いびがわマラソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

いびがわマラソンは、岐阜県揖斐郡揖斐川町で行われる揖斐川町と中日新聞社、西濃地区陸上競技協会が主催するマラソン大会である。

1988年昭和63年)に第1回大会が開催される。通常、毎年11月の第2日曜日に開催されている。

フルマラソン(42.195km)、ハーフマラソン(21.0975km)の2コースが設定され、日本陸上競技連盟公認の揖斐川沿いを走るコースで競われる。また、同じ日にはいびがわウォーキング(3km)が開催される。

2006年平成18年)の全国ランニング100選(月刊ランナーズ)の5位に選ばれている。

参加資格[編集]

  • ハーフは15歳以上(中学生を除く)、フルは18歳以上(高校生を除く)。
  • ハーフは3時間、フルは5時間以内で完走できる事。
  • 2009年(平成21年)にフルは5時間半に制限時間が延長された。

表彰[編集]

  • 男女6位まで
  • 年代別3位まで
    • 29歳以下・30歳代・40歳代・50歳代・60歳以上の5部門

フルマラソン[編集]

  • 揖斐川町中央公民館→井ノ口橋→国道303号(揖斐川東岸)→道の駅星のふる里ふじはし岐阜県道254号藤橋池田線岐阜県道40号山東本巣線(揖斐川西岸)→揖斐川町役場
    • 20.6km地点と33.8km地点には関門が設けられており、それぞれ2時間30分、4時間で通過できない場合競技中止となり、役員の指示に従い収容車に収容される。
    • スタートより川を上流にさかのぼった後、下流に向かうというコース形態のため、高低差が127m生じている。さらに上り方向の途中でもアップダウンがあり、初心者には大変厳しいコースであると大会ホームページにも記載されている[1]

ハーフマラソン[編集]

  • 揖斐川町中央公民館→井ノ口橋→国道303号(揖斐川東岸)→揖斐峡大橋→岐阜県道254号藤橋池田線、岐阜県道40号山東本巣線(揖斐川西岸)→揖斐川町役場
    • 8.5km地点には関門が設けられており、1時間で通過できない場合競技中止となり、役員の指示に従い収容車に収容される。

脚注[編集]

  1. ^ Q&A 大会公式ホームページ 2015年10月15日閲覧

外部リンク[編集]