ブロック紙3社連合

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ブロック紙3社連合(ブロックし3しゃれんごう、新聞三社連合[1][2][3]ともいう)は1950年に創設されたブロック紙の統括団体。北海道新聞社中日新聞社中日新聞東京新聞北陸中日新聞日刊県民福井)、西日本新聞社の3社が、記事の相互利用、海外取材網の相互補完、新聞小説新聞漫画の共通化、合同企画連載記事、囲碁天元戦将棋王位戦女流王位戦共同主催などの交流を深めている。天元戦、王位戦、女流王位戦では神戸新聞社徳島新聞社も「新聞三社連合」に名前を連ねる[1][2][3]

2005年9月1日から、上述各社発行の新聞をインターネットパソコン携帯電話通信)や電子メールで読める有料会員制サービス「ニュースクリップ」を開始した。

もう1つの3社の共通点として、各地域のフジテレビFNN/FNS)系やテレビ東京TXN)系列局および独立局の主要株主となっているなど他メディアへの影響力が強い点もある。

連載漫画[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b 新聞三社連合とは?”. 天元戦中継サイト. 2018年5月13日閲覧。
  2. ^ a b 新聞三社連合とは?”. 王位戦中継サイト. 2018年5月13日閲覧。
  3. ^ a b 新聞三社連合とは?”. 女流王位戦中継サイト. 2018年5月13日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]