大島宏彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
おおしま ひろひこ
大島宏彦
生誕 (1934-04-26) 1934年4月26日(87歳)
日本の旗 日本 愛知県
出身校東京大学法学部
職業実業家

大島 宏彦(おおしま ひろひこ、1934年4月26日[1] - )は、日本の実業家中日新聞社最高顧問。愛知県名古屋市出身。

経歴[編集]

愛知県立旭丘高等学校を経て、1957年東京大学法学部卒業。同年に中日新聞社入社[2]

1968年にはワシントン特派員、1983年には専務、1986年には副社長を歴任し、1987年から社長に就任した[3]。1997年からは会長に就任し、2003年からは取締役最高顧問に就任した[4]

1995年から2000年までは株式会社中日ドラゴンズ代表取締役オーナーを務めた。

2020年3月、中日ドラゴンズ名誉オーナーを退任した[5]

東海ラジオ放送会長、東海テレビ放送代表取締役、共同通信社理事会長、名古屋商工会議所副会頭、全日本広告連盟副会長、日本相撲協会横綱審議委員などを歴任、現在は三好ゴルフ倶楽部の取締役を務める[1]

人物[編集]

息子は中日新聞社社長の大島宇一郎

著書[編集]

  • 大島宏彦 『新聞の歴史と未来 : 名古屋大学大学院メディアプロフェッショナル論講義録』 中日新聞社、2013年11月。ISBN 9784806204688 

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]