おかやまマラソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
おかやまマラソン
開催時期 11月
開催地 日本の旗 日本岡山市
コース ロードコース
距離 フルマラソン
創立 2015年
公式サイト www.okayamamarathon.jp

おかやまマラソンは、岡山県岡山市で開催される2015年創立の市民参加型の長距離走大会(市民マラソン)である。フルマラソンの定員は15000人。

概要[編集]

  • 岡山県などが中心となり企画され、2015年11月8日に初開催された。
  • 地元の岡山市出身で、女子マラソン種目においてバルセロナ五輪銀メダリスト・アトランタ五輪銅メダリストの有森裕子が、スペシャルアンバサダーに就任。
    • 有森は2015年の「第1回おかやまマラソン」へ、2007年2月の「第1回東京マラソン」以来8年8か月振りにフルマラソン出場。練習不足の中、4時間46分32秒のゴールタイムで無事完走。翌2016年の「第2回おかやまマラソン」も2年連続で出走、昨年より24分以上も速い4時間21分59秒でゴールインした。

コース[編集]

フルマラソン[編集]

制限時間は6時間である。

ファンラン4.5km[編集]

  • マラソンコースを岡山市役所まで。

制限時間は53分である。

運営[編集]

  • 主催 - おかやまマラソン実行委員会(岡山県岡山市、岡山市陸上競技協会他)
  • 主管 - 岡山陸上競技協会

優勝者[編集]

 -数字- は優勝回数、 記録 は(当時の)大会記録。

フルマラソン
開催日 男子選手 記録 女子選手 記録
1 2015年11月8日  三木啓貴 (JPN) 2時間24分49秒  鈴木純子 (JPN) 2時間53分39秒
2 2016年11月13日  池田泰仁 (JPN) 2時間23分43秒  村上史恵 (JPN) 2時間52分06秒

中継[編集]

  • 2015年大会は、山陽放送テレビでは10:00 - 11:25に生中継、当日深夜24:50 - 28:00には「第1回おかやまマラソン 見せます!感動のゴール」を放送。ラジオでは8:00 - 15:00の7時間完全中継を実施した。
  • 2016年大会は、同局で9:55 - 11:25、12:55 - 13:55に生中継(当日深夜25:50 - 27:21に午前の部を再放送)された他、スタート部分である8:30 - 9:24はBS-TBSで生中継された。2016年11月18日、11月19日深夜24:55 - 26:55の2夜連続で「おかやまマラソン FINISHシーン全部見せます」を放送[1]。ラジオでは8:00 - 15:00の7時間完全中継。
  • 2017年大会は、同局で9:55 - 11:25、12:55 - 13:55に生中継された(2017年11月13日(11月12日深夜)1:50 - 3:21に再放送)。ラジオでは8:00 - 15:00の7時間完全中継。BS-TBSでは、前年と同様、スタート部分である8:30 - 9:24まで生中継された。2017年11月15日夜19:58 - 20:53に「RSK地域スペシャル メッセージ」で「おかやまマラソン2017」関連特集を、2017年11月17日(11月16日深夜)、11月18日(11月17日深夜)1:55 - 2:55の2夜連続で「おかやまマラソン2017 全て見せます 感動のフィニッシュ」を放送予定。

運営結果[編集]

フルマラソン ファンラン 合計 沿道応援人数
1 12,412 (89.0%) / 13,952 495 14,447 13.4万人
完走者 (%) / 出走者

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ このため木曜、金曜深夜25時以降のレギュラー番組は、休止。遅れ日数が広がる。

外部リンク[編集]