大手饅頭伊部屋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社 大手饅頭伊部屋
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 大手、大手饅頭、伊部屋
本社所在地 日本の旗 日本
700-0831
岡山県岡山市北区京橋町8-2
設立 (創業は1837年
業種 食料品
法人番号 2260001001457
事業内容 和菓子製造販売
代表者 取締役社長 大岸豊和
資本金 1,000万円
従業員数 99人
外部リンク http://www.ohtemanjyu.co.jp/
特記事項:代表商品大手まんぢゅうは岡山市の銘菓として有名。
テンプレートを表示

大手饅頭伊部屋(おおてまんじゅういんべや)は、岡山市北区にある和菓子の製造・販売の企業である。商品の中で特に大手まんぢゅうが有名。

概要[編集]

1837年(天保8年)に創業。伊部屋永吉という人物が岡山城城下町であった現在の京橋町に「伊部屋」として店舗を構えたとされる。

岡山城大手門付近に店舗があったため、岡山藩主が主力商品の饅頭に「大手饅頭(大手まんぢゅう)」と名付けた。岡山藩主の池田家のお茶会の席には必ず伊部焼備前焼)の茶器とともに大手まんぢゅうが出されたという。

その後、大手まんぢゅうが備前名物として知られるようになり、屋号の前に「大手饅頭」を付けるようになった。

事業所[編集]

  • 本店 - 創業地と同じ京橋町にある。実質的な本社機能は下記の雄町工場である。
  • 雄町工場 - 岡山市中区名水百選に選ばれている「雄町の冷泉」を和菓子製造に使用するために建設。実質上の本社機能も備えている。

この他、岡山市内を中心に県内各地に直売所・取扱店がある。

商品[編集]

現在

売り上げ構成は、大手まんぢゅうが90%、もなみが9%、つぶぞろいが1%で、売り上げの大半が大手まんぢゅうである。

外部リンク[編集]