2020年のラジオ (日本)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

2020年のラジオ (日本)では、2020年のラジオ分野(主に日本国内)における動向について記す。

主な番組関連の出来事[編集]

1月[編集]

主なその他ラジオ関連の出来事[編集]

1月[編集]

2月[編集]

  • 2月10日11日(予定) - 【イベント】 TBSラジオはこの2日間、パシフィコ横浜神奈川県横浜市西区)にて『RADIO EXPO ~TBSラジオ万博2020~』と題するイベントを横浜市の後援を得て開催する。イベント期間中にはTBSラジオの番組出演者も参加してのエンターテインメントショーも開催される予定[6]

3月[編集]

年内[編集]

節目[編集]

開局周年[編集]

※NHKについての「開局」は、ラジオ第1放送ラジオ第2放送を指し、当該放送局に第1放送・第2放送が存在しない場合はFM放送開始の時期を指す。

3月25日
NHK宮崎放送局ラジオ第2放送開始70周年。
4月1日
4月15日
NHK金沢放送局ラジオ放送開始90周年。
4月25日
NHK旭川放送局ラジオ第2放送開始70周年。
4月26日
エフエム東京開局50周年。
5月25日
京都放送滋賀ラジオ放送局(KBS滋賀)放送開始60周年。
6月1日
三重エフエム放送開局35周年。
7月1日
ラジオ沖縄開局60周年[注 3]
7月15日
エフエム福岡開局50周年[注 4]
9月1日
NHK仙台放送局NHK熊本放送局ラジオ第2放送開始75周年。
9月3日
NHK札幌放送局ラジオ第2放送開始75周年。
9月10日
NHK広島放送局ラジオ第2放送開始75周年。
10月1日
10月16日
FM COCOLO開局25周年[注 6]
11月1日
エフエム熊本開局35周年[注 7]
12月1日
エフエム山口開局35周年。
12月20日

その他[編集]

番組開始・開局以外[編集]

5月3日
全国ラジオネットワーク(NRN)発足55周年。
5月10日
東京放送ホールディングス(TBSラジオの放送持株会社)創立70周年[注 8]
9月1日
毎日放送が、本社・演奏所を吹田市にあった千里丘放送センターから大阪市北区茶屋町の現本社に移転30周年。
10月1日
STVラジオ札幌テレビ放送からの分社および独立15周年[注 9]
12月25日
MBSメディアホールディングス(毎日放送の放送持株会社)創立70周年[注 10]

番組周年[編集]

記念回[編集]

主な放送番組[編集]

開始番組[編集]

2020年1月放送開始[編集]

TBSラジオ

  • 3日 - アットホーム presents 藤田ニコルのあしたはにちようび(出演:藤田ニコル。土曜 19:00 - 20:30)[1]

特別番組[編集]

1月放送[編集]

  • 17日 - 林原めぐみのHeartful Station(ラジオ関西、13:30 - 15:00。出演:林原めぐみ、保志総一朗)[3]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ ラジオ関西での放送以前に1991年4月から8月にアール・エフ・ラジオ日本でも放送されたことがあったが、局の方針による打ち切りを経て放送局を移して再開した経緯がある(番組記事も参照)ため、番組としてはラジオ関西での放送のみを正式な放送として扱っている。
  2. ^ 開局当時は「大阪音楽エフエム放送」として開局。
  3. ^ 開局当時のコールサインは「KSDT」。1972年5月15日、沖縄県の本土復帰に伴いコールサインを現在の「JOXR」に変更。
  4. ^ 開局当時は「福岡音楽エフエム放送」として開局。
  5. ^ 開局当時は、独立局の「株式会社Kiss-FM KOBE」として開局。2003年1月、全国FM放送協議会(JAPAN FM NETWORK, JFN)に加盟。2010年10月1日に株式会社Kiss-FM KOBEから兵庫エフエム放送株式会社へ事業継承。
  6. ^ 開設当初は関西インターメディア株式会社が放送事業者として放送を行っていたが、2012年4月1日からは、同じ大阪市内のFM放送局FM802が同社の免許を引き継いで放送している。
  7. ^ 開局当初の社名は「エフエム中九州」。2005年4月1日に現在の「エフエム熊本」に社名変更。
  8. ^ 1950年にラジオ東京として設立(ラジオ放送開局は1951年12月25日、テレビ放送開始は1955年4月1日。1960年11月に東京放送〔TBS〕に改称、2001年10月1日にラジオ部門の放送免許を株式会社TBSラジオ&コミュニケーションズ〔現:株式会社TBSラジオ〕へ放送免許承継。2009年4月1日にテレビ部門の放送免許を株式会社TBSテレビへ承継したのに伴い、放送持株会社制に完全移行)。
  9. ^ 開局当時は札幌テレビ放送のラジオ部門(正式な組織名は「札幌テレビ放送株式会社ラジオ局」)として開局。その後2005年にラジオ部門が分社、札幌テレビ放送の100%出資による子会社として「株式会社STVラジオ」が設立され現在に至る。
  10. ^ 1950年に新日本放送として設立(ラジオ放送開局は1951年9月1日、1958年6月に毎日放送(旧)に改称、1959年3月1日にテレビ放送開始。2017年4月に放送持株会社制へ移行、現・毎日放送へ放送免許承継)。

出典[編集]

  1. ^ a b アットホーム presents 藤田ニコルのあしたはにちようび - TBSラジオ、2019年12月3日閲覧。
  2. ^ “すっぴん!ファン感謝祭スペシャル” (HTML) (プレスリリース), 日本放送協会, (2019年12月2日), https://pid.nhk.or.jp/event/PPG0335611/ 2019年12月5日閲覧。 
  3. ^ a b 【特番】1月17日(金)『林原めぐみのHeartful Station 2020』放送決定! - ラジオ関西、2019年11月30日閲覧。
  4. ^ 新社屋建設計画について (PDF) - 東北放送株式会社、2018年7月2日発表、2019年3月10日閲覧
  5. ^ “<東北放送>新社屋建設へ 工事の安全祈願 景観に配慮、災害時など事業継続へ専用発電機も”. 河北新報社. (2018年7月3日). オリジナルの2018年7月3日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20180703133722/https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201807/20180703_12005.html 2019年8月4日閲覧。 
  6. ^ "RADIO EXPO ~TBSラジオ万博2020~" (HTML). TBSラジオ. Retrieved 2019-11-21.
  7. ^ 秋田駅西口への秋田放送本社社屋の移転について (PDF) - 株式会社秋田放送・東日本旅客鉄道株式会社、2016年3月9日発表、2019年2月15日閲覧
  8. ^ 2020年4月1日ABSは秋田駅西口に完全移転します ABS秋田放送
  9. ^ “HBC本社建設を熊谷組に依頼、20年春完成”. 北海道建設新聞. 北海道建設新聞社. (2018年4月5日). https://e-kensin.net/news/105077.html 2019年2月4日閲覧。 
  10. ^ a b 財界さっぽろ2019年9月号 p250「HBC社屋は解体 複合型ビルに」による。2019年8月15日閲覧。
  11. ^ 高輪ゲートウェイ駅開業に合わせ「Takanawa Gateway Fest」開催。パーソナルモビリティ試乗やフードマーケットなど 2020年春開業後~9月上旬開催,トラベル Watch,2019年12月3日
  12. ^ J-WAVE Takanawa Gateway Fest
  13. ^ RSK 採用情報 - 山陽放送、2018年12月19日閲覧。
  14. ^ “RSK新本社起工 21年稼働予定 岡山・後楽館校跡、ホールも整備”. 山陽新聞さんデジ (山陽新聞社). (2018年12月19日). オリジナルの2018年12月19日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20181219182314/https://www.sanyonews.jp/article/840964/1/ 2019年8月8日閲覧。 
  15. ^ NHK新札幌放送会館の建設工事施工業者の公表について”. NHK札幌放送局 (2017年6月16日). 2019年2月6日閲覧。

外部リンク[編集]