四万十川ウルトラマラソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

四万十川ウルトラマラソン(しまんとがわうるとらまらそん)とは毎年10月中下旬に四万十川流域で開催されるマラソン大会である。

概要[編集]

フルマラソンよりも長い、ウルトラマラソンと呼ばれる100kmマラソンの部と60kmマラソンの部が併設されている。 高知県四万十市高知県高岡郡四万十町にまたがるコースで、毎年10月中下旬の日曜日に開催される。コースの特徴は、四万十川の景色を堪能でき、名物の沈下橋を渡ることである。

参加費の一部が四万十川の清流保全のために寄付される[1]

競技種目[編集]

  • 100kmの部
  • 60kmの部

制限時間[編集]

  • 18回大会は【100kmの部】14時間 【60kmの部】9時間30分[1]
  • 一定の距離ごとに関門があり、所定の時刻までに到達しなければ、競技の中止が命じられる。

主催[編集]

後援[編集]

協賛[編集]

協力[編集]

  • 陸上自衛隊高知駐屯地
  • 四万十市区長会
  • 十和地区区長会連絡協議会
  • 中村商工会議所
  • 四万十町商工会

参照[編集]

  1. ^ a b 第18回四万十川ウルトラマラソンホームページ”. 四万十川ウルトラマラソン. 2013年2月20日閲覧。

外部リンク[編集]