半保護されたページ

揖斐郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本 > 中部地方 > 岐阜県 > 揖斐郡
岐阜県揖斐郡の位置(1.揖斐川町 2.大野町 3.池田町 薄黄:後に他郡に編入された区域 薄緑:後に他郡から編入した区域)

揖斐郡(いびぐん)は、岐阜県

人口65,204人、面積876.44km²、人口密度74.4人/km²。(2020年9月1日、推計人口

以下の3町を含む。

郡域

1897年明治30年)に行政区画として発足した当時の郡域は、以下の区域にあたる。

  • 大垣市の一部(南市橋町)
  • 揖斐川町・大野町の全域
  • 池田町の大部分(白鳥を除く)
  • 安八郡神戸町の一部(西座倉)

歴史

変遷表

行政

歴代郡長

特記なき場合『揖斐郡志』による[4]

氏名 就任年月日 退任年月日 備考
1 山下中二 明治30年(1897年)4月1日 明治31年(1898年)9月1日
2 高橋俊益 明治31年(1898年)9月1日 明治39年(1906年)6月16日
3 竹田喜太郎 明治39年(1906年)6月16日 明治39年(1906年)7月11日
4 大鳥居英太郎 明治39年(1906年)7月11日 明治40年(1907年)9月13日
5 石田安太 明治40年(1907年)9月13日 明治45年(1912年)6月12日
6 齋藤実直 明治45年(1912年)6月12日 大正4年(1915年)4月28日
7 小木利金太 大正4年(1915年)4月28日 大正6年(1917年)5月10日
8 辻実一 大正6年(1917年)5月10日 大正9年(1920年)6月4日
9 大野勇 大正9年(1920年)6月4日
大正15年(1926年)6月30日 郡役所廃止により廃官

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ 岐阜県下郡廃置及郡界変更法律(明治29年4月20日法律第86号)施行による。『法令全書. 明治29年』 - 国立国会図書館デジタルコレクション(内閣官報局)、164-165頁。
  2. ^ 明治30年3月31日岐阜県告示第58号。『岐阜県令達全書. 明治30年』 - 国立国会図書館デジタルコレクション(岐阜縣知事官房、1898年(明治31年)10月18日発行)、167-178頁。
  3. ^ 各地方ニ於ケル「マラリア」ニ関スル概況』 - 国立国会図書館デジタルコレクション(内務省衛生局保健衛生調査室編、1919年(大正8年)10月13日発行)、150頁。
  4. ^ 岐阜県揖斐郡教育会 1924, 295-296頁.

参考文献

  • 岐阜県揖斐郡教育会 編 『揖斐郡志』 揖斐郡教育会、1924年https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1019725 
  • 角川日本地名大辞典』21 岐阜県、「角川日本地名大辞典」編纂委員会、角川書店、1980年9月1日。ISBN 4040012100
先代:
池田郡大野郡
行政区の変遷
1897年
次代:
(現存)