サロマ湖100キロウルトラマラソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
サロマ湖100キロウルトラマラソン
Location Lake Saroma.svg
サロマ湖
開催時期 6月
開催地 日本の旗北海道北見市佐呂間町湧別町
コース 公道コース
距離 100km/50km
創立 1986年
公式サイト saromanblue.jp/

サロマ湖100キロウルトラマラソン(さろまこひゃっきろうるとらまらそん)とは、毎年6月下旬に北海道サロマ湖の周辺の北見市および佐呂間町湧別町で開催されるウルトラマラソン大会である。

概要[編集]

  • 国内のウルトラマラソンの中では、比較的コースが平坦で走りやすい。また、道北部は梅雨がないため気候も良い。
  • 国際陸連(IAAF)および国際ウルトラランナーズ協会(IAU)が公認しており、100キロメートルの世界記録が男女ともこの大会から出ていることで有名。
主催
後援
  • 国際ウルトラランナーズ協会(IAU)
  • 日本陸上競技連盟
  • 北海道
  • 北海道教育委員会
  • 北海道体育協会
  • 北海道観光振興機構
  • NHK北見放送局
  • 開催町体育協会
  • 開催町観光協会
  • 北海道市町村振興協会
協賛
支援

サロマンブルー[編集]

100kmの部を10回以上完走した(連続でなくともよい)参加者には、「サロマンブルー」という称号が与えられる。これは、「フィニッシュ地点の北見市常呂町スポーツセンターに名前が刻印される」「次年度以降に参加する場合は、ナンバーカード(ゼッケン)がメンバー専用のブルー地になる」といった特典が含まれる。

さらに、2007年大会より、サロマンブルーの次のステップとして、20回以上の完走者に「グランドブルー」という新たな称号を設置している。

競技種目[編集]

  • 登記、登録競技者の部(100km)
  • 一般の部(100km、50km)

制限時間[編集]

【100kmの部】13時間 【50kmの部】8時間

  • 一定の距離ごとに関門があり、所定の時刻までに到達しなければ、競技の中止が命じられる。
  • 各関門の打切り時刻を過ぎた選手、およびレースの中止を命じられた選手はゼッケンを取り外さなければならない。

優勝者[編集]

 -数字- は優勝回数、 記録 は2015年現在の世界記録、 記録 は当時の大会記録。

100kmの部
開催日 男子選手 記録 女子選手 記録
01 1986年9月14日  丹代政俊 (JPN) 7時間49分17秒    
02 1987年7月5日  井上浩司 (JPN) 6時間52分14秒  鈴木隆子 (JPN) 9時間24分10秒
03 1988年7月3日  柏原敏郎 (JPN) 7時間06分35秒  鈴木隆子 (JPN) -2- 8時間40分07秒
04 1989年7月2日  柏原敏郎 (JPN) -2- 6時間52分41秒  鈴木隆子 (JPN) -3- 8時間37分13秒
05 1990年7月4日  柏原敏郎 (JPN) -3- 6時間52分33秒  鈴木隆子 (JPN) -4- 8時間47分09秒
06 1991年7月7日  小島成久 (JPN) 6時間37分44秒  遠藤栄子 (JPN) 8時間28分23秒
07 1992年7月5日  小島成久 (JPN) -2- 6時間36分34秒  遠藤栄子 (JPN) -2- 8時間17分01秒
08 1993年6月27日  柏原敏郎 (JPN) -4- 6時間43分14秒  遠藤栄子 (JPN) -3- 8時間22分25秒
09 1994年6月26日  A.ヴォルジン (RUS) 6時間22分43秒  V.シャトヤエヴァ (RUS) 7時間34分58秒
10 1995年6月25日  近藤公成 (JPN) 6時間26分23秒  M.モーガン (AUS) 7時間49分40秒
11 1996年6月23日  P.マック (GBR) 6時間56分13秒  川口紀子 (JPN) 7時間11分42秒
12 1997年6月22日  三上靖文 (JPN) 6時間24分56秒  広沢玲子 (JPN) 8時間19分48秒
13 1998年6月21日  砂田貴裕 (JPN) 6時間13分33秒  小山昌子 (JPN) 8時間21分26秒
14 1999年6月20日  三上靖文 (JPN) -2- 6時間22分08秒  関谷彰子 (JPN) 8時間03分44秒
15 2000年6月25日  三上靖文 (JPN) -3- 6時間27分13秒  安部友恵 (JPN) 6時間33分11秒
16 2001年6月24日  三上靖文 (JPN) -4- 6時間38分50秒  櫻井教美 (JPN) 8時間00分41秒
17 2002年6月30日  三上靖文 (JPN) -5- 6時間48分07秒  堀田麻樹子 (JPN) 7時間30分23秒
18 2003年6月29日  小林義明 (JPN) 6時間38分06秒  櫻井教美 (JPN) -2- 7時間20分02秒
19 2004年6月27日  佐々勤 (JPN) 6時間23分00秒  堀田麻樹子 (JPN) -2- 7時間38分31秒
20 2005年6月26日  吉田雅広 (JPN) 6時間49分04秒  岩崎栄美 (JPN) 8時間03分49秒
21 2006年6月25日  小林義明 (JPN) -2- 6時間49分15秒  翔ひろ子 (JPN) 7時間40分30秒
22 2007年6月24日  渡邊真一 (JPN) 6時間29分57秒  櫻井教美 (JPN) -3- 7時間16分23秒
23 2008年6月22日  高橋雅一 (JPN) 6時間42分05秒  翔ひろ子 (JPN) -2- 7時間38分04秒
24 2009年6月28日  能城秀雄 (JPN) 6時間36分33秒  岩崎栄美 (JPN) -2- 8時間09分36秒
25 2010年6月27日  エリック・ワイナイナ (KEN) 6時間39分52秒  松下栄美 (JPN) 7時間49分31秒
26 2011年6月26日  長谷川清勝 (JPN) 6時間31分06秒  落合尚美 (JPN) 7時間54分08秒
27 2012年6月24日  原良和 (JPN) 6時間33分32秒  片山志保 (JPN) 7時間33分38秒
28 2013年6月30日  能城秀雄 (JPN) -2- 6時間37分16秒  藤澤舞 (JPN) 8時間10分39秒
29 2014年6月29日  能城秀雄 (JPN) -3- 6時間40分15秒  望月千幸 (JPN) 7時間55分09秒
30 2015年6月28日  原良和 (JPN) -2- 6時間35分49秒  望月千幸 (JPN) -2- 7時間36分39秒
31 2016年6月26日        

その他[編集]

  • 山崎勇喜など競歩選手が、調整の一環、若しくは強化策の一環としてこのレースの完歩を果たしている。
  • かつて、間寛平太平サブロー村上春樹が挑戦して完走したことがある。
  • ごきげん!ブランニュ』で月亭八光が「サロ光」と呼ばれているのは、このレースに由来する。八光はこのレースを完走するまで「サロ光」と呼ばれ続けることになっている。過去に太平サブローが挑戦したのもこの番組の企画である。

外部リンク[編集]