奈良マラソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
奈良マラソン
Blue surface track in Nara.jpg
ならでんフィールド(発着点)
開催時期 12月
開催地 日本の旗 日本奈良市
コース ロードコース
距離 マラソン
主要スポンサー

奈良トヨタトヨタ・カローラ奈良、トヨタレンタリース奈良

第一生命保険
創立 2010年
最高記録 男子:日本の旗塚本裕也 2:18:56
2018年・第9回大会)
女子:日本の旗山口遥 2:40:50
2018年・第9回大会)
公式サイト www.nara-marathon.jp/

奈良マラソン(ならマラソン、英語: Nara Marathon)は、奈良県奈良市天理市で開催される大規模な市民参加型マラソン大会である。

沿革[編集]

  • 2010年に年間を通して展開された「平城遷都1300年記念事業」の一環として、これまでフルマラソン以外のロードレース・ジョギング大会を軸に行った「奈良春日・大仏マラソン全国大会」(1981年創設)を第30回記念大会を契機としてリニューアルし、フルマラソンを加えた「奈良マラソン」としてグレードアップすることになった[1]
  • 開催日 毎年12月第2日曜日(第1回大会のみ12月第1日曜日)
    • 第1回:2010年12月5日[2]
    • 第2回:2011年12月11日
    • 第3回:2012年12月8日(3kmジョギング)・9日(フルマラソン、10km)
    • 第4回:2013年12月7日(3kmジョギング)・8日(フルマラソン、10km)
    • 第5回:2014年12月13日(3kmジョギング)・14日(フルマラソン、10km)
    • 第6回:2015年12月12日(3kmジョギング)・13日(フルマラソン、10km)
    • 第7回:2016年12月10日(3kmジョギング)・11日(フルマラソン、10km)
    • 第8回:2017年12月9日(3kmジョギング)・10日(フルマラソン、10km)
    • 第9回:2018年12月8日(3kmジョギング)・9日(フルマラソン、10km)

概要[編集]

参加者は1万8000人で、制限時間は6時間。フルマラソン(42.195km)のほか、10km、前日には3kmジョギングが創設される。 なお2014年の第5回記念大会より、フルマラソンに奈良県民特別枠が新設され、2000人増員の1万2000人となり、好評の3kmジョギングも500人増員の1500人となった。また2014年12月14日は、第47回衆議院議員総選挙と重なった為、男子更衣スペースに予定していた奈良市中央体育館が使えなくなったり、ランナーを一時止めて、投票に行く人を優先させる異例の対応を検討した。 [3] [4]

コース[編集]

参加資格[編集]

  • フルマラソン 日本陸上競技連盟競技者登録者、及び未登録者で、かつフルマラソンコースを6時間以内で完走できる19歳以上の男女(参加料8,200円)
  • 10km 中学生を除く15歳以上の男女(参加料2000年(平成12年)4月2日から2003年(平成15年)4月1日に生まれた男女は2,600円、2000年(平成12年)4月1日以前に生まれた男女は4,100円)
  • 3km 小学生以上の男女(参加料1,500円)

表彰[編集]

  • フルマラソン 男女別の総合タイム上位8名まで、及び年代別(29歳以下、30代、40代、50代、60代、70歳以上)ごとの表彰あり
  • 10km それぞれに年代別(男子は29歳以下、30代、40代、50代、60代、70歳以上、女子は29歳以下、30代、40代、50代、60歳以上)の表彰のほか、最高齢、最遠来出場者に対しても表彰あり

[5]

優勝者[編集]

 -数字- は優勝回数、 記録 は(当時の)大会記録。

フルマラソン
開催日 男子選手 記録 女子選手 記録
1 2010年12月5日  松本信行 (JPN) 2時間23分16秒  田畑郁恵 (JPN) 2時間49分52秒
2 2011年12月11日  平田治 (JPN) 2時間20分23秒  星野芳美 (JPN) 2時間47分50秒
3 2012年12月9日  平田治 (JPN) -2- 2時間24分24秒  田畑郁恵 (JPN) -2- 2時間43分16秒
4 2013年12月8日  平田治 (JPN) -3- 2時間23分46秒  吉住友里 (JPN) 2時間46分21秒
5 2014年12月14日  杉本芳規 (JPN) 2時間24分14秒  山口遥 (JPN) 2時間44分55秒
6 2015年12月13日  平田治 (JPN) -4- 2時間24分41秒  田畑郁恵 (JPN) -3- 2時間53分57秒
7 2016年12月11日  平田治 (JPN) -5- 2時間27分50秒  床呂沙紀 (JPN) 2時間44分05秒
8 2017年12月10日  原由幸 (JPN) 2時間23分53秒  武津さなえ (JPN) 2時間46分59秒
9 2018年12月9日  塚本裕也 (JPN) 2時間18分56秒  山口遥 (JPN) -2- 2時間40分50秒

運営[編集]

主催

  • 奈良マラソン実行委員会
  • 奈良陸上競技協会

共催

主管

特別協賛

協賛

協力

テレビ中継・インターネット配信[編集]

テレビ中継[編集]

第2回大会より、県域テレビ局の奈良テレビ放送(TVN)と県内を広くカバーする近鉄ケーブルネットワーク(KCN)で中継が行われている。大会当日の8時30分から奈良テレビで放送される第1部と、11時(第2回大会のみ10時30分)からKCNファミリーチャンネルで放送される第2部で構成されており、第1部は奈良テレビ、第2部はKCNが中心となって制作している。なお、第1回大会は奈良テレビにて、2010年12月30日22:00 - 23:23に録画中継で放送された。

第1部「スタート 大和路からエールを!」(2011年度) / 「激走!1万人の大和路」(2012年・2013年度) / 「激走!12,000人の大和路」(2014年度 - )
  • 放送時間
2011年度:8:30 - 10:00(90分)
2012年 - 現在:8:30 - 10:30(120分)
  • 放送席
実況:前田勝久(2011年・2012年度)
実況:伊藤將也(TVNアナウンサー、2013年 - )
解説:伊藤宇三美(奈良産業大学陸上部監督、2011年 - 2013年度)
解説:佐藤光子(大阪教育大学非常勤講師・ランニング学会副会長、2011年 - )
ゲスト:有森裕子(2015年 - )
  • リポート
スタート:裏野佐弥佳(TVNアナウンサー、2011年 - 2014年度)
スタート:キャラメルパッキング(2015年 - )
県庁前:飯田嘉太(TVNアナウンサー、2015年 - )
朱雀門前/二条大路南1丁目陸橋:釜本莉奈(TVNアナウンサー、2016年 - )
25㎞折り返し(天理大橋北詰):吉田奈央(2016年 - )
  • テーマ曲
2012年度:ティーナ・カリーナ「輝いて」
2013年度:キャラメルパッキング「ボクラビート」
2014年度:キャラメルパッキング「feel」
2015年度:キャラメルパッキング「OVER JEANS」
2016年度:キャラメルパッキング「identity」
  • 車両協力
スズキ自販奈良(2013年 - )
  • 中継場所協力
イトーヨーカドー奈良店(2013年 - 2014年度)
  • 制作協力
近鉄ケーブルネットワーク(KCN)
UST配信STUDIO もちいどの(2011年度)
UST配信STUDIO あおにさい(2012年度)
奈良町わいがやTV(2013年 - )
  • 制作著作
奈良テレビ放送(TVN)
第2部「感動のゴールへ!」
  • 放送時間
第2回大会(2011年):10:30 - 14:00(210分)
第3回大会(2012年) - 現在:11:00 - 14:00(180分)
  • 放送席
実況:前田勝久(2011年 - )
解説:第1部の解説者が引き続き出演。
コメンテーター:澤井里依(2016年度)
  • リポート
25㎞折り返し(天理大橋北詰):永井康之(2011年 - )
25㎞折り返し(天理大橋北詰):澤井里依(2014年度)
25㎞折り返し(天理大橋北詰):渡辺真弓(2015年度)
25㎞折り返し(天理大橋北詰):吉田奈央(2016年度)
ゴール:岩井万実(2011年 - )
  • テーマ曲
第1部と同一曲を使用。
  • 制作協力
奈良テレビ放送(TVN)
UST配信STUDIO もちいどの(2011年度)
UST配信STUDIO あおにさい(2012年度)
奈良町わいがやTV(2013年 - )
  • 制作著作
近鉄ケーブルネットワーク(KCN)

インターネット配信[編集]

Ustreamにてインターネット配信を実施している。テレビ中継の第1部と第2部の同時放送に加えて、テレビ中継第1部と第2部の間に先導車両からのライブカメラ映像を、大会当日の14:00 - 15:00にはゴール地点からのライブカメラ映像を配信する。第2回大会は「UST配信STUDIO もちいどの」、第3回大会は「UST配信STUDIO あおにさい」、第4回大会からは「奈良町わいがやTV」が配信を行っている。

関連項目[編集]

近畿地方開催の都市型市民参加型マラソン
  • 大阪マラソン - 2011年10月30日に第1回大会が開催された、3万人が参加する大規模な市民マラソン大会。
  • 神戸マラソン - 2011年11月20日に第1回大会が開催された、2万人が参加する大規模な市民マラソン大会。
  • 京都マラソン - 2012年3月11日に第1回大会が開催された、1万6000人が参加する大規模な市民マラソン大会。

脚注[編集]

外部リンク[編集]