名古屋商工会議所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
名古屋商工会議所ビル

名古屋商工会議所(なごやしょうこうかいぎしょ、英語: Nagoya Chamber of Commerce & Industry)は、主に愛知県名古屋市内において営業している商工業者・団体で運営されている商工会議所

概要[編集]

名古屋市内(守山区と旧大高町以外の緑区を除く)を地区とする経済団体である。守山区には守山商工会があり、緑区の旧鳴海町・旧有松町にはそれぞれ鳴海商工会・有松商工会があり、商工会議所の地区と商工会の地区とは重複が許されないので[1]、名古屋商工会議所の地区はこれらの商工会の地区を除く名古屋市内となっている。

所在地[編集]

本所[編集]

〒460-8422 名古屋市中区二丁目10-19 名古屋商工会議所ビル

支部[編集]

5カ所に支部を設置。

支部 住所 担当
中央支部 中区栄二丁目10-19 名古屋商工会議所ビル1階北緯35度9分56.4秒東経136度53分54.6秒 中区、中村区昭和区西区
大曽根支部 北区大曽根3-15-58 大曽根フロントビル7階北緯35度11分33.5秒東経136度56分8.2秒 東区北区
星ヶ丘支部 千種区井上町49-1 名古屋星ヶ丘ビル3階北緯35度9分43.1秒東経136度58分59.5秒 千種区名東区
新瑞支部 瑞穂区洲山町2-21 あいおいニッセイ同和損保名古屋南ビル4階北緯35度7分4.6秒東経136度56分16.1秒 瑞穂区南区天白区、緑区(大高地区)
金山南支部 熱田区金山町1-7-8 住友生命金山ビル5階北緯35度8分31.7秒東経136度54分0.1秒 熱田区中川区港区

沿革[編集]

歴代会頭[編集]

代数 氏名 在任期間 出身企業
初代 伊藤祐昌 1881年3月~1885年2月 いとう呉服店(後・松坂屋、現・大丸松坂屋百貨店)
2代 山本新治郎 1885年2月~1888年3月 酒問屋商
3代 鈴木善六 1888年3月~1891年7月 味噌溜製造業
4代 堀部勝四郎 1891年7月~1891年11月 生鯖商
5代 鈴木善六 1891年11月~1893年7月 味噌溜製造業
6代 奥田正香 1893年7月~1913年10月 味噌溜製造業
7代 鈴木摠兵衛 1913年10月~1920年12月 材摠
8代 上遠野富之助 1921年1月~1927年11月 名古屋鉄道
9代 伊藤祐民 1927年11月~1933年1月 松坂屋(現・大丸松坂屋百貨店)
10代 岡谷清治郎 1933年1月~1936年12月 岡谷商店(現・岡谷鋼機)
11代 青木鎌太郎 1936年12月~1940年10月 愛知時計電機
12代 高松定一 1940年10月~1943年8月 師定商店
13代 青木鎌太郎 1943年9月~1946年1月 愛知時計電機
14代 三輪常次郎 1946年8月~1950年1月 興和紡績(現・興和紡)
15代 伊藤祐茲 1950年1月~1954年10月 松坂屋(現・大丸松坂屋百貨店)
16代 神野金之助 1954年10月~1957年9月 名古屋鉄道
17代 佐々部晩穂 1957年9月~1962年3月 中部日本放送
18代 鈴木亨市 1962年3月~1968年2月 東海銀行(現・三菱東京UFJ銀行)
19代 土川元夫 1968年3月~1974年1月 名古屋鉄道
20代 三宅重光 1974年3月~1981年12月 東海銀行(現・三菱東京UFJ銀行)
21代 竹田弘太郎 1981年12月~1990年3月 名古屋鉄道
22代 加藤隆一 1990年3月~1993年12月 東海銀行(現・三菱東京UFJ銀行)
23代 谷口清太郎 1993年12月~2000年3月 名古屋鉄道
24代 磯村巌 2000年3月~2004年1月 トヨタ自動車
25代 箕浦宗吉 2004年2月~2007年10月 名古屋鉄道
26代 岡田邦彦 2007年10月~2010年10月 松坂屋(現・大丸松坂屋百貨店)
27代 高橋治朗 2010年11月~2013年10月 名港海運
28代 岡谷篤一 2013年11月~2016年10月 岡谷鋼機
29代 山本亜土 2016年11月~ 名古屋鉄道

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 商工会議所法第8条第4項、商工会法第7条第3項
  2. ^ 公式サイト 名商のあゆみ 〜名商の沿革と歴史〜 2011年11月10日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]