鹿児島マラソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:大会模様の写真やコースを説明する航空写真等の画像提供をお願いします。2016年3月
鹿児島マラソン
Kagoshima marathon start 2016.jpg
スタート直後(2016年)
開催時期 3月
開催地 日本の旗 日本鹿児島県鹿児島市
コース ロードコース
距離 フルマラソン
主要スポンサー 健康家族(第1回)
創立 2016年
公式サイト www.kagoshima-marathon.jp

鹿児島マラソン(かごしまマラソン)は、鹿児島県鹿児島市及び姶良市2016年から開催されている市民参加型の長距離走(市民マラソン)大会である。フルマラソンの定員は10,000人。

主催者は鹿児島マラソン実行委員会及び一般財団法人鹿児島陸上競技協会である(運営の項を参照)。

概要[編集]

閉鎖後の山形屋バスセンター跡に2015年末から掲げられた鹿児島マラソンの告知ポスター(2016年1月31日撮影)

冬季に観光客が低迷する鹿児島に観光客の誘致を図り、2014年より鹿児島市スポーツ課がマラソン大会開催の構想を立て[1]、「鹿児島のすべてを感じるマラソン大会 〜明治維新のおもてなし〜」をテーマに、2016年より開催。

コース[編集]

フルマラソン[編集]

  • フルマラソンドルフィンポート(スタート) → 鴨池公園 → 鹿児島市電軌道横 → 山形屋前 → 西郷隆盛銅像 → 仙巌園 → 鹿児島県立姶良病院(折り返し) → 鹿児島市役所(ゴール)
    • 錦江湾岸を市街から北上し折り返してくるコースであり高低差は小さい。全体を7つのテーマゾーンに分けている。
  • 制限時間は7時間。
  • コース中の給水所は13か所で、一部の給水所ではサツマイモをはじめとした"ふるさと給食"が提供される。
第1回大会のルート。赤線が往路、青線が復路(画像右側が北方向)

ファンラン[編集]

  • フルマラソンのコースを山形屋前まで(中学生以上の2,000人、制限時間は1時間30分)

受付[編集]

大会前々日・前日に鹿児島市中央公民館で行う。

運営[編集]

優勝者[編集]

 -数字- は優勝回数、 記録 は(当時の)大会記録。

フルマラソン
開催日 男子選手 記録 女子選手 記録
1 2016年3月6日 吉村大輝 2時間17分16秒 坂口一美 2時間55分19秒
2 2017年3月5日 飛松佑輔 2時間15分32秒 崎浜絵美 2時間48分22秒

運営結果[編集]

フルマラソン ファンラン 合計 沿道応援人数
1[2] 9,205 (93.8%) / 9,803[3] (%) / 2,051 / 11,854 14万6千人[4]
完走者 (%) / 出走者

中継[編集]

2016年大会は、午前中(8:00 - 11:30)は南日本放送(MBC)テレビで、午後(12:00 - 13:55)は鹿児島テレビ(KTS)で生中継。2017年も同様の体制で放送。

ダイジェスト[編集]

  • 2016年大会は3月7日にMBC、8日にKTSでそれぞれゴールデン枠にて1時間のダイジェストを放送[5]
  • 2017年大会は3月6日にMBCにて夕方枠(15:50 - 17:50)にて「鹿児島マラソン2017スーパーダイジェスト」(7日深夜帯(25:35 - 27:35)に再放送も行った)[6]、7日にKTSのゴールデン枠にて57分枠でダイジェスト番組[7]を放送

問題[編集]

2017年大会を巡っては、鹿児島県内でバス事業を営む鹿児島交通が「同大会の開催に伴う交通規制で運送事業を妨害される」として、交通規制の禁止を求める仮処分申請を同年3月2日鹿児島地方裁判所に申し立てた[8]。同社では仮処分申請の理由として「(マラソン大会のため)国土交通省の許認可事業である運送事業を営めないのは不当な妨害に当たる」「大会に本当に経済効果があるのか、マラソンランナーだけが長期間公道を占有してていいのか疑問がある」などを挙げている[9]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 初の市民マラソン開催=鹿児島市〔地域〕 - 時事通信、2016年3月8日
  2. ^ 鹿児島マラソン1万1854人駆ける 男子吉村、女子坂口V 南日本新聞 2016年3月6日
  3. ^ 「鹿児島マラソン2016」大会結果報告 - 鹿児島マラソン2016公式サイト、2016年3月8日付
  4. ^ 『南日本新聞』 2016年3月17日付第1面(初の鹿児島マラソンに1万1854人、人波揺れ熱気上昇)
  5. ^ 鹿児島マラソン2016のテレビ放送について”. 鹿児島マラソン. 2016年3月6日閲覧。
  6. ^ 鹿児島マラソン2017”. 南日本放送. 2017年3月18日閲覧。
  7. ^ 鹿児島マラソン2017 1万人が駆けた! 感動のドラマ”. 鹿児島テレビ放送. 2017年3月18日閲覧。
  8. ^ 【動画】鹿児島交通 鹿児島マラソンの交通規制禁止求め仮処分申請 - 鹿児島テレビ・2017年3月3日
  9. ^ 南日本新聞・2017年3月3日付 29面

外部リンク[編集]