この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

養老郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

日本 > 中部地方 > 岐阜県 > 養老郡
岐阜県養老郡の位置(緑:養老町 薄黄:後に他郡に編入された区域 薄緑:後に他郡から編入した区域)

養老郡(ようろうぐん)は、岐阜県

人口27,696人、面積72.29km²、人口密度383人/km²。(2018年4月1日、推計人口

以下の1町を含む。

郡域

1897年明治30年)に行政区画として発足した当時の郡域は、以下の区域にあたる。

  • 大垣市の一部(上石津町各町)
  • 海津市の一部(南濃町駒野新田・南濃町早瀬・南濃町津屋・南濃町志津・南濃町志津新田)
  • 養老町の大部分(室原を除く)

歴史

変遷表

脚注

  1. ^ 岐阜県下郡廃置及郡界変更法律(明治29年4月20日法律第86号)施行による。『法令全書. 明治29年』 - 国立国会図書館デジタルコレクション(内閣官報局)、164-165頁。
  2. ^ 明治30年3月31日岐阜県告示第58号。『岐阜県令達全書. 明治30年』 - 国立国会図書館デジタルコレクション(岐阜縣知事官房、1898年(明治31年)10月18日発行)、167-178頁。
  3. ^ 各地方ニ於ケル「マラリア」ニ関スル概況』 - 国立国会図書館デジタルコレクション(内務省衛生局保健衛生調査室編、1919年(大正8年)10月13日発行)、150頁
  4. ^ 現・南濃町早瀬。

参考文献

先代:
多芸郡上石津郡
行政区の変遷
1897年 -
次代:
(現存)