ

毎日放送

  • 1日 - コウテイの銀蛾・流電音(ギガ・ルデオ)(出演:コウテイ。日曜 16:30 - )[897]

終了番組[編集]

2020年2月終了[編集]

J-WAVE

ベイエフエム

ニッポン放送

毎日放送

  • 26日(25日深夜) - バービー・郡司の深夜教室Q組[899]

2020年3月終了[編集]

NHKラジオ第1放送

北海道放送

  • 29日(28日深夜) - サブカルキック[902]
  • 29日 - Hello! to meet you![518]

エフエム北海道

  • 25日 - 栞寧のシオリ[903]

エフエム・ノースウェーブ

  • 28日 - GAKU-MCのラジオグッジョブ[904]

東北放送

エフエム仙台

  • 25日 - 竹森マサユキのAKERU radio[906]

秋田放送

エフエム秋田

  • 26日 - らんとらんのお水の花道 けものみち[908]

エフエム山形

  • 27日 - ザ・キャプテンズの薔薇色温泉ぽっかぽか[909]

TBSラジオ

文化放送

ニッポン放送

InterFM

エフエム東京

J-WAVE

  • 28日(27日深夜) - SOFA KING FRIDAY[948]
  • 29日 - FUTURISM[949]

アール・エフ・ラジオ日本

ベイエフエム

  • 25日 - SPACE SHOWER MUSIC RADIO[952]
  • 26日 - スットコドッコイラヂオ劇場[953]
  • 27日 - BIGMOTOR presents ENJOY CAR LIFE[954]
  • 28日(27日深夜) - バズザックファクトリー[955]
  • 29日
    • NISSAN DAYZ presents SPICE UP SUNDAY[956]
    • Dai-ichi Life presents Lifestyle Recipe[957]
    • 奥華子のLagan de Talk![958]
  • 31日 - ON8+1[959]

エフエムナックファイブ

26日 - NACK Nパス[960]

横浜エフエム放送

  • 25日 - E★K radio Back To Back[961]
  • 30日 - かなジオン[962]

栃木放送

  • 27日 - まるきん大行進[963]

エフエム栃木

  • 22日 - ナチュラリズム[964]

エフエム群馬

  • 26日 - ここデリ![965]

新潟放送

  • 26日 - わたしとよりみちくん[966]

富山エフエム放送

  • 10日 - ラジオ紙芝居〜木曾義仲と巴御前の生涯〜[967]
  • 27日 - WEEKLY CHART EXPRESS〜TOYAMA TOP30〜[968]
  • 31日 - RADIO JAM[969]

エフエム富士

CBCラジオ

  • 28日 - 丹野みどりのよりどりウィークエンド[975]
  • 29日 - 7☆3 I-DREAM STATION[976]

東海ラジオ

ZIP-FM

Radio NEO

  • 26日 - MUSIC GARAGE from NTP-ark[985]

エフエム愛知

静岡放送

岐阜放送ラジオ

三重エフエム放送

朝日放送ラジオ

毎日放送

大阪放送

FM802

ラジオ関西

京都放送

エフエム京都

中国放送

エフエム徳島

  • 27日 - wacciの阿波っちアワー[1022]

南海放送

RKB毎日放送

九州朝日放送

  • 26日(25日深夜) - 10神ラ族[1027]
29日 - ミュージックライダー[1028]

ラブエフエム国際放送

  • 28日 - Kore“an”Night[667]
  • 31日 - music drops[667]

エフエム長崎

  • 29日(28日深夜) - ガッツリくらいつけ!!ガクばん[1029]

大分放送

  • 5日 - 〜めざせトータル100万フォロワー〜 4KアイドルRADIO(出演:髙木由莉愛(JAPANARIZM)。日曜 21:30 - 22:00)[1030]

エフエム大分

宮崎放送

南日本放送

  • 28日 - 探検!かごしまじかん[1034]
  • 29日 - Radio de BINGO[1035]

琉球放送

2020年5月終了[編集]

エフエムラジオ新潟

2020年6月終了[編集]

STVラジオ

  • 28日 - 大山慎介のちょっと暮らし北海道[707]

エフエム北海道

  • 25日 - 波よ聞いてくれ 〜Wave,Listen to me!〜[1038]

TBSラジオ

エフエム東京

アール・エフ・ラジオ日本

  • 25日 - 沙央くらまのKURAMA de ナイト![1042]

ベイエフエム

エフエムナックファイブ

横浜エフエム放送

  • 28日 - Music University[1045]

エフエムラジオ新潟

  • 29日 - よしもと住みます芸人のママママンデー[1046]

新潟県民エフエム放送

エフエム富士

  • 24日 - GIRLS♥GIRLS♥GIRLS=コドモメンタルRADIO=[1048]
  • 27日 - JewelのParty UP!!![1049]
  • 27日 - Selectors[1050]
  • 30日 - 黒木渚の棘[1051]

CBCラジオ

  • 26日
    • おはようございます!はやぶさです!![1052]
    • THE BEAT GARDENの勝手にお邪魔しまっす〜!!!![1053]

エフエム大阪

ラジオ関西

  • 28日 - 田代さや佳のMirache Music Triangle[1057]

兵庫エフエム放送

  • 26日 - Kiss BASKETBALL FREAKS supported by ワールドグループ[1058]

琉球放送

JFN

2020年7月終了[編集]

東北放送

FM802

  • 30日(29日深夜) - WONDER POP[1063]
  • 31日 - ROCK KIDS 802 -YUME GO AROUND-[1064]

CROSS FM

  • 29日 - 高田由香Here![1065]
  • 30日 - 霧島酒造 presents POCKYのK'S WAVE[1066]

2020年9月終了[編集]

北海道放送

エフエム北海道

エフエムノースウェーブ

  • 24日 - lol 佐藤友祐のaccess to smile[1067]

TBSラジオ

文化放送

  • 21日 - 池田純 スポーツコロシアム[1074]
  • 22日(21日深夜) - Pocoっとchaンネル![1075]
  • 25日 - 芝浦音楽倉庫[1076]
  • 26日(25日深夜) - AnisonDays+[1077]
  • 26日 - 千葉真子BEST SMILEランニングクラブ[1078]
  • 27日 - にじさんじpresents リゼるるListen[1079]
  • 28日(27日深夜) - 江口拓也のラストオーダー[1080]

ニッポン放送

InterFM

エフエム東京

J-WAVE

アール・エフ・ラジオ日本

ベイエフエム

  • 26日 - お〜はらじお[1095]

エフエムナックファイブ

  • 26日 - バンドリ! ガールズバンドパーティ!presents Afterglowの夕焼けSTUDIO[1096]
  • 29日(28日深夜) - かなみんジャンプ Radio[1097]

横浜エフエム放送

エフエム栃木

新潟放送

  • 20日 - ねづっち・長谷川玲奈の声優さん、整いました![1102]

山梨放送

エフエム富士

  • 18日 - Mi☆nAとENGAG.INGのミラクルラジオスターター![1104]
  • 27日(26日深夜) - ジャングルポケットの楽な仕事じゃないよ[1105]

信越放送

長野エフエム放送

CBCラジオ

東海ラジオ

ZIP-FM

  • 25日(24日深夜) - Silver Sun Radio[1112]
  • 25日 - URBAN BREEZE[1113]

静岡エフエム放送

  • 27日 - 水咲加奈 アートの隙間から[1114]

三重エフエム放送

朝日放送ラジオ

  • 30日(29日深夜) - ねおもも♪繋がーりぃラジオ[1116]

大阪放送

ラジオ関西

兵庫エフエム放送

京都放送

  • 26日 - ネイビーズアフロの聴けばミヤコ![1123]

岡山エフエム放送

中国放送

  • 27日 - K&Mのカチンコ★ガチンコ[1125]

広島エフエム放送

エフエム徳島

  • 27日 - 春風亭ぴっかり☆と井上侑のゆうとぴか[1126]

南海放送

  • 26日 - ママは育児なし[1127]

RKB毎日放送

九州朝日放送

  • 26日 - 青木裕司のDeepNight[1129]

エフエム福岡

熊本放送

ラジオ沖縄

JRN

JFN

2020年10月終了[編集]

エフエム北海道

  • 1日(30日深夜) - 細川美穂のしゃべっチャイナ[790]

InterFM

J-WAVE

ZIP-FM

  • 1日(9月30日深夜) - MIDNIGHT CHROME[1139]

朝日放送ラジオ

再開番組[編集]

ニッポン放送

  • 7月6日 - 辛坊治郎ズーム そこまで言うか!(出演:辛坊治郎、増山さやか、飯田浩司。月 - 木曜 15:30 - 17:30。)[注 42][165][1140]
  • 7月24日 - ラブライブ!シリーズのオールナイトニッポンGOLD(出演:降幡愛。金曜 22:00 - 翌0:00(※月1回))[1141]
  • 10月3日 - Kis-My-Ft2のオールナイトニッポンPremium(出演:Kis-My-Ft2、煙山光紀。土曜 19:00 - 21:00)[1142]

東海ラジオ

  • 10月3日 - アンダーポイントのまっぴるま!(出演:アンダーポイント。土曜 11:00 - 12:30)[774]

番組名改題[編集]

NHK-FM

  • 1月9日より
    • 『リトグリのミューズノート』(『miwaのミューズノート』より)[9]

文化放送

  • 1月9日より
    • 『Snow Manの素のまんま』(『Bioreふくだけコットン presents Snow Manの『素の Woman』』から改題) [1143]

TBSラジオ

NHKラジオ第1放送

  • 3月30日より
    • 『武内陶子のごごカフェ』(『武内陶子のごごラジ!』から改題)[64]

文化放送

茨城放送

  • 3月30日より
    • 『安達勇人のALOHA〜!!いばらき♪』(『安達勇人のADACHIHOUSEに来たらいがっぺよ』から改題)[1146]

エフエム・ノースウェーブ

  • 4月1日より
    • 『L 2nd』(『L』から改題)[1147]

エフエムナックファイブ

  • 4月1日(3月31日)より
    • 『恋するスポーツ』(『恋するスマホ』から改題)[494]

京都放送

  • 4月2日より
    • 『Qyotoのはんなりタイム』(『今日はQyotoにおいでやす』から改題)[1148]

エフエム東京

  • 4月3日(2日深夜)より
    • 『大家志津香のしーちゃんねる!』(『大家志津香のウィズモ! -WIZ MOMENT- 』から改題)[492]

ZIP-FM

  • 4月3日より
    • 『DIRECT and SPORTS』(『DIRECT』から改題)[603]

広島エフエム放送

  • 4月3日より
    • 『庄司悟のリクエスト魂』(『庄司悟のカウントダウン魂』から改題)[654]

CBCラジオ

  • 4月4日より
    • 『神谷明と日髙のり子のTALK!×3』(『神谷明 TALK!×3』から改題)[1149]

和歌山放送

  • 4月4日より
    • 『Drive Radio!』(『瑠香のラジオDEスマイル』から改題)[1150]

南日本放送

  • 4月4日より
    • 『RADIO BURN+』(『RADIO BURN』から)[1151]
    • 『二見いすずの土曜ラジオ!』(『二見いすずの土曜の朝は』から)[1151]

朝日放送ラジオ

ラジオ福島

  • 4月5日より
    • 『SUNKIN』(『手塚とナッコのSunday"卵→KING"』から改題)[1153]

文化放送

エフエム福岡

  • 4月5日より
    • 『ピザクック presents 悠未先生のロングホームルーム』(『ピザクック presents 悠未とさくらのLinQuestion?!』から改題)[1156]

STVラジオ

  • 4月6日より
    • 『島太星のぽっぷんアイランド』(『ぽっぷんランキング』から改題)[1157]

エフエム富士

  • 4月6日より
    • 『GIRLS・GIRLS・GIRLS=FULL BOOST= フジマスカレイディオ』(『GIRLS GIRLS GIRLS =RED ZONE= ニジマスの今宵も一緒に踊りましょ?』から改題)[1158]
  • 4月7日より
    • 『GIRLS❤︎GIRLS❤︎GIRLS =REDZONE= =LOVE山本杏奈の真夜中Labo』(『=LOVE山本杏奈の真夜中Labo』から改題)[1159]

ニッポン放送

ラジオ関西

  • 6月7日より
    • 『サンデーモーニングルーティーン日曜は夏子の集い』(『近藤夏子のサンキューサンデー』から改題)[1160]

毎日放送

  • 7月1日より
    • 『ますますらじお』(『テゴマスのらじお』から改題)[158]

interFM

  • 7月2日(1日深夜)より
    • 『二宮愛のもっと身近にMUSICAL』(『二宮愛のDIY MUSIC 〜なんでもできるもん〜』から改題)[1161]

岐阜放送ラジオ

  • 7月4日より
    • 『永井すみれとデッカチャンだよ!』(『奈月セナとデッカチャンだよ!』から改題)[1162]

九州朝日放送

  • 7月5日から
    • 『前川清のBAR TAKE5』(『KIYOSHIとHIROKIのBAR TAKE5』から改題)[1163]

エフエムラジオ新潟

エフエム富士

エフエム東京

  • 8月1日から
    • 『続・野沢の雅子さん』(『野沢の雅子さん』から改題)[1165]

ラジオ関西

  • 8月1日から
    • 『KOBE RESORT CRUISE』(『Cruising Cafe』から改題)[757]

FM802

  • 8月1日から
    • 『ROCK KIDS 802-SATURDAY-』(『ROCK KIDS 802 -YUME GO AROUND-』から改題)[1064]

FM802

  • 8月7日から
    • 『ROCK KIDS 802-FRIDAY-』(『ROCK KIDS 802 -YUME GO AROUND-』から改題)[1064]

TBSラジオ

  • 9月28日から
    • 『荻上チキ・Session』(『荻上チキ・Session-22』から改題)[注 45][232]

文化放送

  • 9月28日より
    • 『あのね、うみね、ましろもね。』(『あのね、うみね、おはなしするね。』から改題)[237]

InterFM

  • 10月1日より
    • SPEEDSTAR MUSIC presents「もうすぐ金曜日」(『SPEEDSTAR MUSIC presents「あしたは木曜日」』から改題)[1166]

兵庫エフエム放送

南海放送

  • 10月2日より
    • 『WMP アンラヂ』(『アニラジ』から改題)[1168]

横浜エフエム放送

  • 10月4日より
    • 『サンデーradio 調子 do〜yo!!』(『サタデー radio 調子 土〜yo!!』から改題)[1169]

エフエム東京

  • 10月5日より
    • 『ALL TIME BEST-LUNCH TIME POWER MUSIC-』(『LOVE CONNECTION』『LOVE CONNECTION FRIDAY』から改題)[1170]

ニッポン放送

期間限定番組[編集]

  • 1月1日 - 、E∞Tracks Selection 〜川口レイジのradio K〜(エフエム大阪、出演:川口レイジ。隔週水曜 19:30 - 20:00)※6ヶ月限定[1171]
  • 1月4日 - 3月28日、chelmicoのでも、まだ土曜日(TBSラジオ、出演:chelmico。土曜 20:30 - 21:00)※3か月限定[1172][1173]
  • 1月6日 - 3月26日、ねるまえのまえ(エフエム東京、出演:おのののか(月・火曜)、関取花(水・木曜)。月 - 木曜 20:00 - 21:30)※3ヶ月限定[1174][1175]
  • 1月7日 - 3月17日、UCC上島珈琲 presents 歌広場淳のeSports café(ニッポン放送、出演:歌広場淳(ゴールデンボンバー)。火曜 19:45 - 19:55)※全10回予定[1176]
  • 1月8日 - 、E∞Tracks Selection 〜風男塾の風(ふ)ぁぼらとりー〜(エフエム大阪、出演:風男塾。隔週水曜 19:30 - 20:00)※6ヶ月限定[1171]
  • 2月3日 - 7月30日、at home QUIET POETRY(J-WAVE、出演:菅原敏。月 - 木曜 23:55 - 24:00)[1177][1178]
  • 3月4日(3日深夜) - 4月1日(3月31日深夜)、GAS BURNERS ISSUE(ニッポン放送、出演:小林うてな。水曜<火曜深夜> 4:10頃〔Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)内〕)※1ヶ月限定[1179]
  • 3月31日(30日深夜) - 9月25日(24日深夜)、レコメン!ひとり組手(文化放送、出演:オテンキのり、週替わり(火曜<月曜深夜>)、今泉佑唯(木曜<水曜深夜>)。火曜<月曜深夜> - 金曜<木曜深夜> 1:00 - 2:00〔レコメン!内〕)※6ヶ月限定[67][1180]
  • 4月3日(2日深夜) - 6月26日(25日深夜)、志磨遼平のラジオ(エフエム東京、出演:志磨遼平ドレスコーズ)。金曜<木曜深夜> 3:30 - 4:00)[492][1181]
  • 4月3日 - 6月26日、THE MUSIC OF NOTE 〜 スチャダラパー "シン・スチャANI大作戦"(FM COCOLO、出演:ANI(スチャダラパー)、岡宗秀吾。金曜 21:00 - 22:00)[1182]
  • 4月4日 - 9月26日、SOCIEDAD GASTRONOMICA(出演:馬場康夫(ホイチョイ・プロダクションズ代表)、横山エリカ。土曜 18:00 - 18:54)[1183][563]
  • 4月6日 - 、YEBISU BEER BEGINNINGS〜FROM TAKANAWA GATEWAY(J-WAVE、出演:レイチェル・チャン(月・火曜)、シシド・カフカ(水・木曜)、週替わりナビゲーター(金曜)。月 - 金曜 12:30 - 13:00)[563]
  • 4月10日 - 6月26日、FRIDAY NIGHT SPECIAL 蓬莱大介 RAIN SONGS(兵庫エフエム放送、出演:蓬莱大介。第2・第4金曜 19:00 - 19:55)[1184][1185]
  • 5月14日(13日深夜) - 6月25日(24日深夜)
    • future note(interFM、出演:村山☆潤。木曜<水曜深夜> 0:00 - 1:00)[1186][1187]
    • Music Travelers' Session(interFM、出演:EIKO+ERIKO。木曜<水曜深夜> 1:00 - 1:30)[1186][1188]
  • 7月1日 - 、E∞Tracks Selection 〜河内REDSのヤロウゼ!Wednesday〜(エフエム大阪、隔週水曜 19:30 - 20:00。出演:河内REDS[1189]
  • 7月2日(1日深夜) - 、Midnight Slider(interFM、出演:Yogee New Waves。木曜<水曜深夜> 0:00 - 0:30)[1190]
  • 7月3日 - 、THE MUSIC OF NOTE 元春レイディオ・ショー(FM COCOLO、金曜 21:00 - 22:00。出演:佐野元春。)[1191]
  • 7月8日 - 、E∞Tracks Selection 〜Kitriのきとりごとらじお〜(エフエム大阪、隔週水曜 19:30 - 20:00。出演:Kitri[1189]
  • 7月11日 - 8月29日、ライオンメソッド presents 竹内由恵 人生のメソッド(ニッポン放送、土曜 13:50 - 14:00。出演:竹内由恵。)[166]
  • 9月29日
    • 斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI! OVERTIME(文化放送、火 - 金曜 17:55 - 18:45。出演:斉藤一美、松井佐祐里(火曜)、水谷加奈(水曜)、永野景子(木曜)、西川文野(金曜)。)[237]
    • 本田圭佑 「NowVoice」(ニッポン放送、火曜 19:00 - 21:00。出演:本田圭佑)※6か月限定。開始約1か月はネット局のみ。ニッポン放送では11月10日開始予定。[240]
  • 9月30日 - 、前田裕二のゼロイチ(ニッポン放送、水曜 19:00 - 21:00。出演:前田裕二)※6か月限定。開始約1か月はネット局のみ。ニッポン放送では11月11日開始予定。[240]
  • 10月1日 - 、ゲッターズ飯田 ラジオで占いまSHOW(ニッポン放送、木曜 19:00 - 21:00。出演:ゲッターズ飯田)※6か月限定。開始約1か月はネット局のみ。ニッポン放送では11月12日開始予定。[240]
  • 10月1日 - 、HOKTO presents TOKYO NEW SUNRISE(InterFM、出演:Guy Perryman、渡辺麻耶。木曜 8:30 - 8:45〔The Guy Perryman Show内〕)※2ヶ月限定[1192]
  • 10月1日 - 、牛乳石鹸 presents #STAY_OFURO(InterFM、出演:石倉ノア(月 ‐ 木曜)、Guy Perryman(金曜)。月 - 金曜 9:30 - 9:45)※1ヶ月限定[1193]
  • 10月1日 - 、テンション!!!!(兵庫エフエム放送。出演:桂あおば(月曜)、クマガイタツロウ(火曜)、寺田もか(水曜)、近藤岳登(木曜)。月 - 木曜 11:30 - 14:55)[1194]
  • 10月2日 - 、安東弘樹 Let's Go Friday(ニッポン放送、金曜 19:00 - 21:00。出演:安東弘樹)※6か月限定。開始約1か月はネット局のみ(19:00 - )。ニッポン放送では11月13日開始予定。[240]
  • 10月2日 - 2021年3月26日、ますます、いよし。おでかけウィークエンド(南海放送、出演:丹下真奈、富士菜々香。金曜 11:45 - 12:00)※6ヶ月限定[1195]
  • 10月3日 - 2021年3月27日、ますます、いよし。The Holiday Project(南海放送、出演:井坂彰、竹内愛希。土曜 15:25 - 15:40〔井坂彰のサタデーライブ内〕)※6ヶ月限定[1195]
  • 10月4日 - 10月25日、梅山茜のちょっと聴いてよ!(毎日放送、出演:梅山茜。日曜 16:30 - )[1196]
  • 10月5日 - 、夜渡り(interFM、出演:yonawo。日曜 23:30 - 翌0:00)※3ヶ月限定[1197]
  • 10月6日 - 27日、ひょうごe-県民 presents 『あいみょんのPM4:30〜(サブタイトルはあいみょん考案中♡※10/6番組内で発表)〜』(Kiss FM KOBE、出演:あいみょん。火曜16:30 - 16:50。)※1か月限定、全4回[263]
  • 11月10日 - (予定)、鶴光の噂のゴールデンリクエスト(ニッポン放送、火 - 木曜 17:30 - 19:00。出演:笑福亭鶴光)※5か月限定。[240]
  • 11月14日 - (予定)、高嶋ひでたけの新番組(仮)(ニッポン放送、土曜 17:40 - 19:00。出演:高嶋ひでたけ)※5か月限定。[240]

特別番組[編集]

1月放送[編集]

阪神・淡路大震災25年関連番組[編集]

  • 13日 - ニュースなラヂオ&ネットワーク1・17共同企画 阪神・淡路大震災25年(毎日放送)
  • 17日
    • 阪神・淡路大震災1.17のつどい中継(ラジオ関西、5:30 - 6:00)
    • 震災25年 いのちを考える日(仮。ラジオ関西、15:00 - 17:42)
    • 共同制作特別番組 関西AMラジオ4局ネット"あなたのそばにいつもラジオを"(大阪放送・京都放送・ラジオ関西・和歌山放送)
    • HOW to"1.17"(ラジオ関西。18:00 - 19:30)
    • AMラジオ災害問題協議会 防災シンポジウム特番(京都放送・朝日放送ラジオ・毎日放送・大阪放送・ラジオ関西・和歌山放送・NHK大阪放送局)

2月放送[編集]

3月放送[編集]

4月放送[編集]

5月放送[編集]

6月放送[編集]

  • 1日(5月31日深夜)
    • FM FUKUOKA 50th Anniversary Special 聴けば、出会える。FM FUKUOKA フラッシュバックアーティスト(エフエム福岡、0:30 - 3:00。出演:BUTCH、中島浩二、愛智望美)[1261]
    • Perfume Planet リターンズ(エフエム福岡、1:00 - 1:30。出演:Perfume[1261]
    • FM FUKUOKA開局50周年&聖飢魔Ⅱ地球デビュー35周年記念 エースとルークの魔界接近遭遇 再来(エフエム福岡、2:00 - 2:30。出演:エース清水長官ルーク篁参謀[1261]
    • FM FUKUOKA 50th Anniversary Special 聴けば、出会える。FM FUKUOKA ユア・スクリーン・ミュージック2020(エフエム福岡、3:00 - 3:30。出演:宇野由紀子[1261]
    • FM FUKUOKA 50th Anniversary Special 聴けば、出会える。FM FUKUOKA ドラマ館2020「バス通りメモリアル」(エフエム福岡、3:30 - 4:00。出演:永淵幸利(BUTCH)、バンカヨコ[1261]
    • FM FUKUOKA 50th Anniversary Special 聴けば、出会える。FM FUKUOKA アニソン・プレイバック♫ by とこTONアニメ! & アニソン部(エフエム福岡、4:00 - 4:30。出演:勝目恒尚、愛智望美)[1261]
    • FM FUKUOKA 50th Anniversary Special 聴けば、出会える。FM FUKUOKA フローネVIP〜さとりとあたると和彦も!ときめき☆ダルゴナコーヒー!(エフエム福岡、4:30 - 5:00。出演:西川さとり稲葉あたる縄田和彦[1261]
  • 1日
    • FM FUKUOKA 50th Anniversary Special 聴けば、出会える。FM FUKUOKA レジェンドパーソナリティ・リターンズ Part-1「たけうちいづる&木庭明子アワー おもしろモーニングマーチ」(エフエム福岡、5:00 - 5:45。出演:たけうちいづる木庭明子[1261]
    • FM FUKUOKA 50th Anniversary Special 聴けば、出会える。FM FUKUOKA レジェンドパーソナリティ・リターンズ Part-2「塚本博通アワー」(エフエム福岡、6:00 - 6:30。出演:塚本博通[1261]
    • FM FUKUOKA 50th Anniversary Special 聴けば、出会える。FM FUKUOKA 今日まで、そして明日から(エフエム福岡、7:30 - 12:30。出演:中島浩二、こはまもとこ[1261]
    • FM FUKUOKA 50th Anniversary Special 聴けば、出会える。FM FUKUOKA HISTORY OF FM FUKUOKA(エフエム福岡、12:30 - 16:00。出演:BUTCH、木原友香[1261]
    • FM FUKUOKA 50th Anniversary Special 聴けば、出会える。FM FUKUOKA FUKUOKA MUSIC JOURNEY〜聴いて出会った50年!(エフエム福岡、16:00 - 19:00。出演:黒川修田代奈々[1261]
    • FM FUKUOKA 50th Anniversary Special 聴けば、出会える。FM FUKUOKA 聴けば出会える、「5年後リクエスト!…その後」(エフエム福岡、19:00 - 21:00。出演:こはまもとこ、西川さとり)[1261]
    • FM FUKUOKA 50th Anniversary Special 聴けば、出会える。FM FUKUOKA NEXT RADIO! MORE RADIO!!(エフエム福岡、21:00 - 21:55。出演:中島浩二)[1261]
    • FM FUKUOKA 50th Anniversary Special 聴けば、出会える。FM FUKUOKA ENDING(エフエム福岡、21:55 - 22:00。出演:西川さとり)[1261]
  • 2日 - 文化放送ライオンズナイタースペシャル 90's あなたのモテ曲スペシャル(文化放送、19:00 - 21:00。出演:小杉竜一ブラックマヨネーズ)。)[1262]
  • 3日 - 文化放送ライオンズナイタースペシャル DJ KOO ONE TEAM DO DANCE TK MIX!(文化放送、19:00 - 21:00。出演:DJ KOO。)[1262]
  • 4日 - 文化放送ライオンズナイタースペシャル 90's ビーイング女性アーティストスペシャル(文化放送、19:00 - 21:00。出演:チャンカワイ(Wエンジン)。)[1262]
  • 5日 - 文化放送ライオンズナイタースペシャル ハロー!プロジェクトクロニクル(文化放送、19:00 - 21:00。出演:夏焼雅PINK CRES.)、譜久村聖モーニング娘。'20)、西川文野。)[1262]
  • 8日(7日深夜) - 文化放送 花火大会 〜打ち上げ花火、下から聴くか? 横から聴くか? いやいや! 上からの音、中の音だって聴けちゃうスペシャル〜(文化放送、1:30 - 3:30。)[146]
  • 9日 - 12日
    • 文化放送ライオンズナイタースペシャル 欅坂46・小池美波 80年代歌謡曲ベスト100(文化放送、19:00 - 21:00。出演:小池美波欅坂46))[1263]
  • 13日
  • 14日(13日深夜) - 佐藤栞里のオールナイトニッポン0(ZERO)(ニッポン放送、3:00 - 4:30。出演:佐藤栞里[1267][注 54]
  • 14日
    • ラランドの化けの皮(TBSラジオ、20:00 - 20:55。出演:ラランド)[1269]
    • 子ども応援!4時間ラジオ〜休校明け つらいみんなへ〜(NHK大阪放送局/NHKラジオ第1放送、13:05 - 16:55。出演:正門良規Aぇ! group)、草間リチャード敬太(Aぇ! group)、井上裕介NON STYLE)、サンシャイン池崎晋平太中村獅童古原靖久。)[1270][1271]
    • 函館発!オンラインでつながるラジオ(NHK札幌放送局/NHK-FM放送、14:00 - 16:00。出演:網秀一郎、バービー、下唐湊祐莉、吉田智士、阿部光平、水口勝心、木戸口育未、メイガス。)[1272]
    • ジャニーズ・ウィークエンド Hey! Say! JUMPのオールナイトニッポンPremium (ニッポン放送、18:00 - 21:00。出演:Hey! Say! JUMP。)[1266]
  • 21日(20日深夜) - SUPER BEAVER 渋谷龍太のオールナイトニッポン0(ZERO)(ニッポン放送、3:00 - 4:30。出演:渋谷龍太(SUPER BEAVER))[1273][注 55]
  • 21日 - あなたとラジオと音楽と(TBSラジオ、20:00 - 20:55。出演:小泉今日子。)[1275]
  • 28日(27日深夜) - ハルカミライ 橋本学のオールナイトニッポン0(ZERO)(ニッポン放送、3:00 - 4:30。出演:橋本学ハルカミライ))[1276][注 56]
  • 30日 - Many Thanks from FMPORT(FM PORT、20:00 - 24:00[注 57]。出演:遠藤麻理松本愛。)[369]

7月放送[編集]

8月放送[編集]

8月28日 首相辞任会見関連
  • JRN報道特別番組(TBSラジオ、17:00 - 17:30)[1309]
  • TOKYO FM 特別番組「安倍総理大臣、なぜ今辞任!? どうなる日本!」(TOKYO FM、17:00 - 18:00)

そのほか、文化放送とNRN系列局では『ニュース・パレード』内で中継。ニッポン放送では『うどうのらじお』を17時までに縮小したうえで事実上『5時の産経新聞ニュース』(17:00 - 17:36)を拡大する形で対応した。

9月放送[編集]

  • 7日(6日深夜) - ハイボール特番〜田舎に帰省する想像してみた。暇を持て余した。酒でも飲もうと思った。どうせなら近くの清流から氷を作ろうと思った。おいしかった。来年はリアルにやってみようと思ったSP〜(文化放送、2:00 - 3:30。)[220]
  • 17日 - 覚悟の政治家〜ふるさと秋田が心の支えに〜(エフエム秋田、18:00 - 18:30。)[1310][1311]
  • 20日
    • 平岩康佑eスタジオ(TBSラジオ、20:00 - 20:55。出演:平岩康佑小池美由、たぬかな、ふぇぐ。)[1312]
    • TOKYO FMサンデースペシャル『pdc presents「Pure Skin」』(TOKYO FM、19:00 - 19:55。出演:宇賀なつみMatt。)[1313]
  • 21日(20日深夜) - OH!“ギリギリ”NIGHT!!〜深田えいみと生で大喜利しよ〜(TOKYO FM、2:00 - 4:00。出演:カミナリ深田えいみ。)[1314]
  • 21日 - ホラー特別番組 ラジオドラマ 怨ライン怪談(TOKYO FM、14:00 - 14:55。出演:加藤シゲアキ(NEWS)、パーパーザ・マミィ空気階段。)[1315]
  • 22日(21日深夜) - 東野幸治のオールナイトニッポン(ニッポン放送、1:00 - 3:00。出演:東野幸治。)[注 61][227]
  • 22日 - ホリデースペシャル Amazon Pay プレゼンツ 「霜降り明星のポチるラジオ」(ニッポン放送、13:00 - 15:00。出演:霜降り明星、ほか。)[1316][1317]
  • 23日(22日深夜)
  • 24日(23日深夜)
    • 漫才サミットのオールナイトニッポン(ニッポン放送、1:00 - 3:00。出演:中川家、サンドウィッチマン、ナイツ。)[注 61][227]
    • フワちゃんのオールナイトニッポン0(ZERO)(ニッポン放送、3:00 - 4:30。出演:フワちゃん。)[注 61][227]
  • 25日(24日深夜) - オズワルドのオールナイトニッポン0(ZERO)(ニッポン放送、3:00 - 4:30。出演:オズワルド。)[注 61][227]
  • 26日
    • みんなの応援村 presents エール・プラネット(TOKYO FM、16:00 - 16:55。出演:松任谷正隆、小山薫堂中井美穂。)[1318]
    • 新総理誕生! 菅義偉 〜秋田が生んだ新リーダー〜(秋田放送、12:00 - 12:30。)[1310]
  • 27日(26日深夜) - アンガールズのオールナイトニッポン0(ZERO)(ニッポン放送、3:00 - 4:30。出演:アンガールズ。)[注 62][注 61][227]

10月放送[編集]

1年間で複数回放送された、または放送予定の特番[編集]

主なレギュラー番組のスペシャル版[編集]

  • 8月10日
  • 9月1日
  • 9月3日
    • 辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!防災スペシャル(ニッポン放送、14:00 - 15:30。出演:辛坊治郎 ほか。)[1394]
  • 10月24日
    • サタデーミュージックスペシャル 矢沢永吉・天野ひろゆき ルート830(ニッポン放送、13:00 - 14:00。出演:矢沢永吉、天野ひろゆき(キャイ〜ン)。)[271]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 開始年の1981年は旧東京放送時代の『夜はともだち コサラビ絶好調!』時代からの換算で、『コサキンDEワァオ!』のタイトルは1994年10月より使用。タイトルの変遷等は番組記事を参照。
  2. ^ ラジオ関西での放送以前に1991年4月から8月にアール・エフ・ラジオ日本でも放送されたことがあったが、局の方針による打ち切りを経て放送局を移して再開した経緯がある(番組記事も参照)ため、番組としてはラジオ関西での放送のみを正式な放送として扱っている。
  3. ^ 本来は日曜劇場4月期作品として4月19日放送開始予定だったが、新型コロナの影響により撮影及び放送が延期となっていた[18]
  4. ^ 11日は『ACTION』は休止のため、同時間帯に放送の特番『ホリデースペシャル RADIO EXPO〜赤坂パビリオン〜』内で16時台に放送。
  5. ^ これにより『のど自慢』番組史上、年間チャンピオンが出ない形となったのは史上初となった。
  6. ^ 終了後の2008年10月から2015年3月までは内容をリニューアルした後継番組『全国こども電話相談室・リアル!』が放送された。
  7. ^ BAY LINE 7300』、『BAY LINE GO!GO!』、『The BAY☆LINE』。
  8. ^ 2005年10月 - 2006年3月、舞台出演などのための休業期間を含む。
  9. ^ 1999年3月から2004年9月まで『夕刊おがわ』として第1期が放送されていた。
  10. ^ 第1期と通算すると15年6ヶ月。
  11. ^ ○○の中にはそれぞれ井田勝也、村上和宏の名が入る。
  12. ^ 3月31日までは中京テレビアナウンサー。
  13. ^ 翌週13日(12日深夜)もゲストとして出演した[96][97]
  14. ^ TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送、TOKYO FM、J-WAVE
  15. ^ ネットしているのはRNCMRORKKの3局である。
  16. ^ ”新しいおとな”の朝に!ハッピー・プラス』、『OBCグッドアフタヌーン! #ラジぐぅ』、『Hit&Hit!』。
  17. ^ TBSラジオ:アフター6ジャンクション、文化放送:Society5.0 香格里拉、ニッポン放送:高田文夫のラジオビバリー昼ズ、TOKYO FM:Skyrocket Company、J-WAVE:GROOVE LINE
  18. ^ なお、太田のPCR検査の結果は陰性だった。
  19. ^ 前回は2018年8月28日(27日深夜) - 9月2日(1日深夜)に放送された。
  20. ^ 1969年にFM愛知、1970年にFM大阪TOKYO FMFM福岡がそれぞれ開局。
  21. ^ NHK放送センターの建て替え工事(9月より着工)に伴う。
  22. ^ 紅白歌合戦が現行のホール形式でのラジオ・テレビ公開生番組となったのは1953年12月31日の第4回からであり、第1回から第3回まではNHK東京放送会館東京都千代田区内幸町にかつて存在した)の第1スタジオでの公開収録型の新春ラジオ放送番組であった。
  23. ^ 2020年時点は『なな→きゅう』『くにまるジャパン 極』内のコーナーとして放送。
  24. ^ 1951年に「株式会社ラジオ東京」として設立、ラジオ放送開始。1955年4月1日テレビ放送(現在のTBSテレビ)開始、本年はそのテレビ開局65周年にあたる。
  25. ^ 後の大阪近鉄バファローズであり、2004年にオリックス・ブルーウェーブと合併し消滅、現在のオリックス・バファローズとなる(2004年プロ野球再編問題)。
  26. ^ 1980年代に文化放送の若者向け夜ワイド番組(『新てるてるワイド 吉田照美のふッかいあな』『東京っ子NIGHTお遊びジョーズ!!』)内で放送されていたフロート番組神田外語学院一社提供)。
  27. ^ 当初の報道では心不全で逝去と発表されていた。
  28. ^ 開局当時は「大阪音楽エフエム放送」として開局。
  29. ^ 開局当時のコールサインは「KSDT」。1972年5月15日、沖縄県の本土復帰に伴いコールサインを現在の「JOXR」に変更。
  30. ^ 開局当時は「福岡音楽エフエム放送」として開局。
  31. ^ 開局当時は、独立局の「兵庫エフエムラジオ放送株式会社」(愛称:Kiss-FM)として開局。2003年1月、全国FM放送協議会(JAPAN FM NETWORK, JFN)に加盟。2010年10月1日に株式会社Kiss-FM KOBEから兵庫エフエム放送株式会社へ事業継承。
  32. ^ 開設当初は関西インターメディア株式会社が放送事業者として放送を行っていたが、2012年4月1日からは、同じ大阪市内のFM放送局FM802が同社の免許を引き継いで放送している。
  33. ^ 開局当初の社名は「エフエム中九州」。2005年4月1日に現在の「エフエム熊本」に社名変更。
  34. ^ 1950年にラジオ東京として設立(ラジオ放送開局は1951年12月25日、テレビ放送開始は1955年4月1日。1960年11月に東京放送〔TBS〕に改称、2001年10月1日にラジオ部門の放送免許を株式会社TBSラジオ&コミュニケーションズ〔現:株式会社TBSラジオ〕へ放送免許承継。2009年4月1日にテレビ部門の放送免許を株式会社TBSテレビへ承継したのに伴い、放送持株会社制に完全移行)。
  35. ^ 開局当時は札幌テレビ放送のラジオ部門(正式な組織名は「札幌テレビ放送株式会社ラジオ局」)として開局。その後2005年にラジオ部門が分社、札幌テレビ放送の100%出資による子会社として「株式会社STVラジオ」が設立され現在に至る。
  36. ^ 実用化試験サービスは本サービス開始同年の2010年3月15日に開始。
  37. ^ 1950年に新日本放送として設立(ラジオ放送開局は1951年9月1日、1958年6月に毎日放送(旧)に改称、1959年3月1日にテレビ放送開始。2017年4月に放送持株会社制へ移行、現・毎日放送へ放送免許承継)。
  38. ^ 無印時代から数えて900回。
  39. ^ radikoタイムフリー非対応。エリアフリーには対応。
  40. ^ マイナビBLITZ赤坂が9月22日をもって営業終了のため。
  41. ^ 10月以降は配信番組にリニューアル予定。
  42. ^ 2012年4月7日 - 2017年9月30日にレギュラー放送後、2019年8月から『辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!〜激論Rock&Go!〜』として聴取率調査週間に特番として放送。2020年4月9日 - 7月2日までは、木曜13:00 - 15:30に期間限定番組として放送。2020年7月より、月 - 木曜の夕方帯番組として正式にレギュラー放送が再開することが決まった。
  43. ^ 2013年から5年間、『グッチ裕三 今夜はうまいぞぉ!』のタイトルで放送。
  44. ^ 同時に放送時間を、日曜19:00 - 20:00 に変更・30分拡大。
  45. ^ 同時に放送時間を、平日22:00 - 23:55から、平日15:30 - 17:50に変更。
  46. ^ 一部ネット局では午前5時まで放送[1213]
  47. ^ 一部ネット局では午前5時まで放送[1216]
  48. ^ 一部ネット局では午前5時まで放送[1221]
  49. ^ 一部ネット局では午前5時まで放送[1231]
  50. ^ 11:00 - 1130はディア・フレンズ、14:55 - 15:00はMY OLYMPIC α、16:50 - 17:00は賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”」放送のため中断。
  51. ^ 一部ネット局では午前5時まで放送[1243]
  52. ^ 一部ネット局では午前5時まで放送[1249]
  53. ^ 一部ネット局では午前5時まで放送[1252]
  54. ^ 一部ネット局では午前5時まで放送[1268]
  55. ^ 一部ネット局では午前5時まで放送[1274]
  56. ^ 一部ネット局では午前5時まで放送[1277]
  57. ^ この番組の終了をもって、FM PORT閉局。
  58. ^ 一部ネット局では午前5時まで放送[1285]
  59. ^ 一部ネット局では午前5時まで放送[1295]
  60. ^ 14日にはNHKFM放送でも放送(18:00 - 18:50)
  61. ^ a b c d e f g h オールナイトニッポン お笑いラジオスターウィーク。
  62. ^ 一部ネット局では午前5時まで放送。
  63. ^ 一部ネット局では午前5時まで放送[1324]
  64. ^ 一部ネット局では午前5時まで放送[1325]
  65. ^ 1月3日、23:00 - 24:00。5月24日、20:00 - 21:00。
  66. ^ 2月11日は22:05 - 22:55。4月29日、7月24日は12:15 - 13:55。6月13日は14:05 - 15:55。8月11日は20:05 - 21:55。9月21日は12:15 - 14:55(予定)。
  67. ^ 5月22日は、22:00 - 22:55(パート1)と、23:00 - 23:55(パート2)の2部構成。8月15日は16:00 - 16:55。
  68. ^ 20:50 - 21:00は、『T.M.Revolution 西川貴教のちょこっとナイトニッポン』のため中断。
  69. ^ 2月17日・6月8日は18:00 - 21:50[注 68]。10月23日は22:00 - 24:00。
  70. ^ a b c d 当日の『ニッポン放送ショウアップナイター』の中継のレインコートならびにクッション番組として編成、試合が早く終了したため、中継予定の残り時間、スタジオで待機していた鶴光と田中が生放送をした。
  71. ^ 2月18日 - 20日、4月20日 - 23日、6月9日 -11日は18:00 - 20:00。2月21日は17:40 - 20:00。4月24日、6月12日は17:30 - 20:00、9月7日は21:26 - 21:50[注 70]、13日は20:15 - 21:20[注 70]
  72. ^ 3月28日は19:00 - 20:00。5月5日は13:00 - 14:00。6月16日は20:00 - 21:00。7月16日、8月13日は14:30 - 15:30。
  73. ^ 第1回、第2回は『なるほどSDGs 〜10年後の未来へ〜』のタイトルで放送。
  74. ^ 3月31日は19:30 - 21:00。それ以外は19:00 - 21:00。
  75. ^ 4月18日は17:40 - 20:40。6月16日は18:00 - 20:00。
  76. ^ 一部ネット局では4月19日(18日深夜)は午前5時まで放送。
  77. ^ 4月19日は18:50 - 21:20。6月6日は18:00 - 20:00。
  78. ^ 4月20日は20:00 - 21:50。4月21日 - 24日、6月9日 - 12日は20:00 - 21:20。9月12日は15:00 - 16:20。
  79. ^ 文化放送でのレギュラー放送は既に終了しており、一部地方局での放送とポットキャストの配信のみである。

出典[編集]

  1. ^ 小林麻美が33年ぶりラジオパーソナリティー! 憧れの岸恵子と2時間初対談 - サンケイスポーツ、2019年12月21日配信・閲覧
  2. ^ 新春恒例「田中将大のオールナイトニッポンNY」が来年1月2日に放送 ゲストにサンドウィッチマン - スポーツニッポン、2019年12月13日配信・閲覧
  3. ^ a b 令和に復活! お正月は「コサキンDEワァオ!」で初笑い。ネタ緊急募集します! - TBSラジオ、2019年12月9日配信・閲覧
  4. ^ a b 小堺&関根の『コサキンDEワァオ!』正月に特番で復活 ラジオイベントでナイツと共演 - ORICON NEWS、2019年12月9日配信・閲覧
  5. ^ 「とんねるず」木梨憲武、ラジオ生放送で女子アナの母にアポなし生電話…「青春時代誰の音楽を聴いていたんですか?」 - スポーツ報知、2020年1月4日配信、2020年1月5日閲覧
  6. ^ a b アットホーム presents 藤田ニコルのあしたはにちようび - TBSラジオ、2019年12月3日閲覧
  7. ^ 小野リサ、産休の滝クリに代わりラジオパーソナリティーに - サンケイスポーツ、2019年12月22日配信、2019年12月23日閲覧
  8. ^ a b M-1王者 降臨!!!『ミルクボーイのオールナイトニッポン』1月6日 生放送! - allnightnippon.com、2019年12月27日配信・閲覧。
  9. ^ a b NHK-FM「リトグリのミューズノート」、2020年1月から放送 - BARKS、2019年12月13日配信・閲覧。
  10. ^ すっぴん!ファン感謝祭スペシャル - NHKイベントガイド、2019年12月2日配信、2019年12月5日閲覧
  11. ^ a b 【特番】1月17日(金)『林原めぐみのHeartful Station 2020』放送決定! - ラジオ関西、2019年11月30日閲覧。
  12. ^ a b ABC:「M-1グランプリ」チャンピオンのミルクボーイを社長が絶賛「将来性がある」 - MANTANWEB、2020年1月15日、1月17日閲覧
  13. ^ a b 1月18日(土)は「伊藤沙莉のオールナイトニッポン0(ZERO)」 - allnightnippon.com、2020年1月6日更新、2020年1月14日閲覧。
  14. ^ 鈴木杏樹がラジオ番組欠席「体調不良で」局アナ代役 - 日刊スポーツ、2020年2月5日配信・閲覧
  15. ^ 鈴木杏樹、不倫騒動を涙で生謝罪「本当に申し訳ございませんでした」 - サンケイスポーツ、2020年3月5日配信・閲覧
  16. ^ 鈴木杏樹がラジオ番組降板、出演中舞台なども協議へ - 日刊スポーツ、2020年2月6日配信・閲覧
  17. ^ a b 宮下草薙、冠レギュラー開始から1ヶ月で特番が決定!『宮下草薙の60分』2/8(土)午後6時から生放送 - 文化放送、2020年2月3日配信、2020年2月4日閲覧
  18. ^ TBS日曜劇場「半沢直樹」初回放送日7・19に決定!堺雅人が報告「お待たせいたしました」 - スポーツニッポン、2020年6月21日配信、2020年7月2日閲覧
  19. ^ a b TBSラジオで「半沢直樹」オリジナルオーディオドラマを2020年2月11日(火・祝)から2か月間放送 - TBSラジオ、2020年1月4日配信・閲覧。
  20. ^ a b 「半沢直樹」“机バンバン”小木曽が復活!緋田康人「うれしい」笹本玲奈とTBSラジオ「敗れし者の物語」 - スポーツニッポン、2020年2月18日配信、2020年2月19日閲覧
  21. ^ 増田明美のキキスギ?「野村克也さんをしのんで〜2019年6月21日放送より〜」 - NHK
  22. ^ a b M容疑者 出演FMラジオ番組は放送取りやめ 今後は「具体的なことは決まっていない」 - スポーツニッポン、2020年2月14日配信・閲覧
  23. ^ a b 「あったまるね、このラジオ。文化放送たき火ウィーク」開催! 『たき火特番』第2弾も放送 2/17(月)〜23(日) - 文化放送、2020年2月3日配信、2020年2月4日閲覧
  24. ^ 90分間たき火の音だけ 文化放送「たき火特番」がYouTubeで配信開始 - スポーツ報知、2020年3月9日配信・閲覧
  25. ^ テレビ東京・佐久間Pがニッポン放送で4夜連続で番組担当 2.18から - デイリースポーツ、2020年2月1日配信・閲覧
  26. ^ 上沼恵美子が半生語る「オールナイトニッポンGOLD」 - お笑いナタリー、2020年2月13日配信、2020年2月14日閲覧
  27. ^ 甦るノムさん…ニッポン放送で22日追悼番組、午後3時から生放送90分 - サンケイスポーツ、2020年2月15日配信・閲覧
  28. ^ 中山美穂デビュー35周年記念特番が決定!デビュー当時に交換日記をしていた吉田照美も登場。2/22(土)放送 - 文化放送、2020年1月21日配信、2020年1月22日閲覧
  29. ^ ミポリンのデビュー35周年記念、2・22に文化放送で特番 - サンケイスポーツ、2020年1月22日配信・閲覧
  30. ^ SNSにおける不適切な投稿について - 鎌倉エフエム放送、2020年2月25日配信・閲覧
  31. ^ H選手を中傷投稿 鎌倉のラジオ局、2人降板、打ち切り - 神奈川新聞、2020年2月25日配信、2020年9月29日閲覧
  32. ^ チュート徳井、ラジオ「キョートリアル」で復帰 謹慎中は「“無”の状態」 - スポーツニッポン、2020年3月8日配信・閲覧
  33. ^ チュート徳井がラジオで復帰、福田「よう俺をアホいじりしたな」 - サンケイスポーツ、2020年3月8日配信・閲覧
  34. ^ 【3/8】名古屋ウィメンズマラソン2020 実況中継 - 東海ラジオ、2020年2月12日配信・閲覧
  35. ^ 霜降り、船長、Creepy Nutsが改編突破!ファーストサマーウイカ&水溜りボンド参入 - お笑いナタリー、2020年3月9日配信・閲覧
  36. ^ ニッポン放送、11日のヤクルト-阪神を生中継&ネットで無料配信 - サンケイスポーツ、2020年3月10日配信、2020年3月11日閲覧
  37. ^ 実況生中継音声 インターネット無料配信!『3/11オープン戦 ヤクルト×阪神』〜ショウアップナイターSP - ショウアップナイター、2020年3月10日
  38. ^ ニッポン放送「中居正広 ON&ON AIR」 4月以降も継続 - スポーツニッポン、2020年3月11日配信・閲覧
  39. ^ title=ニッポン放送社長 開幕延期のプロ野球中継に言及 対応は「今は詰めている最中」 - スポーツニッポン、2020年3月11日配信・閲覧
  40. ^ a b c 国内放送の改定 - NHK、2020年2月13日配信、2020年2月14日閲覧
  41. ^ NHKラジオ、「子ども科学電話相談 春スペシャル」を急きょ放送 中止のセンバツに代わり3月19日から4月3日まで - ねとらぼ、2020年3月18日
  42. ^ 桑田佳祐、テレワークで民放ラジオ101局特番出演へ - ORICON NEWS、2020年3月6日配信・閲覧
  43. ^ 桑田佳祐がラジオ特番出演へ スタジオから生歌披露 - 日刊スポーツ、2020年3月5日配信・閲覧
  44. ^ 爆笑問題「ラジコフェス」4時間半、他局との同時生放送も - お笑いナタリー、2020年3月12日配信・閲覧
  45. ^ TBSラジオ、radiko開局10周年で特番『ラジコフェス』 メインパーソナリティーは爆笑問題 - ORICON NEWS、2020年3月12日配信、2020年3月13日閲覧
  46. ^ マムちゃん、高田文夫、小林克也などレジェンド続々登場! 爆笑問題MCで4時間半の生放送「ラジコフェス」今年も開催 - TBSラジオ、2020年3月20日配信、2020年3月22日閲覧
  47. ^ プロ野球開幕戦延期に伴う、緊急生特番が決定!『開幕までもうちょっと。春よ来い!』 - 文化放送、2020年3月16日配信・閲覧
  48. ^ 国技館「ギタージャンボリー」開催中止を受けJ-WAVEで9時間弾き語り特番 - 音楽ナタリー、2020年3月6日配信・閲覧
  49. ^ a b c d e f g h i 東海ラジオ 2020年春 改編 - 東海ラジオ、2020年3月4日配信・閲覧
  50. ^ a b あと2回!ご参加ください!
  51. ^ a b 『全国こども電話相談室』1日限りの復活 回答の先生は伊集院光、赤江珠緒、小林よしひさ - ORICON NEWS、2020年2月26日配信・閲覧
  52. ^ TBS江藤愛アナ、3月いっぱいでラジオ『日曜サンデー』卒業 丸10年の節目で決断 - ORICON NEWS、2020年3月8日配信・閲覧
  53. ^ YouTubeでライブ配信が決定!『SCHOOL OF LOCK! キズナ感謝祭 supported by 親子のワイモバ学割』川上洋平([Alexandros)、Perfumeらが生登場!] - TOKYO FM、2020年3月10日配信、2020年4月5日閲覧
  54. ^ 「SCHOOL OF LOCK! キズナ感謝祭 supported by 親子のワイモバ学割」のオンライン開催が決定!山口一郎(サカナクション)先生、LiSA先生など豪華アーティストの生授業をお届け - LINE株式会社、2020年3月19日配信、2020年4月5日閲覧
  55. ^ とーやま校長「SOL!」イベントで涙の卒業セレモニー、ブルエン&Mattの新曲お披露目も - 音楽ナタリー、2020年3月23日配信、2020年4月5日閲覧
  56. ^ 乃木坂46 堀未央奈、『レコメン!』を卒業!「ラジオに苦手意識があったんですけど、今は話すことが大好き」 - 文化放送、2020年3月13日
  57. ^ 山寺宏一、27年間DJ務めた「The BAY☆LINE」卒業 - サンケイスポーツ、2020年3月25日配信、2020年3月26日閲覧
  58. ^ King Gnu・井口、冠ラジオ番組の終了理由を明かし反響「号泣」「前向きな判断」 - E-TALENTBANK co.ltd.、2020年2月29日
  59. ^ a b The HBC Radio Press - 北海道放送、2020年3月28日配信、2020年3月29日閲覧
  60. ^ a b 『JET STREAM』 新機長に福山雅治が就任! - TOKYO FM、2020年3月28日配信・閲覧
  61. ^ 文化放送終戦75年企画 シリーズ〜封印された真実 - 文化放送、2020年2月18日配信、2020年2月24日閲覧
  62. ^ a b 大西沙織が番組卒業発表、後任に地上波ラジオ初挑戦の高橋未奈美『A&G TRIBAL RADIOエジソン』 - 文化放送、2020年2月25日
  63. ^ a b c 「SixTONES」オールナイトニッポンで初の冠レギュラー - スポーツ報知、2020年3月6日配信、2020年3月7日閲覧
  64. ^ a b c d 2020年度国内放送番組編成計画 NHK広報局、2020年2月13日配信・閲覧
  65. ^ a b 2020年度番組 主な新キャスター - NHK広報局、2020年2月13日配信・閲覧
  66. ^ 桜田ひより NHK語学番組「ボキャブライダー」レギュラー出演決定! - 研音、2020年3月9日配信・閲覧
  67. ^ a b 『レコメン!』1時間拡大、女優・今泉佑唯がファミリーに!日替り企画も - 文化放送、2020年3月20日配信、2020年3月22日閲覧
  68. ^ 鈴木杏樹 ニッポン放送「MUSIC10」 曜日変更で出演継続 - スポーツニッポン、2020年3月11日配信・閲覧
  69. ^ ニッポン放送社長、鈴木杏樹の番組出演継続は「9割のリスナーが応援してくれていた。だから、復帰を決めました」 - スポーツ報知、2020年3月11日配信・閲覧
  70. ^ “WHY”に注力。分析や深堀りをする報道番組がスタートTOKYO FM新番組『TOKYO SLOW NEWS』 - エフエム東京、2020年3月24日
  71. ^ 【お知らせ】2020-03-192020年5月6日閲覧。
  72. ^ 福山雅治、6代目「機長」に…憧れラジオ番組「JET STREAM」新パーソナリティー就任 - スポーツニッポン 2020年3月28日配信・閲覧
  73. ^ 「SCHOOL OF LOCK!」とーやま校長退任『笑ってサヨナラ』 - TOKYO FM+、2020年4月1日配信、2020年4月5日閲覧
  74. ^ 4月1日「SCHOOL OF LOCK!」さかた新校長・こもり新教頭が就任 - TOKYO FM+、2020年4月1日配信、2020年4月5日閲覧
  75. ^ 「自分は邪魔な存在」「どうやったら死ねるのか」リスナーの悩みに寄り添ったとーやま校長の10年 - TOKYO FM+、2020年4月1日配信、2020年4月5日閲覧
  76. ^ とーやま校長「本当に思い残すところない」最後のメッセージ - TOKYO FM+、2020年4月1日配信、2020年4月5日閲覧
  77. ^ FM大阪 開局50周年記念 50時間特別番組 「LAUGH & MUSIC RADIO」 - FM大阪、2020年3月16日閲覧
  78. ^ FM大阪開局50周年で50時間特番、ケンコバ、アイン、ミルクボーイ、笑い飯ら参加 - お笑いナタリー、2020年3月16日配信・閲覧
  79. ^ アナウンサー市野瀬瞳がゼストに所属決定、4月から東海ラジオ『山浦ひさし!イチヂカラ!』金曜アシスタントに - マイナビニュース、2020年3月4日配信・閲覧
  80. ^ 『レコメン!』 に乃木坂46 4期生 田村真佑が新加入! - 文化放送、2020年3月12日
  81. ^ 「私自身も成長してゆきたいと思っております」玉置妙憂が4月よりパーソナリティに加入〜ニッポン放送『テレフォン人生相談』 - ニッポン放送 NEWS ONLINE、2020年3月11日
  82. ^ "サンシャイン坂田が「SCHOOL OF LOCK!」3代目校長に、新教頭の小森隼と4月着任(コメントあり)". お笑いナタリー. ナターシャ. 5 March 2020. 2020年3月5日閲覧
  83. ^ "Official髭男dism「SCHOOL OF LOCK!」レギュラー講師に". 音楽ナタリー. ナターシャ. 24 March 2020. 2020年3月24日閲覧
  84. ^ J-WAVE 2020年4月改編のお知らせ - J-WAVE、2020年3月25日
  85. ^ “林家たま平、山寺宏一の後任でラジオ初DJ「本当に感謝」 bayFMで”. スポーツ報知. 報知新聞社. (2020年3月5日). https://hochi.news/articles/20200325-OHT1T50304.html 2020年3月28日閲覧。 
  86. ^ a b c “南海放送ラジオ 春のリニューアル!! "超有名劇団出身俳優"に"超有名お笑い芸人の兄"3つの"新"をご紹介” (日本語) (HTML) (プレスリリース), 南海放送, (2020年3月18日), https://www.rnb.co.jp/press/node/011001.php 2020年5月6日閲覧。 
  87. ^ 新番組『Happy Voice!from YOKOHAMA』 4/3(金)12時 スタート!
  88. ^ “新番組『のんのにっぽんのごはん』では現在あなたからのメールを募集中!” (日本語) (HTML) (プレスリリース), 文化放送, (2020年3月17日), http://www.joqr.co.jp/article/detail/post_308.php 2020年3月27日閲覧。 
  89. ^ a b "元SKE柴田アナ、ラジオ新番組に意欲「実りある番組にしていきたい」". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 2 March 2020. 2020年3月2日閲覧
  90. ^ “アインシュタイン、山崎紘菜が初の冠番組! ボートレース情報も『アインシュタイン・山崎紘菜 Heat&Heart!』” (日本語) (HTML) (プレスリリース), 文化放送, (2020年3月26日), http://www.joqr.co.jp/article/detail/_heatheart.php 2020年3月27日閲覧。 
  91. ^ “日向坂46初の冠レギュラーラジオ!「冠レギュラーラジオは夢のひとつ」『日向坂46の「ひ」』” (日本語) (HTML) (プレスリリース), 文化放送, (2020年3月19日), http://www.joqr.co.jp/article/detail/post_310.php 2020年3月19日閲覧。 
  92. ^ “【新番組】「にじさんじpresentsリゼるるListen」が4月5日より放送開始!メール受付中!” (日本語) (HTML) (プレスリリース), 文化放送, (2020年3月22日), https://www.agqr.jp/topics/archives/presentslisten45.php 2020年3月27日閲覧。 
  93. ^ TOKYO FMとUUUMがコラボでラジオ番組をスタート!新番組『うむラジ』毎週日曜23:30〜23:55 4/5(日)初回放送 TOKYO FM/JFN38局ネット - エフエム東京、2020年3月23日
  94. ^ "TBS良原安美アナ、ラジオで見せる親しみある素顔". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 3 May 2020. 2020年5月3日閲覧
  95. ^ a b "吉本興業・大崎洋会長がラジオパーソナリティー挑戦 仰天ゲストも?". デイリースポーツ. 神戸新聞社. 23 March 2020. 2020年3月23日閲覧
  96. ^ “ロンブー田村亮、吉本の大崎会長ラジオにゲスト出演”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. (2020年4月13日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202004130000004.html 2020年4月25日閲覧。 
  97. ^ “田村亮「殺されるかと思ってた」吉本会長の番組出演”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. (2020年4月25日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202004250000350.html 2020年4月25日閲覧。 
  98. ^ “羽田美智子、鈴木杏樹の後任で『いってらっしゃい』新パーソナリティー就任”. ORICON NEWS. オリコン. (2020年4月8日). https://www.oricon.co.jp/news/2159462/full/ 2020年4月13日閲覧。 
  99. ^ <TOKYO FM新番組>秋元康が届ける、2名の「噂の人物」による深夜のガチ生トーク番組が誕生!『TOKYO SPEAKEASY』毎週月〜木曜深夜25:00〜26:00 4月6日(月)スタート - エフエム東京、2020年3月24日
  100. ^ 戸田あゆみアナウンサー初の冠番組「あゆみの歩み」2020-04-072020年5月2日閲覧。
  101. ^ 緊急企画 泉谷・さだの“ふんばれ!ニッポン” - NHK
  102. ^ “泉谷しげる・さだまさしの緊急特番、ラジオでも 4・11生放送”. ORICON NEWS. オリコン. (2020年3月31日). https://www.oricon.co.jp/news/2158797/full/ 2020年3月31日閲覧。 
  103. ^ “山下達郎「今、一番必要なのは団結」 ラジオを初めてテレワーク収録 リクエストもハガキからメールに”. スポーツ報知. 報知新聞社. (2020年4月12日). https://hochi.news/articles/20200412-OHT1T50115.html 2020年4月12日閲覧。 
  104. ^ a b "赤江珠緒アナ、夫が新型コロナウイルス感染の疑い「状況を見ていると、かかっているんだろうなという感じ」「たまむすび」は電話出演に変更 夫はPCR検査の結果待ち". スポーツ報知. 報知新聞社. 13 April 2020. 2020年4月13日閲覧
  105. ^ "赤江珠緒アナが新型コロナ陽性「自宅で療養中です」". スポーツ報知. 報知新聞社. 18 April 2020. 2020年4月18日閲覧
  106. ^ “上沼恵美子 冠ラジオ出演当面見合わせ 番組が発表「もしものことが起こっては絶対にいけないと判断」”. スポーツニッポン. スポーツニッポン新聞社. (2020年4月13日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/04/13/kiji/20200413s00041000176000c.html 2020年4月13日閲覧。 
  107. ^ "上沼恵美子、5週間ぶりラジオ肉声「ず〜っとしゃべってないからアカンわ」". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 12 May 2020. 2020年5月12日閲覧
  108. ^ "斉藤一美アナ番組欠席 感染のIと濃厚接触". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 15 April 2020. 2020年4月15日閲覧
  109. ^ a b "I、コロナ感染でレギュラー番組どうなる?". スポーツ報知. 報知新聞社. 16 April 2020. 2020年4月16日閲覧
  110. ^ "コロナ感染のIと共演で自宅待機の斉藤アナ 週明けに自宅からラジオ出演へ". デイリースポーツ. 神戸新聞社. 17 April 2020. 2020年4月17日閲覧
  111. ^ a b “及川光博、MISIA、山口一郎、リトグリら、「いま、音楽にできること」を発信”. BARKS. (2020年4月18日). https://www.barks.jp/news/?id=1000181403 2020年4月18日閲覧。 
  112. ^ a b コロナ終息後のエンタメの未来とは 〜 エンタメ・音楽業界3団体のトップが生放送で熱く語った3時間”. ニッポン放送 (2020年4月18日). 2020年4月19日閲覧。
  113. ^ a b 及川光博、MISIA、サカナクション・山口一郎が語る「いま、音楽にできること」”. ニッポン放送 (2020年4月18日). 2020年4月19日閲覧。
  114. ^ a b c "道上洋三アナ、来週から在宅放送へ「世の中はどうなるかわからないものです」". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 17 April 2020. 2020年4月18日閲覧
  115. ^ "文化放送、たき火特番の次はチャーハン特番 音の魅力を存分に伝える". ORICON NEWS. オリコン. 10 April 2020. 2020年4月10日閲覧
  116. ^ a b "住吉美紀アナがコロナ感染か 肺炎で入院PCR検査". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 19 April 2020. 2020年4月19日閲覧
  117. ^ "緊急入院住吉アナの代役は吉田明世アナ「エールを」". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 20 April 2020. 2020年4月20日閲覧
  118. ^ "耳元でよみがえる怪物伝説--文化放送、西武・松坂のルーキーイヤー2試合を完全再放送". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 11 April 2020. 2020年4月11日閲覧
  119. ^ a b "大竹まこと 喉の痛みでラジオ番組欠席 症状は「1カ月くらい前から」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 22 April 2020. 2020年4月22日閲覧
  120. ^ "大竹まこと、ラジオ復帰も不安吐露「やっぱりPCRの検査は必要なんじゃないか」". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 22 April 2020. 2020年4月22日閲覧
  121. ^ 三代目JSB・今市隆二×山下健二郎のラジオ番組が局を越えてコラボ! 4月23日、24日の2夜連続【J-WAVE&ニッポン放送】”. J-WAVE (2020年4月17日). 2020年4月18日閲覧。
  122. ^ ニッポン放送 山下健二郎 × J‐WAVE 今市隆二〜三代目JSBラジオ番組が局の垣根を越えてコラボ放送”. ニッポン放送『 (2020年4月17日). 2020年4月18日閲覧。
  123. ^ "毒蝮三太夫、半世紀続くラジオ名物コーナー 4月から月1回の放送に". ORICON STYLE. オリコン. 6 March 2020. 2020年3月8日閲覧
  124. ^ 『田村淳のNewsCLUB』に田村亮が出演!揃っての生放送は地上波復帰後初。1時間半たっぷりトーク”. 文化放送 (2020年4月24日). 2020年4月25日閲覧。
  125. ^ “田村亮が淳の文化放送番組生出演「去年ウソついた」”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. (2020年4月25日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202004250000269.html 2020年4月25日閲覧。 
  126. ^ a b "三遊亭とむ、大阪・MBSラジオ「ヤングタウン日曜日」メインパーソナリティーに!". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 23 March 2020. 2020年3月23日閲覧
  127. ^ "岡村隆史"風俗持論"30日ANNで自ら説明へ ニッポン放送が謝罪「女性の尊厳と職業への配慮に欠ける」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 27 April 2020. 2020年4月27日閲覧
  128. ^ "岡村隆史 ラジオでの不適切発言を謝罪「深くお詫び 深く反省」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 29 April 2020. 2020年4月29日閲覧
  129. ^ "岡村隆史に矢部浩之が「致命的や」ラジオ公開説教". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 1 May 2020. 2020年5月1日閲覧
  130. ^ "「ナインティナイン」矢部浩之が岡村隆史を1時間20分公開説教…激励メール300通". スポーツ報知. 報知新聞社. 2 May 2020. 2020年5月2日閲覧
  131. ^ "浜村淳、初のテレワーク出演「ホントにスムーズでした」". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 28 April 2020. 2020年4月28日閲覧
  132. ^ a b “TOKYO FM開局50周年特別番組『LIFE TIME MUSIC 80〜こんな時こそ音楽のチカラ〜』TOKYO FMが12時間生放送&今こそ聴きたい80曲一挙オンエア!” (プレスリリース), TOKYO FM, (2020年4月25日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001988.000004829.html 2020年4月28日閲覧。 
  133. ^ 医療現場 × 在京民放ラジオ5局横断プロジェクト「#医療現場を応援」スタート!”. ニッポン放送 (2020年4月30日). 2020年5月1日閲覧。
  134. ^ "萩野公介、ラジオで近況明かす 約1年1カ月ぶりパーソナリティー復帰". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 5 May 2020. 2020年5月6日閲覧
  135. ^ “秘蔵音源と遺された「金言」で改めて森光子さんの魅力を振り返る” (日本語) (HTML) (プレスリリース), ニッポン放送, (2020年5月4日), https://www.1242.com/topics/232086/ 2020年5月8日閲覧。 
  136. ^ TOKYO FMは5月11日から、TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送は5月18日からそれぞれ開始。
  137. ^ “今だから伝えたい、リスナーからの生の声を届ける新企画「エールを届けるラジオ便」” (プレスリリース), 株式会社ADKホールディングス, (2020年4月28日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000092.000004328.html 2020年5月17日閲覧。 
  138. ^ 外出自粛で親子関係の悪化や虐待に苦しむ子ども達に向けた企画『逃げ場のない君へ。オテンキのりのレコメン!特別企画』”. 文化放送 (2020年5月7日). 2020年5月8日閲覧。
  139. ^ ジャニーズWEST 桐山照史・中間淳太が医療スタッフにエール『レコメン!』”. 文化放送 (2020年5月7日). 2020年5月8日閲覧。
  140. ^ "ナイナイの「オールナイト」が5年8カ月ぶりに電撃復活! 矢部が岡村のためにレギュラー復帰". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 15 May 2020. 2020年5月15日閲覧
  141. ^ "DJ村上春樹氏、音楽でエール ラジオ特番で"明日をあかるく迎えるための歌"". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 23 May 2020. 2020年5月28日閲覧
  142. ^ a b "HBCラジオ『大泉洋のサンサンサンデー』6年半ぶり特別番組として復活". ORICON NEWS. oricon ME. 15 May 2020. 2020年5月15日閲覧
  143. ^ アンタ山崎 11年越しラジオ最終回で柴田をイジる「10年前もステイホーム」 - スポーツニッポン、2020年5月25日配信、2020年6月11日閲覧。
  144. ^ a b NEWS ONLINE 編集部 (2020年3月11日). “渡辺謙、「オールナイトニッポン」パーソナリティ を初担当 (HTML)”. ニッポン放送. 2020年3月11日閲覧。
  145. ^ a b "「渡辺謙のANN」が29日の内容変更 山中教授との生対談を収録放送に". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 20 May 2020. 2020年5月20日閲覧
  146. ^ a b 『たき火特番』、『チャーハン特番』に次ぐ深夜のASMR特番が決定! 真夜中に音だけの「花火大会」を開催”. 文化放送 (2020年5月29日). 2020年5月29日閲覧。
  147. ^ Wパーソナリティーラジオ「GOLD RUSH」 代役に相方・児嶋一哉 - スポーツニッポン、2020年6月11日
  148. ^ 6月15日(月)は『千葉県民の日』!”. ニッポン放送 (2020年6月12日). 2020年6月13日閲覧。
  149. ^ "NEWS増田、手越の降板"発表"「テゴマスのらじお」番組名を変更へ". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 25 June 2020. 2020年6月25日閲覧
  150. ^ a b "「久米宏 ラジオなんですけど」6月いっぱいで終了". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 6 June 2020. 2020年6月6日閲覧
  151. ^ "久米宏さん唯一のレギュラー「ラジオなんですけど」今月終了を発表". 毎日新聞デジタル. 毎日新聞社. 6 June 2020. 2020年6月6日閲覧
  152. ^ "久米宏『ラジオなんですけど』6月いっぱいで終了 13年8ヶ月の歴史に幕「理由は複数あります」". ORICON NEWS. オリコン. 6 June 2020. 2020年6月6日閲覧
  153. ^ "久米宏 レギュラー番組終了 唯一のラジオ今月いっぱい「集中力や根気が衰えてきている」". Sponcihi Annex. スポーツニッポン新聞社. 7 June 2020. 2020年6月7日閲覧
  154. ^ "ライバル局でも物議、久米宏氏の番組終了はなぜか?". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 8 June 2020. 2020年6月9日閲覧
  155. ^ SixTONES田中樹「オールナイトニッポン」全国34局のご当地ラップCM制作に挑戦 - 音楽ナタリー、2020年6月28日配信・閲覧
  156. ^ 歌声は風にのって60周年スペシャル”. ラジオ関西 (2020年6月16日). 2020年6月16日閲覧。
  157. ^ エフエムナックファイブ (2020年7月1日). “7/1(水) 放送後記”. アメーバブログ. 2020年7月11日閲覧。
  158. ^ a b "NEWS増田のラジオ番組「テゴマスのらじお」→「ますますらじお」に改題". デイリースポーツ. 神戸新聞社. 27 June 2020. 2020年6月27日閲覧
  159. ^ "キンコン梶原 関西の2番組を降板…上沼と共演の「えみちゃんねる」「こころ晴天」". デイリースポーツ. 神戸新聞社. 2 July 2020. 2020年7月2日閲覧
  160. ^ a b "週末のオト". TBSラジオ. 2020年6月8日閲覧
  161. ^ a b "バービーの新番組「週末ノオト」が7月からスタート!". TBSラジオ. 8 June 2020. 2020年6月8日閲覧
  162. ^ "イモトアヤコ "元相方"バービーの新番組祝福「月イチくらいで私のコーナーも」猛烈PR". Sponcihi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2 July 2020. 2020年7月2日閲覧
  163. ^ "『鷲見玲奈 LOVE&MELODY』7月4日(土)、11日(土)8時30分〜10時50分 生放送". ニッポン放送. 27 June 2020. 2020年6月27日閲覧
  164. ^ "鷲見玲奈アナ 初のラジオパーソナリティーに「どうなるんでしょうかね?」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 27 June 2020. 2020年6月27日閲覧
  165. ^ a b c d "ニッポン放送の夕方が変わる!". ニッポン放送. 11 June 2020. 2020年6月27日閲覧
  166. ^ a b c "竹内由恵「想いが叶いました」自身初の冠ラジオ番組が決定!". ニッポン放送. 2 July 2020. 2020年7月2日閲覧
  167. ^ a b “TBSラジオ特番「田中みな実とみんなで乾杯!」生放送&Twitter生配信決定”. ザテレビジョン. KADOKAWA. (2020年7月1日). https://thetv.jp/news/detail/237351/ 2020年7月1日閲覧。 
  168. ^ a b 燃え殻のラジオ特番「すべて忘れてしまうから、今夜一緒に語りませんか?」7月12日(日)放送!”. 2020年7月7日閲覧。
  169. ^ a b “燃え殻、堀井美香アナとTBSラジオで特番 リスナーの悩み&忘れられない出来事に答える”. ORICON NEWS. (2020年7月7日). https://www.oricon.co.jp/news/2166377/full/ 2020年7月7日閲覧。 
  170. ^ a b "倉本聰氏、ラジオ特番!5・5ニッポン放送「倉本聰・古木巡礼〜」". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 12 March 2020. 2020年3月12日閲覧
  171. ^ a b "倉本聰 × 清野菜名 富良野-東京 リモート対談". ニッポン放送 NEWS ONLINE. 8 July 2020. 2020年7月10日閲覧
  172. ^ TIME TABLE(2020.7.13) J-WAVE
  173. ^ "感染Sの代役DJ TARO「治療に専念を」". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 13 July 2020. 2020年7月13日閲覧
  174. ^ a b THE RAMPAGE from EXILE TRIBE 山本彰吾×吉野北人「THE RAMPAGEのランペメシ!」7月19日(日)20時から生放送!”. TBSラジオ (2020年7月13日). 2020年7月13日閲覧。
  175. ^ a b “THE RAMPAGE山本彰吾&吉野北人がラジオ初パーソナリティ、「夏メシ」テーマに生放送”. 音楽ナタリー. (2020年7月13日). https://natalie.mu/music/news/387508 2020年7月13日閲覧。 
  176. ^ 『みんなのプロ野球プロジェクト』 第5弾企画リスナーが中継カードを決定! 7月21日(火)「ニッポン放送ショウアップナイター」『みんなで決める!今日の中継カード』17日(金)5時より投票受付開始! - ショウアップナイター公式サイト、2020年7月17日配信、7月20日閲覧
  177. ^ 開局特番 ラジオ大阪
  178. ^ “「元気やで!」OBCが開局スペシャル番組 22日、曜日の枠超え多彩な出演者”. 産経ニュース. (2020年7月20日). https://www.sankei.com/west/news/200720/wst2007200023-n1.html 2020年7月20日閲覧。 
  179. ^ "みんなでひきこもりラジオ" (PDF). NHK広報局. 11 June 2020. 2020年6月30日閲覧