ナカシマプロペラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ナカシマプロペラ株式会社
Nakashima Propeller Co.,Ltd
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
700-8691
岡山県岡山市東区上道北方688-1
設立 2008年11月
業種 機械
法人番号 9260001011747
事業内容 船舶用推進機器
医療機器
代表者 代表取締役社長 中島基善
資本金 1億1000万円
売上高 211億円(2010年11月実績)
従業員数 411名(2011年4月)
主要子会社 株式会社システムズナカシマ
ナカシマエンジニアリング株式会社
ナカシマベトナム株式会社
ナカシマフィリピン株式会社
ナカシマミツワプロペラ株式会社
ナカシマアジアパシフィック
帝人ナカシマメディカル株式会社
サンメディカル株式会社
株式会社ナック
関係する人物 中島善一(創業者)
外部リンク http://www.nakashima.co.jp/
テンプレートを表示

ナカシマプロペラ株式会社(英称:Nakashima Propeller Co.,Ltd)は、日本の船舶用推進機器メーカー。岡山県岡山市東区に本社を置き、船舶用プロペラでは世界トップのシェアをもつ。海上自衛隊向け潜水艦プロペラも全てここで製造されている。

近年では人工関節など医療機器分野へ事業を広げ、売上の約一割を占めている。

1992年より競艇用プロペラにも参入し、当時はヤマト発動機とシェアを二分していた。しかしプロペラ素材の確保が困難になりつつあったことなどから、2013年8月に撤退の意向を日本モーターボート競走会他に伝達、同年10月をもって正式に撤退することになった[1]

沿革[編集]

  • 1926年(大正15年) - 中島善一が岡山市下石井で中島鋳造所を創業し、漁船用プロペラの製造開始
  • 1938年(昭和13年) - 合名会社中島鋳造所として法人組織化
  • 1948年(昭和23年) - 中島鋳工業株式会社を設立
  • 1967年(昭和42年) - ナカシマプロペラ株式会社に変更
  • 1981年(昭和56年) - 機器設計部門を分社化してナカシマエンジニアリング株式会社を設立
  • 1985年(昭和60年) - システム事業部を分社して株式会社システムズナカシマを設立
  • 1993年(平成 5年) - 株式会社内田洋行と共同出資で、事務用機器の販売会社株式会社ナックを設立
  • 1994年(平成 6年) - メディカル事業部発足
  • 2008年(平成20年) - ナカシマホールディングスを核としグループ再編。メディカル事業部を分社化して、ナカシマメディカル株式会社を設立
  • 2015年(平成27年) - 中島社長が渋沢栄一賞を受賞。

関係会社[編集]

  • ナカシマホールディングス株式会社 - 持ち株会社。2008年以前のナカシマプロペラを継承
  • ナカシマベトナム株式会社 - ベトナム現地法人
  • ナカシマフィリピン株式会社 - フィリピン現地法人
  • ナカシマミツワプロペラ株式会社 - 中小型船舶向けに特化した事業会社
  • ナカシマアジアパシフィック - シンガポールに構え東南アジア地域の活動拠点
  • 帝人ナカシマメディカル株式会社 - 整形外科分野向け医療機器の開発、製造(帝人株式会社との合弁)
  • 株式会社システムズナカシマ - システム事業部から分社
  • ナカシマエンジニアリング株式会社 - 機器設計部門から分社
  • 株式会社ナック - 株式会社内田洋行と共同出資の事務用機器の販売会社

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ プロペラ制度の一部変更について - 競艇オフィシャルWEB・2013年10月11日