長野エフエム放送

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
長野エフエム放送株式会社
Nagano FM Broadcasting Co., Ltd.
FM Nagano Main office.jpg
長野エフエム放送本社
種類 株式会社
略称 FM長野
本社所在地 日本の旗 日本
390-8520
長野県松本市本庄一丁目13番5号
北緯36度13分37.4秒 東経137度58分9.1秒 / 北緯36.227056度 東経137.969194度 / 36.227056; 137.969194座標: 北緯36度13分37.4秒 東経137度58分9.1秒 / 北緯36.227056度 東経137.969194度 / 36.227056; 137.969194
設立 1987年昭和62年)11月13日
業種 情報・通信業
法人番号 9100001013692
事業内容 放送法に基づく超短波放送事業
代表者 代表取締役社長 小林 治
資本金 1億円(2022年3月31日時点)[1]
発行済株式総数 1万6,000株[1]
売上高 4億1,858万円(2022年3月期[1]
営業利益 822万円(2022年3月期[1]
経常利益 1,299万円(2022年3月期[1]
純利益 1,221万円(2022年3月期[1]
純資産 11億2,759万円(2022年3月期[1]
総資産 12億8,301万円(2022年3月期[1]
従業員数 17人
決算期 3月
主要株主 アルピコホールディングス 40.67%
(2021年12月28日時点)[2]
外部リンク https://www.fmnagano.co.jp/
テンプレートを表示
長野エフエム放送
Nagano FM Broadcasting Co., Ltd.
放送対象地域 長野県
系列 JFN
略称 なし
愛称 FM長野
コールサイン JOZU-FM
開局日 1988年10月1日
本社 390-8520
長野県松本市本庄1-13-5
演奏所 本社と同じ
親局 / 出力 美ヶ原(長野) 79.7MHz / 1kW
主な中継局 善光寺平 83.3MHz
松本 86.4MHz
岡谷・諏訪 81.8MHz
飯田 88.3MHz
公式サイト https://www.fmnagano.co.jp/
特記事項:県全域を放送対象地域とする在長放送局で唯一、県庁所在地でない松本市を拠点としている。
テンプレートを表示

長野エフエム放送株式会社(ながのエフエムほうそう、Nagano FM Broadcasting Co., Ltd.)は、長野県放送対象地域として超短波放送(FM放送)を行っている特定地上基幹放送事業者である。

愛称通称FM長野(エフエムながの)、コールサインはJOZU-FM。JFN系列局。

概要[編集]

本社および演奏所松本市に所在し、長野県全域を放送対象地域とする民間放送局では唯一、県庁所在地を拠点としていない[注 1]

キャッチフレーズEVER GREEN STATION。また2005年10月に同局では大幅な番組改編を実施しており、その改編に合わせて使用されているVoyage with Youの新キャッチフレーズも併用しているが、EVER GREEN STATIONに関してはキャッチフレーズよりも、コーポレートスローガンとして位置付けられている。2008年10月に開局20周年を迎え、ジングルが変更されている。また、毎年12月1日から同月25日までは一部のジングルがクリスマス仕様となる。

沿革[編集]

会社概要[編集]

本社
長野支社
東京支社

資本構成[編集]

企業・団体は当時の名称。出典:[6][7][8][9]

2015年3月31日[編集]

資本金 発行済株式総数
1億円 16,000株
株主 株式数 比率
アルピコホールディングス 6,827株 42.67%
ジャパンエフエムネットワーク 1,120株 07.00%
信濃毎日新聞 1,000株 06.25%
信越放送 1,000株 06.25%
ニッポン放送 0,560株 03.50%
日本経済新聞社 0,560株 03.50%
中日新聞社 0,560株 03.50%
読売新聞東京本社 0,560株 03.50%

過去の資本構成[編集]

周波数・出力[編集]

親局 周波数 空中線電力 備考
長野 79.7MHz 1kW
中継局 周波数 空中線電力 備考
善光寺平 83.3MHz 100W
飯山・野沢 81.8MHz 30W
78.1MHz 100W
小海 80.3MHz
松本 86.4MHz 10W
岡谷・諏訪 81.8MHz 50W
木曽福島 81.5MHz 10W
飯田 88.3MHz 100W
大鹿 81.8MHz 1W

サービスエリアは長野県のほぼ全域、新潟県の一部である[10]

県内ほとんどのケーブルテレビでも再放送している[要出典]

放送時間[編集]

  • 平日・土曜 - 24時間放送(月曜と土曜のみ5:00、その他は4:00起点。ただし火曜 - 金曜も番組表の上では『Memories & Discoveries』の途中、5:00を起点としている)
  • 日曜 - 5:00 - 25:30(翌日 1:30)、月曜 1:30 - 5:00は放送機器点検のため休止

自社制作番組[編集]

現在の番組の詳細は、公式サイトのオリジナルプログラムあるいはタイムテーブルを参照。

現在[編集]

毎日
※全国ニュースはJFNC制作『JFNニュース』を放送。また同局制作のローカルニュースでは、ニュースが終わる前に「制作・信濃毎日新聞」のアナウンスが必ず付加されている。なお、ニュースタイトルはどちらも共通して『FM長野ニュース』を使用。最近[いつ?]では、始まる前に短いジングルが流れるようになった。
月曜日 - 金曜日
  • Oasis 79.7(月曜 - 木曜 7:30 - 10:00)
  • clap!(金曜 7:30 - 10:49)
  • MAGIC HOUR(月曜 - 木曜 16:00 - 18:55)
    • GLIM SPANKY RADIO Gloaming Nation(水曜 17:05頃 - 17:20頃、MAGIC HOURに内包)
    • ALL AROUND THE GANS(木曜 16:40 - 16:50、MAGIC HOURに内包)
  • Best Style! (金曜 11:30 - 12:49)
  • 翔べ!FRI-TAG!!(金曜16:00 - 19:00)
  • tA2 no レディオライダー(金曜 20:00 - 20:30)
  • ナガブロ放送局(月曜 18:55 - 19:00)
  • あらいはやとの遊びに本気なゴルフ塾(火曜 18:55 - 19:00)
  • ヒダカズのココロの授業(水曜 18:55 - 19:00)
週末
  • FM-NAGANO Saturday D(土曜 11:00 - 12:00)
  • 社会保険労務士法人コーチジャパン HAPPY SMILE 次の一手(第二土曜 12:00 - 12:30 )
  • 牧村隆輝の昭和アイドル・ポップス大全集(最終土曜 12:00 - 12:30)
  • 汐入規予I'm with you.(土曜 18:00 - 18:30)
  • Sunday favorite MUSIC(日曜 18:00 - 19:00)
  • FM長野 トラフィック&ウエザー
その他

過去[編集]

アナウンサー[編集]

現在[編集]

  • 伊織智佳子
  • 小林新
  • 高寺直美

過去[編集]

パーソナリティ[編集]

現在[編集]

過去[編集]

スタジオ[編集]

現在[編集]

  • 松本スタジオ(松本市・本社)
外からの見学が可能で、スピーカーで放送が聞こえるようになっている。

過去[編集]

  • IVY Studio(長野市・IVY SQUARE)
2002年から2010年まで運用されたサテライトスタジオ。主に『346 GROOVE FRIDAY』で使用。
  • 長野スタジオ(長野市・長野支社)
IVY Studio開設以前から主に金曜夕方の生放送番組で使用されていた非公開型のスタジオ。IVY Studio閉鎖後は、『346 GROOVE FRIDAY』や『Best Style!』で使用していたが、2021年4月からは経費削減のため松本スタジオに一本化された。

インターネット配信[編集]

  • 2011年10月3日 - インターネットIPサイマルラジオ「radiko」に参加、同日12時よりインターネットを利用しての試験配信が実施される[3][4][5]。長野県では長野エフエム放送と信越放送が試験配信を実施[5]、当初の配信対象地域は長野県のみとなる。
  • 2014年4月1日 - radikoのエリアフリー有料配信サービス「radiko.jpプレミアム」による全国配信開始。

その他[編集]

かつて、石川県および富山県北陸中日新聞には3分の1サイズでFM長野の番組表が掲載されていた(現在は掲載を終了)。また、石川県鳳至郡柳田村(当時、現在の石川県鳳珠郡能登町)の柳田村有線テレビ放送(現在の能登町有線テレビ放送)では、開局から2001年までFM長野の再送信を実施していた(詳細は当該項目を参照)。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ かつてテレビ信州が2007年9月まで松本市に本社を置いていた。
  2. ^ ○○には西暦の下2桁の数字が入る。
  3. ^ 2019年は18:00 - 18:54に放送。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h 第35期 貸借対照表および損益計算書(令和3年4月1日-令和4年3月31日)
  2. ^ 基幹放送事業者の議決権保有状況等 地上系放送事業者 - 総務省電波利用ホームページ
  3. ^ a b “10月3日(月)から『radiko.jp』は、「聴取機会の拡大」を目的に、PCサイトをリニューアル ラジオの「難聴取の解消」に向けて、新たに4地区/7局が参加し、さらにエリアを拡大” (PDF) (プレスリリース), radiko, (2011年9月15日), https://radiko.jp/newsrelease/pdf/20110915_pressrelease.pdf 2022年7月15日閲覧。 
  4. ^ a b radikoのPCサイト、FacebookやTwitterと連携 「双方向コミュニケーション増幅」”. ITmedia NEWS (2011年9月15日). 2022年7月15日閲覧。
  5. ^ a b c 「てくの生活入門 地上波ラジオをネットで聴こう NHKと民放で、聴取困難地域に朗報」『朝日新聞』朝刊(東京本社版)、2011年9月24日、11面。
  6. ^ 日本民間放送連盟 『日本民間放送年鑑2015』コーケン出版、2015年11月20日、315頁。 
  7. ^ 日本民間放送連盟 『日本民間放送年鑑'92』コーケン出版、1992年11月、278頁。 
  8. ^ 日本民間放送連盟 『日本民間放送年鑑2003』コーケン出版、2003年11月、300頁。 
  9. ^ 日本民間放送連盟 『日本民間放送年鑑2009』コーケン出版、2009年11月27日。 
  10. ^ FM長野会社概要
  11. ^ 2019年9月1日 信濃毎日新聞 ラジオ欄[要ページ番号]
  12. ^ a b 松本で「3on3」バスケットボールトーナメント-FM長野チームが優勝”. 松本経済新聞 (2008年9月30日). 2022年7月15日閲覧。
  13. ^ a b 「全国屈指の激戦区」長野県は自民擁立のローカルタレント・松山三四六氏が落選見込み。週刊誌報道が相次ぐ【参院選2022】”. ハフポスト (2022年7月10日). 2022年7月15日閲覧。
  14. ^ a b “古稀からの挑戦 夫婦で甦らせるラジオドラマ 武田徹・素芳さん FM長野で4月2日スタート”. 産経ニュース. (2017年3月30日). https://www.sankei.com/article/20170330-TNYJRFN7SJN4LBKMNJQNMYCTCM/ 2022年7月15日閲覧。 
  15. ^ 参院選長野選挙区 ものまねタレント・松山三四六候補の秘密兵器は「妻・網浜直子」”. NEWSポストセブン (2022年6月12日). 2022年7月15日閲覧。
  16. ^ “立憲・杉尾氏が自民・松山氏をわずかにリード 長野・出口調査”. 朝日新聞デジタル. (2022年7月10日). オリジナルの2022年7月10日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220710225620/https://www.asahi.com/articles/ASQ7B6H4NQ78UZPS00J.html 2022年7月15日閲覧。 

外部リンク[編集]